今、日本に顕著に現れているのは、大東亜戦争敗北(大東亜共栄圏に対しては大勝利=欧州列強からアジア各国の独立を成し遂げた)後のGHQ占領の呪縛を解けずにいる日本の哀れな姿です!

0001 (640x619)


大義名分は平和憲法とは言っても、GHQが凡そ1週間で作ったシナリオを押し付けられ、独立国ならざる証左であるアメリカの傘の下で、安保防衛を手放しで外国に託し、一切の戦力を否定する憲法を受け入れざるを得ない状況下ではあっても、それを由とし、独立国を捨てても経済復興を掲げることを最優先にした吉田茂等の勢力がいて、この令和4年の師走まで、その流れが続いているのです!

2020112400008_4 (640x439)


切っ掛けはGHQでも、それを受け入れた勢力があって、今の現状があるのです。

何が情けないか、一例を述べれば、岸田首相はウクライナ戦争でロシアを捨て、ウクライナを支援することを真っ先に決断しています。

8778882eb9606fa28f88270a255a54dd_1 (640x480)


しかし、ウクライナを支援する日本国民の税金は、中国の武器弾薬を製造する資金に充てられ、せっせと中国に輸出されています。
その武器弾薬は、日本を脅し、よしんば占領し、中国の属国にしようとしているその中国を利するウクライナの軍事産業に使われているのです!

書きたいことは山ほどあるのですが、それを考えると腹が立ち、切なくなり、筆が進まなくなります!

日本では未だにマスクが社会常識になっています。
もう鬱陶しくて敵いません。

4549509595557_01 (640x640)


新型コロナワクチンは5回目が始まっているのでしょうか?
まだ治験中のワクチンをよくも4回も5回も打たせる政府には呆れてしまいます!

自然免疫が落ち、血中に血栓を作り出すリスクがあることは報道されていません。
大紀元エポックタイムズがニュースに流していますが、YOUTUBEでは削除されてしまいます!
検閲は横行しているのです。

ワンワールドオーダー、新世界秩序は、世界を恐怖に陥れ、効能よりも害があるとも言えそうなワクチンを大量に打たせ、莫大な利益を得ています。
これはグローバリストの壮大な人類操作の実験でもあるのです。
80億人になろうとする世界人口を幾らかでも減少させるためにパンデミックを起こしたとも言われています。
2022/12/22現在の世界での感染者数は、657,694,585人、死亡者数は、6,680,203人となっています。

アメリカでの死亡者数は約110万人です!

しかし、世界人口の80億に対してたったの668万人で、パンデミックを起こしたにしては、その数は失敗だったとも言われているのです!
なんと悍ましいことか!

我が日本国は、皇紀2682年、一国として続いて来た国体としては世界最長の国で、世界から見れば特殊な国であることに間違いはありません。
それ故に、アメリカなどの欧米列強からみれば稀有な国、日本は不可思議な国であり、その国民性には疑問符が付き、理解できない存在でもあるのです。
そういう意味で、アメリカは日本の核武装に懐疑的です。
個々の力は弱くても、団体行動において底知れぬ力を発揮する理解できない人種を有する日本に、核武装させるのは甚だしいリスクが伴うと本気で考えているのです。
人種という概念で日本に不信感を持っていると言っても過言ではありません。

今、日本が所有しているプルトニュームは46,070Kgです!
保管場所の内訳は次の通りです。
イギリスに保管依頼=21,805Kg、フランスに保管依頼=15,411Kg、日本に保管=8,854Kg

plutonium-pellet


プルトニュームは8トンで原爆1千個分と言われています。
少なく見積もっても原爆5千個分はあるのです!

日本はとにかく早く普通の国になるべきです。
核を保有し、自国は自国で守る、と宣言しない限り、中国の恫喝やロシア、北朝鮮の横暴は止まないでしょう!
この三正面に敵がいる以上、三正面を守らなければなりませんが、それには核を持つしかないのです。
戦争をするために持つのではなく、戦争をしないために持つのです。

皇紀2682年続いて来た、日本固有の国体・伝統・文化を守り抜くために何を為すべきか真剣に考えるときです!