通勤時の公園!土曜の夜中のネットスピード!

2022年11月12日

BDをDVD2枚に落とし込む方法!=久しぶりにDVDマルチドライブとBD-REドライブを弄っていました=

家庭向けのBD再生機の価格は、この今の時代は、きっと安くなっていることでしょう!
PCの状況は、BD-REドライブはまだ価値がありますが、DVDマルチドライブはもう滅多に使わない存在になっています。

PC自作派ならPCを新しく組み立てる度に、DVDマルチドライブは売っても100円程度にしかならないので、売らずにとっておくことになり、DVDドライブが何台かは部屋の片隅に置き去りにされている現状でしょう!(笑)

そういう訳で、まだ価値があるとは言ってもBD-REドライブもそれほど人気がある訳ではありません。

PCを毎日使っている人々は、BDなりDVDなりの形式で動画を持っているよりは、より簡単なファイル形式のMP4などに変換して持っていることの方が多いものです。

私もDVDやBDのファイル形式では映画などの動画は殆ど持っていません。
買っても直にMP4に変えてPCのストレージに保存してしまいます。
その方が身軽で容量も掛からずファイルとして扱いやすいからです。

PCがあまり得意でない人々は、逆に何もせずとも家電としてのBD/DVDプレーヤーを使えば手間もかからず直に映画などを観ることが出来ます!

そういう意味では映画やドラマファンにはBD/DVDプレイヤーは必需品でしょう。

近くに住んでいる会社の同僚が映画好きで、私の持っているタイトルをDVDに変換してお貸しすることにしましたが、例えば3時間近い放映時間を持つタイトルは、単純にはDVD化出来ません。
BDにするなら問題ないのですが、しばらく光学ドライブはご無沙汰で、BD-R(25GB)のディスクが手元にありません。

一昔前なら50枚スピンドルで必ず持っていたものですが、最近はまったく買わなくなりました。

手持ちのDVDが何枚かあります。

そんなときに、どのようにして3時間の映画をDVD化するか?
何のことはない2枚に分割すれば良いのです。

しかし、その過程は単純でも手間は決して単純ではありません!(笑)

まずBDのファイルをMP4に変換しなければなりません。
きっと探せばフリーソフトが幾つか見つかるでしょう。
私はファイルの変換は比較的多くやるので、有料のソフトを使っています。
それはWondershareのUniConverterというソフトです。
殆どのファイル変換に対応しています。

ブルーレイディスクはBDMVフォルダとCERTIFICATEフォルダで構成されています。

BDフォルダ (640x142)


重要なのは、BDMVフォルダの中のSTREAMフォルダの中の拡張子「m2ts」というファイルです。
この中に映像データが格納されています。

BD_STREAM (640x326)


M2TS (640x194)


この「m2ts」ファイルをMP4ファイルに変換します。

WonderShare UniConverterを起動して、この「m2ts」ファイルを読み込ませます。

UniConverter (640x393)


このソフトは大きく分けて3つのことが出来ます。
「1.ファイルの変換」「2.ネットからの動画のダウンロード」「3.大きな動画ファイルの圧縮」です。

3.については、PCのストレージがあまりない場合に有効です。
2.については、YOUTUBEなどからの動画のダウンロードが出来ます。
1.は、様々動画ファイルを目的のファイルに変換してくれます。
とても使い勝手の良いソフトになっています。
8,280円とちょっと高いですが、それだけの価値はあるでしょう。

変換をクリックして「m2ts」を「MP4」に変換します。
8K画質まで対応しています。

MP4Convert (640x392)


約3時間の動画で4.28GBの容量になります。
これをそのままDVD化すると、そのファイル容量は7GB近辺になります。
これでは1層式のDVD-Rには記録できません。
2層8GB対応のDVDメディアなら書き込むことが出来ますが、手元にBD-Rと同じくメディアがありません!

そこでMP4に変換したデータを分割するフリーソフトを使って2分割します。
そのソフトはMP4Toolというソフトで、MP4ファイルを分割する「MP4Splitter」とMP4ファイルを連結する「「MP4Joiner」から構成されています。
これがフリーソフトなのは有難い!

今回は2分割が目的なので、「MP4Splitter」を使用します。

Spliter (640x408)


ここに分割したいMP4を読み込ませます。
左下の「TIME」のところに分割したい時間を00:00:00:000の形で入力します。
そんなにシビアに考えなくても、放映時間の約半分の時間を指定すればOKでしょう。
3時間の半分は、01:30:00:000になります。
区切りの良い時間を指定すれば考えなくても直に入力できます。

そして右隣の「Add Split Point」をクリックすると分割時間が確定し、Start、End、Durationのところに、次のように時間が入り、分割される時間が確定します

Start 00:00:00:000 End 01:30:00:000 Duration 01:30:00:000

Start 01:30:00:000 End 03:00:00:000 Duration 01:30:00:000

こんなにぴったりな時間はあり得ませんが、分かりやすく書きました!
実際はこんな感じです。

bunnkatu  (640x403)


そうするとMP4のファイルが2分割されて出力フォルダに格納されます。

bunnkatufaile (640x192)


これで3時間の容量の大きなファイルも2分割することによって軽くなりました。
このファイルをWinX DVD AuthorなどのMP4をDVD化してくれるフリーソフトを使って焼けば、容量の大きなファイルがDVD2枚に収まります。

WINXDVD (640x432)


今日は殆ど1日がかりで、そんなことをして楽しんでいました!(爆)

kenhappy1 at 16:45│Comments(0) PC 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
通勤時の公園!土曜の夜中のネットスピード!