2006年03月01日

SKY PerfecTV!

e2dff0f7.gifほとんど地上波のニュース(報道)番組以外はスカパーを観ています。「ディスカバリーチャンネル」か「ヒストリーチャンネル」か「朝日ニュースター」か「スターチャンネルマルチプレックス=映画専門3チャンネル」かのいずれかになります。これで毎月¥3,570、決して安くはありません。様々なセットがあって各チャンネルがお得に組まれているのですが、自分の観たいチャンネルを上手く網羅したセットがないのです。「帯に短し襷に長し」とはこのことです。最近出たセットは「よくばりパック」と言って、68チャンネルセットで¥3,500です。ドキュメンタリーチャンネルは4チャンネルありますが、それはすべて入っていて良いのですが、映画がベイシックなセットで、新作映画など滅多に観られないセットになってしまいます。「スターチャンネルマルチプレックス」は「新作映画(字幕スーパー)、新作映画(日本語吹替え)、クラシック映画」と3チャンネで場合分けされていて親切な映画専門チャンネルです。
結果、6チャンネルで¥3,570支払っているのです。自分の観たい番組なので、それほど高くは感じていません。毎日、お世話になっています。この形態でスカパーが観られるのも2010年までになりますね。2011年からは地上波がデジタルになって、今のアナログテレビは姿を消します。デジタルテレビもその頃にはお手軽価格になっていることを期待しますが、逆にデジタル特需で高くなっている可能性もありますが、社会的にそんなことは許されないでしょうから、きっと安くなっているものと思います。デジタルテレビでないとテレビが見られないのですから機器購入にあたって政府の補助があるかもしれません。甘い期待かな?
2011年からは現在も運用されている110度デジタルCS放送に切り替えることになります。今のままの番組構成でデジタルに変更できますが、料金はどうなるのかまだ調べていません。高くないことを祈ります。
テレビ多様化の時代です。インターネットTVも盛んになっています。無料(CM放映)、有料両方あります。地上波、CS、BSと選択肢が一気に増えました。ペイ(有料)テレビも一般的に受け入れられるようになっています。自分のライフスタイルに合った番組を観ることで、欲求が満たされればストレス解消にも繋がります。しかし、何をやるにもお金のかかる時代ではあります!(笑)

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月28日

E=MC^2

82247202.jpgアインシュタインが生み出した数式に「E=MC^2」というのがある。特殊相対性理論を決定づけている重要な式である。自分のような文科系の人間が浅はかな理解の下に軽々に語るべきことではないが、宇宙の生業に興味のある者にとっては欠くべからざる概念が秘められた美しい数式である。
E=エネルギー、M=質量、C=光速である。言葉で表すと「エネルギー=質量×光速の二乗」となる。ここで言う質量は我々の体重が何キログラムかというような世界ではなく、根本的な原子の世界を指している。
この数式によって夜空に輝く恒星がどうして輝いているのか?原爆の持つエネルギーはどこからきているのか?等の疑問に答えることができる。
物質は陽子や中性子、電子が原子核の核力によって一つに纏まって存在している。これを分裂することができたなら、そこからエネルギーを取り出せないか?あるいは分裂した原子核が融合するときにエネルギーを取り出せないか?という疑問に答える式なのだ。
バラバラになった原子核が融合するときに質量Mが同じなら何の変化も生まれない。しかし、分裂した原子核と融合した原子核の質量Mがもし変化していたら、その変化した質量M×C^2分だけのエネルギーを得ることができるのだ。
ウラン235に中性子を衝突させると原子核が分裂することが発見され、原爆が作られた。
太陽は中心部の1億度の高温高圧が水素の原子核を分裂させ、核融合によりヘリュウムの原子核が作られている。そのときの水素の原子核2個の重さとヘリュウムの原子核1個の重さではヘリュウムの方が軽くなる。その変化した「質量M×光速の二乗」が凄まじいエネルギーを生み出し、光輝いているのだ。
宇宙のひとつの生業を人間(アインシュタイン)が発見できた、ということに素直な感動がある。我々の存在するこの宇宙の根本原理もきっと人間が発見するときが来ると信じて止まない。そこには壮大なロマンがある。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)コスモス 

2006年02月27日

美しい星!

15b3856c.JPG「美しい星」という言葉で思い出すのは、10代の頃に読んだ「三島由紀夫」の、きっと唯一のSF紛いの小説でしょう、その題名です。仙台に住んでいますが、自分が幼い頃に遊んだ里山が登場するので、なおのこと印象深くそこのところだけ覚えているのです。「大年寺山の苺園で....」というくだりです。三島には珍しい作品だと思います。興味のある方はお読みになってください。
これまでの人生で最も美しい星、というよりも星空にお目にかかったのは、20歳のころの大学のクラブの合宿で行った山形蔵王パラダイスロッジで高原に大の字になって眺めた夏の星空でした。ハクチョウ座デネブ、ワシ座アルタイル、オトメ座ベガが形作る夏の大三角、そこを天の川が雄大に流れます。山の澄んだ大気の中、6等星まで明るく輝いて見えました。まさに「満天の星」でした。光のひとつひとつが太陽と同じ恒星でそれぞれが小宇宙を形作っています。そこには惑星群が存在するかもしれません。そして地球と同じように文明が栄えている星がきっとあるはずです。この地球だけが例外の特別な星だとは到底思えません。あまりに遠くにあり過ぎて、見ている星明りは遠い過去の存在の証です。今見えているものが過去の存在という概念も心を捕らえて離しません。
星空ひとつとっても解らないことだらけです。それだからこそ夢もあるのでしょう。
地球に人類が生まれて、そうとう遡っても500万年、地球が誕生して45億年、人類などは今生まれたばかりの生物です。恐竜でさえ人類の12倍近い繁栄を謳歌しました。
人類があとどのくらい繁栄を続け、宇宙の謎をどれだけ解決するのかは、この今に生きる我々が如何に地球に優しくなれるかが鍵となります。このままでは温暖化が進み、そう長くは繁栄を謳歌できないでしょう。
地球の未来は、未来を知る由もない我々ひとりひとりが握っています。皮肉なことですね!

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 01:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月26日

女子フィギア!

8b523b59.jpg時間がなくてトリノオリンピック「女子フィギュアスケート」の演技を見ていなかったのですが、NHKで今放送中の録画を見ています。
荒川選手、美しかったですね。輝いていました。村主選手も持てる力を出し切ってくれたと思います。二人とも努力家で過去の失敗があって、ここまで頑張ってこれたのだと思います。荒川選手は女子フィギュア金メダルの最年長記録だそうです。それだけ息の長い選手だったことを示しています。同郷ということもあって、まだあどけなさが残っているころから、その存在を知っていましたので、この快挙は本当に嬉しい限りです。ロシアのスルツカヤ、アメリカのサーシャ・コーエンともオリンピックのプレッシャーに負けてしまいました。両者ともSPではほとんどノーミスだったのですが、フリーの本番でメダルを意識し過ぎたのでしょう、転倒してしまいました。荒川選手は長野を経験していて、オリンピック独特の雰囲気が肌身に染みて解っていたと思います。ただただ滑りを楽しもうという余裕が持てたのだと思います。経験というのが如何に人間を成長させるかが解ります。実力があって、経験があれば人間は最大限の力が出せることを証明してくれました。金メダルほんとうにおめでとう!
村主選手も怪我に負けず、頑張ってくれました。一生懸命さがよく見て取れて、「よく頑張った」と素直に拍手が出てきます。それぞれ、過去のオリンピックから戦いが始まり、何年もモチベーションを維持してこのトリノがあります。ただただご苦労様と労ってあげたい心境です。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月25日

今夜の最後に!

44ae54f6.jpg今夜の最後に「尾崎豊」を聴いている。
今、彼がこの世にいないことが信じられない。歌は純粋で正直である。彼の現実が苦しい澱みに支配されていたとしても、彼の歌は澄んでいる。
素直に彼が既にこの世にいないことを残念に思う。
20代前半に作った楽曲だが、50を過ぎた男が聴いても心が満たされるのだ。切なさと感動は似て非なるものだが、自分の心の中では、彼の楽曲という媒体の中で、それらが同化している。
病んだ心とともに精一杯生きた「尾崎豊」に自分の心が縮むような切なさを感じ純粋に生きる難しさを噛み締める。
ただただ切ないのだ!

