アマチュア無線

2019年02月27日

QSLカードの清掃!

もう何十年も箱から出していなかったQSLカードがカビているとのことで、家内からクレームが付いていました。
1枚1枚拭いて綺麗にしてと催促されていたのですが、手を付けずにいました。

家内も愛想を尽かしたのでしょう!(爆)
綺麗に拭いてコールサイン順に整理しておいたと報告がありました!(感謝、感謝)

一昔前のディスプレイの箱に無造作に入れていたものです。
箱は変えていないとのこと!
重さを計ったら18Kg弱あったそうです!(笑)

箱をちょっと開けて点検してみました。

IMG_8284


これはQSLカードの中でも大切なカードをケースに入れて保存していたものです。
大切という意味は、カントリー別にしているケースなので大切という意味です。
どのカードも大切なのですが、カントリーをカウントするのに大切という意味です。
このケースに入っているQSLカードでDXCC CWを申請しました!
1980年代初期のことです。
開いているカードは、ザンビアとテネリフェ島のものです。
カントリーはアフリカですね!

後は、海外のカードも日本のカードもごちゃまぜにして箱に入れていました!(爆)
それをコールサインごとに整理したのですから手間がかかったことでしょう。

家内もコールサインを持っています。
私のコールサインはJR7KND、XYLはJR7KNEです!(笑)
最初は講習会で電話級を取得したのでサフィックスが続いているのです。

その後、上級を取得しています。

私の持っているQSLカードの8割はCW交信のカードです。

IMG_8291


1.9MHz、3.5MHz、7MHz、14MHz、21MHz、28MHzでは殆どがCWです。
そして144MHzで電話でラグチューするといったスタイルでした。

太く短く楽しんだアマチュア無線ですが、思い出はいつまでも消えずに残っています!

kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)