君子は危うきに近寄らず!ガソリン価格!

2004年10月05日

時の流れ!

72c400b0.jpg51年が過ぎた。信長の時代なら余命幾ばくもなく、だろうが、現代ではまだまだ洟垂れ小僧、平均余命までは30数年残っている。とは言っても当事者は、あと30年か、と走馬灯のようなときの流れに押し流されそうである。
どうして歳を重ねるたびに時は早く流れるのか?マカ不思議だ!そんなことを誕生日に考えている。

過去は振り返るものであり
未来は進むべきものである

どんなに苦しいことも
どんなに楽しいことも
現在に留まることはない

好むと好まざるとにかかわらず
現在から未来へと流れて行く

この理があればこそ
人間は喜怒哀楽を享受して
生きて行ける

喜びも悲しみもやがて過去となり
心のスクリーンに映し見る
思い出となる

どんなに苦しいことも
確実に過去となる
現在の苦しみが支配する
時間(トキ)の流れに逆らわず
涙を加えて激流となせば
穏やかな過去が描かれる
そう信じて泣くがいい

どんなに楽しいことも
確実に過去となる
現在の楽しさが支配する
時間(トキ)の流れに逆らわず
喜びを加えてせせらぎとなせば
至福の過去が描かれる
そう信じて笑うがいい

kenhappy1 at 03:31│Comments(2)TrackBack(0) 芸術 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by レオ   2004年10月06日 19:48
先生、お誕生日だったのですね。おめでとうございます。また、素敵な一年になりますように。
2. Posted by kenhappy   2004年10月07日 02:59
レオさん、コメントありがとうございます。
何とか次の1年も恙無く行きたいものです!
50を過ぎると、肉体的にどうなるかは判らないので!(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
君子は危うきに近寄らず!ガソリン価格!