2017年07月23日

英とロザンナ=昭和44年=

BS日テレに「歌え昭和のベストテン」という番組があります。
昨日、初めて知りました。
昨夜は昭和44年のベストテンでした。

当時活躍した歌手のゲストは、英とロザンナのロザンナさんと佐川満男さんでした。

昭和44年は、英とロザンナの「愛の奇跡」が10位、佐川満男の「今は幸せかい」が9位でした。
昭和44年は、アポロ11号が月に着陸した年です!

出門英さんとイタリア人のロザンナさんは後に結婚します。

出門英さんは作曲活動をしており、「星の砂=小柳ルミ子」、「彼岸花=森昌子」などヒットさせています。

1990年に惜しまれつつ結腸癌のため47歳の若さで逝去しました。

そんなこともあって、とても印象に残っている「英とロザンナ」です!

<愛の軌跡>

愛は傷つきやすく

番組では、当時の英の録音と現在のロザンナが歌うという趣向を凝らしています。

IMG_6297


昔の歌を聴くと、今は亡きNHKの中西龍(リョウ)アナウンサーの「日本のメロディー」での名調子を思い出します!

”歌に思い出が寄り添い、思い出に歌が語りかけ、そのようにして、歳月は静かに流れていきます。こんばんは、にっぽんのメロディー 中西龍(りょう)です。”

このようなオープニングでした。

正にこのオープニングのように、「歌に思い出が寄り添い、思い出に歌が語りかけ、そのようにして、歳月は静かに流れていきます」なのです!

昭和44年、1969年です。
私は高校1年生でしたね!

このブログをお読みになる読者のみなさんには、48年経ってしみじみと思い出せる歌があるでしょうか?
若い人であればあるほど、それが難しくなっているように思います。
当時の歌は、独りで聴いているのではなく、知らず知らずのうちに聴こえてくる、みんなで共有する歌でしたが、今は個々人がイヤーヘッドフォンで聴く時代になりました。
一般大衆として共有できるような環境にはないのです!
そのような環境では、歌に思い出が乗った年月を意識することが薄くなるように感じています。
半世紀も忘れずに思い出に残る歌とはなかなかなり得ない!

昭和44年の英とロザンナを聴きながら、そんなことを考えていました!

kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)芸術 

2017年07月22日

平尾昌晃 逝く!

作曲家で歌手の平尾昌晃さんが、21日肺炎のため東京都内の病院で亡くなりました。
79歳でした。
謹んで哀悼の意を表します!

974c4dbc


私が幼いころから名前は知れ渡っていました。
昭和30年代初めのロカビリーの全盛時代を築きました。
「星は何でも知っている」「ミヨちゃん」などはこの頃の作品です。

私は63歳、私の年代は布施明の歌で平尾昌晃の作曲家としての素晴らしさを知ります。
「霧の摩周湖」「恋」「愛の園」「愛は不死鳥」などです。

私のブログで、「昭和歌謡黄金時代 作曲家 平尾昌晃の世界」を記事にしています。

大変愛着のある作曲家・歌手を亡くしました。
とても残念です!

kenhappy1 at 23:07|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

ハワイ・沖縄!

1970年代後半から1980年代初めにかけて、家内と随分と旅行しました!

今は、殆ど旅行はしません。
家にいるのが一番安全ということで、あまり出歩かなくなりました!(爆)

印象に残っているのは沖縄とハワイです。
沖縄の海はハワイと変わらず美しい!

日本が世界に誇れる海です。

ハワイは言わずと知れていますね!

pic_room03_b


このオアフ島のシェラトンワイキキに泊まって、ビーチクラフト機でカウアイ島やマウイ島を周遊して来ました。

シェラトンワイキキからの眺めは素晴らしい!
紺碧の海とダイヤモンドヘッドがよく見えます!

PA140246


カウアイ島ではワイルア川を船でクルーズし、定番のシダの洞窟を見てきました。

01881040593


マウイ島ではイアオ渓谷を散策!

s_1412304060_12


通称、針の山です!

その他、プライベートビーチで遊んだり、まずまず楽しめました!(笑)

オアフではマノアの森に入りワイオリチャペルで神聖な気分を味わいました!

DSC00064-8beed


日本の1月に行って来ました。良い思い出です!


沖縄は、東北が6月の梅雨時に行きました。

那覇からタクシーでホテルムーンビーチのある恩納村まで行きました。
メーターではなく、1日いくらで借り切ったと思います。
はっきりは忘れてしまいました!(爆)

Y323277562


こんなホテルです。
グラスボートをチャーターして釣りをしました!(笑)
家内も嫌がらずに付いてきてくれました。
釣った魚はブダイのような熱帯色の強い魚でしたが、ホテルに頼んで料理していただきました。

翌日は那覇に戻って周遊観光のバスに乗りました!
名所旧跡などは網羅しています。

沖縄海洋博記念公園にも行きました!

index_img_01


那覇では東急ホテルに泊まっています。

62086112


沖縄はまた行ってみたいところのひとつです。

私の大学に行ったついでに、熱海まで足を運びました!(爆)

東京では第一ホテル東京(新橋)に泊まります。

174-01


翌日、熱海に行き、大月ホテルに泊まります。
当時は、10数階の建物でした。
最上階のクラブムーンライトで過ごしたのを思い出します。

今は、大月ホテル和風館と名前が変わっています。

43290971000000110



私が仕事を完全にリタイヤしたら、北海道に行ってみたいと思っています。
私は、仕事でもバイクのツーリングでも行っていますが、家内はまだ行ったことがありませんので!

何年後になるか分かりませんが、それまで健康で過ごしたいと思います!

kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月21日

何とかなる暑さ

image


よく晴れています!
午前中は湿気があって蒸し暑かったのですが、今は普通に暑くなっています。
この時間、風も吹き、ちょっと過ごしやすくなりました!

それでも29℃あり、暑いのですが!(笑)

image


まだ、梅雨明け前です。
来週は雨模様が多くなるようですが、これまでは、まったくの空梅雨です!

何日も晴れの暑さが続いています。
どこか可笑しい2017年の梅雨です!

kenhappy1 at 15:07|PermalinkComments(0)

蒸し暑い!

現在、辛うじて30℃未満ですが、湿気があり蒸し暑い!

image


雨は降らないですみそうです。

来週から雨模様になるようで、梅雨明け宣言は依然として出ていません。

これだけ雨が降らないのだから、梅雨明けでもいいように思いますがね!(笑)

まあ、来週には明けるでしょう!

kenhappy1 at 10:23|PermalinkComments(0)

鉄筋の芸術!

約2年弱、20階建てのマンションの建築現場に勤務しています。

初めてコンクリートを打つ前の鉄筋が組まれていく様を見ました。
理路整然と組まれた鉄筋を見たとき、これは芸術の域だな、と感じました。
鉄筋を組んでいる作業員は、淡々と手順を踏んで仕上げて行きます。
意識しなくても配筋のすべてが頭に入っていて、淡々とこなして行きます。

そんな様を見ながら、組まれた格子模様の鉄筋を見たとき、これは芸術の域だな、と感じたのです!

IMG_6196


これは単なるゴミ置き場になるところの配筋です。
何となく美しく感じませんか?

躯体工事の場合は、これの何十倍もの広さを鉄筋が埋めて行きます!
壮観な眺めになるのです。

IMG_6205


この鉄筋の組み方も、構造力学上決まった法則のような配筋方法があるのでしょうが、そんなこととは関係なく、出来上がりに芸術性を感じるのは私だけでしょうか!

何にでも美は存在するのだということを再認識した配筋美です!

kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月20日

ホヤ三昧!

家内が昨日のスーパーでの買い物で、ホヤが安かったので5個買ってきてくれました。

今夜の晩酌は定番のホヤ酢をおつまみにいただきました!
幸せいっぱいです!(爆)

IMG_9117


〆はホヤ飯です。
なかなかの味で文句なし!

IMG_9120


ホヤ好きにはたまらない晩酌と夕食でした!(感謝)

kenhappy1 at 20:00|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

仲間に追い払われた野良猫!

