2007年12月

2007年12月26日

パソコン部品!

d70c4d5b.jpgパソコンがダメになる一番の原因はハードディスクの故障でしょう。故障したら中のデータは通常は取り戻せませんが、その道のプロに依頼すればすべてとは行かないまでも大部分を取り戻すことができます。
壊れたら入れ替える、これが安上がりでもあり、環境にもやさしい方法ですね。パソコンすべてを捨てなくとも済みます。
部品としてのハードディスクはとても安くなりました。1GBあたり120円くらいのものです。ノートでもウルトラATA120GBで8000円台で購入できます。
壊れても自分で入れ替えられれば部品代だけで済むわけで経済的ですね。
私は5台のハードディスクを使っています。パソコン内蔵が2台、通常のハードディスクをハードディスクケースに入れて外付けで3台使っています。これも廃品利用のようなもので、パソコンをグレイドアップするたびに余るハードディスクを再利用しているのです。
時間に余裕のある方は是非一度、ご自分でハードディスクの増設や入れ替えにトライしてみてください!

kenhappy1 at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC