バイクが好きで45歳くらいまでビックバイクのライダーでした。
人生で乗ったバイクはそう多くはありません。5台程度です。
90ccのバイクに始まって、125cc、250cc、750cc、1100ccと段々とビックバイクに近づいて行きました。
様々なところにツーリングに行って、バイクの素晴らしさを堪能したものです!
京都、能登半島、信州、房総半島、北海道:道央、道北、道東、近場はもちろん走破しましたが、遠くにも行っています。

325580c0

最後に乗ったkawasaki GPZ1100です。
国内仕様のバイクとしては1990年代前半頃は最高峰のバイクでした。

毎日、youtubeで若いライダーのチャンネルを見て、昔の栄光を想い出しています!(爆)
今のカメラの性能の良さは隔世の感があります。
20世紀には考えられなかった360度のカメラアングルでツーリング模様が堪能できます。
私が乗っていた1990年代はスマホすらなかった時代です。
当然、カメラもないに等しい!
スマホで代用できるカーナビもなかったので、地図と睨めっこしながら走ったものです!(笑)
地図が読めないと安心してツーリングは出来ない時代だったと言っても過言ではありません。

地図を見ながらツーリングの予定を組んでいくのも楽しみの一つでした!

それほどの苦労なく、日本全国どこへでもツーリングができるのは本当に素晴らしく、良い時代だなぁ、と掛け値なく思います!

そんなツーリングをディプレイの画面で実現してくれるので、ついつい見入ってしまいます。

時代と若さには勝てないとつくづく感じる今日この頃です!(爆)