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 02:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

男たちの大和!

6e2f4011.jpg「男たちの大和」を観た。多くの少年兵(15歳)を含む3000名が戦死した悲しい物語である。脚本はされているが、60年前に実際にあった事実である。
「散る桜 残る桜も 散る桜」そう詠んで死に向かう心は純粋そのものだった。戦争という事実は馬鹿げたことだが、そこに存在した人間の心は我々と変わらない。死に行く覚悟は断腸の思いであり、神の領域のようにも思う。
二度と繰り返してはならない事実である。

1999 Oct.2

Words By kenhappy

<海のモニュメント>

東シナ海の深海に眠る
巨大な海のモニュメント

終戦から一桁の
戦後派の心を捉えるのに
模型で見る神秘の勇姿は
あまりにも美しかった

まだ日本海軍の象徴として
広く語り継がれた時代である

巨大戦艦大和

戦後派一桁なら
誰もが知っていた
その儚い運命

50年を超えて
今や伝説となったその物語が
現実のものとなった

映像が最後の断末魔を
白日の下にさらす

全長263mの船体は
真っ二つに折れ
艦尾から180mは
船体に大きな穴をあけ
ひっくり返って
腹を見せている

艦首から90mは45度に傾き
かろうじて原型を留めている

世界に二つとない
三つの主砲45Cm砲は
ひっくり返って海底に刺さっている

何と哀しい最後であろうか
不沈艦といわれた
海に浮かぶ巨大な要塞の
最後の姿である

敗色濃い昭和20年4月7日
戦艦大和は
国のために覚悟を決めた
15才の少年兵も含め
7000人の乗組員とともに
沖縄特攻という死の戦に赴いた
1000m上空に暗雲立つ
不吉な日であったという

やがて東シナ海において
死闘が始まった

戦艦であるために
艦上機を持たない
大和の劣勢は明らかで
次から次へと
魚雷が船体に損傷与える

やがて浸水し船体が傾き
ひっくり返って
大爆発を起こし沈没する

この戦いに関わった敵の戦闘機は
1000機であったという

涙が溢れた
止めど無く涙が溢れた

ただ見れば鉄の残骸だが
そこには戦死者3000とおりの
切ない物語があると思うと
涙を止めることはできなかった

艦首の1.5mの菊の紋章
日本の象徴が白々しく見える

この3000人の物語を
今の日本人は忘れてはいまいか
決して過去の亡霊ではない
3000人の人柱を
心の礎を
大切に受け留めて欲しい

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PCシアター 

2006年02月24日

プレッシャー!

8b8f22c1.GIFこのトリノオリンピックは「メダル」を期待された競技はことごとく惨敗してしまいました。「メダル、メダル」と騒ぎすぎだったようにも思います。人間、心技体をある一点に合わせて充実させることは至難の業でしょう。それに過度の期待によるプレッシャーが重なって心技体のバランスを崩し失敗してしまったように思います。
過度のプレッシャーは人間をダメにする大きな要因です。
フィギュアスケート、SP上位の2選手が次々に転倒したのも、このプレッシャーに他なりません。
荒川選手が金メダルを獲得しました。きっと誰も金メダルは期待していなかったと思います。それ故に、自分の持てる力をすべて出し切ることができたのかもしれません。もちろん実力は必要最低条件ですが。
落ち着いた見事な演技でした。地元の者として大変嬉しく思います。すべてをここに燃焼し尽した、という感じがひしひしと迫ってきました。
先ずはゆっくりとお休みください。自分のフィギュアスケート人生をゆっくりと噛み締めて、喜びに浸ってください。
金メダルおめでとう!

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月23日

粉飾!

e9a468b3.jpeg巷ではライブドア問題の話題が喧しい。粉飾決算で東京地検特捜部は、新たに熊谷代表取締役を逮捕した。
決算で3億以上の赤字だったにもかかわらず、50億の利益があったように見せかけ、会社の時価総額を上げた(株価上昇)ことに対する摘発である。
民主党の失態も気になる。武部自民党幹事長の息子に対してホリエモンが金銭を授与したと、ガセネタのメールコピーを基に追及した事件だ。経験不足、若い民主党の執行部の勇み足だった。こんな内容の怪文書が出てくるのはよくあることのようだ。自分でしっかりと裏づけを取った取材でなければ公にできる問題ではない。どうも永田議員本人の議員辞職で一件落着のようだ。お粗末以外の何物でもない。

満員電車の車内で平気でコンパクトを開き、パフパフと白粉を叩いている女性をよく見かける。決して首都圏ばかりではなく、地方都市の地下鉄でも見受けられる。こういう女性の神経が男にはサッパリ判らない。特定の男性だけに自分の見かけだけの美しさを見てもらえれば良いと思っているのだろうか?内面の醜さを公衆に晒していることに気づいていない可愛そうな女性に違いない。これも今話題の粉飾決算のように思えて思わず笑ってしまった不謹慎をお許し願いたい!(笑)

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

故郷の風景!

3db9f5f1.GIF霞立つ春の午後
穏やかな日差しが
大気を暖め
遠くの風景を
ぼんやりと見せる

タワービルから展望する
見慣れた風景は
新たな広がりをもって
心に迫り新鮮だ

幼き日に遊んだ里山も
遠くにぼやける

まだ白き頂を見せる山々も
ほのかな春霞に覆われた
淡い映像を網膜に結び
心に優しく展開させる

都会と自然が共存する
故郷を誇りに思う

いつまでも
いつまでも
この映像が失われることなく
永久に続くことを願う

都会を象徴する
タワービルから
故郷の風景を
春霞とともに眺めながら
素晴らしい環境に感謝する

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月21日

戦争の世紀!

400b9d2a.jpeg20世紀は戦争の世紀と言われています。
毎日、CS放送で「ヒストリーチャンネル」を見ているのですが、1日に1回は「戦争のドキュメンタリー」を放送しています。いろいろな戦争のある1点に焦点をあてて深く掘り下げて考える番組構成です。
こういったドキュメンタリーを観るにつけ、人間の愚かさを感じずにはいられません。「どうやって効率的に人間を殺すか」を真剣に考察するのですから、これほど馬鹿げた、また罪なことはないでしょう。戦争では勝者がすべてを決定します。勝った方が負けた方を好きなように裁くのです。いくらきれいごとを言ってみても、これが真実の姿です。
だからこそ、戦争はやってはいけないことなのです。過去は諦念で歴史の一齣、避けられない戦争だったと言って、正当化する者もいるかもしれません。
この21世紀に、絶対にそれがあってはなりません。この世紀は、この地球に生きる人類の発展のために何を成すべきかを、しっかりと確かなものにするための世紀にしなければ、人類の未来はありません。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月20日

カーリング!

c1918298.jpgトリノオリンピック、日本選手は苦戦しています。メダルは期待薄になっているようです。
そんな中、カーリングが人気を集めています。投げたストーンを一途に追う姿が美しいというのがその理由です。
ある地方の民放のアナウンサーが落ちを入れていました。美しく見えるのは下が氷で白なので紗がかかり美しく見えるのだとついつい本音を話してしまったようです。でも、本当にストーンを追う目には美しさがあるのは間違いがありません。みんな美しく見えますよ。
40m先のサークルの中にストーンの配置に頭脳をめぐらし集中する姿は正に頭脳プレイ、メンタルなスポーツであることを示してします。
日本は現在3勝4敗、今、イタリアと戦っているところです。イタリアは最下位でこれが最後の試合ということもあって、のびのびとやっていて、有利に試合を進めています。日本は、この試合と次のスイスとの試合に勝たなければ予選を突破できません。今がピンチです。オリンピックに向けた練習の成果をここに集中させて、ぜひ勝って欲しいと思います。ガンバレ日本!

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月19日

穏やかな日曜日!

3b94e359.GIFよく晴れた穏やかな日曜日です。
寒さで家に閉じこもりがちな2月、きっとアウトドアに出掛けている方も多いことでしょう。
愛犬がいればのんびりゆっくりと散歩に遠出をしたいところですね。我が家の愛犬は天国に行ってしまったので今は叶いませんが、元気な頃は家内と愛犬2匹でかけっこをしたものです。山間に住んでいるのでちょっとした谷などあり、愛犬は谷を下り草原を走りで遠目に見ている飼い主を尻目に、のびのびと過ごしたものでした。リードを外しても何の不安もない、まだ未造成が沢山ある団地でした。今はもう昔、その頃は夢のような情景です。
こんな暖かな春日には、そんな良き日をついつい思い出して、感傷に耽ってしまう悲しい性です。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月18日

デジタルデバイド!

2083da49.jpegデジタルデバイドという言葉をよく耳にするようになりました。決して最近話題になった言葉ではありません。2000年のサミットの議題になった現在進行形の言葉なのです。
情報機器、とりわけパソコンを使いこなして様々な情報を自分の物とし、社会的地位を高めている者に対して、貧困のため情報機器も手に出来ない者、あるいは年齢的にパソコンや付加価値を持った携帯電話などに拒否反応を起こしてしまう者など、結果として出来る者、出来ざる者に二分され、それが様々な機会均等を歪めている状態を言います。最近の勝ち組負け組みという概念も、同義ではなくても、同じような意味合いを持っています。これは身近な人対人だけではなく、国内の地域間、広くは国家間での格差(差別)に繋がっているとの指摘もあります。最近では日本、韓国、台湾、中国に代表される東アジアは、差し詰めデジタルデバイドでは優等生と言えるでしょう。パソコン構成部品のほとんどは台湾、韓国、中国、インドで作られています。その技術は相当なものです。中国だけは、国家として情報操作をしていて我々から言わせれば非民主国家で、敢えてデジタルデバイドを作り出していると言っても過言ではないでしょう。
パソコン関係の仕事をしている自分は、このデジタルデバイドを肌で感じています。パソコンが欲しくても年金が家計を支えていて、買うことが出来ない、という人が現実に存在します。就職活動をしていても「パソコンができるか?」という問いは、社会的に当然のこととして認識されています。それが出来ざるもの、弱者の仕事を奪っているとも言えるでしょう。役所が発注する様々な仕事はネットを介して発せられ、それができなければ機会均等を逸してしまい、死活問題となってしまいます。否が応でも社会的にパソコンに代表される情報機器は使わざるを得ないのです。
パソコンをご教授する立場の者として、そのような方々の駆け込み寺的な役割も担っています。
デジタルデバイドを解消することは難しいことですが、人対人の身近なところで、少しでも格差解消に貢献できれば望外の幸せです。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 02:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月16日

好きなもの!

a890a143.GIF40歳くらいから、椅子や座布団で尻を暖めるばかりで、アウトドアというものに接しなくなってしまった。
夏は釣り、冬はスキーと時間があれば行ったものだが、もう10数年遠ざかっている。
釣りは泊りがけで1人でも行ったものである。岩手の綾里崎近辺や宮城の女川近辺によく出かけた。遠出の釣りは船釣りである。アイナメやソイ、カレイなどの底釣りが多かった。餌は岩手県はエラコ、宮城県はアオイソメと県によって魚の食の嗜好が違うのか餌が違うのも面白い。釣りに懲りずに行こうと思うのは魚とのやり取り、手ごたえが忘れられないからに他ならない。グググーっと竿を絞る感触は正に快感なのだ。綾里崎で釣った50cmのナメタガレイ、女川での7kgの水ダコは今も手ごたえと情景が鮮明に蘇る。
自分の釣りの原点は仙台近郊の閖上(ユリアゲ)浜の広浦という内海で干潮時には干潟となった。そこでの父と行ったハゼ釣りが郷愁とともに幼き幸せの情景を思い出させる釣りの原点なのだ。その干潟も今はない。どういうわけか団地が干潟のほとんどを埋めてしまった。残っている内海は干潮時でも底は現れない。
のんびり竿を出し、魚との対話をしてみたいが、貧乏暇なしで、時間と、何より心の余裕がない。
今年こそは是非行ってみよう!

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月15日

苦戦!

7d935ab7.GIFオリンピック花盛りですが、日本選手は苦戦をしています。大舞台では、いかに普段どおり行うことが難しいかが判ります。心技体と言いますが、三拍子揃えるのは至難の業です。これができた人がメダルを獲得するのでしょう。参加することに意義があるとは言っても、成績が悪いと見ている方も熱が冷めてしまうのが人間というもので、なんと勝手なものでしょう。
スピードスケート、ジャンプ、ハープパイプなど、タッチの差でメダルを逃しています。
まだまだ、始まったばかりで、希望のフィギア、ジャンプラージヒル、ショートトラックなど期待できる種目があります。
日本選手の奮起を期待し、寝不足が続きそうです!(笑)

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 19:24|PermalinkComments(1)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月14日

寿命!

3284017e.GIF享年94歳の大往生ならまだ諦めもつくでしょう。26歳の親戚の娘がなくなったとの連絡が入りました。あまりにも若くそして急な死でした。このようなことを聞くと、人間の寿命は生まれたときから既に決まっているのではないかと錯覚してしまうほどです。一人っ子ということもあって親御さんの悲しみはいかばかりかと心が痛みます。
必ずしも年齢の大小だけで不幸の大きさを測れるわけではありませんが、生死に約70年の差があり、単純に考えれば考えるほど幸不幸の差が歴然としています。
数日前にいただいてきた有難い「般若心経」を唱え、静かにご冥福を祈ります。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 03:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月12日

般若心経!

97af7a83.JPG伯母の葬式で「般若心経」などのお経が配られました。なかなかの心遣いだな、と感心しました。
僧侶の指導の下、参列者でお経を唱えました。
深い意味はまったく解らない不心得者ですが、お経独特のリズムにその場限りの無の境地を味わいました。

詳しいお経の意味するところは下記のサイトを参照してください!

<e−sogi.comいい葬儀>

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月11日

伯母の死!

2a22cfe4.GIF92歳7ヶ月の伯母が亡くなった。大往生と言いたいところだが、最後の10年近くは恍惚の人として生きながらえての死だった。自分の父の姉で、同じ都市に住んでいたこともあって、深い親戚付き合いをさせていただいた。思い出もたくさんある。認知症として闘病してからは、もう何年もあってはいなかったが、その死は悲しく涙が溢れて仕方がなかった。
子供たちは白髪の立派な社会人である。その白髪の多さと透けて見える脳天が過ぎ去った歳月を如実に表している。
一時代が終わったと素直に感じた。父方のもっとも親しい親族が亡くなったことで、きっと親戚づきあいにも変化が起こるに違いない。早い話、悲しいが疎遠になるだろうということである。
親の時代は輝いていた。生活そのものが輝いていたように思う。その中には親戚同士の交流も含まれる。親から子へとそのすべてが自然に引き継がれれば言うことはないが、現実はそうはいかない。自分側も親戚側も親の光に溢れていた時代とはかけ離れていて寂しい限りである。
最後は自分ひとり、家内もいなくなってしまうのだ。そう思うといてもたってもいられない人間の性である。
取り敢えずは次は我が母の番であることには間違いがない。1日でも長生きして欲しい、素直な切実な願いである。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 22:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月10日

睡眠時間!

ec18faf1.jpeg皆さんの睡眠時間はどのくらいだろうか?
自分の場合は平均5時間くらいだろうか?
仕事の関係で20時〜22時の間に晩酌を始めることが多い。晩酌が終わって落ち着くとすぐに睡魔が襲う。とは言ってもベッドには入らない。いわゆる何々しながらの転寝である。1時間〜2時間は体が動かなくなってしまうので、自分にとって転寝は生活必要条件になっている。その後が1日での唯一の自分の時間になる。23時ころ〜3時ころまでの時間だ。ベッドに入るのは夜中の3時過ぎになる。朝は8時に起きる。正味4時間の睡眠である。転寝も睡眠時間に入れて1日だいたい5〜6時間の睡眠時間ということになる。
足りてるかと言えば、きっと足りてはいない睡眠時間である。人生50年以上生きているが足りたと思える睡眠時間はきっと何日もないのではないか?少々眠いと思えるくらいが人間が生きていくのには良いのかもしれない。
この睡眠パターンが定着して4年になる。四六時中人々の監視下にあるサラリーマンでは居眠りでもないので、このようなパターンはお薦めできないが、1日を自分が組み立てる仕事をしている場合は、短時間ではあるがゴロッとソファーに横になる時間も取れる。短時間でも休めれば頭は活性化するものだ。1日を上手く組み立てる中に睡眠時間もあるのだ。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 18:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月09日

幻人のあなたがいる!

