モバイル

2018年02月05日

iPhone6sのケースはiPhone8に使えるか?

先日、iPhone6sからiPhone8に機種変更しました。
ディスプレイサイズは同じ4.7インチです。
解像度も画像密度も一緒です。
ただし、iPhone8はTrue Toneディスプレイという新しい機能が追加されていて、周囲の環境光の色合いに合わせてホワイトバランスを自動的に調整してくれるTrue Toneディスプレイを採用しています。
また、色域の違いがあり、6sはsRGB、8はP3という6sより広域色の表示が可能です!

サイズには微妙な違いがあります。

縦の長さ6s=138.3 mm、縦の長さ8=138.4 mm

横幅6s=67.1 mm、横幅8=67.3 mm

厚み6s=7.1mm、厚み8=7.3 mm

重さ6s=143g、重さ8=148g

8の方が0.1mm〜0.2mm大きくなっています。
勿論重さも5g、8が重くなります。

微妙な違いなのですが、ケースにはこの微妙な違いが大きく響くようです!

6sに使っていたケース、ELECOMのTOUGH SLIMが入るのか試してみました。

CIMG0890


CIMG0891


CIMG0892


頑丈なバンパーでiPhone6sが何度助けられたか分かりません!(笑)
結論から言うと小さくてすっきりは入りません。
無理をすれば入れることはでき、スイッチ類も機能するとは思いますが、キツ過ぎてiPhoneに傷を付けそうです!

CIMG0887


装着を諦めました!

今は、ハイブリッドのクリアケースを使用しています。
TOUGH SLIMよりはバンパー部分は柔らかい素材です。
裏面は堅い素材が使われています。

CIMG0827


CIMG0896


CIMG0897


CIMG0863


残念ですが、iPhone6sケースのiPhone8への使いまわしは出来ないと思った方が良いですね!

kenhappy1 at 17:46|PermalinkComments(0)