特攻!君子は危うきに近寄らず!

2004年10月04日

My PCの変遷!

bbe6af33.jpgこれまでPCを何台使ってきただろうか?
最初に求めたのは、1984年2月、それまでやっていたアマチュア無線の機材を売って、NECのPC6601を買ったのが最初である。何か新しいことを始めるときには、何かを諦めなければならない。そんな年収の時代だった。
その後、8801、9801とグレイドアップして1995年の夏まで使っていた。当時のパソコンは、真っ暗なディスプレイに白いカーソルがピッカピッカしているだけのものだった。当然、BASICなどコンピューター言語を理解しないと独自には使えない時代だった。
1995年後半、PCの世界に大波が押し寄せた。
Windows95の登場である。

これまでのPCと何が違うか、それはGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス)、ディスプレイのグラフィック(絵)を見ながら操作が可能になった、ということである。これまでのように真っ暗なディスプレイではなくなったのだ。
これを機に、これまでの98からWindows95が手に入るPCを買うことにした。それまでの98は値段がバカ高だった。最後の98は35万円もしたのだ。
値段もリーズナブルに変わってきた。
某メーカーのWindows3.x(この部分のバージョンを忘れた)がインストールされていて、Windows95アップグレイド付のDOS/V機(CPU100MHz、FSB100MHz)の当時としては最新機種を買った。
その後、CPUを166MHzのアクセラレータに変えたり、800MBしかなかったHDDにもう1台2GBを増設したり、メモリーを32MBにしたりと、2年くらいグレイドアップさせながら使っていたが、いよいよマザーボードを交換しないと性能アップが望めないところまできたので、秋葉原直結店からショップブランドカスタムPCを買った。
カスタムPCである、その後何年もCPUを変えたり、HDDを増設したり、ビデオカードを変えたり、メモリを増設したり、たまに筐体をかえたりと、何台使ったか?という表現ができない使い方、いわゆるカスタムして使ってきたのだ。
根っから何かを創り上げる(夢中になる)ことが好きなのかもしれない。
現在のスペックは、
★CPU=Intel Pen4 3.0C GHz(L2=512KB FSB=200MHz 220MHzにクロックアップして使用)
★メモリ=PC3200 512MB
★HDD=。奪疋薀ぅ屐瓧僑娃韮臓´■張疋薀ぅ屐瓧隠僑娃韮臓´Kドライブ(USB接続)=30GB ぃ魅疋薀ぅ屐複妝咤太楝魁法瓧隠僑娃韮臓々膩廝苅隠娃韮
★マザーボード=Intel 875Pチップセット
★グラフィック=nVIDIA Geforce FX5600 128MB
★サウンド=Roland SC−D70
★DVD/CD=DVD+-R/RW(+-R×8、RW×4、+R2層×2.4、リード×12)CD−R/RW(R×52、RW×24、リード×52)
★FDD=2MODE
★LAN=1000BASE−T(ギガビットLAN)
★ルーター=無線LANルーター(G54対応)
★I/O=USB2.0内蔵6ポート、USBハブ=2.0(6ポート)1.0(2ポート)、シリアル×1、パラレル×1
★TVキャプチャーカード内蔵
★接続周辺機器=.ぅ鵐ジェットプリンター ▲好ャナー CSチューナー ぅ好謄譽ミニコンポ ぃ横吋ぅ鵐腺圍

このようなスペックだ。
最近はCS映画専門チャンネルの映画をHDD録画、DVD化して楽しんでいる。
1984〜1995頃には想像もできなかったPCの進歩である。
それに比して、人間はさっぱり進歩しない動物らしい。
相変わらず「闘争、SEX」と爬虫類の脳=海馬=が幅を利かせている。困ったものだ。

kenhappy1 at 02:21│Comments(1)TrackBack(0) PC 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mac   2004年10月06日 18:50
kenさん、お世話様です。
なんか、私、kenさんと共通するものが多いですね!
また、おじゃまします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
特攻!君子は危うきに近寄らず!