予報通り雨模様!曇りです!

2019年06月16日

韓国時代劇ドラマ2本=馬医・伝説の心医ホジュン=

韓国時代劇ドラマを2本見終わりました!
「馬医とホジュン伝説の心医」です。

bai


3059f1bd331b657140777c99d39d


馬医が1話1時間で50話、ホジュン伝説の心医は1話30分で135話です。
馬医で1週に1回放送されたとして1年、ホジュンは1週に1回の放送なら2年半くらいかかる大作です。

どちらも1300年代から1600年代の名医を描いた秀作です!
立身出世とは無縁な、人のために生きる医術とは何なのかを追求した心温まる医者の物語です。

韓国には様々なジャンルのドラマがあります。
芸術的に優れた作品だと称賛できます。

新しいドラマを見る度に何某かの発見があります。
作り手は純粋に芸術を追求して、どうすれば聴衆に感動を与えられるのかを真剣に考え、日々努力している姿が、ひしひしと心に迫って来ます!

この韓国の芸術家の努力を韓国政治は、日本への韓国容認の懐柔策として利用しているふしがありありと読み取れます。
韓流にハマる日本人を韓国側に取り込もうとの思惑が韓流の裏側に見えて来るのです!

芸術的に優れている韓国ドラマを否定するようなことは日本人は決してしないでしょう!
芸術的に良いものは良いのです。
そこに政治的な思惑など必要ありません。
日本人は度量の大きな国民なのです。

芸術には感動しても、韓国の反日に根差した政治体制は決して許すことはありません。
芸術は芸術、政治は政治です。
ここにしっかりと境界線を引いて是々非々で臨んでいるのが日本人です。

そういうことを真剣に考えた時に、韓国ドラマや映画に携わる人々の自由闊達な制作が、いつまで続けられるのだろうと、真剣に憂いてしまうのです。

今の韓国の政治体制は、マルクス主義の文在寅大統領のもとに、今の韓国の自由・資本主義を壊す方向に突き進んでいます。
倒される側は文在寅大統領なのですが、かれはそれに何の疑問も感じていません。
北の金正恩に盛んにラブコールを送りますが、金正恩が無視しているので、まだ韓国は救われています。
中国にも相手にしてもらえていません。

そういう情勢の中、アメリカは朝鮮半島からの撤退を視野に入れていることは否定できません。
朝鮮半島にいるアメリカ人の脱出準備が着々と進んでいるとも漏れ聞きます!

こういう政治情勢の中で、韓国芸術の行く末を心配しています。
自由闊達な芸術制作の場が、疎外されることがないとは言えないのです。

先日、キム・テヒさんがアメリカに200万ドルを投じて住宅を購入しました。
今の韓国の政治状況からすれば、このようなことは極々自然なことです。

いつどうなるか分からない韓国の政治状況は混迷を深めています。
韓国芸術が迫害を受けないことを、絵空事としてではなく、真剣に思っています!

kenhappy1 at 18:39│Comments(0) 芸術 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
予報通り雨模様!曇りです!