45office.com!=トランプ氏の公式サイト=黄砂が酷く太陽が霞む!

2021年03月31日

OFFICIAL CHARLIE WARD SHOWのテレグラムから:2021/3/31

反響が大きく、ワクチン接種は個人の自由とは言っても、このブログでの転載記事が悪影響を及ぼしてもいけません。

テレグラムには今日も同じ記事が再掲されていましたので、そちらのURLにリンクしておきます。
読みたい方は参考にして下さい。

最初に掲載されたのは、イタリアの科学サイトで、今はそこからは削除された模様です。
世界に様々な考察があっても一向に差し支えないものと私は思っています。

ファクトもフェイクも様々な情報に触れて、最後は自分で判断する、というのが原則です。

ネットを検索して、情報に辿り着くことが出来る人なら、よもや情報に流されてしまうことはないものと信じています。

自分の見識を信じて、我が道を進んで下さい!


kenhappy1 at 14:00│Comments(38) 徒然なるままに 

この記事へのコメント

1. Posted by ユリーカ   2021年03月31日 14:34
5 素晴らしい!!!
2. Posted by sakimori   2021年04月01日 23:54
5 日本にもこの情報公知になればいいな。
3. Posted by 奈々子   2021年04月03日 21:02
この記事の原文のURL教えてください。
4. Posted by kenhappy   2021年04月03日 22:35
奈々子さん、訪問有難うございます!
チャーリー・ウォード博士のテレグラムにあったものですが、原文がどこのあったものかは分かりません。
上記テレグラムのURLは次のものです。

https://t.me/officialcharliewardshow/14621

よろしくお願いします。
5. Posted by 名無しさん   2021年04月23日 19:09
5Gのある都会は特に注意を
6. Posted by 横井康二   2021年04月23日 19:15
日本の医師に伝えて下さい
7. Posted by aosan   2021年04月23日 20:08
凄いビッグニュースですね!
8. Posted by ドミ   2021年04月23日 20:19
5 いまだに電磁波の害を信じない人が多すぎる。胸ポケットにスマホ入れてたり、枕の下にスマホ入れてアラーム使いしたり、信じられない。
9. Posted by 名無しさん   2021年04月23日 21:17
5 顔面Bookに貼ったら、速攻で警告の上、削除されました。本当に顔面Bookの検閲は本当に醜いね。
10. Posted by カゴメトマトジュース🌟🌟🌟🌟🌟   2021年04月23日 21:52
>>5
 グレード 五つ出す基地局存在無しなのに、その菌貰うの不思議?
11. Posted by 五藤   2021年04月23日 22:05
たしかに中国よりは信用できる。ワクチンではなく気管支炎の薬がきくのもウィルスではないからなのかも。
12. Posted by 埴安姫   2021年04月23日 22:06
5 この知らせは本当に本当ですか?もしそれが真実ならば、ロシアに感謝!見直します。コロナの真実を暴いて世界に知らせてくれて本当に有り難うと伝えたいです。なんて ロシアは強いのでしょう!素晴らしいです!少しでも早く感染者が正しい治療を受けられて、一人でも多く危険なワクチン打たなくてすむようになってほしいので、真実が全ての人に早く伝わるように願っています。でもこうしている間にも速報が入って来てもよさそうなものなのにどうして来ないのでしょうか?
13. Posted by YOU   2021年04月23日 22:16
>>9
と言うことは本当ってことっすかね?
14. Posted by ハチ   2021年04月23日 22:24
私も陽性になりました。でも症状は無いに等しいです。感染の理由はわかりませんでした。私がどこかで拾ってきたのかとも思いました。
でも、このニュースを聞いてハッとしました。
私の隣の席に座る後輩は仙台に住んでいます。
私は彼に5G携帯だけはやめた方がいいと昨年の春に言いました。でも彼は安さにつられて買ってしまいました。彼は熱や軽い症状があります。彼は重症化せずに治ると思います。
けれど、最近、楽天が5Gに力を入れたますし、5Gの影響により私も含め(私は毎日残業で長時間彼の隣で仕事をしていました)陽性になったのではないかと感じたところです。
15. Posted by 埴安姫   2021年04月23日 22:26
5 ロシアの医師や学者様有り難うございます!この素晴らしい発見がすこしでも早く全ての人に伝えられますように!危ないワクチン打たなくてもよくなったのでよかったです。全ての感染者が少しでも早く早く正しい治療を受けられますように!
16. Posted by PINGITSUNE   2021年04月23日 23:00
イタリアの一部医療チームが似たような処方でコロナ治療が可能って動画出してましたが、消されたのでしょうか?
彼らも検死(解剖)で、あちこちに血栓を見つけ、アスピリンに始まる一連の処方が有効であるといっていました。
「ウィルス」ではなく血栓による酸素欠乏をしいんとしていました。
17. Posted by X   2021年04月24日 00:16
ロシア保険省のソースを下さい
18. Posted by 真理   2021年04月24日 00:53
このようにな悪知恵は、間違いなく人間を背後で操っている悪魔の仕業でしょう❗️😡聖書の中で悪魔サタンは偽りの父と呼ばれていますし、人殺しとも言われています😠 聖書には、真実が記されており、世界中に嘘が溢れていることや、人々を平気で殺す人が多い理由、さらにそれらの邪悪な人間と悪魔サタンの将来がどうなるのか預言されています📖聖書の預言の確率は100%です。源は神から来ています。今後、地球的規模で大変化が起き、死や嘆きや叫びや苦痛の無い楽園に変えられると予告しています。調べてみる価値あるのではないでしょうか?📖🔍
19. Posted by スピリチュアルな癒しの森   2021年04月24日 03:42
素晴らしいですね




20. Posted by roko   2021年04月24日 06:55
5 ありがとうございます。確かに初期の頃ピッタリ同じ分布図を見ましたが、いつの間にか誰も指摘しなくなりました。ダイアモンド・プリンセス号内も5G渡されていたと聞きました。これが本当ならどんな説より腑に落ちます。
21. Posted by オダ猫   2021年04月24日 06:58
3 素晴らしい情報です。知ることが、出来て良かったです。
22. Posted by mmm   2021年04月24日 07:03
5 中共もWHOもサツジンザイ。
これは誰が意図していたのか?…が最大の問題。
5Dに遅れていた日本への影響が少ないのは当然ですね。最初から5Gなど必要ない…と言ってきた古いもの好き人間が正解ですね。この争いはプーチンが鍵と言ってきました。プーチンありがとう
23. Posted by biko   2021年04月24日 08:59
トランプがワクチン接種を勧めているのが気になる。
最近は接種を拒んでいる人々を責めるようなトーンになってきた。
何かがおかしい。
24. Posted by 通りすがり   2021年04月24日 09:56
ロシア保健当局がそう言ったならロシアで5Gが禁止になってもおかしくないはずだけど何なんだろう。
25. Posted by Q支持者   2021年04月24日 11:57
ご注意ください
https://cinjenice.afp.com/ruski-lekari-nisu-otkrili-da-je-covid-19-bakterija-izlozena-5g-koja-se-leci-aspirinom (日本語変換してください)
ファクトチェックサイトで完全否定されています。偽情報に飛びつかないようにしてください。
Q movement自体の信用を失わせます。
26. Posted by EAGLE June   2021年04月24日 17:27
文中「5G光線」とありますが、スマホの5Gは光線ではありません。
27. Posted by はてな   2021年04月25日 04:04
ロシア保健省のサイトをあちこち読みましたが、当該記事どころか、5Gの話はどこにもありませんでした。
ソースをきちんと示せますか?
28. Posted by はてな   2021年04月25日 04:06
>>24
言ってないと思います。
保健省のサイトのどこにも書いてないようです。読んでる範囲ではそんな発表は見当たりません。
29. Posted by ロナロナ   2021年04月27日 12:36
5 ロシア素晴らしい。解明して頂きありがたいですね。世界中の人々に拡散して、不要なマスクを取り外し、皆さんの自由、生活経済、を取り戻して欲しいですね。
30. Posted by 秋は紅葉   2021年04月27日 17:13
5 この情報、かなり信憑性がありますね。
先日、トルコのTVでそれに類似した放送があったようです。
https://www.youtube.com/watch?v=-hGjAye1N4g
これと繋がるところがありますね。
31. Posted by kenhappy   2021年04月27日 18:11
私もこの記事のもともとのソースを探しました。
チャーリー・ウォード博士のテレグラムには日付違いで2回掲載されています。
最初の記事にはソース元のURLが記載されておりました。
しかし、今はそのソースを辿っても削除されてしまったようです。
以下のサイトのどこかに大元の記事はあったと思われます。

https://scienze.fanpage.it/

URLはこれ以下のところまで記載されていましたが、今は該当なしで辿れません。
元々はイタリアの科学サイトです。
主にCOVIT-19のワクチン関係の記事が主です。

結論的には偽情報と言って差し支えないでしょう!

私のブログは情報としてあれば原則掲載します。
ファクトもフェイクも情報です。
フェイクであっても、それが流される理由があるはずです。
そういった背景も考えなければなりません。

究極的には、情報の真偽はご自分で判断願います。

最も大切なのは、自分で調べてみる、と言うことに尽きます。

ファクト、フェイクも情報です。
フェイクもファクトを確信するのに必要な要素です。

そういう意味でも自分自身はフェイクと思っても、完全否定できない限りは掲載するようにしています。

そこのところをご理解いただいて、私のブログはお読み願います!
32. Posted by しゅなとも   2021年04月28日 08:45
情報有難うございます❣
DuckDuckGoで"electromagnetic" " Ministry of Health of Russia"の二語を使い検索したらいくつか同内容をブログに掲載しているサイトを見つけました。保健省が意図的に短時間掲載し即削除したのかもしれませんね。5Gだと腑に落ちます。
33. Posted by mifune   2021年04月28日 10:53
1年前にイタリアの人が書かれた物のパクりです。細菌はそして関与しません。
ただ、2次的に肺炎が起こるから、軽めの抗生物質をイタリアでは処方されてありました。

重篤に成る患者はほとんどが高齢者でしたから、抗炎症剤も軽めでした()

https://ameblo.jp/mmm82883007
34. Posted by mifune   2021年04月28日 10:59
5 すでに1年前にイタリアの医師達が70体ほど解剖して発見していた事実ですが、何故か、無視され続けてきた事実です(それとも不都合として消されたのか?私は1年前のコピーを持っています。https://ameblo.jp/mmm82883007)。

それには細菌は書かれて有りません。ただ、軽めの抗生物質を処方するように書かれてありました(2次的に肺炎が起こるからでしょう)
35. Posted by mifune   2021年04月28日 11:05
5 >トランプがワクチン接種を勧めているのが気になる。
最近は接種を拒んでいる人々を責めるようなトーンになってきた。

……私もここが非常に引っ掛かるのです。私は熱烈なトランプ大統領支持でしたが、疑いを持ち始めました。

ケネディJr.はワクチンは決して打つな!!です。
ケネディJr.は信じられます。

トランプ革命が日本では進行していないようで、心配しています。

36. Posted by mifune   2021年04月28日 11:09
5 コロナは5G
は1年前に霞ヶ関の官僚がTwitter で暴露してますが、誰も理解できなかったようです。

Twitter に消されずに残っています。消すと本当であることが張れるから消さないで居るのかも知れません。

5G&Corona
さん でTwitter です。
37. Posted by mifune   2021年04月28日 11:22
5 私は医師専門サイトに、このことを1年前に書き込みましたが、基地外扱いでした。「電波人間」と、あだ名を付けられました。

ただ一人、助け船を出してくれたのが、youtube で活躍されている「仮面医師」さんでした。

youtube で「仮面医師」で検索すると出て来ます。

日本の医者は馬鹿の集まりです。一人(「仮面医師」さん)しか理解できなかった。

https://ameblo.jp/mmm82883007
38. Posted by Tommy   2021年04月29日 21:19
凄いですね、あんなに安いアスピリン100mgで、回復するのですね。プーチンさん救世主ですね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
45office.com!=トランプ氏の公式サイト=黄砂が酷く太陽が霞む!