この言葉が言われて久しいですが、この情報格差とは何を意味するのか?
単純には、今の若年世代は、パソコンよりもスマートフォン世代で、パソコンの扱い方が分からなくっている人が多くいると言います!
これも個人間デジタルデバイドと言えるものでしょう!

61QInK5uQRL._AC_SX679_ (517x640)


そういうことがあっても、Z世代いわゆる1990後半から2012年頃までに生まれた10代〜20代前半くらいの若者にとってはパソコンやスマホに代表されるデジタル機器はネイティブと言えます。

img_gen_z_work_values1 (640x262)


この人達が、スマホで何か情報を取りたいときには、最早キーボードで文字は打ちません。
「ヘイ、シリ」「OKグーグル」と言って目的の言葉をスマホに話しかけます!(笑)

この人達は、単なるネットで情報を得るという事だけでなく、きっとスマホにもパソコンにも精通していることでしょう!
幼い時からこれらの機器に接していてネイティブなのですから当たり前と言えばそうですね!

Z世代とは40〜50年違う、いわゆるデジタルデバイド世代の人々も、昨今はスマホを持つようになりました。
そしてネットから情報を集めている人々も多くいます。
この老年シニア世代の人の特徴は、スマホで情報を得るときに、決してキーボードを打たないことです。
打たないというよりも打てないのです。
単語一つ打つにも相当な時間がかかってしまいます。
この部分だけはZ世代と同じで、「OKグーグル」「ヘイ、シリ」とやってスマホに話しかけています。
私の家内もこれと同じですが、その話しかけ方が非常に上手く、聴いていて舌を巻きます!(爆)
私の仕事の同僚も「OKグーグル」が得意で、しょっちゅうスマホに話しかけています。
それを聞いていて可笑しくて不謹慎ですがいつも笑ってしまいます!

それぞれはパソコンやスマホについて詳しく知っている訳ではありません。
情報を集めるときにスマホに話しかければ、情報が得られるということを知っているだけです!

これができてもやはりデジタルデバイド世代と言えることは間違いありません。
しかし、それさえ出来ずに情報は相も変わらず地上波テレビだけというシニアが殆どかもしれません。

この地上波に代表される大手メディアが曲者で、かなり左に寄った報道をします。
決して、日本国という2000有余年に亘り、天皇を権威として奉り、伝統文化を重んじて来た国体を称えるような報道は一切ありません。
国を貶める報道に終始しているのが大手メディアと言っても過言ではないでしょう!

そういうメディアの報道だけに触れていると全く世界の情勢は見えて来ません。

「ヘイ、シリ」「OKゴーグル」は単純でありながら優れたAIであることに変わりありません。
誰もが話すことさえできれば情報を得ることが出来ます。
そういう意味でデジタルデバイド世代には貴重なAIと言えるでしょう!

今日も多くのシニアが「へい、シリ」「OKグーグル」とスマホに話しかけていることを願っています!