寒かったなぁ!今朝の朝焼け!

2017年12月14日

ふたご座流星群が極大!

ふたご座流星群が14日0時頃に極大となります。

large


運が良ければ1時間に40個くらい飛ぶだろうと予想されています。

ふたご座を探すのは比較的簡単です。
冬の大三角が目立ちます。
オリオン座のベテルギュースとおおいぬ座のシリウス、そして、こいぬ座のプロキオンを結ぶと冬の大三角になります。
この3つの星は非常に明るいので誰でも三角形を描くことができます。

astro01


この大三角のオレンジ色に光るプロキオンの右上の方に明るい星が2つ輝いています。
左側がポルックスで右側がカストルです。

ikko_171207hutagoza002


14日頃の見え方は、これでいいと思います。
縦に見えるときは上がカストル、下がポルックスです。

このふたご座のカストルの傍が放射点になります。
流星は、ここから放射状に飛ぶように見えます!

15日20:00頃の星空です!

chart


このふたご座流星群の母天体はフェアトンという小惑星ナンバー3200の小惑星で1.43年で太陽の周りを公転しています。
直径5.10kmの大きさです。

trail


彗星だった星がガスを出し切って今は出がらしの岩石の塊になっています!(笑)
この小惑星がばら蒔いたチリの中に地球が入ることでチリが地球の大気に落ちるときに燃えるのが流れ星として見えるのです!

14日の0:00、今日の未明は東北は曇りで流星群を見ることは難しい天気です。
極大を逃しても何日かは活発なので、まだまだ見ることができます。
明日以降に期待して見てください!


kenhappy1 at 00:00│Comments(0) コスモス 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
寒かったなぁ!今朝の朝焼け!