私が仕事をしているマンションの建築現場の迎えに猫屋敷があります。
家の住人が気にしないので、野良猫がどんどん集まります。
マンションの建築現場の建物の中に子供を産んだりして、野良猫は増える一方です。

猫屋敷の猫を愛でる一般人が後を絶たず、無断で庭のアコーディオンカーテンを開けて、餌やりをしています。
これはどう見ても行き過ぎです!
不法侵入間違いなしです。
餌やりの器を片付けて行きませんので、その器が風で舞って道路にゴミとして散乱します。
本当に困ったものです。

猫屋敷の猫は、毎年変わっていきます。
代替わりが進むからでしょう。

いつも見かける1匹の野良猫が、猫屋敷に入れないで立ち往生しています。
入ろうと伺っては諦めています。

近寄ってみたら明らかに病気で、顔がただれていて目が開けられないようです。
毛並みも極端に悪く、抜け毛が目立ちます。
きっと酷い皮膚病にかかっているものと推察します。

neko


この猫の仲間は少なくみても5匹はいますが、その仲間に追い払われたものと思います。
猫も病気で他に害を及ぼすことは本能的に分かるのでしょう!

仲間に追い払われて途方に暮れているところをパチリしました。
可哀そうですがどうしようもありません。

自然淘汰されることは明らかです。

最初に捨てた人間の罪ですね!

kenhappy1 at 19:54|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

非常食の入れ替え!

3.11前から我が家では災害に備え、非常食を用意しています。

宮城県沖地震は必ず起きることになっていたので、転ばぬ先の杖です!
3.11後は、災害は忘れた頃に必ず来るものだということを再認識し、非常食だけで1週間は持ちこたえられるようにしています!

非常食にも当然ですが賞味期限があります。
だいたい、1年くらい残っている時期に総入れ替えします。
賞味期限ぎりぎりでは美味しくないかもしれないので、できるだけ新しいものを用意するようにしています。

非常食の中ではご馳走の方でしょう!
井村屋の羊羹、その名も「えいようかん」があります。
賞味期限は2018年7月27日までの後1年残っていますが、入れ替えることにしました!

IMG_6180


当然、入れ替える羊羹は食べることになります!(笑)
これがなかなか美味い!
「えいようかん」の名の通り、カロリーが高いので食べ過ぎに注意です。

災害に備えた非常食は必ず用意しておきましょう!
いざというときにアタフタしなくて済むことが気持ちを落ち着かせる意味で最も重要です!
辛いときはがっちり食べて何をすべきか腹を据えて考えるのが良いのですよ!

kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月19日

屋久島沖でヘロイン70kg!

先月、6月26日に屋久島町安房港の南5.5キロ沖で漁師の網に引っかかったポリ袋200個に小分けされた白い粉は、7月18日、第10管区海上保安本部(鹿児島)で分析の結果、ヘロインであることが分かりました!

heroin2


このヘロインは70kgあり、1度の押収量としては国内最大でした。
これまでの最大量は20.6kgでしたので、70kgが如何に多いかが分かります!

o0500037513933054220


この環日本海の地図を見ても朝鮮半島の近さが分かります。
これはきっと某ならず者国家が製造した密輸品でしょう!
末端価格は21億円相当と発表されています。

偽札・麻薬などで外貨を稼ぐことを国家でやっている、ならず者としか言いようのない国家です!

発見された場所的にも日本がターゲットであったことは間違いないでしょう。
きっと発見されそうになって海に捨てたものと思われます。

現実的にヘロインがこの日本に流通していることに憤りと驚きを隠せません。
需要があるから密輸もあります。

体を蝕んでまで”ならず者国家”を富ませることは決してあってはなりません。


kenhappy1 at 01:19|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月18日

夕暮れに鳴くヒグラシ!

今日は雨模様の1日でしたが、気温は思ったよりは上がらず30℃未満でした!

IMG_6169


アウトドアの仕事ではカッパが手放せない1日になってしまいましたが、猛暑よりはましですね。

我が家に帰り晩酌も終わってマイルームでパソコン三昧です!(笑)

間もなく日が暮れますが、夕暮れの森でヒグラシが鳴いています。
我が家サイドではありふれた夏の日常です。
iPhone6sの動画で撮影してみました。

<夕暮れの里山にヒグラシが鳴く>

毎日、ヒグラシの声を聴いて日没を迎えます!(笑)
風情があると言えばそうなりますね!

このヒグラシは明け方も同じように鳴くのでいただけません!(爆)

kenhappy1 at 19:16|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

坂本龍馬の暗殺!

慶応3年11月15日、1867年12月10日が坂本龍馬暗殺の日です。
今年は龍馬暗殺150年の節目です!

Sakamoto_Ryoma


坂本龍馬を暗殺した人物は京都見廻り組の佐々木只三郎でした。
薩長同盟や大政奉還をさせた張本人の坂本龍馬を彼自身が許せなかったのは確かでしょう!
暗殺したいと思うほど、個人的にかなり強い憎しみを抱いていたのでしょう。

坂本龍馬は稀代の今風にいうフィクサーでした。
面倒ごとを仲介し、大団円に導く天才でした!

薩長が、幕府を倒すお墨付きを岩倉具視と図って朝廷から取り付けたと言われていますが、偽勅との説もあります。
戦を避けたい龍馬は、徳川慶喜を大政奉還に導きました。

acccce3da9c227a68dfa24b5fa10c369


徳川慶喜にしてみれば、薩長に倒す相手を失わせるのにこれほどの策はなく、薩長に一矢報いたと得意だったに違いないのです。
そして、政権を譲り受けた朝廷が、どのように世の中を治めるのか、困り果てることまで見越していました。
きっと徳川慶喜に泣きついてくると!

そういう意味で、敵対する同士を行き来する稀代のフィクサー坂本龍馬を岩倉具視も薩長も苦々しく思っていたに違いないのです!
端的に言うと暗殺したいとさえ思っていたかもしれません。

佐々木只三郎の龍馬憎しは、新撰組や幕府にも広く知られていました。
勿論、岩倉具視や薩長も知っていたはずです。
そして、佐々木只三郎を利用して坂本龍馬暗殺の手助けをしたとしても可笑しくはありません。

一見、幕府側にしてみれば、大政奉還を実現させた坂本龍馬は一番の敵に違いありませんが、実際のところは、坂本龍馬は徳川慶喜を筆頭に薩長、土佐の大名で政権を作ろうと画策していました。
幕府の若年寄、永井尚志(ナオユキ)にそのことを説明し、薩長を必ず説得し、徳川攻めを止めさせる旨を説いていたに違いないのです!

当時は、三派あり、今説明した坂本龍馬の主張、そして徳川を排除して主に薩長で政権を作ろうとする大久保、西郷らの薩長中心の一派、そして会津容保を中心とする幕府存続派でした。

龍馬の真意を聞いた永井尚志は、龍馬が徳川にとって必要欠くべからざる人物であることを理解しますが、とき既に遅しで、佐々木只三郎から龍馬を守ることはできませんでした。

龍馬が暗殺されずに永井尚志によって守られていたら鳥羽伏見の戦いはなかったかもしれません!

龍馬は土佐藩士に復帰しており、故に守りを重視して土佐藩邸に入れば暗殺はなかったと言えますが、フィクサーである龍馬には、門限などある藩邸は様々な相手と交渉するには邪魔な存在であったに違いありません。
安全よりも自由を選びましたが、土佐藩邸から甍が5mも離れていない近江屋に潜伏していました。
何かあったときにすぐに逃げ込める距離を保っていたのです。

その潜伏先の近江屋を佐々木只三郎に知らせたのは岩倉と画策した薩摩だったとの説もあります。

武士の矜持などないような暗殺でした。
頭を割られ、30か所以上の刀傷があったと言われています。

佐々木只三郎は、武士の威厳よりも、とにかく龍馬を暗殺したかったのでしょう!
幕府の誰かに命令されての暗殺なら、きっと尋常な勝負のようなことになったのではないかと思います。
幕府とは関係なく、とにかく龍馬が憎かった。
その憎しみだけで刀を振るった結果の暗殺でした。

返す返す残念な龍馬の死でした。
たられば、は考えない方が良いのでしょうが、己を捨て大義に生きる、正に武士として脱私即的(現参議院議員青山繁晴氏独創の4文字熟語)の天分を持って事にあたる龍馬が生きていれば、幕末の歴史がもう少し優しいものになったと確信しています!

