2017年08月04日

10年前のCPU、HDD

自分が使っていた10年前のPCはどういうスペックだったのか?
調べてみました。

PCやパーツなどの購入は、殆どすべて、ドスパラを利用しています。
買ったものはすべて記録が残っています。

11年前に使用していたCPUの記録は、CORE 2 DUO E6600です。
定格2.40GHz 、デュアルコアCPUです。

_SY355_


2006年9月22日に購入しています。
自作PCのCPUとして、自分でマザーボードに装着しています。

このときに使っていたHDDは、

1.内蔵 250GB シリアルATA(7200rpm)日立製
2.内蔵 160GB シリアルATA (7200rpm)マクストア製
3.USB接続 160GB ウルトラATA (7200rpm) シーゲイト製
4.USB接続 160GB ウルトラATA (7200rpm) ウェスタンデジタル製
5.USB接続 30GB ウルトラATA (5400rpm) IBM製

この5台合計で760GBです。

CPUのCORE 2 DUOは2006年からの使用ですが、HDDはもっと前から使用しているものです。

今の私のPCは2011年10月15日に購入したものです。
CPUはi7-2600Kです。
定格3.4GHz、クワッドコアCPUで、オーバークロック推奨CPUです。

86bd6e2c-s


HDDは、内蔵2台=2TB+3TB、外付け3台=2TB×3 合計11TBです。
容量的には10年で14.5倍になっています。

15倍弱ですから、そんなにビックリするほどの容量の増加ではありませんね!(笑)

現在のHDDの最大容量は10TBまで来ました。
これを使用すれば、今の私の5台のHDDは1台で済むことになります。

00-top


今のPCの筐体は、HDD5台まで装着できるのが普通です。
経費に糸目をつけないのなら50TBまで内蔵HDDで可能ということになりますね!(笑)

何度も書いていますが、私のPCは10月で6年になります。
これまでは3年で最新PCに替えていたので6年は2台分の年数です。

今のPCはCPU4.2GHzで動いています。
まだスピードでは現役です。

ビデオカードが壊れた以外はまだ動いています。

10月まで待って、次のPCを考えようと思います!

kenhappy1 at 01:02│Comments(0)PC 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字