2017年07月30日

レコチョク「うたコード」

シングルやアルバムのダウンロード購入をたまにしています。
ダウンロードサイトはレコチョクを使っています。

rekotyoku (640x273)


これまでアルバムは昔のレコード2枚分、シングルは数曲購入しています。

1ヶ月に1度、アルバムを買ったユーザーに対して、「うたコード」というレコチョクで販売している楽曲を1曲無料でダウンロードできるコードをメールで送って来ます。
レコチョクの利用者に対する有り難いサービスです。

reko (640x415)


どのくらいの頻度で、この「うたコード」が送られてくるのか、これまで意識していなかったのですが、今回はちょっと意識して期間を見ていました。

前回のサービスは6月22日でした。
今回は7月27日のメールで送られて来ました。

約1ヶ月に1度の頻度で「うたコード」贈呈のサービスがなされています。
有り難いサービスです。
このまま1ヶ月に1度の頻度なら1年12曲の楽曲がダウンロードできることになります!(感謝)

これまで楽曲をダウンロードするのに使った金額は5,000円程度です。
それへのサービスならかなりハイレベルのサービスですね!
通常版の楽曲のダウンロードは1曲250円です。
これまで3曲分750円の「うたコード」をいただいています。
使った金額の15%くらいです。
嬉しいサービスには違いありませんね!

今回も盒郷人子の楽曲をダウンロードしました。
アルバムBALLADSに収められた「ランナー」です。

RUNNER (640x443)


94年イギリスのロイヤル・アルバートホールでのLIVEに収められたランナーを持っています。
その他のLIVEでの音源もあります。
今回はレコーディングのために歌われたランナーです。

盒郷人子の場合は、同じ歌でもそれぞれの場面ですべて違った歌になります。
レコーディングのための歌が一番あっさりしています!(笑)
LIVEの歌には迫力があります。
それぞれの場面での歌の違いを体験したくて、様々な音源を購入してしまうほど盒郷人子の歌は魅力的なのです。

・THANKS
・ランナー
・フレンズ

この3曲は、私のとても好きな楽曲です。
それぞれの歌が、それぞれ違う3つの場面で歌われた音源を持っています。
同じ歌でも場面が違うと、すべてが違った歌になっていまが、そのすべてがきっちり仕上がった歌になっているのです。
ここが盒郷人子の凄いところでしょう!
同じ歌でも場面が違うだけの歌の楽しみが方ができるのです。

さて、来月レコチョクの「うたコード」が送られてきたら何をダウンロードしようかな?

kenhappy1 at 13:03│Comments(0)徒然なるままに 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字