lic (640x332)


武漢肺炎ーCOVIT-19ーのワクチンについて、衝撃的な情報がネットを駆け巡っているので、私なりに調べてみました。

その衝撃的な情報は、COVIT-19ワクチン接種を受けた人は2年以内に死んでしまうというものです。
これはフェイクであることが確認できました。

==========================================

実しやかなフェイク情報は次のような内容です!

All vaccinated people will die within 2 years.
Nobel laureate Luc Montagnier has confirmed that there is no chance of survival for people who have received any form of the vaccine. In the shocking interview, the world's leading virologist stated bluntly: "There is no hope and no possible treatment for those who have already been vaccinated. We must be prepared to cremate the bodies." The scientific genius backed up the claims of other eminent virologists after studying the ingredients of the vaccine. "They will all die from antibody-dependent enhancement. That is all that can be said."

予防接種を受けた人は、2年以内に死亡します。
ノーベル賞受賞者のリュック・モンタニエは、何らかの形でワクチンを接種した人は生存の可能性がないことを確認しました。 ショッキングなインタビューで、世界をリードするウイルス学者は率直にこう述べた。「すでにワクチンを接種されている人には希望も治療法もありません。遺体を火葬する準備をしなければなりません」。 科学の天才は、ワクチンの成分を研究した後、他の著名なウイルス学者の主張を裏付けました。 「抗体依存性感染増強で全員死ぬ。それだけだ」

===========================================

実際にリュック・モンタニエ博士が、フランス・ソワールのジャーナリストであるザビエル・アザルベールとのインタビューで述べた真実を記載します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<ノーベル賞受賞者のリュック・モンタニエ - 新型コロナウイルス感染症が「神経変性疾患」につながる可能性があると警告 >

ノーベル賞受賞者のリュック・モンタニエは、見事なインタビューの中で、コロナウイルスワクチンの中期、長期、さらには世代への影響について強い懸念を表明した。

モンタニエ氏は、「神経変性疾患」がコロナウイルスワクチンの潜在的な副作用であると警告し、子供たちへのワクチン接種が広まっていることに「憤慨している」とはっきりとした言葉で述べた。

著名なウイルス学者は、コロナウイルスワクチンがバリアント(COVIT19変異体)の原因であるという彼のウイルス観察から気を散らすことを意図したオンラインの噂にさらに異議を唱えました。RAIR Foundation USAによってフランス語から最初に翻訳されました。

モンタニエ教授は、フランス・ソワールのジャーナリストであるザビエル・アザルベールとのインタビューで、彼のワクチン観察に関する噂は真実ではありませんが、ワクチンに対する彼の批判は非常に現実的であることを明らかにしました。

モンタニエは部分的に次のように述べています。

「私たちは未知の領域にいて、すべての人にワクチンを義務化することを宣言しています。それは狂気です。私が絶対に非難するのは予防接種の狂気です。」

彼は「論争を求めているのではなく、真実を求めている」と説明した。

RAIR Foundation USAのために独占的に翻訳されたインタビューのクリップのいくつかのポイントは、モンタニエ教授が子供たちの広範な予防接種が世代に恐ろしい結果をもたらす可能性があることに「怒っている」ことを明らかにしています。

彼は除草剤のグリホサートを例に挙げています。この除草剤は、「世代を超えたエピジェネティックな遺伝」として知られるプロセスで将来の世代に引き継がれます。

「グリホサートに関する最近の研究では、エピジェネティックな影響があることが示されています」とモンタニエ教授は説明しました。「つまり、食事でグリホサートを食べる人は、将来の世代に影響を与える何かを引き継ぐことになります。彼らの子供たち、孫たち、ひ孫たちは、苦しむでしょう」と彼は続けた。

ノーベル賞受賞者は、「メッセンジャー RNA」は適切な研究を行わないと悲惨な結果を招く可能性があると説明しました。

「現在ワクチンに注入されているこの伝令RNAは、私たちが探さなければ検出されない将来の世代に影響を与える可能性があります。」

モンタニエ氏が表明するもう 1 つの懸念は、「神経変性疾患」に関連して「5 年から 10 年」で見られる可能性のあるワクチンの副作用の可能性です。

神経変性疾患は、「主に人間の脳のニューロンに影響を与えるさまざまな状態の総称」であり、「神経細胞の進行性の変性または死をもたらす不治の衰弱状態」と説明されています。

