2021年02月

2021年02月27日

マイケル・フリン将軍の声明:アメリカ第一、選挙の完全性と関与

UNCOVERDC (640x499)


マイケル・フリン将軍がuncoverdc.comに昨年の大統領選挙についての声明を出しています。
「壊れた選挙制度を修復するために必要な解決策を要求する環境を作らなければならない」と述べ、「市民に選挙の公正さへの信頼を与えるプロセスが含まれている場合にのみ自治は可能となる」と昨年の選挙が不当であり、自治可能なプロセスを踏んでいないと暗に言っています!
フリン将軍は、しばらく沈黙していましたが、言葉を発したことは、今後の展開に何らかのヒントが含まれているものと思います。
近く、何らかの軍事行動があるのかもしれません!

我々外野にとっては、そこが最も気になるところです!
折しもCPAC開催中で、日本時間の3月1日の早朝にトランプ大統領のスピーチがあります。
広く言われている3月4日第19代大統領就任はあるのか?
何か事を起こすのに誰もが予想する日に実行されるとは到底思えませんが、期待は大いにしています!

flyn (640x350)


A Statement from General Flynn: America First, Election Integrity and Get Involved

By Michael T. Flynn -February 26, 2021

フリン将軍の声明:アメリカ第一、選挙の完全性と関与

マイケル・T・フリン 2021年2月26日

Justice Clarence Thomas recently wrote in his dissent:

”Elections are “of the most fundamental significance under our constitutional structure.” Through them, we exercise self-government. But elections enable self-governance only when they include processes that “giv[e] citizens (including the losing candidates and their supporters) confidence in the fairness of the election.”

The majority of Americans believe that the election in 2020 was irregular if not fraudulent. Trump supporters believe that President Donald J. Trump was robbed, and many of them are now saying that they will never participate in elections again, “Why bother? The system is rigged.”

We must now create an environment in which the American people demand the necessary solutions to repair this broken election system. The people need to find out “what really happened.” What is the matter with discovering the truth? Eventually, the truth will rise to the top.

President Trump can help all of us by speaking clearly in his upcoming CPAC speech. Whatever the reasons for it, the November 2020 election has shaken the “confidence” of all Americans in our election system, and all of us need to better know what happened. Only when we do can we correctly reform this system and then start to recover our confidence.

If the President simply moves on past the November 3, 2020 election without specifically addressing the massive election irregularities and then directing his supporters to specific action items, the nation may likely never have another free and fair election.

What would I like to hear him say? We, America First supporters, should consider taking the following steps:

1.Continue to peacefully and patriotically make our voices heard using all means possible.

2.We must get better organized and more involved in our parishes, wards, towns, cities, and counties.

3.Identify key upcoming local elections and become a volunteer at your local precincts. We can no longer sit and talk, we now have to stand and do!

4.Demand local, state, and our federally elected officials take measures to prevent future election fraud.

5.Seek out America 1st patriot citizens for public office, but be careful not to recruit the next generation of establishment elites.

6.Recruit others to the Save America movement.

If you want to get involved, you can join the “Defending The Republic” organization. Those leading this to include myself, we will ensure we follow these steps.

Thank you for your support over the years and for all you do for our nation.

God Bless America!

Michael T. Flynn

クラレンス・トーマス判事は最近、反対意見を書いています。

選挙は、私たちの憲法構造の下で最も基本的な重要性を持っています。それらを通して、私たちは自治を行使します。しかし、選挙は、市民(敗北した候補者とその支持者を含む)に選挙の公正さへの信頼を与えるプロセスが含まれている場合にのみ、自治を可能にします。

アメリカ人の大多数は、2020年の選挙は不正ではないにしても不規則であると信じています。トランプ支持者は、ドナルドJ.トランプ大統領が奪われたと信じており、彼らの多くは今、二度と選挙に参加しないと言っています。システムは装備されています。

私たちは今、アメリカ国民がこの壊れた選挙制度を修復するために必要な解決策を要求する環境を作らなければなりません。人々は、実際に何が起こったのかを知る必要があります。真実を発見することの問題は何ですか?最終的には、真実が頂点に立つでしょう。

トランプ大統領は、彼の次のCPACスピーチで明確に話すことによって、私たち全員を助けることができます。その理由が何であれ、2020年11月の選挙は私たちの選挙制度におけるすべてのアメリカ人の「自信」を揺るがしました、そして私たち全員は何が起こったのかをよりよく知る必要があります。そうして初めて、このシステムを正しく改革し、自信を取り戻すことができます。

大統領が2020年11月3日の選挙を過ぎて、大規模な選挙の不規則性に具体的に対処し、支持者を特定の行動項目に向けることなく単純に進んだ場合、国は二度と自由で公正な選挙を行うことはないでしょう。

彼の言うことを聞きたいですか?私たちAmericaFirstのサポーターは、次の手順を検討する必要があります。

1.平和的かつ愛国的に私たちの声を可能な限り使用して聞かせ続けます。

2.私たちは、小教区、区、町、市、郡をよりよく組織し、より関与する必要があります。

3.今後の主要な地方選挙を特定し、地元の選挙区でボランティアになります。私たちはもはや座って話すことができません。私たちは今立ってやらなければなりません!

4.地方、州、および連邦選挙で選出された公務員に、将来の不正選挙を防止するための措置を講じるよう要求します。

5.アメリカの第一愛国者市民を公職に求めますが、次世代の設立エリートを採用しないように注意します。

6.SaveAmerica運動に他の人を募集します。

参加したい場合は、「Defending The Republic」組織に参加できます。私自身を含み、これを導く人々は、私たちがこれらのステップに従うことを確実にします。

長年にわたるご支援と、我が国のために尽力していただき、誠にありがとうございます。

ゴッド・ブレス・アメリカ!

マイケル・T・フリン


公正な選挙を実施し、正当な自治を確立するためには、「私自身を含み、これを導く人々は、私たちがこれらのステップ(上述の1〜6のステップ)に従うことを確実にします。」と結んでいます。
多くの国民の支持があって初めて行動を起こせるのだ、と言っているように聞こえます。
もう十分に国民の支持は得ていると思います。
行動の時は来ています!
「大統領が2020年11月3日の選挙を過ぎて、大規模な選挙の不規則性に具体的に対処し、支持者を特定の行動項目に向けることなく単純に進んだ場合、国は二度と自由で公正な選挙を行うことはないでしょう。」とも言っています。
即ち、それを阻止するために行動を起こすとも読み取れます。
フリン将軍からのこれらのヒントを勘案すると、軍が行動を起こすのも、そろそろではないかと思います。
それを期待して止みません!

kenhappy1 at 17:06|PermalinkComments(0) 徒然なるままに