2021年01月

2021年01月31日

語り部にある3通の封筒の開封日が決まりました!=2月から愛と光と平和に満ちた社会改革がいよいよ現実に動き出す!=

images


昨年中にNSA関係者から、期限が来たら開封せよ、という封筒が3通、語り部に送られています。

これまでDS側の抵抗により様々なことがありました。
当初のタイムラインなら、既にデクラスは終了し、量子金融システムが動いていた筈ですが、少なくとも1ヶ月は遅れましたね!

DSの抵抗は予想以上で、1月20日の就任式でのDS総集合時の効率の良い時に、一網打尽にできませんでした。

2月からは陰で動くのではなく、堂々とタイムライン通りに、愛と光と平和に満ちた社会制度の改革が行なわれるでしょう。

そして、これまでに行われたDS側の逮捕劇や軍事裁判の様子なども公開されるのではないかと思っています。
そこには、世界の人々が知っている人々もいて、驚くこともあるかと思います。
心の準備だけはしておきましょう!

デジタルだとハッキングされる恐れがあるので、アナログの封筒に収められたメッセージとして、3通を語り部が持っています。
ということは、過程と結末は既に用意されていて、それらに変更はないということです。
それらが実行される日時だけが変更になっていることを示します。

1通目は、2月3日14:00以降(米東部時間3日午前0時以降)に開封されることが決まりました。

2通目は3月、3通目は5月と決まりました。

取り敢えずは1通目です。
きっとデクラスの緊急放送の日時ではないかと想像します。

その後の封筒は、RV/GCRを経て、金本位制に基づく量子金融システムが導入され、NESARA/GESARAへと進んで行くのでしょう。

DS打倒側、すなわちトランプ大統領側がDSの残党に勝ったことを示します。
トランプは大統領として3ヶ月以内の早い時期に戻ってくるでしょう。
切にそう願っています。

語り部をNSA関係者がどのような基準で選んだのかは分かりません。
私的に想像すると、何の柵もなく(例えば、どの政党にも属さず政治の柵がない、など)、毒がなく正直で、誰にでも好かれるタイプの人を選んだのではないかと思っています。
この語り部のおかげで、NSA関係者からの一次情報を得ることができます。
勿論それは、戦いの相手側を陽動するためにも使われますが、ほとんどの場合は有益な情報です。

ここまで来たら、愛と光と平和に満ちた社会制度改革に、とことん付き合って行こうと思っています!

<参考サイト>

石川新一郎チャンネル【第90弾】ワシントンメッセージ、封筒の開封日が決まりました‼️

kenhappy1 at 13:40|PermalinkComments(2) 徒然なるままに