家内が毎日ボランティアで、何らかの手を加えている公園の柵に結束バンドで止めている「注意書き=区の建設部公園課からいただくもの」の結束バンドを一つだけ残してハサミで切って行く ”性根の曲がったヤツ” がいます。

切られる度に、家内は、また新しい結束バンドを使って取り付けています。
まったく鼬ごっこになっています。

IMG_20221224_120400 (480x640)

IMG_20221224_120433 (480x640)

IMG_20221224_120514 (480x640)

IMG_20221225_095210 (480x640)

家内の心も折れかけています。
ボランティアは来年の3月いっぱいで止める決心をしたようです。

町内会にも公園班があり、班長以下心を痛めています。
それに加えて、家内が来年3月でボランティアを止めると言ったものだから、公園班の班員さんは公園がいつも綺麗になっているのは家内のボランティアのおかげと知っているので、こちらも3月で解散すると決めているようです。

それも可笑しな判断ですね!
本当は公園を積極的に綺麗に整備するのは班員でなければなりません。
たった一人のボランティアに頼り切ってどうしますか!

最近は、個人主義が進んでいるのか?町内会に加入しない住民が増えています。
一昔前には考えられなかった事象です。

また子供会もなくなったと聞きます。
昔から恒例となっていたことに、学校の季節の休のときの朝のラジオ体操がありますが、これもやらなくなって久しいのです。
これをやると ”煩くてしょうがない” という住民がいるからです!

こんなことを聞くにつけ、お互いに助け合うという昔からの日本の文化が廃れていくようで悲しくなってしまいます。
休みの間の朝のラジオ体操があるので、日本国民の殆どはラジオ体操第一が出来るのです!
そういう日本独特の利点がなくなって行くのは本当に寂しいものです。

この公園の結束バンド切も、そんなことと繋がっているような気がしています。

今朝もその公園から泉ヶ岳をパチリしています!

IMG_20221227_064139658 (640x360)

IMG_20221227_063913512 (640x360)

山は雪模様です!