グローバリズムそのものでもある医産複合体と結託し、WHOの横暴によって、この5/27〜6/1の間に国家主権を無視した通称パンデミック条約が批准されようとしています!

img_44cff9f072ef87edb93ec785891572d3155073

多数の国々の反対と欠席を無視して、一部の国の主導(日本はその中核をなしている)のもとに、強行採決されようとしているのです。

先のコビット19によるパンデミックは、故意、過失の別は判らないにしても、人工的な生物兵器によるパンデミックに間違いありません。
発症の地は中国科学院武漢ウイルス研究所、コビット19の研究をやらせていたのはアメリカのドクター、悪名高きファウチでした。

そして多量の、まだ治験も出来ていない、猿が高い(値段)というバカげた理由で、RNAワクチンが製造され、人間で実験が行われたのです。
そして今も続いています。
日本では6億人分のワクチンが準備され、その値段は1本あたり1万4千円もするそうですが、政府負担です。ブースター接種と銘打って、結局は我々の税金が国民を不幸にする原因に使われているのです。
今は、超過死亡が40万人を超えています。

様々な問題提起がされてきましたが、その言論は封じられ、SNSでは悉く検閲され、削除されています。

ここに大紀元THE EPOCH TIMESが伝えたニュースの中から、スクリーンショットを撮ったものを紹介します。
実際のニュース映像は削除されています。

kessen (640x357)

kessen2 (640x357)

ワクチン接種者の遺体から発見された血栓です。
この血栓が血管を詰まらせ死に至らせるのです。

2021年6月に書いた私のブログをご紹介します。
エイズウイルス発見者でノーベル賞を受賞したフランス人医学者、リュック・モンタニエ博士=2022年2月8日逝去=のこの新型コロナウイルスワクチン接種に対する警告を発したジャーナリストとのインタビュー記事です。(様々なリンクは言論弾圧で削除されています)

ワクチンのブースター接種が如何に危ういものなのかが良く分かる記事です!
是非、参考にしてください。

様々な考察から、5/27〜6/1の間に強行されようとしているパンデミック条約は絶対に阻止しなければなりません!
皆さんも強固な意志を持って、反対してください!