2d11b5eb.JPG’92 Jan.28
Words By kenhappy!

過去に輝く星屑のように
現在(イマ)を生きられるなら
あなたと歩んでみたい
突然の雨の中
舗道の向こうにあなたがいて
駆け寄るわたしの傘に苦笑い
そんな出会いがあって恋をして
愛し合えたら
あなたは未来人(ミライビト)
わたしは星屑
今 幻人(マボロシビト)のあなたがいる
思い出なんて欲しくない
思い出は美しいものでしょう?
わたしの瞳の中で
あなたのささやき受け留めながら
狡猾な顔して大人を気取っても
心に残るのは空しさだけ
思い出なんて欲しくない
思い出なんて欲しくない
美しさよりもあなたが欲しい

過去に輝く星屑のように
現在を生きられるなら
あなたと歩んでみたい
夢急ぐあなたの背中
拗ねて追いかけるわたしがいて
立ち止まるあなたに涙をみせて
そんな映画のシーンのように
愛し合えたら
あなたは未来人
わたしは星屑
今 幻人のあなたがいる
思い出なんて欲しくない
思い出は美しいものでしょう?
わたしの瞳の中で
あなたのやさしさ受け留めながら
無邪気な顔して微笑み投げても
心に残るのは寂しさだけ
思い出なんて欲しくない
思い出なんて欲しくない
美しさよりもあなたが欲しい

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オリジナルソング 

2006年02月08日

ジャン・ジャック・アノー!

0fbfa5a7.GIFジャン・ジャック・アノーというフランス人映画監督がいる。この人の作品を観るたびに驚きがある。それは作品の題材が一人の人間から湧き出たものとは思えないほど様々だからだ。
「愛人ラマン」でどうしようもない人間の性(サガ)を描いたかと思えば、「小熊物語」で野生動物の素晴らしさと人間の奢りを露にする。スターリングラードではドイツとロシアの天才スナイパー同士の死闘を、愛と苦悩を織り込みながら壮大に魅せる。すべての主題は違っても、そこに流れる否定できない人間の生き様が露になっていく。そして、人間は大いなる愛なしでは生きられないことを悟るのだ。
素晴らしい映画ばかりである。こういう人を天才というのかもしれない。
スカパーで彼の特集をやったこともあって、立て続けに「愛人ラマン=’92」「小熊物語=’88」「セブン・イヤーズ・イン・チベット=’97」「スターリングラード=’00」「トゥー・ブラザーズ=’04」を観た。上記は、その感想である。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月07日

冬季オリンピック!

15012a5a.jpeg間もなくトリノ冬季オリンピックが始まります。
人間は忘却の生き物なので、印象に残るオリンピックはそう多いものではありません。やはり日本で行われた大会が一番印象深い。
72年2月のサッポロ、日の丸飛行隊、金銀銅を独占したジャンプは忘れることができません。フィギアスケートのジャネットリンちゃんのシリモチと笑顔も心の中にしっかりと入っています。そして、「虹と雪のバラード」トワエモアのサッポロ五輪テーマソングも良い曲でした。
98年の長野五輪も原田さんに代表されるジャンプが印象深く残っています。感動で涙が止まりませんでした。最近いろいろと物議を醸している里谷さんのモーグルも良かった。しかし、音楽が記憶にない。どんな曲がテーマソングだったのか?
日本開催以外では、後になって感慨深いものがあったのですが、84年のサラエボ五輪です。ユーゴスラビア崩壊後、ボスニア戦争で破壊しつくされてしまった都市です。
トリノではどんなドラマがあるのでしょうか?日本選手にはベストを尽くして戦ってください。不特定多数の人が、過去を振り返ったときに印象に残る結果が出せれば本望と言えるでしょう。

★人気blogランキング:押してね!


kenhappy1 at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

兄弟トラの物語!

e12ec3b1.jpg「トゥー・ブラザーズ」という2頭の兄弟トラを描いた2004年イギリス・フランス合作映画を観た。
フランスによって統治されていたカンボジアアンコールワットで平和に暮らすトラの夫婦と2頭の子トラ、ある日、本国フランスから遺跡の仏像目当ての冒険家が現地人を雇ってやって来る。家族を守ろうと雄のトラが最初に犠牲になりライフルの餌食となった。母トラは2頭の子トラを守ろうとするが、守りきれない。仕方なく1頭だけ銜えて逃げる。取り残された子トラ1頭は冒険家に拾われるが、故あってサーカスに売られてしまう。ジャングルを、失った子トラを求めて彷徨う母トラと兄弟トラ。しかし、罠に掛かってしまい、母トラは、おぞましき余興のハンティングの餌食となってしまう。取り残された子トラは動物園に入ったが、またしてもトラ同士を戦わせる馬鹿げた余興の餌食になろうとするが、奇しくも、そこで兄弟トラは再会し、運よくジャングルに逃げることができた。追っ手が迫るが、兄弟愛がお互いの命を繋ぐ。
こんな物語だが、人間の勝手さと、棲むべきテリトリーをどんどん失っている野生動物の危機を知るのに十分な内容だった。現実的には有り得ないだろう兄弟トラの愛の物語だが、種の維持に希望を繋ぐ感動作だった。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月06日

別離の春が来る!

bee40192.jpeg1992 Feb.16 Words By kenhappy !

涙は枯れてしまったの?
あなたの心を鏡に映してごらん
割れた鏡の中に
素直な自分が見えるから

あなたの素敵な微笑みに
笑顔を返す男たちは
きっと幸せ
微笑みに秘められた
強がりと憂いを感じて
やさしさを返すわたしは
きっと不幸せ

星の鏡を見るように
あなたの過去を見てみたい
月の鏡を見るように
あなたの現在(イマ)を見てみたい
開かずの心が開かれないまま
いとしさを置き去りに
また別離の春が来る

夢は枯れてしまったの?
あなたの心を時計にたとえてごらん
戻らない時間の中に
素直な自分が見えるから

あなたの可憐な仕種に
胸高なる男たちは
きっと幸せ
仕種に秘められた
強がりと憂いを感じて
高なりを押さえるわたしは
きっと不幸せ

星の鏡を見るように
あなたの過去を見てみたい
月の鏡を見るように
あなたの現在を見てみたい
開かずの心が開かれないまま
いとしさを置き去りに
また別離の春が来る

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 01:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸術 

2006年02月04日

19型液晶!

df9352de.JPGMITSUBISHIの19インチ液晶ディスプレイを調達しました。これまでは17インチでした。比較的安価なディスプレイは、「ACER」や「LG」などの台湾や韓国メーカーのものですが、今回はちょっとだけ奮発して国産メーカーにしました。とは言っても作っているのはきっと台湾あたりでしょう!(笑)しかし、技術的には国産メーカーが群を抜いているのは明らかで画像がシャープだと言われています。値段は国産メーカー最安値でも台湾、韓国メーカーに比べて3割ほど高くなっています。
19インチ、けっこう大きく感じます。首を上げて目線を上に向けないと全体が見渡せません!(笑)座布団に座ってパソコンをやっていることも目線に影響しているようです。
映画をよく観るので、本当はワイド版が欲しかったのですが、比較的安価なものはデジタル出力ができないタイプで、これからのデジタルオンリーの時代にそぐわないので、諦めました。もちろん大枚を出せば手に入りますが、そんな余裕はありません。
ワイド版映画も17インチよりは当然大きいので多少は迫力のある映像が楽しめそうです。
5年前には19インチ液晶など夢の夢でした!(笑)技術進歩は確実に歩を進めます。次の5年後はパソコンでハイビジョンを観ていることでしょう!

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PC 

2006年02月03日

オークション!

8fc520d3.jpegyahooオークションでスキー靴を落札した。未使用品が定価の1/9の落札価格だった。
スキーは35歳を過ぎてからやっていない。はや18年目になる。ある方から仕事が縁でスキー板をいただいたが、スキー靴が35歳の時に行った山形蔵王で壊れてしまって以来、止めてしまいそれきりになっていた。もうシゲく通うほどアクティブにやろうとは思っていないので、4〜5万円もするスキー靴を買うまでではない。そこで登場願うのがオークションである。一昔前なら、リサイクルショップを探し回るところだが、今はそんな手間はいらない。消費者の購買行動がインターネットによって大げさに言えば革命的に変化した。
時間を買う、時間を売るなどと最近言うようになった。以前なら、目的の商品を得るために時間をかけて探し回らなければならなかったが、ネットの世界なら、新品から中古までより取り見取り、日本全国から家にいながらにして探すことが可能なのだ。これは貴重な時間を無料で得ているようなもので、商品を買うとともに時間をサービスで得ているようなものなのである。
便利な反面、実体のないものも、つまり情報も売り物になるので、甘い言葉に騙されないようにもしなければならない。
さまざまな実態(形)のない情報が売り買いされている。有益か無益かはしっかりと自分で判断しなければならない。
転売も横行している。オークションで仕入れて、またオークションでそれよりも高値で売る手法だ。
物の相場というものをよくよく理解していないと損をする。
1万円の経費をかけて100円の中古レコードを100枚買ったとする。それがオークションでは2万円くらいの値がつくのが一般的なようである。そんなことで儲けている輩もいるようだ。表裏を知って上手く利用してこそ自分にとって有益な道具となる。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 03:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年02月02日

70年代の青春!

70年代に素晴らしいサウンドを奏でるデュオがいた。映画「卒業」の主題歌「サウンド・オブ・サイレンス」で世に知られるようになった。その後、多くの印象に残る作品、中でも社会派的な作品に優れたものが多かった。時代はベトナム戦争末期、世界は戦争に辟易していた。そんな中で、世に問うた「明日に架ける橋」は世界的な共感を得て、大ヒットとなった。



あなたが疲れきって
無力感にさいなまれている時
私はあなたの味方でいてあげよう 
辛く過酷な日々
友達が見つからないなら
私は荒海に架ける橋のように
(あなたのために)この身を横たえてよう

何と愛に溢れた詩ではないか。
10代の青春真っ只中の青年の心を捉えるには十分な「心」がそこには脈々と流れていた。

聴いても自分で歌っても素晴らしい曲である。



★人気blogランキング:押してね!


kenhappy1 at 03:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年01月31日

何々オタク族!

fb812e84.JPG世の中には「何々オタク族」というのが五万といます。他人から見れば「なんだこれは」と思うことが、当人にしてみればストレス解消の最たるもので、精神衛生上はこの上なく有益なものになっています。多かれ少なかれ、誰もがこの「オタク族」の構成員であることに間違いがないでしょう。自分を考えてみれば、差し詰め「パソコンオタク」だろうと思います!(笑)人間、自分の趣味趣向に合うことに熱中していることほど幸せなことはありません。私たちは釈迦やキリストではないので、煩悩に支配されることはごく自然なことと言えるでしょう。
大衆演劇というのがあります。メジャーなところでは「梅沢富雄」さんの妖艶な美しさに代表されていると言っても良いでしょう。彼も最初は一介の「梅沢一座」、大衆演劇一座だったのです。全国にあるこれらの大衆演劇一座は、あそこの町、ここの町と全国を行脚してその糧を得ています。
男が女を演じる独特の雰囲気を持っています。なぜ女役が持て囃されるようになったのかは判りませんが、男が演じる女方に実際の女にはない妖艶な美しさがあるのも事実のような気がします。故に、男が芝居を観に行くことは少なく、そのほとんどは女性客で占められています。この女性大衆演劇ファンは半端ではありません。男には到底理解できない思い入れがあるようです。万札を両手に握り締めて、贔屓の役者を待ちわびて、その懐にそっと万札をしのばせる姿は意地らしくもあり哀れでもあり、複雑な心境になってしまいます。相当の金持ちでなければ、精神的に、大衆演劇の醍醐味を味わうことはできないのかもしれません。万札が飛びに飛んで、月に50万円も使うのは普通のようですから!
雰囲気を味わうなら、そっと客席の後ろの方で万札とは関係なく観ているのが良いでしょう!

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 19:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年01月30日

Windows OS インストール!

53726313.jpgここ数日、Windows XPのインストールを2台立て続けにやっていました。どうも年数のせいか、不安定になる確率が増えました。古い順にそうなっています。とはいっても4年くらいのもので、もうちょっと何のメンテもせずに長生きして欲しいものだとは思います。
反面、自分はパソコンをいじっているのが好きなのでしょう。OSの再インストなどまったく苦になりません。PCがちょっとおかしくなったら、回復に時間をかけるよりは、ハードディスクを綺麗さっぱりマッサラにしてOSを入れなおしたほうがすっきりしていいものです。ただバックアップだけはマメにとっておかなければなりません。前の状態に復元できなければ何の意味もなくなります。ハードディスクもひところに比べたら格段に安くなっています。OSをインストするハードディスクとデータを一緒にしている人は、PCのヘビーユーザーにはきっとすくないと思います。OSと別のハードディスクなら、いちいちバックアップをかんがえなくとも済みます。自分は5台のハードディスクをPCに連結してありますので、OSの再インストは楽なほうです。5台もあると用途別に切り分けられるので便利です。1台は映画録画専門、1台はミユージックオンリーなど用途別に使えるということです。PCのCPUは3.6GHzのペン4なので、こんな使い方をしてもまずまずの仕事をしてくれます。
5年前には考えられなかったスタイルです。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 03:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PC 

2006年01月27日

メディアいろいろ!

f62814c7.JPG量販店に行くと様々なメディアが所狭しと並べられています。CDメディアは十分安くなっているので数百円単位で買い物ができますが、DVDメディアはまだまだ高く感じます。8倍速DVD−Rが10枚5mmケース入りで最安値800円台後半、高いもので1500円台くらいです。スピンドルケース入りは1枚1枚のケースがない分、ちょっとだけ安くなります。16倍速は1600円〜2000円の間くらいでしょう。
DVDのヘビーユーザーにとってはこの値段では高くて気軽に映画が録画できません。私の場合は10枚など1週間くらいで消費してしまいます。ただ、量販店で扱う商品は粗悪品はありません。録画に失敗する確立はごく低くなります。
私が使うメディアは量販店では買いません。地元の秋葉原直結店で買います。秋葉原直結店では、独自の仕入れルートを確立し、安いメディアを台湾、中国、韓国などから輸入しています。ですから一般的に聞いたことがないメーカーのメディアが殆どです。当たり外れもあります。ロットによっては20枚買って、10枚録画に失敗して無駄になる、ということもありえますが、こういうショップで買い物をする人々で、そんなことに文句を言う人は誰もいません。割り切りの世界なのです。事前に店頭で売られている何種類かのメディアを1枚ずつ購入し、自分のパソコンのドライブに合うかどうか実際に焼いてみて確かめます。これで自分のパソコンに合うメディアを特定すれば良いのです。そんなことをしてまでと思うかもしれませんが、そういうメディアは破格の安さなのです。最近、私が使用しているDVD−Rは16倍速10枚スピンドルケース入りで、たったの580円です。量販店の1/3の値段です。少々焼きこみに失敗しても何ら腹は立ちません。今使っているメディアは16倍速ですが、品質に問題はありません。10枚使いましたが1枚の失敗にとどまっています。
長く、カスタムパソコンで楽しんでいる人々には、上記の例のように、一般の人には理解できないことを割り切りで済ましていることがけっこうあります。これも長年培ってきた経験です。

★人気blogランキング:押してね!


kenhappy1 at 02:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PC 

2006年01月26日

Firmware(ファームウェア)

0e5da4a2.gif<Firmware>
読み方 : ファームウェア
 ハードウェアの基本的な制御を行なうために機器に組み込まれたソフトウェア。機器に固定的に搭載され、あまり変更が加えられないことから、ハードウェアとソフトウェアの中間的な存在としてファームウェアと呼ばれている。パソコンや周辺機器、家電製品等に搭載されており、機器に内蔵されたROMやフラッシュメモリに記憶されている。パソコンのBIOSもファームウェアの一種である。機能の追加や不具合の修正のため、後から変更できるようになっているものが多い。(IT用語辞典e-Wordsから転記

パソコンの自作をする人なら手持ちの光学ドライブのファームウェアの更新をしたことがあるのではないでしょうか?
バージョンを上げることによって「書き込みの種類やスピード」が増すものです。
パソコンの周辺機器には、この光学ドライブも含め、OEMと製品版とがあります。OEMは通常は製品版と違って箱入りで販売されてはおらず、そのもの単体(バルク)で販売されています。書き込みソフトは付属していないものが多いと思います。メーカーは日本のメーカーでも、いわゆる製品としては国内では販売されていないというものなのです。このOEMのFirmwareの更新には苦労することが多いです。サイトを探すのに時間がかかるかもしれません。例えばNECのドライブでもNECのサイトにはFirmwareは公開されていません。OEM生産した側の問題になります。ちょっと前のNEC3500AGというDVD±R/RWドライブを持っていますが、このFirmware更新に手間取りましたが、サイトを見つけて無事UPができました。2.16だったバージョンを2.58に上げました。書き込みスピードが大幅にアップしました。以前よりも快適に使えるようになり、気分爽快です。
<NEC製光学ドライブのFirmware>
ユーティリティーとして、「Binflash」も置いてあるのでそれもダウンロードしてフラッシュメモリを書き換えます。
もう1台、Plextorの「PX−716A」というDVD±R/RWドライブをPCに内蔵してあります。これは製品版なので、Plextorのメーカーサイトに行けば簡単にFirmwareがバージョンアップできます。
定期的にバージョンアップはしておいた方が何かと便利に使えるものです。
16倍速の激安メディアにも何の問題もなく書き込めています。安上がりに速く書き込めてストレスがありません。

★人気blogランキング:押してね!



kenhappy1 at 03:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PC 

2006年01月25日

日本一短い手紙!

0c55a675.jpeg旗本「本田作左衛門」が「長篠の合戦=天正3年(1575)に三河国長篠(愛知県南設楽郡鳳来町)を中心に行なわれた武田勝頼と織田信長・徳川家康連合軍との合戦です。」で戦場から領地の福井県丸岡町の妻に宛てた「簡素明瞭な手紙」がある。誰もが一度は聞いたことがあると思う。「一筆啓上火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」である。「お仙」とは嫡男「仙千代」のことである。
戦場で流暢に手紙を書く時間などないときの手紙が日本一短い名文となった。これに因んで丸岡町で毎年「日本一短い手紙」のコンテストをやっている。今年のテーマは「愛」である。入選作から数編拾ってみた。
仕事を頑張る父親に11歳の子供から「やるじゃん」、返事は「まあね」、70歳の夫から妻に「す」、返事は「き」=すき=ちょっと洒落ている。仕事を失敗して実家に戻ってきた息子から父に「オォー」、返事は「アァー」、先生が生徒に「愛という字は心を受けると書きます」、返事は「若干違いますね」、みんな微笑ましいものばかりで感じ入る。
心が通じ合っていないと理解できないことばかりである。
普段我々は、心が通じないことばかりしゃべっているのか、なかなか理解されないのが常である。「日本一短い手紙」にちょっと考えさせられた。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

上海!

2aff9ada.jpegパソコンを手にして久しいが、何年経っても廃れないゲームがある。
「上海」である。同じ柄のマージャン牌を消して行くパズルゲームである。シニア世代が急増する中、脳の活性化が叫ばれているが、脳のフィットネスには最適である。上下左右に目を配り開放された同じ牌を探さなければならない。
楽しめて頭に良いならこれに勝るものはない。
皆さんも楽しんでみてください。

<QPON上海>

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年01月24日

ホリエモン年貢の納め時?

a3a5639d.jpeg頂点まで上り詰めるのも早かったが落ちるのも早かった。自社の知名度を上げようとあらゆることをやって来た。マスメディアに載れば、それがスキャンダル紛いのことであろうが勝ちである。いかに露出するかが勝負と考えた。それはみるみる成功し、稀に見る速さで時価総額8000億円の会社に仕上げた。
そこが落とし穴でもある。あまりにも露出しすぎだ。どう考えても自分と会社すべてを晒して仕事が成功するとは思えない。社会を食ったような仕事の手法が嫌われた。個人にしろ仕事にしろ人間いくらかは後ろめたいところがあるものだ。きっちり穿り返されればボロが出る。ごく当たり前のことと思うが、これまでの殆どが隠れた不正の上に成り立っていたとしたら許せることではない。
今頃、冷えた3畳の独居房で何を思っているのだろうか?
これでコケれば唯の人である。後ろには社員の生活がある。この逆境に社員を救ってこそいっぱしの社長と言えるだろう。
もうひと頑張りしてみるといい。まだ、2000億くらいの値打ちはあるが、株の売買が停止となれば万事休すか?
すべては自分に帰結する。
どきっとする言葉だ。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 02:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年01月23日

オリジナルソング!

7abfb951.gifしばらくオリジナルソングを作っていない。2003年が最後である。2000〜2005年の間でたったの3曲である。いつものことと言えばいつものことではある。
2000年に東京に単身赴任していたとき、仕事帰りの電車の中で作った「Fall in Love」が好きである。まだ歌入りで録音していない。今、その機会がないのも事実で、永久に歌が入らない曲になるかもしれない。
<Fall in Love>
季節的には秋だが、お聴きあれ!

★人気blogランキング:押してね!


kenhappy1 at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オリジナルソング 

SAYURI

94963cb7.jpgSAYURIを観た。
戦前と戦後間もない置屋に根ざした芸者SAYURIの物語である。
貧困からの家族(娘たち)の身売りから始まる古き悪しき因習がこの物語を象徴している。
古き日本の因習の悲しい物語である。
現実にあった因習だけに日本文化の陰部を露にするとともに、それがまた逆説的に日本文化の慎ましさをも現しているようで複雑な心境になる。
世界の人々が理解できるレベルにスピルバーグが上手くカズタマイズしていると言ってもいいように思う。
一人の男への恋心が、下働きの下女を最高の芸者に押し上げた。
恋愛の有様に国境はない。だから日本の古き因習をスピルバーグが描くことができた。
すべてのシーンを意味付けることは難しいが、物語りに引き込まれる自分がいた。
日本人が多く出演しているが、主役のチャン・ツイーは日本人と見紛うほどの日本的女性を見事に演じている。
ハッピーエンドを期待させずハッピーエンドとなったことに素直に安堵した。
芸術的には、流れのとおりの悲劇が良かったのではなかろうか?

★人気blogランキング:押してね!


kenhappy1 at 00:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸術 

2006年01月21日

愛のレール!

2bd6a31d.jpeg二人肩寄せ合って
辿り着いたのは
恋愛の終着駅
そこはまた
人生の始発駅
花嫁行きに乗り換えて
あなたと結ぶ
幸福駅に向かいます
二本のレールは
広がりもせず
狭まりもせず
互いの存在を認め合い
整然と続いて行きます
あなたが右のレールで
わたしが左のレール
どちらが欠けても
次の駅には着けません
気負わず無理せず一歩ずつ
愛のレールを継ぎながら
二人の汽車は汽笛を鳴らし
幸福駅を目指します
シュシュポポシュシュポポピーピー
シュシュポポシュシュポポピーピー

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸術 

2006年01月20日

不思議!

3b62e449.jpeg寂寞(ジャクマク)の空間にひとり佇む
身も凍る寒気が
すっぽりと辺りを包み
周りはすべて雪に埋もれている

いま佇むこの空間だけは
水蒸気が熱く立ち込め
恵みの湯が凍る体を癒している

ときおり吹雪が音もなく舞い
隠しようのない顔を白く染め
弛緩した体を引き締める

不思議だ
周りはすべて凍る世界
純白の雪に触れれば
それを拒むかのように
手がちぎれるほどの冷たさだ

そして手を湯に浸ける
快い温もりに包まれる
相反するものが
隣り合わせで存在している
自然の造形に不思議を感じるのだ

人生とはかくもあろうか
凍る世界の傍らには
癒しの温もりがある

いま確かに体感しているように
人生の不思議もきっとある

秋田「乳頭温泉」で遭遇した状況である。そのときに感じたことを詩に残した。それを吟じれば、そのときの五感のすべてが蘇る。すべての芸術が持っているタイムトンネル、思い出を渡る橋である。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 02:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年01月18日

風説の流布!

852b1c5d.jpg株の世界に「風説の流布」という法律違反があるということを初めて知った。単純には嘘を言って会社の業績が良いように見せかけることである。自己中人類とでも言おうか、LiveDoorホリエモンが考えそうなことではある。
東京地検特捜部の基本は「巨悪は眠らせない」だと記憶している。大概は政治がらみで表に出る特捜部であり、政治色のないホリエモンに照準を合わせたのは珍しいこととも言えそうだ。
何を問われているのかと言うと、発表されている内容では[インターネット関連企業「ライブドア」(東京都港区、堀江貴文社長)の関連会社が、企業買収を巡って虚偽の発表をしたり、利益を水増しした決算発表をしていた疑いが強まり、東京地検特捜部は16日、証券取引等監視委員会と合同で、証券取引法違反(偽計、風説の流布)の容疑でライブドア本社などを捜索、強制捜査に乗り出した。 ]ということで、具体的には[ライブドアの子会社「ライブドアマーケティング(旧バリュークリックジャパン)(以後バリュー社)」が出版社「マネーライフ(以後マネー社)」を完全子会社化すると発表したが事実上マネー社はライブドア関連会社であった虚偽の発表。バリュー社が売上高や経常利益など水増しして経営状況を良くみせかけて決算を発表、風説の流布の疑いが持たれている。]という内容である。
昨今のベンチャー企業による株のマネーゲーム(敵対的買収)に端を発する合理的物理的な動きは、経済的には、この日本では法律違反ではないが、日本人の文化に根ざした心の部分では、それを善しとしない国民が多かったように思う。通常の会社は、企業体としての在り様を何年もかけて延々と築いてきた。そういったところとは無縁な自己中人類がITベンチャーとして颯爽と登場し、企業体というものの価値観をぶち壊して行く。それ自体は悪いことではないと思うのだが、節操がないようにも見える。きっとホリエモンも含めて、こういった人々は事業の失敗は恐れず、逆説的に平気で社員を切り捨ててしまうことに何ら呵責を感じないだろう、と回りに思わせてしまう。きっとそれは当たらずとも遠からずのことだろう。
正にここのところにメスが入ったように思うのだが、幼稚な考えだろうか?
東京地検特捜部も乙なことをするものだ、と最初に思ったのは自分だけだろうか?
清く正しくなどとは言わないまでも、節操を持って何事も成したいものである。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 18:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年01月17日

証人喚問!

30d8580d.jpeg証人喚問という制度があることを最初に知ったのは、時の首相「田中角栄」を失脚させた「ローッキード汚職事件」での、丸紅ルート「檜山広」、全日空ルート「若狭得治」、そして右翼の大立者「児玉誉士夫=当時、入院していたので病院での喚問となった」を中心とする繋がりで、国際興業社主、政商と言われた「小佐野賢治」の証人喚問のときだった。印象に残る証言は「記憶にございません」である。都合が悪くなるとそれを連発する。それは裏を返せば自分の罪を認めているようなものである。
次に印象に残るのが、防衛庁がらみの「ダグラス・グラマン疑惑」での日商岩井「海部八郎」の証言前の出来事である。よほど緊張したのか、証言前に宣誓供述書だったか、サインをするシーンがあるのだが、手がブルブル気の毒なくらいに震えてサインできない状態となった。生中継のテレビで白日のものとなり、つくづく「憐れだなぁ」と感じたものである。
今日、耐震強度偽装問題で「ヒューザー社長、小嶋進」氏の証人喚問があった。自分から、「どうぞ証人喚問をしてください」とのリクエストによる喚問のようなものであったが、核心部分は31回の「証言拒否」により暗闇のままである。
急におとなしくなった印象だ。自分としての感想は、この人は「かなりのたぬき」だということである。弁護士をはべらせていちいち相談しながらの証言だが、相談も演技、喚問終了後のインタビューで、「(証言拒否をして)不本意極まりない」旨、訴えていた。これも演技に見えて仕方なかった。
訴訟の被告人となる可能性はあるにしても、証言拒否は明らかに自分は罪を犯しましたと言っているようなもので、心証は不利以外の何物でもない。
証人喚問は犯罪者の取調べをするものではない。事実背景を国民に知らしめるためにある。証言拒否などもってのほかと言わざるを得ない。
一日も早く、真相究明がなされることを期待する。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年01月16日

北の零年!

2f6fd062.jpg「北の零年」を観た。明治3年の<庚午事変>で国(淡路)を追われた稲田家臣団の北海道静内開拓の物語である。本質は「夫を愛しどこまでも信じる妻」と「妻を愛してはいたが時代に翻弄され妻と子を捨てた夫」の物語である。
「人間のどうしようもないところを露にして何の解決策も与えない」ところに芸術の素晴らしさがある。解決はその芸術に触れた個々人が成すことである。
しかし、映画であれ小説であれハッピーエンドを希求するのが人間として自然なことであり、現実としてそのようなものが多い。
そういう意味で、この映画は辛い結末であり、日本女性の民族性を垣間見せるとともに、安易な結末を避け、真の芸術の在り様を示した数少ない映画である。
日本の文化を世界が理解できるかどうかは疑問だが、「愛」については共通であろう。世界の人々に観ていただきたい数少ない日本映画である。

★人気blogランキング:押してね!


kenhappy1 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年01月15日

オーディオ編集ソフト!

48060387.jpg最近は「オーディオ編集ソフト」を頻繁に使うようになりました。パソコンを初めて購入した当初から、DTMシステムを構築していました。いわゆる「デスクトップミュージック」です。シンガーソングライターの真似事をするので、自分には必需品です。
Rolandで販売しているものを買い続けています。一番最初は「ミュージ君」で音源がMT30のものでした。リアルな音の良さにはびっくりしたものです。1985年から10年くらい使いました。次が「ミュージ郎」で音源がSC−D70に変わりました。DTMソフトはCAKEWALKというものでした。その後、シンガーソングライター7やソナー4を後で買い求めて使っています。最近はソナーを使うことが多いです。この「ミュージ郎」も10年になるでしょうか。長く使っているほうですね。当然ですが、命の音源はだんだん古くなってきます。決してヘビーユーザーではないので、新しい音源は買っていません。DTM関連、今はDWAといいますが、ソフトも音源も万札が何枚もいります。高価なものですので、そうそう買い換えられるものでもありません。
作曲や譜面起し以外の最近の使い方は、連続録音したレコードを1曲ずつ分割したり、余計な部分をカットしたりと録音後のオーディオ処理に使っています。
何万円もするオーディオ編集ソフトですが、無料のフリーソフトがあります。録音はもちろん編集も可能な立派なソフトのようです。
<Audacity>
作曲などしない方はDTMソフトなど興味がないと思います。しかし、適当な録音ソフトがない場合は使ってみたらいかがでしょうか?日本語で「詳細説明」がされていて親切です。お使いになる場合は自己責任でお願いします。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 02:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年01月14日

回線速度!

