2019年11月

2019年11月30日

CPU100%稼働で89℃!その他ネットの話!

マイPCのi7-7700K(4コア8スレッド)は、快調に稼働しています。
今は、CPUクロック4.9GHzで動かしています。

49


CINEBENCHを動かすとバージョン15でも20でもCPU温度が80℃を超え90℃に迫る勢いです!
定格時のターボブースト4.5GHzでの温度は、75℃くらいと言われています。

4.9GHzでの稼働ですから瞬間風速で89℃は当然かもしれません。

temp189(640x455)


高性能CPUファンを使用し、グリスも高性能です。
空冷では、これ以上の冷却はできません。

実際は、最初は4.9GHz弱で動きますが、熱の上昇とともに4.66GHz固定になってしまいます。
熱の影響かもしれません。

48


466


5GHz稼働では、CPU100%使用でハングアップすることもあります。
その頻度は少ないのですが、熱暴走に違いありません。

今は4.9GHzで稼働させています。
このクロックでPCが落ちたことはありません。

通常の使用では何の問題もありません。

最近のCPUの性能には目を見張るものがあります。
6コア12スレッドは当たり前、8コア16スレッド(Intel i9-9900K)、16コア32スレッド(AMD Ryzen)、48コア96スレッド(Intel Xeon)、極めつけは60コア120(Intel Xeon)スレッドまであります!(笑)

最近はyoutuberが視聴者数を増やす目的でハイエンドを組み立てている「ハイエンド自作PC動画」が目立ちます!
見ていて面白くはありますが、一般的には現実的とは思えません!
一般人の夢を動画で見せているようなものですね!(笑)
まあ、それだけ広告収入が入るので出来ることなのでしょうが、どこか滑稽に見えます。
そんなyoutuberが、いつまでもyoutube上でそれができるとは思えません。
どんどん深みにハマりますが、きっと飽きられてしまう!
仕事に就かずにyoutube動画を来る日も来る日も制作している苦労は並大抵ではないでしょう!
そのうちネタがなくなります。
まあ、がんばれと応援します!
既成メディアを見ているよりは、ずっとずっと面白く夢があります!(爆)

革命的なメディアのyoutubuにも企業が進出してくることは目に見えています。
ネットはオールドメディアとは違うところに魅力があります。
商業主義に染まると途端に面白みがなくなるでしょう!
そういう意味でオールドメディアの進出は防がなければなりません。
とりわけNHKの進出は断じて許せません。
投網で絡めとるように視聴料をぼったくろうとしていることは目に見えています。

企業によるyoutuberの囲い込みも行われています。
視聴数が稼げるyoutuberを企業が取り込んで、月給制で雇うというものです。

メディア革命が起こっている最中に、様々なことが進行中です。
旧オールドメディアのような型にハマったコンテンツなどネットでは見たくありません。
ドラマや映画やドキュメンタリーなどは秀逸なNETFLIXなどの専門有料サイトがあります。

個人の自由闊達な様々なジャンルの動画はyoutubeならではのものでしょう!
これからもそういった個人のパーソナルな動画配信に期待します!

kenhappy1 at 23:12|PermalinkComments(0) PC