龍馬暗殺150年目に、こんなことを考えて物思いに耽っていました!(爆)

kenhappy1 at 00:11|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

中国・北朝鮮がやりたい放題!

尖閣諸島では、中国船舶が領海侵犯をすることが当たり前になりつつあり、中国側から言わせれば、日本の漁船などが尖閣諸島に近づかないように監視しているのだ、ということになってしまっています。

senkaku


日本側が、武装した中国船舶に対して何もできない結果としての帰結に他なりません!

そして、対馬と沖の島の間を領海侵犯をしながら航行し、恰も尖閣は既に手にしたと言わんばかりの行動を取っているのです!

そんな流れの中で、日本の排他的経済水域EEZでは、今や北朝鮮船舶が不法に漁をしていることが当たり前になりつつあります。
それを受けて、水産庁の漁業取締船が警戒に当たっていますが、今月7日に、警戒中の水産庁漁業取締船に武装した北朝鮮船舶が銃口を向ける事件がありました。
水産庁の取締船は武装していません。
銃口を向けられて必死で逃げたというのが真実でしょう!

これが水産庁の漁業取締船ではなく、海上保安庁の警備艇なら良かったのか?或いは海上自衛隊の艦艇なら良かったのか?
北朝鮮の武装した船舶に対抗できたのか?

結論から言えば、水産庁の漁業取締船で良かったと言わざるを得ません!
何故なら、海上保安庁警備艇も海上自衛隊鑑定も結果として何もできないからです!
相手は北朝鮮の武装艇です。
憲法9条は、

<日本国民は、正義と秩序とを基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。>

このように規定しています!

国の交戦権は認めないのです。
故に、中国が尖閣諸島で横暴に振る舞おうと、北朝鮮が非武装の水産庁の取締船に銃口を向けようと、ましてやこれが海上自衛隊の武装した艦艇であっても、武装した中国船にも北朝鮮船にも何もできないのです!
何もできない武装した海上自衛隊なり海上保安庁の船舶が、そこにいなくてかえって良かったとしか言えません!

とても悲しいことです!
どうあっても、まず憲法9条を改正し、主権国家としての機能を回復させることが急務なのです!
戦争をするためにそうするのではありません!
そうすることによって、抑止力が生まれ、中国も北朝鮮も軽々に日本の主権を犯せなくなるのです!
ごくごく当たり前の理です!

憲法9条改正反対の国民の皆様も、ここをよくよく考えていただきたい!
自ずと答えは見えてくるでしょう!

kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月17日

うん十年ぶりにインスタントアイスコーヒー!

本当に”うん十年ぶり”にインスタントコーヒーを飲みました!

昨日、あるドラッグストアに行ったときに900mlで70円台と非常に安く売っていたので、仕事にアイスボトルに入れて持って行ったらいいのでは、と思って買いました!

IMG_6166


結果は、買って大失敗です!(爆)

ボトルには「甘さひかえめ」と印字されていますが、何の甘くて甘くて、甘ったるくて飲めたものではありません。
こういうコーヒーを常に飲んでいる人には甘く感じないのかもしれません。
決して、こういうインスタントコーヒーを飲んでいる人を貶しているのではありませんので誤解なきように願います。
インスタントコーヒーのメーカーもマーケティングはしているはずで、どういう味が売れるのかは十分に分析しているはずです。
「売上げNo.1」とも印字されています!

私はコーヒーは大変好きで、社会人になってからは、コーヒー豆を挽いた本物のコーヒーしか飲んでいませんでした。
インスタントコーヒーを飲んだのは10代の頃までです。
この頃は、粉のインスタントコーヒーに砂糖も粉ミルクも入れて飲んでいました。

社会人になってからは、原則ブラックコーヒーを好んで飲んでいます。
自動販売機は頻繁に利用しますが、自販機で販売されるコーヒーもインスタントではありません。

甘ささえ何とかしていただければ飲むことにあまり抵抗はないと思います。

捨てるのはもったいないと思いパソコンのキーボードを叩きながらまた飲んでいますが、やはりダメですね!(笑)
900mlなので結構な量です。
なかなかなくなりません!(爆)

飲みなれない物は飲まないのが安全です!
今回、つくづく感じました!

kenhappy1 at 21:17|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

連日の32℃!

IMG_6159


連日の30℃超えです!
まだ、梅雨は明けていません!(笑)

先週、梅雨明けは今週中とラジオで放送していましたが、今日の放送では、例年通り7/25以降になりそうだと梅雨明けの延期を発表しています。
それなのに、この太陽と気温32℃です!
もう、干上がってしまいそうですね。

こんなに雨の降らない梅雨も仙台では珍しい。
仙台は、年間を通じて過ごしやすい土地柄ですが、梅雨時だけは肌寒く最悪なのですが、今年は関東並の暑さが続いています。
仙台では本当に珍しいことです。

梅雨明け後にどうなるのか?ちょっと心配です!

kenhappy1 at 15:08|PermalinkComments(0)

未解決事件特集=AXNミステリー=

CS放送AXNミステリーチャンネルで、未解決事件特集が組まれました。
1948年、昭和23年の帝銀事件や1984年、昭和59年のグリコ・森永事件などです。

guriko (640x356)


昭和59年のグリコ・森永事件は、劇場型犯罪という言葉が躍った特異な犯罪でした。
コンビニなどに並ぶグリコの製品に毒を仕込み、「たべたら死ぬで」などと脅迫状を送り付け、現金を脅し取ろうとした事件ですが、グリコに止まらず、丸大食品、森永製菓、ハウス食品、不二家、駿河屋など食品企業を次々と脅迫し、その都度、現金を要求し、受取場所の指定をしましたが、1度も現金強奪には至っていません。
特異なのは、現金受取場所を指定するのに子供や女性の声を録音したテープを電話で流したことです。
この番組が収録された2011年の声紋分析の結果、男の子2名と10代の女性1名による録音であったことがあきらかになりますが、事件当時は単純に子供1名と30代〜40代の女性1名ということで、それに見合う家族集団を警察は捜査対象にしていたようです。

グリコの社長誘拐と身代金要求、カップルの女性を人質にその男性を使い現金運搬車両を奪わせる等しましたが、現金を奪取するまでは至っていません。

マスコミ各社に脅迫状を送り付けたことも劇場型犯罪と呼ばれる所以です。

脅迫された企業から裏取引で現金を奪ったという噂も流れています。
大々的な劇場型犯罪で、一銭も脅迫金を強奪できなかったということは信じられないことですが、表向きはそれはなかったことになっています。

事件当時は、警察が失態を犯してしまい、犯人と遭遇していながら犯人を取り逃がすことが3度もありました。
様々な理由がありますが、秘密主義や現場の警察官と指揮官との阿吽の呼吸がなかったことが不幸を生みました。
失態の責任を、当時の滋賀県警本部長は焼身自殺することで取ることになった、何とも後味の悪い結果になってしまった事件です。

家族ぐるみで、あるいは仲間集団で犯行に至った特異な事件でした。
捜査官が、狐目の男と2度も遭遇し、指揮官の判断でその場で身柄確保が行われなかったことが、今となっては悔やまれます。
高速道路で白旗が見えたら現金を放れという指示があり、そこに向かいましたが、その白旗の下で待機していた不審車両をたまたま警邏中のパトカーが職務質問しようとしたところ、猛スピードで逃げられ見失います。
末端の警察官まで、その日の捕り物が周知されていなかったことが、犯人を逃がすことになってしまいました!

昭和が後数年で終わるときに起きた犯罪者的には、昭和の終焉を飾るような、マスコミも巻き込んだ頭脳的犯罪ともいえ、犯罪の司令塔「かい人21面相」として印象に刻まれる事件であったことは間違いありません。

kenhappy1 at 01:19|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月16日

初めての収穫!=桃=

意識して植えたのではありませんが、桃が木になるまで育ったのを見るのも初めてですが、果実を収穫するのも初めてです!(笑)

果実に袋を被せていましたが、雨模様になり袋が濡れてしまうので、まだ小さいですが思い切って収穫しました!

