宮城県白石市に3年住んだことがあります。
中学2年生から高校1年生までです。
高校の2〜3年生の時は、仙台から汽車通学しました!(笑)
今のように電車通学とは言いませんでした。
流石に半世紀以上前の事でも、蒸気機関車が走っていた訳ではありません。
先頭車だけが、ディーゼル機関の機動車であったり、電気機関車で客車を引っ張る列車でした。
仙台長町駅から白石駅まで、だいたい1時間程度かかりました。

ここ4日間くらいで2度、東北自動車道の白石ICを利用しました。
白石ICの位置は、東北本線の東白石駅近郊です。

見慣れた蔵王連峰の不忘山1705mがよく見えていました。
私の撮影した写真ではありませんが、この写真のように見えます。
八合目あたりまでは、この時期として当然ですが、雪を被っています。

maq315

50数年前の中学、高校時代の思い出が郷愁を誘います。
宮城県寄りの福島県内陸部から白石ICまで車を走らせました。
93歳で亡くなられた中学の恩師が住んでいた場所を通るので、敢えて白石ICを利用したとも言えます。
4日間で2度通り、55年くらい前に何度か訪れた恩師の住んでいる場所を目で追いながら、当時を懐かしく想い出していました!

歳のせいか昔の良き時代を想い起すことが多くなりました。
黄泉の国に行くのもそう遠くない未来かもしれません!(爆)