私が10代の頃から親しんだ本屋が今年4月に一番町から消えました。
それは金港堂です。

38c8c79d

私が10代の頃から既にこの場所で営業していました。
仙台では名の通った書店でした。
この建物は少なく見積もっても築60年は経過しているでしょう!

この一番町店が本店だったと記憶しています。

ついに一番町からなくなってしまったのです。
ただ、郊外には大きな店舗として営業しているので、完全に仙台からなくなった訳ではありません。

その郊外の一店舗が私の住む泉区にあります。
泉プレミアムアウトレットというショッピングモールの中にあります。

26857

26860

20240612_110358

昔はこの一番町の本店からそう遠くないところに丸善がありました。
金港堂と本屋として鎬を削っていましたが、丸善は早々に仙台駅前のAERの1階に移転し、その存在を鼓舞しています。
丸善は郊外型ではない本屋さんです。
金港堂とは明らかに趣が異なります!

一番町にあったときの丸善も私は好きでした。
どこか格調の高さを感じたものです!(爆)

どこに住んでいても身近に本屋さんがあることは何とはなしに安心します。
きっと私だけではない感覚でしょう!

メジャーな動画配信サイトが花盛りですが、それでは補えないものを有するのが本というものです。
それだけ本というものが万民に支持されている証拠でしょう。

最近は読書は殆どしていません。
それこそ安直に動画に流れてしまいます!(笑)

それはそれで仕方のないことですね!