シニアの晩酌!今日も良い天気!

2018年08月12日

尾根のかなたに〜父と息子の日航機墜落事故〜

昭和60年8月12日、日航機123便墜落事故から既に33年が過ぎました!
単独の航空機事故としては世界最悪の520名もの尊い命が失われた未曽有の出来事でした。

そこには520の残されたご遺族の悲しい物語があります。

「尾根のかなたに」というドラマを見ました。
3時間15分の長編ドラマです。
事故で亡くなられた親族を持つ3家族に焦点を当て、家族を亡くした傷みを克服し、切なくも必死に生きる姿を描いた秀作です。

SID0021220


涙が止まらない物語です。

私が31歳のときの事故でしたが、このときのことは記憶に鮮明に残っています。
たまたまお盆休みで帰省していた親戚と事故機の航空機関士が友人関係にあったことから、まったく他人事の事故ではなくなりました!

この事故が未曽有の出来事だった故に、「沈まぬ太陽」や「クライマーズハイ」など、事故を題材にした映画が生まれています。

昭和の御代が、あと数年で終わろうとするときの大事故ですが、平成が終わろうとする時代であっても、心に留め置くべき520の悲しい物語があることを忘れてはなりません!

kenhappy1 at 00:00│Comments(0) 徒然なるままに 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
シニアの晩酌!今日も良い天気!