e2dff0f7.gifほとんど地上波のニュース(報道)番組以外はスカパーを観ています。「ディスカバリーチャンネル」か「ヒストリーチャンネル」か「朝日ニュースター」か「スターチャンネルマルチプレックス=映画専門3チャンネル」かのいずれかになります。これで毎月¥3,570、決して安くはありません。様々なセットがあって各チャンネルがお得に組まれているのですが、自分の観たいチャンネルを上手く網羅したセットがないのです。「帯に短し襷に長し」とはこのことです。最近出たセットは「よくばりパック」と言って、68チャンネルセットで¥3,500です。ドキュメンタリーチャンネルは4チャンネルありますが、それはすべて入っていて良いのですが、映画がベイシックなセットで、新作映画など滅多に観られないセットになってしまいます。「スターチャンネルマルチプレックス」は「新作映画(字幕スーパー)、新作映画(日本語吹替え)、クラシック映画」と3チャンネで場合分けされていて親切な映画専門チャンネルです。
結果、6チャンネルで¥3,570支払っているのです。自分の観たい番組なので、それほど高くは感じていません。毎日、お世話になっています。この形態でスカパーが観られるのも2010年までになりますね。2011年からは地上波がデジタルになって、今のアナログテレビは姿を消します。デジタルテレビもその頃にはお手軽価格になっていることを期待しますが、逆にデジタル特需で高くなっている可能性もありますが、社会的にそんなことは許されないでしょうから、きっと安くなっているものと思います。デジタルテレビでないとテレビが見られないのですから機器購入にあたって政府の補助があるかもしれません。甘い期待かな?
2011年からは現在も運用されている110度デジタルCS放送に切り替えることになります。今のままの番組構成でデジタルに変更できますが、料金はどうなるのかまだ調べていません。高くないことを祈ります。
テレビ多様化の時代です。インターネットTVも盛んになっています。無料(CM放映)、有料両方あります。地上波、CS、BSと選択肢が一気に増えました。ペイ(有料)テレビも一般的に受け入れられるようになっています。自分のライフスタイルに合った番組を観ることで、欲求が満たされればストレス解消にも繋がります。しかし、何をやるにもお金のかかる時代ではあります!(笑)

★人気blogランキング:押してね!