2021年08月

2021年08月31日

明日からは急に秋めく!=想いのままに綴る!=

明日から最高気温が22℃止まりで急に秋めくようです!
秋雨前線の影響でしょうか?

今日も30℃ちかくあり、蒸し暑く感じました。

今の気温は26℃です。

IMG_0401


もうタオルケット1枚では寝られなくなります。
夏も終わりますね!
蝉が鳴かなくなりました。
一生懸命に鳴いて、子孫を残して短い一生を終えます。
生きとし生ける物、昆虫も人間も大きな視野で見れば同じことです!(爆)

ローカルには17:30頃に帰って来ました。
日が短くなって既に日没間近です。

IMG_0416


IMG_0422


IMG_0429


IMG_0430


IMG_0433


IMG_0438


窓辺はマイルームに入った時はどっぷり暮れていて撮影できませんでした。
急に気温が下がってカゼを引かないようにしないといけません。
この時期発熱でもしたら即コロナと疑われます。
気を付けないとね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

photo_2021-05-21_04-33-32


アメリカ情報は殆ど収集していません。
眠くなってダメです!(爆)
いまのところ変化はないようです。
今のアメリカ東部時間は午前7時くらいでしょう。
8月月末、何か動きがあるかどうか?
ない可能性の方が強いでしょう。

今後は9.11の20周年に向けて何か動きがあるかもしれません!(笑)
これまで、そんなことが何度あったことか!
しかし、何も起きていません。

8月末までに何も起こらなければ2024年の大統領選挙までトランプさんが復活することはない!
と何度か述べてきました。

この通りになって欲しくはないのですが、果たしてどうなのか?

ひとまず、毎日のテレグラムの情報収集は、今日で終わりにしようと思っています。
勿論、ウオッチは続けるので、決定的なことが起こった時には紹介します。

周りの熱意もさることながら、最も大事なのはトランプさん自身が、クーデターを起こしてでも2020年の大統領選挙の不正を暴き、ワシントンの沼の汚水を排水する決意がないとことには事は運びません。

その機は十分に熟している、と思うのは素人の浅はかさでしょうか?

トランプさんには是非とも大統領職に2021年度中に返り咲いて欲しいと言う願望があるので、様々な情報をトランプさん寄りに解釈してしまいます。
冷静な目が不足しているかもしれません!(爆)

フェイクも真実も隔たりなく紹介して来ました。
フェイクはネットに深く触れている人には直ぐにピンとくるものがあります。
しかし、フェイクを流すにはそれなりの理由もある筈です。
往々にしてそれは願望であることが多いものです。
これはフェイクだから掲載するな、とお𠮟りを受けることも多々ありますが、フェイクも情報であることには変わりありません。
両方を知ってこそ、真実の情報が活きます!

ーーーーーーーーーーーーー

ちょっとググればあなたは博士級!
Googleの情報量は相当なものです。
私はインターネットの黎明期から携わっています。
最初はアナログ回線で、一般の電話回線を通じてインターネットを利用していました。
1200bps、2400bps,倍々と伸びて行きます。
1990年代初頭には、14400bps,28800bpsが主流でした。
今のメガ単位の回線スピードからすれば、天と地ほどの違いがあります!(笑)

最初に脚光を浴びたポータルサイトはyahooでした。
今も勿論ありますが、Googleに押されているのが現状でしょう。
yahooにしろGoogleにしろ、最初は微々たる情報量しかありませんでした。
今のように情報で溢れている時代ではありませんでした。
それは回線スピードが遅かったので、情報を思うように流せなかったと言った方が良いのかもしれません。
画像を見るにも回線スピードが遅いので、上からぽっぽっぽっと順繰り写真が送られて見えて行きます。
1枚の写真として見られるには結構な時間を要しました。
音楽ファイルを聴くなど夢のまた夢でした!(爆)

2000年にアナログ回線ですがADSLが出現し、回線スピードが1Mbpsになります。
これは結構画期的なことでした。
画像や音楽ファイルが見たり聴いたりできるようになり、飛躍的にネットでのコンテンツが増加して行きます!

1億総博士時代、と私はよく言うのですが、ググれば博士級の知識が検索できます。
これは事実です。
しかし、フェイク情報も溢れています。
真偽を見極める心眼は鍛えておく必要があります。
それには様々な知識も必要でしょう。
ただググれば良いというものではありません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

21世紀になって既に20年が過ぎました。
20世紀に21世紀を想像した時、それは正にSFの世界で、とりわけ宇宙開発が進み、世紀の初頭には火星を征服し、そこから更に深淵の宇宙目指して宇宙探査船が発射されるだろう、と想像したものです。

しかし、宇宙開発は一項に進んでいません。
宇宙に回す金は別の何かに回されています。

21世紀的な何かが発展しているでしょうか?
自動車産業ではフューエル・セル、電気自動車が現実のものとなりつつあります。
きっとこれだけでしょう!

大覚醒が21世紀のテーマなのかもしれません。
おどろおどろしい世界秩序を目の当たりにしてくれたのはトランプさんに他なりません。
一握りのエスタブリッシュが全世界を支配している!
この信じがたいフレーズは現実ですが、しかしそれに気付いていない人々が殆どなのです!
気付いていないイコールその一握りのエスタブリッシュの奴隷として彼らを富ませているのです!
それに気付いていないだけです。

公的な教育では絶対に教えない、あまりにも知らない世界が多すぎ、それを知れば知るほど、現実世界の不合理性が顕になり、それが目覚めとなるのです。

今の現実の世界をすべてと思わず、様々なことに興味を持って今自分の生きている世界を分析してみることが何より必要なことです。
そういうことの線上にトランプさんもいるということに気付いた人は、もうかなり目覚めている人です。

生きると言うことは簡単なことではありませんが、何かを与えられて生きるのではなく、自分で何かを求めて行動してこそ、人間の価値を発揮できるのです。

それを意識して毎日を過ごして下さい。
気力溢れる自分を見出すことが出来るでしょう!

kenhappy1 at 20:37|PermalinkComments(1) 徒然なるままに