2017年08月

2017年08月21日

4人の注目の若手スターピアニスト!

昨日の「題名のない音楽会」では、4人の若手スターピアニストを紹介しました。
4人のピアニストを一言で表現したのは、華道家の假屋崎省吾さんでした。

<歌うピアニスト=ラン・ラン、これは芸名とのこと=>
f8cd0109


ショパンの英雄ポロネーズが好きで、この楽曲の弾き比べをして、そのピアニストの個性を把握しています。
おそらくラン・ランの弾く英雄ポロネーズは世界最速でしょう!
個性は豪快で、正に「歌うピアニスト」ですが、澄んだ音は望めません。
トルコマーチも聴きますが、これも世界最速!(笑)
軽快に響きます。
しかし、いくら何でも速すぎます!

<ピアノの貴公子=ユンディ・リ=>
IMG_7274


第14回ショパンコンクールで15年ぶりで1位を獲得しました。
何と15年近くも第1位がなかったのです。
それを打ち破りました。
英雄ポロネーズは最高の演奏です。
メリハリ最高、一音一音しっかり聴こえてきます。

<吟遊詩人=ファジル・サイ=>
IMG_7287


ファジル・サイはクラシックの演奏家というよりもポピュラーに近いので、英雄ポロネーズの音源がありません。
トルコマーチのジャズ風編曲を自ら手掛けた演奏をどうぞ!
これもありか?と思ってしまいますが、これはこれで良しとしましょう!

<夢見る冒険者=辻井伸行=>
IMG_7326


日本の若手のホープです!
英雄ポロネーズの音源が悪すぎます。
国立競技場での演奏ですが、マイクで拾わせているので、ピアノの柔らかみが出て来ませんね!
演奏は、素晴らしい、情感たっぷりに一音一音しっかり聴こえて来ます。
コンサートホールで聴きたい演奏です。


これらの若手のスターピアニストたちの音の素晴らしさは、本人の努力もさることながら生まれながらにしての才能が花開いた結果でしょう!

だれもが、物理的に同じ音を出すことはできます。
難しい曲でも上手に弾く人は沢山います。
しかし、感性というものが音には乗るのです!
弾き手に言葉で伝えることはできますが、それを表現できる演奏家はそういるものではありません。
それができたら、この世はピアニストで溢れることになるでしょう!
持って生まれた才能が音に現れるのが天才と言われるピアニストたちです。
この世に同じ顔が二つとないように、選りすぐられた素晴らしさは類い稀なものです!

そんな素晴らしい演奏がネットで聴くことができるのですから幸せな時代ですね!

kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)芸術