朝は4℃まで下がりました!今朝は真冬の寒さ!

2022年11月16日

トランプ氏2024年の大統領選に出馬を表明!

<リンクの02:00:00頃から見て下さい:2024年大統領選挙出馬演説同時通訳>

トランプ前アメリカ大統領は、2024年の大統領選に出馬することを11月15日、フロリダ州マー・ア・ラゴの邸宅で発表しました!

Maralago1_(4158314102)


trump (640x335)


出馬表明演説では、いつものキャッチフレーズである「MAGA=Make America great again」ではなく、新しく付け加えられた単語があります!

それは、「Glorious=輝かしい」という言葉です。

'Make America great and glorious again'です。

この付け加えられた「glorious」には、アメリカを底なし沼に貶める現大統領バイデンに対する失望がよく現れています!

もう一度「輝かしい」そして「偉大な」アメリカを復活させるのだと!

trump2 (499x640)


'Make America great and glorious again.

America's comeback starts right new'

”アメリカを再び偉大で輝かしい国にする”

”アメリカの復活は今すぐ始まる”

<挿入写真:記事内容>

「トランプは公式に2024年の大統領選に3度目の立候補をすると発表し、『アメリカの復活は今すぐ始まる』と言っている」=上級米政治記者 ニッキー・シュワブ、エリザベス・エルキンド 2022/11/15 パーム・ビーチ フロリダより。

トランプ共和党は下院を制しましたが、上院は民主党が制しています。
上院選の過程にはアリゾナ州などの複数の州で投票機械が壊れるなどの怪しい動きがありました。
2020年の大統領選挙と同じような不正があっただろうと容易に想像はできますが、証拠がないので、この程度に止めておきます。

赤い旋風は起きなかったと言われますが、どうしてどうして、数日前のトランプが推薦した候補者の成績は219勝16敗でした。

トランプが推薦すれば勝てる、と言っても強ち間違いではないでしょう!
勝率は8割を優に超えています!
トランプ旋風はまだまだ健在です。

2024年は何としてもグローバリスト陣営に一矢を報いて欲しいと思いますが、敵もなりふり構わず向かって来るでしょう。
また2020年の大統領選の繰り返しでは、今度こそアメリカの国体が問われます。

2020年は、トランプが国を分裂させないために身を引きました。
2024年は、そんなことがあってはなりません。
国を二分しても良い覚悟で臨んで欲しいと願っています。
アメリカ国民も今のアメリカの狂乱インフレでグローバリストの本性を思い知ったことでしょう!

2020年を考えるだけで反吐が出ます!

今の日本も同じようなもので岸田首相には早々に退陣していただかなければなりません。
日本を救える人材はいる筈で、決して派閥力学で物事が動くとは限りません。
何故なら日本の国体がかかっているからです!
中国のあからさまな刃を力強く受けて斬り返す日本の総力が必要なのですから!

安部さん亡き後、その意思を継いで日本の盾となる巨人は誰なのか?
その出現に大いに期待します!

kenhappy1 at 22:20│Comments(0) 徒然なるままに 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
朝は4℃まで下がりました!今朝は真冬の寒さ!