Windows7βを使って2か月近くになります。
なかなか使い勝手が良く、気に入っています。
自分のやりたいことはすべてできて何の問題もありません。
使ってみて当然のことながら不具合もあります。
DVDメーカーが付属していて、正常に使えればかなり便利です。
これまではフリーソフトを使って動画ファイルをDVD化していました。
Windows7β付属のDVDメーカーを使ってみましたが、サイズが16対9と4対3があるのですが、通常の動画ファイルは16対9の映画サイズ、テレビでいうと横長のワイドです。4対3は4角の旧型テレビサイズです。
Windows7β付属のDVDメーカーでは、そのサイズが選択できるようになっていますが、16対9を選択しても、どういうわけか4対3にしかなりません。その結果DVD化した映像の左右が圧縮されて映像が全体的にひょろ長くなってしまいます。極端な表現をすると人間がスパゲティーのように伸びでしまうのです!(笑)
作成はいたって簡単で、DVDメディアをドライブにセットしてDVDメーカーを起動し、DVD化する動画ファイルを指定し、書き込みボタンを押すだけです。それで動画ファイルをDVD化しメディアに焼きこんでくれます。この不具合を解消していただければ便利に使えそうです。
さっそくマイクロソフトに報告をします。