いや〜疲れました!=色々ありましたが自作PC完成です!=クローン先のM.2NVMe SSDから回復パーテーションを削除したが復活させた!

2022年06月06日

新PC快調に動いています!

<こっちが失敗作>

cpumemory (640x521)


実際にクーラーを取り付けている写真です。

<こっちが正常に直して完成させたところ>

cpucooler (640x495)


こんな感じのCPUクーラー設置完了です。

実は、最初の写真はクーラーの向きが横を向いてしまった失敗作です。
本当はメモリーに平行にクーラーの長い部分が来ないといけない!
途中で気づいて取り外し、付け直したり、最初のCPU取付でCPUソケットの蓋がなかなかすんなりCPUに被さらなくて、こうやってみようああやってみようと、色々トライしてやっとソケットに嵌めることが出来るなど、最初からかなり躓きました!(爆)

それでも最後まで頑張って20年ぶりくらいの自作を完成させました!

今は快調に動いています。

CINEBENCH R23のマルチをまたやってみました。
定格でオーバークロックせずにやっていますが、今夜の結果は、15627でした。
自作完成当日は、13803で1824ポイントも多い数字でした!

cinebench_r23jpg (480x640)


このR23をやっているときのCPU-Pコアの温度は、90℃〜100℃にもなります。
それでも10分間問題なくベンチマークを動かしてくれます。

ちょっと温度が高すぎると思いましたので、CPUファンを両サイドに取り付けてみました。
FAN2連の虎徹MARKRev.Bになっています。
それでも期待したようにはCPU温度は下がりません。
空冷にはちょっと不安が残りますが、i5-12600Kにしたのは、i7-12700Kは水冷でないと冷やせないと思ったからです。
素晴らしいスコアを残しますが、それだけ電力を食い、熱量が上がるというわけですね!

来週の日曜日には、kenhappyチャンネルで、CPUと虎徹MARKRev.bを取り付けている動画をアップしようと思っています。
考え込むことが多い20分の長さの最も基本的な部分の組立動画ですが、ここが一番時間がかかりました(爆)

今回は組立よりもソフト面で苦労しました。
M.2 NVMe SSDの認識問題、これまでのSATA-SSDからM.2に起動ディスクを変更するクローンが上手くいかない問題、これで先週の土曜日の朝4:00まで頑張っていました!(爆)

最後は8割がた解決しました。
−2割は、クローンした後の回復パーテーションを削除してしまったことです。
これを復活できるのか?
OSのファイルを残した再インストールを実行すれば失ったWindows関連ファイルは元に戻るはずですが、Windows10でしか実行してみたことはありません。
Windows11でも出来るのかは分かりません。
これに失敗すると、苦労して元のPCのSATA-SSDの内容をそのままにWindows11が動いている環境が壊れてしまい、初めからWindowsをインストールしなければならなくなります。
これはとにかく避けたいのです!

主要なところはバックアップを取ってリスク覚悟でやってみるか?
その価値はあるとは思っていますが、今のままでもWindows11pro自体は問題なく動いています。
何かあったときに回復ツールが使えなくなるということになります。
まあ、その時は諦めて、Windowsをクリーンインストールします!(笑)

20年も昔なら、何の苦もなくこのようなことをしていましたが、歳を取った今は、それが面倒に感じるようになっています。
つくづく歳は取りたくないものですね!(爆)


kenhappy1 at 23:52│Comments(0) PC 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
いや〜疲れました!=色々ありましたが自作PC完成です!=クローン先のM.2NVMe SSDから回復パーテーションを削除したが復活させた!