2017年08月09日

ひかりTVラグの解消=NICの設定から=

ここ数年、ひかりTVラグに悩まされて来ました。
IPv6がルーター上で上手くスルーできなくて、オーバーフローとなり、映像が乱れ、音声が途切れる症状を起こします。

IPv6を殺せば問題なく、ラグは奇麗に消えます!
それを実現するには、ONUとひかりTVのSTB(セット・トップ・ボックス)を直結すれば解決します。
IPv4のネットとIPv6のひかりTVを別ルートにすれば問題は解決します。

それには、スイッチングハブを設置すれば良いのです。
ONUからハブに、ハブからルーターに、ハブからSTBに、それぞれLANケーブルを接続すれば、ネットはルーターを介して接続され、ひかりTVはSTBとONUが直結したことになります!

これで、ひかりTVのラグは解決します。

単に、ひかりTVを見ているだけならこれで良いのですが、STBに録画用のHDDを接続し、録画したデータをDTCP-IPムーブでBDに移動(ブルーレイディスクに書き込み)して、HDDの容量が一杯になっても使い続けることを可能にするには、STBがLAN上にネットワーク化されていなければなりません。

DTCP (587x640)


ハブを介した接続ではSTBはLAN上にはなく、ネットワークからは外れてしまいます。
これでは、DTCP-IPムーブでBDに録画データを移動することができません。

ただし、BDに書き込むときだけ、ハブからSTBのLANケーブルを抜いて、ルーターに挿しなおせば、その時だけはSTBはLAN上に存在することになりますので、DTCP-IPムーブが可能になります。

いちいち、BDに書き込むときにLANケーブルの抜き差しをするのはスマートな行為ではありませんね!(笑)

このひかりTVラグを解消する有効な手段を発見しました。
勿論、STBはルーター接続し、LAN上にネットワーク化された状態のままです。

私の回線はNTT光ネクストギガラインタイプです。
1Gbpsの実力がありますが、ベストエフォートなので、1Gbps出ることはあり得ません。
1回線を確か32分岐して使っていると記憶しています。
うろ覚えですが、そうかけ離れてはいないと思います。
1Gbps回線にした当初は、団地の周りに殆ど家がなく、私一人で独占しているようなものでしたので、下り700Mbps台のネットスピードが出ていたものですが、今は周りは家で埋め尽くされました!(笑)
ネットスピードも徐々に下がり、今では200〜300Mbps台まで落ちています!(泣)

何とかスピードが稼げないかとNIC(ネットワークコントローラ)の調整をしてみることにしたのです。

他のある光回線では、スピードが出ない時にNICのある部分の調整をするとスピードがアップすることが知られていました。
それは、WOL(Wake On Lan)とシャットダウンリンク速度を「速度低下ではない 」に設定することと、速度とデュプレックス を自動ネゴシエイションではなく、「1.0 Gbps フルデュプレックス 」に設定するというものです。

Wake On LanはLna上で電源管理をする場合に必要な項目ですが、LAN上で電源管理までする人は希でしょう!
ここは、速度低下ではない、に設定です。

WOL (640x466)


速度とデュプレックスとは、回線のスピードと半二重、全二重(上下同時通信)に関わる項目です。
通常は自動ネゴシエイションにすれば、NICが自動的に判定してくれるのですが、1Gbps回線と決まっているので、1.0Gbpsフルデュプレックスに設定します。

NIC (640x471)


その他、たくさん項目がありますが、Wake On Lanに関係する部分は無効で良いと思います。
私のNICは、Realtek PCIe GBE Family Controllerです!

NICによって、それぞれの項目がありますが、同じような設定項目のはずです。

このNICの設定の見直しによって、私のネットスピードは劇的に改善などはせず、現状維持か若干スピードダウンとなっています。

しかし、これをやっていて気が付いたのですが、ひかりTVのラグが消えたのです!(驚)
肝の部分は、速度とデュプレックスを自動ネゴシエイションから1.0Gbpsフルデュプレックスに設定したことです。

NICによっても結果が変わってくるのかもしれませんが、Realtek PCIe GBE Family Controllerでは、ひかりTVラグが消えました。
今は、ハブは用済みになっています!(笑)
BDに書き込むときも、いちいちLANケーブルの抜き差しも必要なくなりました!

ルーターはBUFFALOのWXR1900DHP2です。
ひかりTVのSTBはST-3200です。

ネットスピードを上げようとNICの設定を見直した結果、ネットスピードは変わりませんでしたが、ひかりTVラグが解消したという嬉しい状況となりました!

kenhappy1 at 20:26│Comments(0)PC 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字