V6プラススピード!=令和元年6月13日15:00=キム・テヒさん米国に家を購入!

2019年06月14日

一般的なTV放送からおさらば!=地上波、BS、CS=

一般的なTV放送から離れて数週間になります。

ここでいう一般的なという意味は、媒体を問わずTVとして放送している地上波、BS、CSを指します!
20年以上、主なTV放送はスカパーであり、ひかりTVでした。

20年以上、何十チャンネルという多くのチャンネルを見ることが可能でした。

昔は、ドキュメンタリーが新鮮で、ディスカバリー、ナショナルジオグラフィクス、ヒストリーの三大ドキュメントチャンネルを好んで見ていました。
映画や海外ドラマもよく見ていました。
それはCSチャンネルでのことです。

地上波やBSを見るのは、毎日のニュースやそれに関する報道番組だけでした。

今は、これらから一切離れています。
すべてはネットで賄っています。

毎日のニュースはAbemaTVで、ニュース解説などはネットの虎ノ門ニュースやその他の様々なことを深堀し解説するWEBページで視聴しているのです。

ABEMA (640x360)


娯楽の部分では、NETFLIXやU-NEXTを契約し、映画やドラマを視聴しています。

NETFLIX (640x310)


UNEXT (640x314)


昔はTVライフと表現していましたが、今はWEBライフとでも表現したら良いでしょうか!(笑)

自分の欲求をすべて満たすことができます。
一般的なTV放送で契約していたものを解約し、新たなメディアと契約していますが、それでもこれまでのものよりも安く契約できています。
このような状況なので、見もしないNHKに視聴料を払うのが本当にバカらしくて、腹も立ちます!
立法府の英断でNHKをペイTVにしなければ世界の笑いものになるでしょう!
本当に困ったことです。

話を戻して、動画配信サービスにはそれぞれに特徴があります。
私が契約しているものは、NETFLIXとU-NEXTです。

NETFLIXは欧米ドラマに強い。
タイトル数がかなりあります。
しかし、韓流などのアジアドラマの本数は多いとは言えません。

U-NEXTはアジアドラマには非常に強く、韓流ドラマの本数も半端ではありません。
見たいタイトルは殆どあると言ってもいいでしょう!
しかし、欧米ドラマの本数はかなり少ない。
FOX系列のドラマしか扱っていないようです。

このように動画配信サービスにも特徴があるので、自分の見たいジャンルに強いかを調べる必要があるでしょう!
2つ契約できれば相互に弱点を補えるのでベターですね!

2つ契約しても「ひかりTV」の契約よりは安く上がります。

今やネットが既存のTVメディアに完全に取って替わったと言っても過言ではないでしょう!
人気の報道番組などはTVとネットの同時配信もしています。
見たいタイトルに事欠くことはないでしょう。

何度も記しますが、メディア革命が起こっているのです!

kenhappy1 at 16:49│Comments(0) 徒然なるままに 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
V6プラススピード!=令和元年6月13日15:00=キム・テヒさん米国に家を購入!