9月27日は中秋の名月でした。
全国的に晴れたので、綺麗な、そして迫力あるお月見ができたのではないでしょうか!

今年は中秋の名月がスーパームーン、地球と月が最も近づく日の前日に当たっています。
スーパームーンは珍しいことではありませんが、中秋の名月にほぼスーパームーンになるのは珍しいことです!

地球と月の平均距離は、何度か記事にしていますが、38万4,403km、約1.3光秒です。
28日がスーパームーンで、その距離は、21:00頃で35万7,030Kmです。
地球も月もそれぞれ太陽と地球を公転しているので距離は刻々と変化します!
この距離で通常の月より30%程度明るく見えるようです!

28118


2014年8月10日にエキストラスーパームーンという特別に距離が接近した時がありました!
その時は、地球と月の距離は、35万6896kmでした。

ほとんど今回のスーパームーンと変わらない距離です。
たったの100km〜200kmくらいしか変わらないのですからね!(笑)
通常より16%大きく、30%明るい名月をぜひ楽しんでください!