毎朝、通勤時のバス停までの途中で通るローカル公園です。

IMG_20221128_064233653_BURST004


家内がボランティアで整備をしています。
草取りをして芝生を良い状態に保ったり、植物の面倒をみたりと、なかなか大変な作業です!

プロが植えた沈丁花は元気がありませんが、奥に見える色が赤に変わった植物は家内が植えたものですが、マリーゴールドとともに元気です。

IMG_20221128_064245754


この時代、町内会に入るのを拒否する家庭が多く、今風の無関心には改めて違和感を覚えます。
町内で纏まって公園の整備をするなどというのは殆どありません。
役員が集まって4〜5人でやるのが関の山です!(爆)
家内はそれのお膳立てをしてあげて、他の人は恰好だけ整えれば済むようにしてあげているようです!

そのようにしても、役員の面々はもう辞めたいと愚痴をこぼしています!(笑)

様々な形で昔からの日本の文化の良さが失われているように感じています。
夏休みの朝のラジオ体操など良い例です。
ラジオ体操第一を朝の6時30分に広場に集まって子供たちと大人がやるということもなくなっています。
近所に音が迷惑になるからだそうです!(爆)
そんなバカな!と思いたいですが、それを許すのは、ポリコレの一部で周りへの配慮でしょうか?

日本人なら誰もがラジオ体操第一は出来るものですが、この夏休みの朝の一斉体操があるから出来るのであって、これも段々すたれて行くのでしょう!
寂しい限りです。

公園で遊ぶ子供たちの心も荒んでいます。
植物を折ったりして傷つけるは、段差の土手の芝生を滑り台代わりにして滑り落ち、芝生をダメにしてしまうはで、悪ガキそのものです。
「植物を大切」にや「犬のフンの始末は忘れずに」みたいな看板を吊るしている紐をワザと切ってしまったり、落ち葉を集めて一か所に纏めて置いておくのをバラバラに散らかしたりと節度がまったくありません!
困ったものです。

昔の日本の町内のコミュニティーの良さは廃れてしまったようです!

転じて「人のために生きる」という武士道精神が日本人の心に息づいていると信じたい!
最近、そんな想いが募ります!

そんな想いをあざ笑うかのように山は泰然としています!

IMG_20221128_063953828