2021年02月18日

2021年02月18日

トランプ大統領の反撃声明!=トランプオフィスのテレグラムから=

photo_2021-02-17_07-19-38


トランプ氏がマコーネルやケンプやラフェンスペルガー、そしてバイデンを批判する、怒り心頭の反撃声明を出しました。
頭から湯気が立っているようです!(笑)
このくらいのことを言わないとダメかもしれませんね!
なかなか当を得ています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカ
ドナルド・J・トランプ第45代大統領の声明
2021年2月16日

共和党は、ミッチ・マコーネル上院議員のような政治的指導者が舵を取っている限り、二度と尊敬されたり、強くなったりすることは出来ない。
マコーネル上院議員は、政治的洞察力、知恵、技術、人格の欠如と一緒に、いつも通りのビジネス、現状維持の政策に専念しており、急速に彼を主要なリーダーから少数派のリーダーに追いやっており、それは悪化するだけである。

我々が求めているのは突出した強い信念と思いやりのあるリーダー層である。

民主党とチャック・シューマーは、フィドルのようにマコーネルを操っている。
彼らは、一度も良いことをしたことがない。
そしてそれがいつまでも続けば良いと思っている。

アメリカファーストが勝者である。
マコーネルのベルトウェイファーストやバイデンのアメリカラストではなく、アメリカファーストが勝者であることを彼らは知っているのだ。

2020年に私は史上最多の7500万票を獲得した。
現職の共和党員全員が数十年ぶりに勝利し、15議席をひっくり返し、ナンシー・ペロシは職を失うところだった。

共和党は98の党派別立法府のうち、少なくとも59の議席で過半数を獲得し、民主党は一つの立法府も赤から青にひっくり返すことは出来なかった。
そして、ミッチ・マコーネルの上院では、過去2回の選挙サイクルで、独力で少なくとも12の上院議席を確保し、2020年だけでも8以上の議席を獲得し、その後ジョージア州の惨事となった。

マコーネルは600ドルの刺激策を民主党が申し出た2000ドルに変更することに同意した。
この600ドルを2000ドルに変更したことが民主党の主要な広告となり、それが彼らに勝利を齎したのだ。

マコーネルはその後、米国で最も不人気な政治家の一人である自分自身を、広告に登場させたのだ。
ジョージアの多くの共和党員は、民主党に投票したか、或いは投票しなかったが、これは、彼らの無能な知事ブライアン・ケンプ、州務長官ブラッド・ラフェンスペルガー、そして共和党が2020年の大統領選の間に、選挙の完全性についての仕事をしなかったことへの苦悩の結果であった。

ジョージア州や他の特定のスイングステートでは選挙の大惨事となった。
マコーネルは何もしなかったし、将来に向けて公正な選挙制度を確保するために必要なことをすることもないだろう。
彼はそれが必要とも思っていないし、これからもそれをすることは決してないだろう。

(マコーネルが)私に支持を懇願した時に、それを与えてしまったことが唯一の後悔だ。

私の唯一の後悔は、2020年の選挙で、ケンタッキーの偉大な人々の前に、マコーネルが私の強力な支持を懇願し、私がそれを与えたことだ。
彼は1ポイントダウンから20ポイントアップになり勝利した。
彼は忘れるのが早い。私の支持がなければマコーネルは敗北していただろう。
今、彼の数字は以前よりも低く、彼は上院の共和党側を破壊しており、そうすることで、真剣に私たちの国を傷つけている。

同様にマコ−ネルは、彼の家族の実質的な中国ビジネスの持ち株の為に、中国についての信頼性を持っていない。彼はこの途方もない経済的、軍事的脅威には何もしないのだ。
ミッチは気難しく、不機嫌な政治家であり、共和党の上院議員が彼と一緒にいようとしているならば、彼らは再び勝つことはないだろう。
彼はやるべきことをやらないし、国の為に正しいことをやらない。

必要かつ適切な場合に、私は、アメリカを再び偉大なものにすることとアメリカ第一の政策を支持する主要なライバルを支援する。
私たちは輝かしく、強く、思慮深く、パンデミックの前に、私たちの国の歴史の中で最大の経済と雇用数を生み出し、同様にコビット19後の経済回復は世界最高だった。
税金と規制を削減し、退役軍人の世話をし、エネルギーに依存しないようにし、壁を建設し不法入国者の大規模流入を阻止した。

トランプ政権で経済と雇用は復活したが、バイデンはパイプラインを停止し税金を上げ、そして今、不法入国者が流入している。

これは私たちの国の大きな転換期であり、三流の指導者に我々の未来を託すことは出来ない!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大体は、以上のような内容です。
公にここまで批判するのは初めてかもしれません。
トランプの反撃が始まったと言えるでしょう。
共和党員でもどんどん篩にかけて裏切り者を落とさなければなりません。

そして、「三流の指導者に我々の未来を託すことは出来ない!」というように、3月に颯爽とホワイトハウスに戻って来たら、大喝采を受けるでしょうね!

kenhappy1 at 16:47|PermalinkComments(0) 徒然なるままに