IMG_6147


しばらく置いて、成熟させます。
1個いただきましたが、旨い!
小さくても桃に間違いありません。

桃を木から収穫するのは正に初体験です。
カボチャではよくあるのですが、食べた桃の種を菜園に捨て置いたものから発芽して木に成長したのですから驚きですね!

kenhappy1 at 16:00|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

久し振りの梅雨空!

この時間、雨は降っていませんが、本曇りです。
気温は31℃で蒸し暑い!

IMG_6112


郷土の山、泉ヶ岳が、前景の田園と曇り空をバックに、くっきりと稜線を見せています。

里山をバックに、我が家の菜園の野菜も順調に育っています。

IMG_6139


IMG_6131


IMG_6136


トマトもキューリも既に食卓を彩っています!

今日も生キューリで一杯といきますか!(笑)


kenhappy1 at 11:53|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

今日も蒸し暑い!

IMG_6144


今日も蒸し暑い!
もう31℃まで上がっています。
梅雨が明けていないのに異常な暑さです。
流石に今日は、曇りで時折小雨が降りますが、気にならない雨です。
降るならザッーと降って気温を下げて欲しいものですね!

特養に入所している母を見舞って来ました。
この気温のためか、昨日は熱を出し、今日は念のため食事を控えて、医者に診ていただく予定とのことです。

IMG_69125 (640x480)


ちょっと痛々しい感じで息をしています。
いよいよ覚悟しておかなければならないと、再認識した次第です!


kenhappy1 at 11:46|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

時を超えて=加山雄三=パート2

歌というものは不思議なものです。
自分の生き方そのものが、聴く歌で感じることを決定づけます!
これは、歌の持つ凄さの現われでもあります。

加山雄三の「時を超えて」という歌があります。
作詞は今は亡き岩谷時子さんです。

yuzo (640x355)



「時を超えて」

振り向けば今、胸によみがえる

母のほほえみ 潮騒の音よ

もう二度と帰らない 心に溢れる思い出

輝く星を見つめて ひとすじ

歩いた道が ここにはある

ひとり涙を こらえた

孤独な時も 昨日のこと


時は流れて 僕に悔いはない

見つめあうのは いとしいものたちよ

人生語りあえる 心を許した友達

苦しみさえも 二人で分け合う

やさしい人も ここにはいる

若い激しい 恋の日

悩んだことも 忘れはしない


夜明けの光 ひたすらもとめて

果てない旅を つづけてゆく

ながい月日の 間(はざま)で

嵐と闇に また会うだろう

勇気と愛 道連れにいつも

男の夢 僕は捨てはしない


この歌を聴くと、いつも決まって同じ想いに囚われます!
一般的には老人となってしまった自分とそれを取り巻く人々、母、兄弟姉妹、妻、友人、のことが幼い頃から蘇ってきて、過行く時がやがては自分一人に帰結させる、という抗うことのできない定めを強く想い起こさせるからです!
いつか別れが来ることに、つくづく寂しいなぁ、と感じてしまうのです。
そして走馬灯のように身の回りの人々との現在過去の日常が脳裏を巡り過ぎ去って行くのです!

その寂しさは、それらの人々を含めて、死という無を想像してしまうからでしょう。

自分と関わるすべての人が亡くなっても、社会の日常は何も変わらず続いて行きます。
これは古の昔から何世代にもわたって続いてきた理でもあるのです!

人間とはそういうものです。

iPhoneで聴くミュージックの最初に入っている歌なので、シャッフルしない時は最初に演奏されます。
それだけ聴く機会が多くなります。
この歌を聴くと、何か書きたくなってくるのです。
私の心をキュンとさせる歌であることに間違いありません!

kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)芸術 

2017年07月15日

ヒグラシの鳴く森!

蝉が鳴きだして2週間くらいにはなると思います。
今は、ヒグラシガ夕暮れを惜しむかのように鳴いています。

私の家は、何度も紹介しているように里山の際にあります。
蝉の鳴き声もダイレクトに我が家に降り注ぎます!(笑)

IMG_6104


ヒグラシは遠めに聞けば風流を感じますが、間近に鳴かれると煩くなります。
このヒグラシは、鳴く時間が決まっています。
夕暮れに鳴くのは知られていますが、明け方にも夕暮れと同じように鳴くのです。
夜明けとともに30分〜1時間くらい、ここぞとばかりに鳴きます!
熟睡していても起きてしまいます!(泣)
とても風流を感じている余裕などありません。
ただただ煩いだけです!

今年もヒグラシに悩まされる季節に突入です!
寝不足が続きそうです!(爆)

kenhappy1 at 19:03|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

今日も真夏日!

今日も仙台にとっては、最高の暑さで、最高気温は32℃です!
汗だくで、気持ち悪い!

image


只今、15:45ですが、雷雨になりそうな気配です。
気温も2℃下がって30℃です!(笑)

image


以前真夏日!
もう、ワヤですわ!!

kenhappy1 at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

仙台地下鉄開業から30年!

<河北新報朝刊より>
IMG_6095 (640x480)


仙台市地下鉄が南北線として開業したのは1987年7月15日でした!
明日で開業30年になります。

当時は、仙台駅前から八乙女までの区間でした。
その後、1992年に一駅先の泉中央まで延伸することになります。

私が仙台市に吸収される前の泉市に我が家を設けたのは1983年でした。

1988年に仙台市に吸収されます。
当時は、仙台市のベッドタウンとして団地造成があちこちで行われ、仙台市を除いた宮城県では最も人口の多い市でした。

きっと10年後、20年後には大発展を遂げるだろうと期待して当時の泉市に居を構えたのです。

通勤で毎日、地下鉄を利用しました。
開業当時の八乙女駅やその後の泉中央駅までは市バスで行っての乗り換えでした。
距離的には、どちらの駅も同じようなもので時間的差はありません。

地下鉄に乗ってしまえば快適な通勤でした。
首都圏のような押し合い圧し合いはありません。
ゆったりと乗れます。
泉中央駅〜仙台駅間は、たったの16分しか掛からないのです!(笑)

通勤以外で仙台駅近辺に向かう時は、殆ど車を使います。
公共交通機関は宴席でもない限りは使いません!(笑)

泉に住んで34年くらいになります。
残念ながら発展は緩やかでした。
泉副都心泉中央駅ですべてを賄うことも可能です。
勿論、商業施設も充実していて、主婦が買い物をするのに全く困りません。
病院も総合病院が駅前に2つもあります。

しかし、街の規模から言えば、太白区の長町副都心に敵いません。
長町は、地下鉄南北線とJR長町駅も直結しています。
それが大きな要素となって街の様相がまったく変わってしまうほどの大発展を遂げています。

地下鉄の利用者数は、この状況に比例していません。
平成27年のデータですが、泉中央駅の1日の利用者数は、25,102人です。
長町は3駅に分散しているので、それらをプラスしても、22,590人です。
街の発展具合と地下鉄利用者数はあまり関係がないようです!

まず一日の利用者数を見て、えっこれしかないの?と思ってしまいました!
南北線の1日の利用者数は、173,595人です。
たったこれしかないのか、というのが最初の印象です!
昨年、開業した東西線は、1日あたり54,056人しかありません。
100万都市仙台の地下鉄全体での1日の利用者数は、227,651人しかいないのです!
仙台市の人口は、平成29年7月1日現在で、1,085,156人です。
227,651人は、約21%になります。
地下鉄の利用者数として21%が多いのか少ないのか、丁度良いのかは、調べていないのでまったく分かりませんが、私の印象としては「少ない」という感覚です!

2008年から2015年までは黒字、2016年度から赤字に転じる予想が出ていました。
東西線の利用者数が目的数に達していないのが原因のようです。

それでも、このデータから推察すると、市の総人口の20%程度でも採算は取れるようですね!

地下鉄ができて便利になり快適になったことには間違いがありません。
少々赤字になっても、こういう公共交通に税金を使うなら許されるでしょう!

