今日も暑く感じた一日でした!午前と午後の激しい天気変化!

2022年05月26日

最近の一般的な喫煙場所は?

ここ何年も喫煙する場所に困ってしまうのが愛煙家だと思います。
仙台市では「歩行喫煙等の防止に関する条例」があり、いわゆる「歩きたばこ」は条例で禁止されています。
違反すると1,000円の過料に処せられます。

歩いて喫煙する人は流石に見なくなりました。
この条例に当てはまる人はそうはいないでしょう!

もう何年も会社ではタバコが吸えない環境になってしまったことと思います。
私がサラリーマン現役の20年前には、大手企業では分煙が進んで、喫煙室が整備され、立派な空調が備わり、たばこの煙は吸引機が吸い込んで換気するシステムが出来上がっていました。
私が現役の頃は恵まれた環境だったと言えるでしょう。

しかし、その分煙も否定されているのが現状ではないでしょうか?
会社内はもとより野外の敷地内でも禁煙になってしまったところが結構あるのではないでしょうか?

仕方なく愛煙家は、休憩時間に外に喫煙場所を求めて彷徨うことになります。
そういう状況下で、公園は絶好の喫煙ポイントになり得ます。
仙台でも官庁の傍の比較的大きな勾当台公園の利用者を公の機関が調べた結果、喫煙目的の人が40%だったそうで、これでまた勾当台公園を禁煙重点区にしなければならないと騒ぎだす始末です!(爆)

「たばこ」ほど税金が課せられた材はありません。
今の「たばこの値段」を知れば狂気の沙汰としか思えない価格です。
「一般的な普通のたばこ」が600円近辺に集まっています。

こんな感じです。

mevius (640x419)


winston (640x438)


<10本入りです>
hope (640x420)


hairaito (640x541)


camel (640x424)


amerikannspirit (640x417)


3kyuhin (640x404)


ゴールデンバッドやエコーなど昔の3級品でさえ500円もします。

税金の塊と言えるでしょう!
タバコを買うことで、高額な税金を払っている愛煙家を目の敵にするのは筋が違うのではないかとタバコを吸わない私は素直に思います!

喫煙を目の敵にすることが、SDGSやポリコレや脱捕鯨や、そういった一見人類に優しく見えるある種の権威主義?と多様性を認めようという試みが、逆説的に共通しているように思えるのは私だけでしょうか?

単純に価格の殆どが税金で、それを支払ってまでタバコを吸う愛煙家に、たばこが安心して据える場所を提供するのは社会の義務ではないかと思えるほどです!

今、タバコを吸わない私が素直に思っていることです!

kenhappy1 at 01:48│Comments(0) 徒然なるままに 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日も暑く感じた一日でした!午前と午後の激しい天気変化!