モンタニエ氏は、「コロナウイルスのRNAにはプリオン配列に似た配列がある」ため、「脳内の天然タンパク質を混乱させ、それらを改変してプリオンを作る」可能性があると述べています。

「RNA編集の変化がプリオン病の症状を定義する」というタイトルの研究論文では、「プリオン病は、急速に進行する認知症を特徴とする致命的な神経変性疾患である」と説明されています。

LIC2 (640x356)


モンタニエ氏に対いするインタビューの具体的な内容です!

私たちは子供たちにワクチンを接種させたいという事実に憤慨しています。なぜなら、私たちは将来の世代に本当に影響を与えているからです。たとえば、グリホサートについて知る必要があります。グリホサートに関する最近の研究では、エピジェネティックな影響があることが示されています。つまり、食事でグリホサートを食べる人は、将来の世代に影響を与える何かを受け継いでいます。彼らの子供たち、孫たち、ひ孫たち、彼らは苦しむでしょう。現時点では、これはラットでのみ示されています。これを人間に当てはめることができます。エピジェネティックな影響があります。私たちはそれを考慮し、自分たちの世代だけでなく、未来についても考える必要があります。

現在ワクチンに注入されているこの伝令RNAは、私たちが探さなければ検出されない将来の世代に影響を与える可能性があります。

従って、この物質を注射した場合、中期および長期の結果を知らずに、それは持続します。

私たちは未知の領域にいて、すべての人にワクチンを義務化することを宣言しています。それは狂気です。私が絶対に非難するのは予防接種の狂気です。私が言いたいのは、私は誰もがワクチンで死ぬとは決して言いませんが、ワクチンを接種した一定数の人々がそれに苦しむだろうということです. それは許されません。

彼らは、まだ観察されていない副作用や、以前の研究からのデータに苦しむでしょう.

おそらく、将来の世代にも影響を与える副作用があるかもしれませんが、おそらく私たちの世代から 5 年から 10 年後に起こるでしょう。それは絶対に可能です。特に、神経変性疾患と呼ばれるものがあります。コロナウイルスの RNA には、プリオン配列に似た配列があります。これらのプリオンは、脳内の天然タンパク質を乱し、プリオンを作るように改変する可能性があります。

===========================================

<爆弾: ノーベル賞受賞者が明らかに - Covid ワクチンは「バリアント(ウイルス変異体)を作成している>

リュック・モンタニエ教授は、疫学者は「抗体依存性感染増強」(ADE) として知られる現象について知っているが、「沈黙」していると述べた。

フランスのウイルス学者でノーベル賞受賞者のリュック・モンタニエは、ウイルスが突然変異して変異を引き起こすことは理解されていますが、「変異を作り出しているのはワクチン接種です」と主張しています。

このクリップは、今月初め、2008年ノーベル賞受賞者として爆発的なコメントをした大きなインタビューの一部で、ホールドアップメディアのピエール・バーンライズがインタビューしたものです。
AIR Foundation USA のために独占的に翻訳されたものであり、アジェンダ主導の左翼の確立にとっては非常にひどいものです。

昨年 4 月のRAIRで報告されたように、モンタニエ教授は、コロナウイルスが研究室で作成されたという有力な事例を発表しました。当時の彼のコメントは左翼の支配層を大いに怒らせたので、彼らは彼の発言の信用を傷つけようと積極的に試みた。現在、著名な科学者がさらなる精査を求めた後、メディアはコロナウイルスの起源について後退しています。

<ワクチンはバリアント(ウイルス変異体)を作成しています>

モンタニエ教授は、コロナウイルスのワクチンプログラムを「受け入れがたい間違い」と呼んだ。大量ワクチン接種は「医療過誤であると同時に科学的過誤でもある」と同氏は述べた。「許しがたい間違いだ。歴史の本がそれを示している。なぜなら、変異体を作り出しているのはワクチン接種だからです」とリュック・モンタニエ教授は続けた。

著名なウイルス学者は、「ワクチンによって作成された抗体がある」と説明し、ウイルスに「別の解決策を見つける」か、死に至らしめた. ここでバリアントが作成されます。それは、「ワクチン接種の結果であり、生産物である」変異体です。