しばらく地下鉄に乗っていません。
昔、よく行った動物公園にでも弁当持って家内と行くのもいいかもしれません!(爆)

maxresdefault


kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月14日

19:30頃からカミナリ!

今日も暑い1日でした!

IMG_6087


最高気温は33℃まで上がりました。
まだ季節は梅雨のままですが、さっぱり梅雨という感じがしません。
雨が降ったという記憶は数日あるだけです!(笑)
今朝の東北放送のラジオでは、来週半ばには梅雨明け宣言になると報じていました。
今年は、九州で大雨災害を齎していますが、東北では逆に水不足になるのではないかと危惧しています。
いずれにしても可笑しな季節感です!
これも温暖化の影響なのでしょうか?

この時間は、カミナリで雷雨になったので、24℃と若干気温が下がりました。

IMG_6098


19:30過ぎでは、27℃もあったのです。

IMG_6097


今日の15:00頃は、まだ31℃ありました。

IMG_6085


明日もこの暑さは続きそうです。
毎日、汗だくで下着を必ず着替えています。
熱中症にだけは罹らないようにしないといけません。
毎日、がぶりがぶりと氷水を煽っています!(爆)

kenhappy1 at 20:14|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月13日

21:00まで仕事でした!

働けるということは良いことに違いありません。
私のように後3ヶ月で64歳になる身には尚更です!(笑)

とは言っても今日は働き過ぎでしょう!
21:00まで仕事をして来ました。
4時間の残業です。

IMG_6083 (640x447)


普通の人はきっとビックリするでしょうが、大雑把に言って12時間立ち仕事をして来たのです!
普通の人には数時間立っていることも大変でしょうが、それを12時間です!

最初は忍耐、後は慣れです!(笑)
とは言っても、膝はボロボロですが!(爆)

もう自宅に帰っていつも通りの晩酌をして、パソコンを叩いています。
間もなく23:00になります。

この時間でも25℃の夏日の気温です。

IMG_6084


今夜も窓全開で寝ることになりそうですね!

kenhappy1 at 22:58|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

夏はツーリング!

40代前半まではビックバイクに乗っていました。
北海道爆走2,000Kmのツーリングを最後に鉄馬から降ります!

最後に乗ったバイクはカワサキGPZ1100です。

11


1995年当時、国内仕様では最も馬力があり97ps/8500rpmでした。

海外仕様のZZRと同じエンジンですが、リミッターが付いていてスピードが時速180Kmになると燃料が流れなくなります。
スピードは180Km/hしか出せないのです!(笑)

高速道路で何度か時速180Kmを体験しました。
180Kmになるまでそんなに時間はかかりません。
実際は、時速180Kmは、このエンジンにしてみれば加速中のスピードなのですから!

ツーリング時の自然と一体になるバイクの乗り味は一種麻薬のような感覚で、爽快感として脳に刻まれます!
バイクの魅力のひとつです!

ナナハンくらいでいいから、のんびりツーリングをしたいな、とたまには思います。
同じカワサキのゼファー750にも乗りました。

8201276B3017062600100


私が子供の頃は、このナナハンがビックバイクの代表格でした!
いつかナナハンに乗ることが子供心の夢でした。

バイクに関しては、その思いは実現し、ナナハンにも数年間乗りました。
このバイクでも様々なところにツーリングに出かけています。

夏の暑さは、バイクの風を切る走りに同化して清々しさに変わります!
そんなツーリングをまたしてみたいと思うのも無理はないことでしょう!(爆)

kenhappy1 at 00:35|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月12日

32℃まで上がりました!

image


14:30現在、32℃まであがりました!

いやぁ、蒸し暑い!
汗だくで、気持ち悪い!

昼に下着を取り替えたのに、もうびしょびしょです。

kenhappy1 at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

もう30℃になっている!

間もなく10:00ですが、もう30℃になっています!

image


蒸し暑い、汗が下着をべっとり濡らしています。
気持ち悪い!
これから雨になりそうです。
蒸し暑さが増すかもね!

kenhappy1 at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

腕時計=初めてのソーラー電源=

最近は、時計には殆ど気を使っていません!(笑)
昔は、仕事の内容や地位など考え、どのような時計がいいのか、くだらないことを考えて時計も調達したものです!(爆)
今は、まったく機能とコストパフォーマンスのみで選択しています。

シチズンの安価なブランドにQ&Qというブランドがあります。
最近は、このシチズンを愛用しています。

時計自体は素晴らしいのですが、価格を抑えようとすれば時計を動かす動力源を節約する他ありません。
Q&Qの素晴らしさは、時計そのものは正確に時を刻むということに尽きます。
しかし、そのメカニズムを動かす動力が必要です。
至極当前のことです。
販売価格を抑えようとすれば、この時計を動かす動力源は電池ということになります。

この電池が曲者です!(笑)
この電池は、通常は1年サイクルが普通ですが、交換には安いところでも1,500円くらいは必要でしょう!
時計のコストパフォーマンスはこれ以上ないと思える努力が見て取れます。

時計そのものの販売価格を思えば、電池交換にかかる費用は、馬鹿らしく感じてしまうほど高いと感じてしまうのです!
これなら新しく時計を買った方がいいや、という具合です!(笑)

また、Q&Qも電池交換をしてまで、同じ時計を使うとは想定していないかもしれません。
それだけ、このQ&Qの時計はコストパフォーマンスに優れているのです。

何度か電池交換をして、Q&Qを使い続けましたが、総合的な結果としてベターとはいえませんでした。
裏ブタを開けてしまうと急激にコストパフォーマンスが低下してしまいます。

そんなこともあって、電池交換の必要のないソーラー電源のQ&Qを買ってみました。
勿論、Q&Qは安価というイメージだけではありません。
ソーラー電源、電波時計というジャンルなら、他に引けを取らないブランド力を有します。

IMG_6007


IMG_6071


私の時計の用途は、オフィスで時間を見ているのとは違います。
とにかく何時なのかが分かればそれで良いのです!(笑)

これまでは、電池式だったので、何年かに一度は電池交換なり、新しく時計を買うなりしなければなりませんでした。

それを避ける意味で、今回買ったのはソーラー電源です。
時計の駆動電源の心配をする必要はなくなりました!

電源は心配なくても、意外と時計のステンレスバンドが弱いのです。
ステンレスバンドの弱ささえ克服できれば、このソーラー駆動の腕時計は何年でも持つでしょう!
因みに、メーカー保証は5年になっています。
まあ、5年持ってくれればコストパフォーマンスの極致です!(笑)

kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月11日

暑いなぁ!

今日も暑い1日でした。
最高気温は32℃です。
今の時間、19:20でも29℃あります。

IMG_6021


何もしていなくても汗が滴り落ちます!
通常の梅雨とは明らかに違う気候です。
梅雨明けしたような暑さが数日続いています。

今後気候がどうなるのか興味深く見守っています。

私の今の仕事はアウトドアです。
晴が良いのに決まっていますが、水不足が心配になってしまいます。

春夏秋冬、季節のメリハリがあって日本の四季の情緒が生きて来ます。
気候が可笑しくなれば日本の文化が狂い始めるのです!

そうならない自然の営みを心静かに願います!

kenhappy1 at 19:34|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

菜園の桃!

IMG_5998 (1280x960)


菜園の桃が大きくなってきました。
食べ終わった桃の種を意識することなく庭に放っておいたら木に成長しました!(笑)
家内に聞いたら植えた覚えはないとのことなので、よくカボチャでは起こることですが、自然に発芽して木まで成長したものです!

その桃が大きくなってきました。
桃には虫が付きやすいと言いますが、ここまでは無事に育っています。
葉はモモスズメの幼虫にだいぶ食べられていますが、木そのものは無事で、果実も順調に育っています。
食べごろがいつなのかは分かりませんが、お盆には食べごろになるのではないでしょうか?
いずれにしても楽しみ楽しみ!

kenhappy1 at 15:05|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

3ヶ月に1度の検診!

image


昨年の11月に大腸の3分の1を切除する手術をしました。

もう完全に治っていますが、傷口を縫わずに処置する新しい手法が取られた関係上、その傷口がどうなるか経過観察の目的があるのだと思いますが、そのための3ヶ月に1度の検診に 来ています。

傷口は治っています。

10月に手術から1年目になるので、胃を含め、内視鏡で消化管を検査することになりました!
その予約などで時間が取られています。
午前中は病院で終わりになりました!(笑)

kenhappy1 at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

夜中に月が煌々と輝いて!

昨日の夜中01:00過ぎの月です。

IMG_5990 (640x480)


ベッドに寝ながら眺めることができます!(笑)
煌々と輝いていたので、iPhone6sを手に取ってパチリしました。
今夜も奇麗に輝くことでしょう。
蛍の光線ショーには煌々とした月は厳禁ですが、遅い時間なので影響はありません。
今夜も寝ながら眺めることにしましょう!(笑)

kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月10日

毎夜蛍の光線ショー!

昨日も今日も20:00頃に蛍の光線ショーを楽しんでいます。
それも自分の家の2階の自分の部屋からです!(笑)

IMG_5291


私の家の庭のすぐ前は、里山の際で駆け上がりの土手になっていて、その下が十数メートルくらいの谷になっていて、谷底に小川が流れています。

小川の位置は谷の土手や木々が風を遮り、蛍には絶好の住処になっているのです。

nabana_hotaru


一眼レフでシャッターを開いたままにすれば、こんな写真になるはずです。
この写真はネットから拝借しました。

肉眼で見ていると、何十秒に1回くらいの頻度で蛍が光線を引いて飛びます。
運が良ければ私の庭まで光線が伸びて来ます。
写真に撮ろうとしてシャッターを何度切ってもスマホのカメラでは上手く撮れません!(泣)
動画ならどうかと5分くらい撮り続けますが、光の点が現れ消える時間が早すぎて迫力がまったく出せません!

心のシャッターを切るのが一番良いと気付きます!(爆)

それにしても自分の部屋からホタル観賞ができる環境に感謝ですね!
アッ飛んだ、アッまた飛んだ、と子供のように燥いでいます!(笑)

kenhappy1 at 00:02|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月09日

盒郷人子4大LiveDVD視聴の感想!

先日ヤフオクで落札した盒郷人子4大LiveDVDを見終わりました!

<1993年ニューヨーク カーネギーホール LIVE映像DVD>
<1994年ロンドン ロイヤル アルバートホール LIVE映像DVD>
<1997年香港 コンベンション&エキシビション センターグランドホール LIVE映像DVD>
<1999年ソロ20周年記念フレンズ祭り武道館LIVE映像DVD>

以上のDVD4枚です。
1枚1時間半強の時間ですから単純に6時間の映像と歌です。

IMG_5976


盒郷人子の素晴らしさはLiveにあると言って差し支えないでしょう。
通常のCDやレコードの歌はどれもさらっと歌っているように感じますが、Liveは良くも悪くも「こってり」という感じがします。
重量感のある歌の上手さが際立つ演奏になるのです。

そして、それぞれのLiveで歌う歌は、極端な言い方をすれば、そのLiveでしか味わえない歌に仕上がっているのです。
同じ曲名の歌が、それぞれのLiveで違った仕上がりになる、盒郷人子がLive歌手の所以です。

この4Liveに敢えて順位を付けるなら、1994ロンドン ロイヤルアルバートホール、1997香港 コンベンション&エキシビション センターグランドホール、1993ニューヨーク カーネギーホール、1999武道館という順位になります。

1994年ロンドンでのLiveは、盒郷人子45歳のときですが、心技体もっとも充実していたときではないかと勝手に想像しています。
非の打ち所のないほど素晴らしい歌でした。

1993年ニューヨークLiveのときは44歳です。
いつもより肉体的にふっくらしているように見えます。
随所に音楽アーティストとしての充実感からか、驕りが目立ちました。
初めての視聴ではなく、切り取られた部分は何度か見ていますが、この驕りを初めて見たときから感じていました。
良い傾向とは言えません。
この驕りを感じたのは、このカーネギーホールでのLiveの1度きりです。
歌は全体的には、やはり上手い!
いつのときも歌では満足させてくれます。

1997年香港Liveは彼女48歳のときです。
盒郷人子は更年期障害に苦しみますが、ちょうど48歳ころから症状が出たといいます。
ホットフラッシュ、手足の痺れなどのため情緒不安定になり鬱に陥ります。
そんな48歳ですが、そんなことは微塵も感じさせない素晴らしい歌でした。
1994年のロンドンから3年経過していますが、ロンドンLiveに匹敵する素晴らしさです。

問題は50歳のときの1999年のソロ20周記念武道館Liveです。
決して痩せてはいませんが、顔に光る汗が何となく痛々しく、更年期障害に苦しんでいる様が、彼女の歌を毎日聴いている者にはよく分かるような気がしました。
歌はそれなりに纏まっていて、流石にバラードの女王と名声を誇るだけの才覚に溢れています。
しかし、歌に流れる「辛さ」が見えてしまい、大丈夫かな、と心配になってしまうのです。
歌を評価すればロンドンを100とすれば50にも満たないように思います。

現在の彼女は、食事が思うように取れないのか、体重が33Kgくらいしかないようです。
歌は、40代〜50代の聴くものを唸らせるような魅力は勿論ありません。
彼女には歌がすべてでしょうが、休むことも必要でしょう。

彼女には沢山のアルバムやDVDがあります。
過去の栄光に事欠くことはありません。
ある意味それで良いのではないでしょうか!
歳とともに肉体が衰えるのは人間の常です。
声も出なくなって至極当然です。

過去を思い出しながら今を生きても誰も揶揄しないでしょう。
どうぞ、これからはスローライフ、のんびり生きてください。
彼女のファンとして、彼女の心の安らぎだけを望んでいます。
どうぞ、いつまでも安らかにお過ごしできますように、心から願っています!

kenhappy1 at 14:04|PermalinkComments(0)芸術 

ネットスピード点検!

月に何度かネットのスピードを計測しています。

回線はNTTの光ネクスト ギガラインタイプ1Gbpsです。
開設当初は600Mbps〜700Mbpsは出ていましたが、年々減速してきて、今や300Mbps〜400Mbpsです。
最大1Gbpsはベストエフォートなので1Gbpsに届かなくても文句は言えません!(泣)

ISPに行かない前のNTTサーバーでの測定では、436Mbps出ています。

436ntt


ISPサーバーまでの速度は、けっこう出ていますね!

444 (640x570)



下り444.7Mbps、上り591.0Mbpsです。
このくらい出ていればブロードバンド放送を見るのに何の問題もありません。
今月も一安心です。

kenhappy1 at 01:51|PermalinkComments(0)PC 

近江の地酒をいただいきました!=親友に感謝=

京都の親友が酒を贈ってくれました!

滋賀近江の地酒、創業天保二年 藤居本家の「旭日『生もと造り』 純米生原酒」と「旭日『夏の辛口純米』 純米生原酒」の2本セットです。

IMG_5939


IMG_5941


IMG_5949


IMG_5943


IMG_5945


早速、昨日の晩酌でいただきました。
まず、「生もと造り=純米生原酒」をいただきました。
仕事で残業をして疲れた体に染みわたる美酒でした。
4合瓶なので、3日間程度は晩酌で楽しめます。
その次に、「旭日『夏の辛口純米』純米生原酒」をいただきます。
1週間は、近江の生酒をギンギンに冷やしていただけます!(感謝)

kenhappy1 at 00:15|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月08日

今晩のおつまみ!

今晩の63歳シニアの夕食です。

IMG_5934


美味しくいただきました!(感謝)

kenhappy1 at 23:58|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月07日

盒郷人子Live DVD届きました!

盒郷人子のLive DVDが届きました。
7月3日にヤフオクで落札したものです。
丁寧な梱包で安心できる状態で佐川急便で送られて来ました。

IMG_5887


中身を点検しましたが、盤面には傷もなく奇麗な状態です。
良い買い物をしました。

<1993年ニューヨーク カーネギーホール LIVE映像DVD>

IMG_5925 (640x559)


IMG_5929 (640x546)


IMG_5930 (640x279)


<1994年ロンドン ロイヤル アルバートホール LIVE映像DVD>

IMG_5906 (640x567)


IMG_5909 (640x556)


IMG_5914 (640x280)


<1997年香港 コンベンション&エキシビション センターグランドホール LIVE映像DVD>

IMG_5917 (640x569)


IMG_5919 (640x547)


IMG_5923 (640x280)


<1999年20周年フレンズ祭り武道館LIVE映像DVD>

IMG_5897 (640x569)


IMG_5901 (640x556)


IMG_5903 (640x278)


さて、何から聴こうかな?

最早、新品はもちろん中古でもなかなか手に入らない20周年記念のフレンズ祭り武道館1999を最初に聴くことにします。
何せ、このDVDは現在3万数千円〜6万数千円で売りに出されています。
ビックリ価格です。
それを7月3日に1,800円で落札しました。
ついてましたね!
オークションに出品されていることに気づく人が殆どいなかったと言えるでしょう!
ラッキーでした。

他のDVDも欲しかったLive映像です。
日曜日にかけて、じっくり聴くことにします。
楽しみ、楽しみ!

kenhappy1 at 21:41|PermalinkComments(0)芸術 

2017年07月06日

盒郷人子DVDヤフオクの顛末!

本当に久しぶりにヤフオクを利用しました。
盒郷人子の欲しかったDVDを落札したのです。

それぞれの定価は、

1993年ニューヨーク カーネギーホール LIVE映像DVD 2005/2/23発売 ¥3,333+税

1994年ロンドン ロイヤル アルバートホール LIVE映像DVD 2005/2/23発売 ¥3,333+税

1997年香港 コンベンション&エキシビション センターグランドホール LIVE映像DVD 2005/2/23発売 ¥3,333+税

1999年フレンズ祭り武道館LIVE映像DVD 2002/12/18発売 ¥3,800+税

となっています。

この4枚のDVDの内、1993カーネギーホールと1994年ロイヤルアルバートホールのLIVE映像DVDは、今でも比較的潤沢に市場が動いていて買うことができます。

1997年香港と1999年武道館LIVEは、実質的に新品はなかなか手に入りません。
中古での販売が主です。
1993年カーネギーホールと1994年ロイヤルアルバートホールLIVE映像DVDも中古で取引されています。

今回の私のヤフオクでの落札は中古品です。

1993年カーネギーホールが¥2,590
1994年ロイヤルアルバートホールが¥2,500
1997香港が¥1,200
1999武道館が¥1,800
これに宅急便送料¥600がプラスされ、合計で¥8,690という結果でした。

実際の中古市場は、どうなっているかというと、次のようになっています。
毎日、価格が変動していますが、今日の21:00頃に調べた結果です。

<1993年ROYAL ALBERT HALL in LONDON COMPLETE LIVE>

51QCwsOp6pL


london1


<1994年CARNEGIE HALL in N.Y. COMPLETE LIVE>

51aW+U-poyL


ny (640x323)


<1997年”tip top” HONG KONG SPECIAL VERSION ’97 COMPLETE LIVE>

_SL1083_


HONKON9 (640x460)


<1999年フレンズまつり at 武道館 The 20th Anniversary Complete Live>

073


BUDOUKAN (640x265)


このような状況です。

1997年香港は新品がなかなか手に入らない状態ななので、中古価格も高めです。
1999年の武道館に至っては、中古も新品も殆ど手に入らないのでプレミア価格になっています。
6万円以上の値を付けている人もいます。

その1997年香港が¥1,200で落札できました。
1999年の武道館は¥1,800で落札しています。
これはラッキーでしたね!
オークションに出品されていることを知らない人が殆どだったということになります。
この2点については、不思議と厳しい競り合いがありませんでした。
すんなりと落札できたのです。

1993年カーネギーホールと1994年ロイヤルアルバートホールは、厳しい競り合いの結果、落札しましたので、価格が高めになってしまいましたが、総合的には4枚でかなりの得をしています。

商品は発送されています。
明日には着くでしょう。
視聴するのが楽しみですね!


kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月05日

車、40年の進歩!

私が車の免許を取得したのは1976年、昭和51年です。
その年から車を持ち運転を始めています。
車を運転して、もう40年が過ぎています。

自動二輪も持っていて取得は1970年、昭和45年です。
今は中型・大型と分かれていますが、この年代に取得した自動二輪はその区別はありません。
大型でも運転できます。
45歳くらいまで1100ccのビックバイクにも乗っていました。
その自動二輪の期間を入れれば、47年間、運転をしていることになります。

毎日、走る車を見続けています。
最新の車を見ながら、昔の車の事をよく思い出しています。

私は3台目からホンダに乗りました。
トヨタスターレット、トヨタカローラの次にホンダシビックに乗り換えました。
1978年のことだったと思います。

C4OG0ovVcAAT6Qa


当時は岩手山麓にある職域のレクレーションセンターに勤務していました。
当時の車はホンダ以外はすべてFR、フロントエンジン・後輪駆動でした。
ホンダだけがFF、フロントエンジン・前輪駆動だったのです。

冬に岩手山麓の雪道を上って行かなければなりませんでしたが、FRだとスリップして上りません。
ホンダのシビックに乗り換えたのは正解でした。
FRの車が軒並み立ち往生する中、シビックは雪坂道をすいすい上って行きます!
爽快でしたね!(笑)

小気味よい車でしたが、スタンドでガソリンを入れたときに、スタンドの係がガソリンのキャップをするのを忘れてしまい、そこから水が入ってしまいました。
そのためにエンジンがエンストし、再始動しなくなってしまいました。
なかなかスッキリと直らなかったのです!
2年乗らずにホンダ2台目の初代アコードを買いました。

honda_accord_1977_sdn_1


当時のアコードは1800ccでしたが、インテリアのデザインは斬新なイメージで、今のATとは違うのですが、ホンダマチックというオートマチックまがいのミッションを持っていました。
このアコードから実質的にオートマチック車に乗り続けています。

この車も1年半乗った頃、ホンダの営業マンがやって来て、今年度の売り上げ台数が足りず、ぜひ1台買って欲しい、値段は今の車の下取りを入れて70万円で結構ですがいかがですか?と頼み込んで来ました!
定価の半値くらいだったので買うことに決めました!(爆)

1980


2代目のアコードです。

1982年に仙台に戻ります。
実家に家内と住みますが、昭和40年代の家なので、車は1台分しか入らない駐車場です。
母もアコードに乗っていて、母の車が駐車場を使っていました。
その当時は一家に1台が標準的な車の台数です。
一家に2台持っている家は周りにはほとんどありません。
仕方なく私のアコードを売ることにしました。
70万円で買いましたが、73万円で売れました。
出した金額は回収できました。

何年か経って、駐車場を広げる工事をしました。
2台駐車が可能になりました。
母は母で車を運転し、家内も運転するので、私と家内用にホンダを買うことにしました。

アコードよりも一回り小さい1600ccのクイントを買います。

honda_quint_1980_1


この車は、20台ちかく乗り継いだこれまでの車の中で最も乗りやすかった車です。
家内も気に入った車でした。

写真で見ると1980年代の車はやはり古さを感じますね!
今のシビックとアコードは精悍なイメージです。

civic_use


acord (640x275)


今の車は中古車でも滅多に故障しませんね!
走る・止まる・曲がる、これらにはまったく問題ありませんし、ハイブリッドが標準になっています。
40年前の車は、エンストもよくしましたし、故障もそれなりにはありました。
今の車ほど安心しては乗れませんでした。
よく整備して乗らなければならなかったと言えるでしょう!

日本車は世界に誇れる車になりました。
世界から見れば「日本車恐るべし」に違いありません。
40年の進歩は目覚ましく隔世の感があります!

kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月04日

63歳の晩酌と夕食!

IMG_5661


今夜の夕食です。
晩酌のおつまみは、米飯以外はすべてです!(笑)

63歳の体に優しい食材です。
肉も食べますが、肉よりは魚です。

煮イワシ、ホヤの刺身、菜園での今年の初物キューリ、等々です。

hoya2


1個のホヤを捌いて、ホヤの中にある海水をそのまま刺身に入れて食べます。
調味料や醬油は使いません。
酸味の効いた自然な味がします。

家内の手を掛けたシニア料理です!(笑)

kenhappy1 at 20:54|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月03日

久し振りにオークション!

本当に久しぶりにヤフオクに参加しています。

yahooカードのポイントが5000ポイント入ったので、盒郷人子の欲しいと思っていたアルバムを4枚入札しています。
現時点では最高入札者です!(笑)

yahuoku1


yahuoku5


yahuoku4


yahuoku2


yahuoku3


締め切りは今日の22:00です。
この時間が近づいたら見張ってないといけません。
時間ギリギリに1円でも高く落札されたら元も子もありませんからね!(笑)

欲しい欲しいと思っていた高橋真梨子のLive映像です。

1992年ニューヨーク カーネギーホール
1993年ロンドン ロイヤルアルバートホール
1997年香港
1999年20周年武道館

いずれも定評のあるDVDに収められたLiveです。
是非とも落札したいアルバムです!


kenhappy1 at 19:03|PermalinkComments(0)

日本独特の夏の食感!

私がシングルの頃は、町内に自転車の荷台に積んだトコロテン売りがやって来て、掛け声よろしく売り回ったものです。
50年以上前の話です!(笑)
そしてドンブリなどの入れ物に、これもトコロテン専用の天突きとよばれる器具でぎゅっとトコロテンを突くと、糸状になったトコロテンが入れ物に入る仕組みです!(笑)

IMG_5545


トコロテンの材料は、テングサやオゴノリなどの紅藻類で、これを煮て溶かすと寒天質に変化します。
それがトコロテンです。
日本では奈良時代の8世紀頃からあったとされています。

夏の暑いときには、氷を入れて冷やして食べるのが最高ですね!
日本独特の夏の食感です。

母は、あまり料理が上手ではなかったので、トコロテンが旨いと思って食べたことは一度もありませんでしたが、家内の作るトコロテンは絶品の味です!
間違いなく売り物になります!

夏になると、このトコロテンが酒のおつまみに出るのが楽しみの一つです!

kenhappy1 at 12:29|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

ついに負けました=藤井聡太四段=

竜王戦の対戦、藤井聡太四段(14)と佐々木勇気五段(22)の若手対決は、佐々木勇気五段が勝利しました。

IMG_5657


CS放送の将棋チャンネルで昨日見ていました。
30連勝ならずです!

いつかは必ず負けます。
29連勝でも立派なものです。

将棋の世界も若者が伸びなければ成り立ちません。
折しも加藤一二三九段が引退しました。
それをカバーして余りある若者の真剣勝負を見て、将棋を殆ど知らない私でも感動しました!

IMG_5656


不利な終盤をいつものように挽回できるか興味を持って見ていましたが、佐々木五段も必死で追い詰めました。
藤井四段の30連勝がかかる試合で緊張したと思いますが、立派に面目を保ちました。

どちらにも拍手を送りたい!

本当に久しぶりに将棋の対局を見ました。
学生時代以来ではないかと思います。
それこそ加藤一二三九段が活躍していた時代です。

40年ぶり以上ですが楽しめました。
藤井四段の29連勝がなければ見ることのなかった将棋対局です。
そういう意味でも将棋界の若者の台頭は喜ばしいことですね!

kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月02日

モモスズメの幼虫!

初めて桃の木に実が生りました。

IMG_5478 (640x562)


この桃は、桃を食べた後の種をそのまま庭の土に植えたものです!(笑)
実がなるまで数年を要したように思います。

この桃の木の傍で、見慣れぬ蛾を発見しました。

IMG_5589


調べた結果、モモスズメという蛾であることが分かりました。

その名の通り、桃の葉を食べて育つのだそうです。

桃の木の葉を調べたら、いましたモモスズメの幼虫が!

20150701121412935


この画像は、ネットから拝借しましたが、家内の携帯に実際に撮った写真が入っています。
2匹がダンゴになっていました。

自然はうまくできていますね!
桃の木には桃の葉を食べる昆虫が住み着く。
実際に桃の木を眺めればすぐに確認できます。

それよりも桃の葉が食べつくされないように駆除しないといけません!(笑)


kenhappy1 at 19:47|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

やっと本格的な梅雨か!

6月21日に東北南部は梅雨入りしましたが、殆ど雨が降りませんでした!
今年はどうなるのかな、とちょっと心配になりましたが、やっと本格的な梅雨がやって来るようです。

明日から1週間の天気予報は雨マークばかりです。
逆に気が滅入ってしまいますが、これがないと夏に水不足になるので仕方ないですね。

今日は雨は降りませんでしたが、曇りで蒸し暑い日曜日でした。
仙台の最高気温は31℃まで上がっています。

IMG_5629


扇風機全開で過ごしました。
現在7:20になるところですが、まだ28℃あります。
夕方でも29℃ありました。

明日は夏日にはなるようですが、30℃になるような暑さではなく、今日よりは過ごしやすいでしょう。
ただし雨です。
カッパを着て1日中仕事をすることになりそうです。

NAFK8562



kenhappy1 at 19:22|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

After Hours !

今はあまり使われなくなった言葉です。
Ahter Hours=勤務時間後に、放課後に=そんな意味です。
仕事が終わったら何をしますか?ですね!

何でもいいのですが、飲む以外に自分の好きな何かを見つけて仕事を忘れて没頭するのも、心の健康にはいいものです!

盒郷人子さんのアルバムに同名のものがあります。
先日紹介した「女友達」は、このアルバムに収められています。

私は仕事よりも趣味の人間で、趣味をやるために仕事をしているようなものです!(爆)

大なり小なり誰もがそうでしょう!

今夜のAfter Hoursは、これでした。

IMG_5628


1978年のオリジナルソングですが、まだ楽譜のままです。
27小節まで完成させました。

これまで、Singer Song WriterのようなDTMソフトで、オリジナルソングをデジタル化してきましたが、どういうわけかその楽譜が残っていません。
録音はしているのですが、楽譜がない状態です。
これからは意識して、シーケンスソフトで楽譜化したものをしっかり保存して持っておかないと、録音と同じ内容の楽曲を再現するのが大変になります。

まあ、気が向いたときにまたDTMで楽譜化して、意識してファイルを保存しておきます。
何十曲もあるので大変ですが、ライフワークのつもりでやっていきます。

60代、やりたいことは色々ありますが、お金と相談しながらやりたいことを選んでいかないといけません!
パソコンを使った趣味が、相対的に見てそれほどお金はかからない!
今、本格的にアマチュア無線を復活したら100万単位で経費がかかるでしょう!
様々我慢しながら、老い支度に相応しい趣味をやっていきます!(笑)

kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)徒然なるままに 

2017年07月01日

Singer Song Writer Lite 9.5で遊ぶ!

Singer Song Writer Lite 9.5で遊んでいます。
というよりも使い方を前に使っていた旧Singer Song Writer 7.0を思い出しながら勉強していました!

作曲は13歳の頃からしています。
曲はそれほどありませんが、それでも1年に1曲作っても50年経ちますから50曲です!(笑)
まだまだデジタルデータ化していない楽譜のままのオリジナルソングがけっこうあります。

001


こんな感じです!

時間はかかりますが、ライフワークのつもりで1曲ずつデジタル化していきます。
今夜は、挿入の曲の前奏部分だけ作りました。

ORIJINARU (640x321)


どうやるんだっけ、と考えながらなので12小節程度の前奏に4時間もかかってしまいました!(泣)

ボーカルは、もう声が出ないので入れられませんね!

歌ってくれる人をネットで探しますか!(笑)

kenhappy1 at 00:12|PermalinkComments(0)芸術 

2017年06月30日

Instagramへの投稿!

毎日、Instagramへ投稿しています。
文章は基本的には写真の説明程度で、特に特記するようなことはありません。

こんな写真を投稿しています。

insta3


insta2


insta


自分で撮影したオリジナルでなければいけません。
過去に撮った写真をアップすることが多くなっています。
それだけ、生の写真を用意することが難しいことを示しています!

いつまで続くか疑問ですが、できるだけ生写真を準備します!(笑)

kenhappy1 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PC