恥ずかしく無責任なことですが、住んでいる自治体に対して、殆ど市政に興味が持てず、選挙の投票には数える程しか行ったことがありません。

img_8a853d3eca48dc42ab34a2e4ec8f15d3237426

今年70歳になりますが、国政選挙は殆ど投票に行きますが、この市議会議員選挙に、記憶が残っているのは20代に一度行ったきりです!(爆)

今回は積極的に投票に行こうと思っていました。
それは、自民党がLGBT法案を議員立法で、ろくに審議もせず、騙し討ちするような形で無理やり議決してしまったことに憤りを覚え、その他、国民の生命・財産を到底守れない安全保障や属国外交で、最早自民党は支持できないと強く思っているからです。

野党はもともと支持できません。
ならば投票することが出来ないなら投票できる党を作れば良い、ということで出現したのが参政党です。

shibu_home

保守本流と言っても過言ではない、皇統の男系男子維持や、核兵器保持も議論の対象にすることに拒否反応は示さず、非核三原則のように国内に核はないということをハッキリ外に向かって言うのではなく、その気になればいつでも作れる、ということを外に思わせるということが自衛の手段にもなるのです!
このような安全保障(国まもり)は重要なことです。
日本国民の日本国民による新憲法の創憲も当を得ています!

この年で党員にはなりませんが、応援はして行きたいと思っています。
そういう意味で地方議員から党勢を伸ばして行き、国政への弾みにしたい!

それがうん十年ぶりに市議会議員選挙の投票に行かせた理由です。

選挙結果が既に出ました。
参政党は宮城野区で議席を獲得しました。

維新の会は強いですね!
仙台市の総べての区で議席を確保しそうです!
泉区でもトップ当選しました。

いつになるかは分かりませんが、自民党に代わる政権は維新を中心とした、ある程度保守傾向の連立になるような気がします。

そうならないようにリベラル自民党は切り捨てて、保守本流を貫けるナショナリズムをしっかり打ち出せる自民党になって欲しいと思います。
今のままの自民党なら政権を失うのも近いでしょう!