<抗体依存性感染増強>

モンタニエ教授は、疫学者は「抗体依存性感染増強」(ADE) として知られるこの現象について知っているが、「沈黙」していると述べた。ADE に言及している記事では、モンタニエ教授によって表明された懸念は却下されています。「科学者は、ADE は COVID-19 ワクチンの問題ではないと言っています」と、3 月のMedpage Today の記事が報じました。

モンタニエ教授は、この傾向は「ワクチン接種の曲線の後に死亡曲線が続く」「各国」で起こっていると説明しました。

ノーベル賞受賞者のポイントは、医師の長いリストから欧州医薬品庁に宛てた公開書簡で明らかになった情報によって強調されています。手紙の一部には、「居住者へのワクチン接種から数日以内に介護施設がCOVID-19に襲われたという世界中のメディア報道が数多く寄せられている」と述べられています。

今月初め、RAIR はフランスのウイルス学者 Christine Rouzioux による次の声明について報告しました。

「…モンペリエ、サルテ、ランス、モーゼルの養護施設では、ワクチン接種を受けた患者で新たな症例が増加しています…」

リュック・モンタニエ教授は続けて、ワクチンを受けた後にコロナウイルスに感染した人々を対象に独自の実験を行っていると述べた。「彼らがワクチンに耐性のある変異体を作り出していることを示します」と彼は言いました。

<インタビュー質問>
WHO の曲線を見ると、ワクチン接種が 1 月に開始されて以来、新たな感染 (汚染) を示す曲線が死亡とともに爆発的に増加しています。

特に若者の間で。

<モンタニエ応答>

はい。血栓などを伴う。

<インタビュー質問>

集団予防接種プログラムをどのように見ていますか? 効果的で高価ではない治療法と比較した集団予防接種。

<モンタニエ応答>

「大間違いですね。科学的誤りと医療過誤。許しがたい間違いです。変種を作成しているのはワクチン接種であるため、歴史書はそれを示しています。」

「中国ウイルスには、ワクチンによってつくられた抗体があります。ウイルスは何をしますか?それは死ぬのか、それとも別の解決策を見つけるのか?」

「新しい亜種は、ワクチン接種の結果であり、生産されたものです。各国で見られますが、それは同じです。ワクチン接種の曲線には、死亡曲線が続きます。」

「私はこれを注意深く見守っており、ワクチン接種後にコロナに感染した患者を対象に研究所で実験を行っています。彼らがワクチンに耐性のある変種を作成していることをお見せします。」

<インタビュー質問>

パンデミックの最中にワクチンを接種する必要がありますか?

<モンタニエ応答>

「とんでもないです。」

「彼らは沈黙しています…多くの人がこれを知っています、疫学者はそれを知っています。」

「感染力を強めるのは、ウイルスが作る抗体です。」

「これは抗体依存性感染増強と呼ばれるもので、抗体が特定の感染を好むことを意味します。抗体はウイルスに付着し、その瞬間から受容体、抗体を持ち、マクロファージなどにそれらを持っています。」

「ウイルスを突くのは偶然ではなく、ウイルスが抗体にリンクされているためです。」

「ワクチン接種による抗体を介した選択によって、新しい変異体が作成されていることは明らかです。OK?」


<参考サイト>

「RAIR」=爆弾: ノーベル賞受賞者が明らかに - Covid ワクチンは「バリアントを作成している」

「RAIR」=ノーベル賞受賞者のリュック・モンタニエ - 新型コロナウイルス感染症が「神経変性疾患」につながる可能性があると警告

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やはりワクチンを接種した場合に2年以内に死ぬというのはフェイクでした。
しかし、ADE(抗体依存性感染増強)により、感染した場合に死に至るケースが増加すること。
ワクチンの接種がバリアント(ウイルス変異体)を生み出していることは間違いないようです。
ノーベル賞を受賞した博士といえども医学界の一博士に過ぎません。
主張の全てが正しいと断言は出来ませんが、少なくともモンタニエ博士は自信を持って発言しています。
軽々にワクチンを接種することは素人の私なら控えます。
その判断は皆さん一人一人でご判断下さい!