週末土曜日、日中の最高気温は31℃の真夏日でした。

IMG_8897


夕方になり急に曇って雨模様になっています。
明日も気温は同じようなものですが、晴れマークにはなっていません。
降水確率60%で曇りの予報です。

気温は真夏日の予報です。
曇で30℃以上はいただけませんね!
蒸し暑くなるでしょう。

窓辺は日中は太陽燦燦でした。
窓辺も薄雲がでていて丁度良いアクセントになっています!

IMG_8887


IMG_8890


IMG_8894


猛烈な暑さではなく扇風機で足りています。
仙台の気候穏やかな地の良いところです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

photo_2021-05-21_04-33-32


アメリカ情勢は変化なしです!

特に新しいメッセージはありません。
同じことの繰り返しが多くあります。

マリコパAUDITの正式発表待ちと言ったところでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

情報は真実から偽情報まで様々あります。
私は自分で偽情報と思えるものも掲載しています。
それは確実に偽情報と言える証拠がないからです。
ネットは沢山の情報で溢れています。
その中には、俄かには信じられないものも多々あります。
テレグラムにも?マークの情報が沢山ありますが、偽情報に思えるものも掲載はしています。
そこに流れるテイストは自分も思っている内容なので、こうあるべきだ、という観点から掲載しています。
今日もいくつかのETと思える情報があり掲載しています。
本当は、沢山の情報がありますが、自分としてはなかなか信じるに足るものがないので、掲載は控えています。
しかし、証拠として実際に過去の遺物として残っている者については、ことの真偽はどうあれ掲載しています。

過去の遺跡には、当時の人間の英知を集めても不可能と思われる建造物が複数あります。
アスカの地上絵などは、地上からは把握できず、上空から見ない限りは認識できない壮大な地上絵です。
ピラミッドのオリオンの三ツ星との関係性などは、当時の地球人に理解できたとは到底思えません。
そこにETの存在が厳然としてあると思わせる事象があるのです。

地球の比較的近い宇宙にワームホールがあり、多次元と行き来できるとの情報もあります。
そしてプレアデス星人やアークトゥールス星人などが地球に来ていると言うのですから驚きです。
プレアデス星人は地球人と外見はそっくりです!

プレアデス(昴)までは、この3次元の世界では420光年ちょっとの距離があります。
光の速度で飛んで行っても420数年かかります。
まともに考えれば偽情報と切り捨てるのが当たり前ですが、銀河同盟があり、ワームホールを通じて行き来しているとなれば、ちょっとは真偽に逡巡してしまいます!(爆)
プレアデスから地球まで1週間程度で来られるようです。

まだまだ信じるには無理がありますが、もし本当ならそれはそれで素晴らしいことで、宇宙の概念と人間の命というものが、本当に尊いものなのだということを強く感じることになるでしょう!
地球だけが宇宙の例外と考えることほどバカげたことはありません!
ただ、宇宙はあまりにも広大なために、文明と文明が出会うことは奇跡なのだ、ということが自然に理解できれば、あなたもThe Galaxy我々の銀河系宇宙を少しは理解している証拠です!
THEが付かないGalaxyは数限りなく存在します。
おとめ座方向を天体望遠鏡で覗いてみれば明らかです。
おとめ座銀河団が点々と広がり、我々の銀河系が特別でないことが一目瞭然です!

きっと無数の知的生命体が存在することでしょう!

私の生きる糧は、宇宙・人生・愛です!
宇宙に育まれた命が成長し、人を愛し、人生を成し、土に返り宇宙に同化する!
その後は無か?別世界が存在するのか?

我々は思い込みで生きています。
まったく知らない世界があるのかもしれません!
そこには現実も非現実もありません。

根を詰めれば詰める程、生きている人間には無限のループとなり果てがない!

青春時代から無限のループに囚われている自分がいます!