2011年04月

2011年04月30日

女子世界フィギア2011モスクワ

11年04月30日23時06分-仙台放送-番組名未取得

モスクワで行われている世界フィギア、安藤選手が優勝しました。
何年も演技が上手く出来なくて苦しんでいる彼女を見ることが多かったのですが、昨年の秋ごろから悟りをひらいたような落ち着いた安定性のある、美しく芸術性の高い演技になって安心して見ていられるようになりました。
辛さを乗り越え練習を続けてきた成果でしょう。
今回も正に女王に相応しい演技でした。
11年04月30日23時00分-仙台放送-番組名未取得

女王おめでとう!
浅田選手は幼い頃は無心の演技が功を奏して、上手いと思わず唸ってしまう演技だったのですが、20歳を過ぎて迷いが生まれているように思います。
時間を掛けて、自分のフィーリングを取り戻して欲しいと思います。
久しぶりのキム・ヨナ選手は演技に乗りきれずに2位に甘んじましたが、表現力の豊かさには脱帽ですね。
11年04月30日23時04分-仙台放送-番組名未取得

日本の選手の技術と芸術性の高さが目立っています。
頼もしい限りです。
11年04月30日23時05分-仙台放送-番組名未取得(9)



kenhappy1 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸術