2014年07月

2014年07月31日

カジノレストラン Jack & Queen

安倍内閣はアベノミクスの一環として、2020年の東京オリンピックまでに日本初のカジノをオープンさせるべく、国会でも6月18日に審議を開始しています。

日本初のカジノは現実のものと成りつつあるのです。
USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)がカジノ統合型リゾート(IR)への参入を検討していることを各紙の電子版が伝えています。

先進国でカジノがないのは日本だけと言って過言ではないでしょう。

そのような特殊なお国がらの日本なので、カジノというものが具体的にどういうものなのか、分からない国民が殆どです。

きっと映画の世界でしかカジノを知らないだろうと思います。

パチンコ、競馬、競輪、競艇と公に認められているものはあります。
しかし、カジノとはかけ離れた世界で、カジノの持つ洗練されたイメージを知れば、これまでの俗に言うギャンブルの持つ、どこかダークなイメージが払拭されること請け合いです。

そこで脚光を浴びるのが、この7月に大阪難波にオープンしたカジノレストランJack & Queenです。

J&Q (640x365)


カジノを体験したことのない一般的な日本人に、丁寧にカジノとはどういうものかを本格的なカジノと変わらないテイストで実践してみせることがカジノレストランJack&Queenのコンセプトです。

ラスベガスやマカオとは一線を画すヨーロッパの中規模カジノをイメージしたというケバケバしさのない、落ち着いたスモール・ラグジュアリー感覚のシブさがあなたの心をグッと捉えることでしょう。

もちろんアミューズメントとしてカジノを楽しむカジノレストランなので、お金を賭けたり換金は出来ません。
やがて来るべき本格的な日本カジノを擬似体験するに相応しい、これまでにないタイプのお店なのです。

店の中では、中世ヨーロッパの王侯貴族になりきって、カジノの醍醐味と優雅さを体験してみて下さい。
カジノレストランJack&Queenに夢が広がります!

kenhappy1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに