2010年10月

2010年10月31日

BS抒情歌全集2010

今夜のBS抒情歌全集2010では40曲の抒情歌が歌われました。
殆どが馴染みの曲で思わず一緒に口ずさんでしまう歌でした。

新人さんからご紹介。

普天間かおりです。
沖縄の歌手です。初めて聴きましたが、なかなか上手な歌です。
沖縄の音楽にはぐっと引き付けられます。独特の響きを持っています。
普天間かおり

INSPi(インスピ)です。
6人の男声合唱グループ。いいサウンドを醸し出しています。
きっと伸びるでしょう。
inspi

Yaeです。加藤登紀子の娘さんです。余計な声にバイブレーションを掛けない素直な歌です。聴いていて心地よいですね。
yae3

植村花菜です。
トイレの神様、いい歌です。3拍子のワルツです。
この歌はヒットするでしょう。
uemurakana


ボニージャクスです。歳をとりましたがサウンドはまだまだ衰えていません。
今夜は立ち方が逆でしたね。
舞台に向かって左側がファーストテナー、右に順にセカンドテナー、バリトン、ベースと並ぶのが正しい並び方なのですが、どういうわけか逆でした。
tiisaiaki

INSPiとボニージャックスが一緒に男声の巣晴らしを聴かせてくれました。
男声合唱には倍音が重なり厚い音の響きが出ます。
その響きの厚さが男声合唱の魅力でもあるのです。男声合唱に伴奏が必要ないのはそのためです。
satonoaki

お馴染みの安田シスターズです!(笑)
由紀さおりのおとぼけが冴えます。
歌に衰えはありますが安心して聴ける姉妹デュオですね。
yasudasisutas

加藤登紀子です。
知床旅情を歌いました。森繁久彌がこの曲を世に出してから50年目になるそうです。
私が初めて聴いたのは18歳、高校3年生のときで、粋な化学の先生が教えてくれました。30年ほど前のことです。まだこの歌がヒットしていない時代でした。
tokiko2

秋川雅史です。
千の風になって、いい歌ですね。イタリア留学で鍛えただけのことはあります。
数少ないクラシカルなテノール歌手です。
akimoto1

白鳥英美子です。
歳を取りましたね。声は衰えが目立ちます。
トワエモア時代が強く印象に残っているので、なおさら声の衰えを感じてしまいます。
emiko

森昌子、久しぶりの登場です。
歌の衰えはないですね。立派です。長く歌って欲しいと思います。
masako

ハンドフルートの名手、森光弘です。冬景色の演奏でした。
素晴らしい響きでした。感動しました。
hando

最後は全員で赤とんぼを歌って終了でした。
NHKアナウンサーも一緒にうたいました。
akatonbo4

歌は、スッと自分を幼い子供の世界に戻してくれます。
抒情歌なので尚更です。
誰もが一度は口ずさんだことのある歌ばかりでしょう!
しばし、子供に返って楽しませていただきました。

kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸術