2015年01月

2015年01月30日

行政の怠慢、除雪!

仙台市では、スパイクタイヤを廃止する条件として、雪が降ったらすぐに除雪する体制を取りました。
もうだいぶ昔のことです。
昭和50年代後期だったと記憶しています。

雪が降るたびに、そのことが頭に残っていて、除雪はどうしたんだろう、と思うことが多くなりました。
最近は、雪が降っても除雪しているのを見たことがないのです!

今日は大雪でした。
午前10時頃から降り始め、夜の7時でも降っています。
現在、21:00過ぎですが、外は確認していません。

仙台市泉区の西端に近い我が家サイドは既に30センチは積もりました。

仕事帰りに苦労しました。
我が家に帰るには、中山という山を越えなければなりません。
どこを通っても比較的急な坂を登らなければならないのです。

この坂を車が登れず立ち往生していて、道を塞いでいます。
迂回して少しは勾配の緩いところを走って来ましたが、大渋滞です。

今夜は、どこもまったく除雪されていませんでした。
これは行政の怠慢以外の何物でもありません!

数本の幹線道路を通って来ましたが、除雪はゼロです。

そのために車は大渋滞です。

調べたら仙台市では除雪・凍結防止する道路が決まっています。

jyosetu


しかし、降り出した雪に対しては実行しないようです。
明日の朝に実行するのでしょう。

夜の雪にも対処してほしいものですね!
そうすれば市民にどれだけ喜ばれるでしょうか!



kenhappy1 at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに