秋のBGM!起動しないPCの検証!

2022年10月20日

スッキリとした朝!

06:00時台の早朝です!
IMG_20221020_064031901


IMG_20221020_064315070


山がスッキリと見えており、靄っていません。
山は赤みを増しています。
紅葉はだいぶ進んだようです。

今日も無事に出勤できました!(笑)

街に着いてコーヒーで一服です!

IMG_20221020_074021996


そして仕事が終わり家路に付きます。
ローカルに着いた頃には、もう日はどっぷりと落ちています。

東の空に木星が煌々と輝いていました。

IMG_20221020_174348476


口径30Cmくらいの望遠鏡で木星を観るとミニ太陽系を見ているような錯覚に陥ります。
木星の衛星が太陽が従える惑星に観えるのです!(笑)
太陽になり損ねた惑星、木星の真骨頂です。
木星だけがアマチュアが手にする一般的な望遠鏡では立体的に空間に飛び出して見えます。
衛星もしっかりと確認できます。
それだけ巨大であることを如実に示しているのです!

秋の夜空に木星、ぴったりの構図です!


kenhappy1 at 21:35│Comments(1) 徒然なるままに 

この記事へのコメント

1. Posted by 堀 政範   2022年11月10日 19:40
トップニュースです!遂にそのときが来ましたよ。

友人から抜粋一部編集拝借

トランプはトランプラリー最終日、オハイオの演説で、11月15日(火)にマー・ア・ラーゴにおいて、重大発表を行うとの爆弾発言をし、全世界のメディアで報道された。

中間選挙が行われる方向に変更になったのは、その中間選挙を利用して最終の悪の炙り出し、証拠収集、逮捕を行う目的である。

その為に、敢えて意図的に敵側を放置し、泳がせて悪の所業を実施させ、その証拠を米軍、アメリカ宇宙軍、サイバー部隊が監視し全ての状況を把握し、証拠を収集しており、その目的で行っている。

当然、今回の投票もQFSのブロックチェーンに紐付けられている為、敵の不正選挙は全て監視下にあり、それは当初から想定内である。

10月30日に実施されたブラジル大統領選後、直ぐに有権者監査が4回行われ、11月4日に4回目が終了し最終報告書が発表された。

その監査を行ったエンジニアは、投票及び開票時に使用した機械を分析した結果、投票、開票共に不正が発覚し、全情報の客観的証拠が提示された事から軍隊が動き始め、関係者全てを逮捕、拘束しているが、これはメディアでは報道されていない。

話を纏めると、現段階の状況は以上のような内容でした。

EASに関しては当初の予定が変更になり、15日のトランプの声明発表後になる予定である。

但し、これら全て軍事オペレーションである為、現時点での予定である事を補足する。

        ○

緊急警報システム とは、1997年1月1日に施行された アメリカ合衆国の国家警報機構で、 緊急放送システムに代わって導入された。 システムはアメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁 、連邦通信委員会 、そしてアメリカ海洋大気庁 によって共同調整された。

        ○

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
秋のBGM!起動しないPCの検証!