2007年08月

2007年08月31日

スターリングラード!

bfd4a86c.jpgジュード・ローとレイチェル・ワイズ主演の「スターリングラード」という映画があります。私は3回は観たと思います。第2次世界大戦のドイツ軍とソ連軍のスーターリングラード攻防戦の映画ですが、一人の狙撃兵に焦点をあてた愛と戦いの物語です。
スターリンの名前を冠した都市が「スターリングラード」で、ここだけは何が何でも守り抜かなければならないことを映画は強調し、それを指揮する人物が「フルチチョフ」というのも面白いですね。戦意鼓舞のために祭り上げられた優秀な狙撃兵、その主人公を倒そうとドイツ軍の高級将校の狙撃兵がやってきます。その二人の頭脳戦が火花を散らします。
戦争の不条理、愛と葛藤、平和こそが最も素晴らしいものなのだということを間接的に知ることができる素晴らしい映画です。2度3度と観たくなる映画でもあります。
皆さんもぜひご覧になってください!

yahoo映画より(スターリングラード映画データ)
解説: 「薔薇の名前」のジャン=ジャック・アノー監督が実在した第二次大戦の伝説のスナイパーの極限状況における愛と苦悩を描いた戦争ドラマ。1942年9月。ナチス・ドイツの猛攻にさらされ陥落寸前のスターリングラード。そこへ送り込まれた新兵ヴァシリ。敵の銃弾が降り注ぐ中、死体に紛れて反撃の機をうかがっている時、同じように身を潜めていた青年政治将校ダニロフと出会う。ダニロフのライフルを借りたヴァシリは驚くべき正確さで敵兵を次々と仕留めていった……。
監督 ジャン=ジャック・アノー
出演 ジュード・ロウ 、ジョセフ・ファインズ 、レイチェル・ワイズ 、ボブ・ホスキンス 、ガブリエル・トムソン 、エド・ハリス

kenhappy1 at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸術