ONUの電源挿し込み口の接触不良!今日は太陽燦々!

2020年04月02日

殿ご乱心?=一世帯布マスク2枚配布=

20200402100017


安倍総理が一世帯当たり布マスク2枚を配布することを発表しました!
確かに市場にはマスクがありません。
しかし、東京都の感染者数が1日95人になった4/2現在、2枚のマスクを家庭に配布することがどれだけ武漢肺炎クライシスを抑える効果があるのかは疑問です。
我が家には幾らかのマスクのストックはありますが、家内が家にあったガーゼからマスクを手作りし、使い捨てではないマスクのストックを増やしています。

IMG_2674 (640x315)


日本には5000万世帯はあります。
そこに2枚のマスクを配布するのには、かなりのマンパワーが必要です。
ということは、庶民感覚では物凄い額の人件費がかかるということです。

そんなことに税金を使うよりも国民大人一人当たり20万円の政府小切手を配っていただく方が、この武漢肺炎クライシスによって収入が激減している国民には大助かりになり、デフレ対策にもなります。
武漢肺炎に感染しないことが一番の対策です。
政府が緊急事態宣言を発令し、自宅に籠ることを要請指示することが最も効果があります。
それによる経済損失を現金配布でカバーする。
財源は国債を発行すればさしたる問題なくして実現できます。

どうして安倍総理は決断しないのか、どう考えても納得できません。
明日の家賃が払えない、明日の米が買えない、という人々がいるのです!
私も2週間、自宅待機に入っています。
状況によっては4月いっぱい、自宅に籠ることも考えています。

どうも政府は国民一律への現金配布には否定的、消費税減税も否定的なようです。
こんなことをしていると、次の選挙では自民党が政権を失うことも現実味を帯びて来ます。
ここで、安倍総理が国民一律の現金配布と消費税減税を断行すれば、一気に支持は上がり、国民も助かり、デフレ対策にもなります。
自民党にとっても最善の策であることは間違いのないところです。

こういう危機的な時は、最も単純な政策が良策であるのです。
総収入の減少によって総需要が減少し、デフレに陥っています。
それには、物が買える状況を作りインフレを起こせば良いのです!
国民大人一律20万円配布ではインフレは起こせないでしょうが、デフレを抑える効果は望めます!
余計なことを考えると上手く行きません。
素人考えが最も当を得ていることが多いものです!

周りが四の五の言っても最後は安倍総理の決断です!
総理の座が危うくなっても、国民のために決断するのが宰相の定めであり務めです!
安倍総理、お辛いでしょうがあなたの決断に日本国民の運命がかかっています!

kenhappy1 at 21:15│Comments(0) 徒然なるままに 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ONUの電源挿し込み口の接触不良!今日は太陽燦々!