2020年01月

2020年01月31日

いつものように窓辺をiPhone11で撮影!

今日は、午前中は晴れたのですが、16:00を過ぎて雪がチラついています!
今の天気予報通りです!(笑)

IMG_9032


ローカルの天気予報は、今現在はよく当たります。
天気予報のデータはネットからの情報収集なので、今の天気が即反映されますが、これが明日の天気予報となるとなかなか当たらなくなるのです!(笑)
気温は3℃ですから降れば雪になります!

窓辺のいつもの景色です!
灰色の空でパッとしません。

IMG_9039 (640x301)


これが iPhone11の超広角13mmの映像の下半分を切り取った映像です。
下半分には自分の家の見せたくない庭まで入り込んでいます!(爆)

IMG_9036 (640x471)


これが iPhone11の広角26mmの映像です。
私の窓からの撮影には、このくらいの焦点距離が丁度良いですね!
森の部分にだけフォーカスを充てることができます!

開けたところに行けば超広角13mmは威力を発揮するでしょう!
また、机の上を撮る場合などは、iPhoneの超広角レンズを近いところに置いても机全体が映るでしょう!
youtubeの撮影には重宝するはずです!

広角、超広角ともナマ写真は色味がまったく変化しません。
動画をレンズを切り替えながら続けて撮影もできますが、画角だけが変わって色味が変化しないのは、かなりのハイテク技術が必要です!
13mm、26mmそして、proは52mmも付いています。
すべて倍々と焦点距離が変化するレンズです。
全てのレンズの明るさを同じに見せるのは至難の業のはずで、ここにAppleの拘りを感じます!
他のアンドロイドスマホメーカーの追随を許さないというAppleの矜持でしょう!

kenhappy1 at 16:57|PermalinkComments(0) モバイル