4e40f2b8.GIF自分が家で使用しているネット回線は光で、時間帯によって40〜60M/bpsの間を行ったり来たりしています。NTT東日本の「ハイパーファミリー」です。キャリアは「アサヒネット」を使用。ハイパーファミリーの平均速度は34M/bps程度なので、平均よりは速く、点数で言えば80点くらいにはなるようです。だいたい10人で1回線を使うので、光使用者が近所に増えれば速度はどんどん遅くなります。以前は常時60〜70M/bpsは出ていたので近所で光をやる家庭が増えてきたものと思います。
それにしても、この回線速度の進歩には目覚しいものがあります。
90年代中ごろ、自分がネットを始めたころは14400/bpsでした。28800/33600/56000と変化してきて、ついにADSLが登場、1M(1000000)/bpsを超え、ブロードバンドの時代になったわけです。その間にISDN64K/bpsがありますが、それほどの旨みはありませんでした。
10年前には、音楽ファイルをネット上にアップすることなど夢のようなことでした。ましてや動画は夢のまた夢でした。
ADSLが一般的になってから5年も経過していません。ADSLになって初めてMP3等の音楽ファイルがアップできるようになりました。それまでは2MBくらいのデータをホームページにアップするだけで数時間はかかってしまったものです。いまなら、MP3なら5MBくらいの容量の中にだいたいは収まっていますから、秒単位でアップが可能です。
動画も音楽もネット上でダウンロードして買い求めるのが一般化してきました。歌詞カードが添付になれば益々その傾向は強まるでしょう。
ネットの良さは時間の短縮です。欲しいものが数分で手に入ります。音楽なら試聴もできるのが普通です。そして人件費がかからないので安いのです。1曲150円平均でしょう。アルバムの中から好きなものだけ買うことも可能です。
動画や音楽に限らず、ブロードバンドの一般化が消費者の購買パターンを変化させています。今後、この傾向はますます強まるでしょう。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PC 

2006年01月13日

加山雄三!

63581ba6.jpg今夜は「加山雄三」を聴いている。
不思議と若大将の歌を聴くと12〜15歳の時代にタイムスリップして行く。心がスーッと綺麗に純になって行くのを感じるのである。その当時そのままの自分に返ることができるのだ。ある種の切なさを感じるような不思議な想いである。
その時代にはその時代の喜怒哀楽があり、それは決して快いものではなかったはずなのだが、純な想いだけは、いつまでも色や香りとなって染み付いている。それが切なさを誘うのだ。
若大将も今年69歳である。自分も53歳になり当たり前のことだが、年を取ったなとつくづく思う。その年を忘れさせるタイムトンネルが彼の楽曲なのだ。
友や教室、住居や家財などすべてがその当時の世界が蘇る。自分にとっては魔法の音楽である。
40年前の純な自分が今ここにいる。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 02:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年01月12日

続 9.11抵抗のフライト!

53ad3cf9.GIFドキュメンタリー専門チャンネル「ディスカバリーチャンネル」で航空機ハイジャックによる世界貿易センタービル自爆テロの特集をやっている。
先日の「ユナイテッド航空93便」に続いて、今度は主犯の「M・アタ」が乗った「アメリカン航空11便」の物語である。朝7時台には早くもハイジャックされている。「ユナイテッド93便」の場合と同じように乗員1人に重症を負わせて本気であることを示して、妨害を封じてから操縦席になだれ込みシートベルトで身動きの取れない操縦士と副操縦士を殺害、操縦室に立てこもって、トレイドセンター激突まで客席側には出て来なかった。
この11便も電話は自由に使うことができたので状況は乗員から逐一報告があった。しかし、ハイジャックの目的は分からず、ニューヨークまで飛んで来て、「いったいどうするつもり」と乗員が最後に言ったが、乗客乗員は目的が分からないままトレイドセンターに激突、悲劇が生まれた。
離陸から1時間強の悲惨な物語である。
アタはハイジャックのやり方の詳細を書いたメモを残している。行動を起こすときは奇声を発して、周りに恐怖感を植えつける。自爆するときは怯んではいけない、神が見守っている。共に歌を歌って連帯感(犯人同士=3人までは確認)を深める、等々様々な意気を鼓舞することが書いてあった。そのとおり実行したものと思われる。
流浪の民アラブ、パレスチナの怨念が染み付いている。何がどうあろうと家族と幸せを育んでいる罪なき人々を犠牲にしてどんな言い訳があるだろうか。
激突の一瞬まで、人を思い、家族を思う人間の優しさを垣間見ることができる。同じ人間として、ハイジャック犯と比較した場合のギャップが大きく、人間とは罪な生き物だとも思ってしまう。
二度と見たくない激突の場面である。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年01月11日

すっぽかし!

いろいろやっていて、またブログをすっぽかしてしまいました!(笑)
今夜は「9.11抵抗のフライト」の本命、貿易センタービルに突っ込んだ「アメリカン航空11便」のハイジャック自爆テロ犯人「モハメド・アタ」にスポットをあてた特集を観たりしていました。
その感想は、1晩寝て明日に書きましょう。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 02:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年01月09日

9.11抵抗のフライト!

a4c8200f.GIFスカイパーフェクTVでドキュメンタリーをよく観ています。昨夜は「9.11抵抗のフライト」という2時間枠の特集番組を観ました。
アメリカの同時多発テロの4機のハイジャック飛行機の1機「ユナイテッド航空93便」の真実の物語です。
この飛行機だけ数十分の出発遅れがありました。それが大惨事を防ぐ要因になりました。
この93便がハイジャック(凶器は小さな斧とナイフ)されたときには既に貿易センタービルに1機が激突した後でした。そしてハイジャックされたまま飛行中に2機目が激突し、更に3機目がペンタゴンに突っ込みました。
93便では乗員1人が見せしめのためにハイジャック犯に殺害され脅されていました。また、通常のハイジャックで、おとなしくしていれば開放するようなことをしきりに機内アナウンスされていました。ホワイトハウスに激突を狙った自爆テロということを見破られないように注意していたようです。乗客は40人が乗り合わせていました。全員、機内後部に集められていました。幸運にも電話が自由に使えました。どういうわけかハイジャック犯は気にしなかったようです。同時通話ができるのは8台の電話でした。乗客は交代で話したい相手に電話で連絡を取ります。妻や兄弟や両親、やはり家族です。それぞれが今の状況を説明するとともに情報収集をしました。既に3機がそれぞれの目標に激突していて電話の相手はそのことを知っています。しかし、この悲劇とこれから93便に起こるであろうことを思うとき、悲しすぎて真実を言えない家族もいました。
他の3機の状況から結末は明で、死を待つよりは、乗客どうしで協力して戦って道を開きなさい、と激励する家族もいました。
結局、乗客はハイジャック犯と一戦交えて活路を見出す道を選択します。武器を準備します。かなりの重さがあるカート、熱湯、消火器、食事用ナイフやフォーク、武器になりそうな物をかき集めます。
いよいよ決行。ワシントン到着20分前でした。操縦室の入り口の1人を殺害、ドアを開けようとカートを何度もぶつけます。犯人は焦ったのでしょう。目的(ホワイトハウスに突っ込む)は達成できないと判断、飛行機を墜落させる道を選びます。操縦室のドアが開き、格闘になりますが、とき既に遅し、ワシントン到着15分前に郊外の山に時速930Kmで墜落大破しました。5分間の出来事です。ホワイトハウス激突、或いは空軍による93便の撃墜は避けることができました。墜落28分後に93便の撃墜命令が軍に出たそうです。40人にはそれぞれの人生と家族がいます。この事件による悲しみは言葉では言い表せません。しかし、ホワイトハウスの惨事を防いだという誇りある死です。死に優劣などあるはずもないですが、家族のせめてもの慰めとなるでしょう。
もし、これが日本で起こったら?新宿副都心や横浜ランドマーク等の高層ビルにハイジャック飛行機が激突したら?考えるだけでゾッとします。
平和ボケしている日本人には、こういうことも起こりえないことではない、ということをよくよく心に留めて欲しいと願います。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年01月08日

七人の侍!

0709c139.jpg久しぶりに「七人の侍」を観ました。3回目だと思います。
様々な映画人に影響を与えた作品です。インターバルを含めて3時間半ほどの大作です。しかし観ていてぜんぜん飽きません。1954年4月26日初公開で、私が生まれて6ヶ月目です。もう50年以上昔の作品に世界に誇れる映画が作られました。それが日本映画の原点となってもいいはずで、それから発展を遂げるべきなのですが、今の日本映画はどうしたのでしょうか?名作から50年も経っているのに、映画製作に投資をする人がいないのか、観客が悪いのか、日本映画は発展していません。この映画を手本に様々な「七人シリーズ」が作られました。「荒野の七人」が有名なところですね。最近では「七人のマッハ」、この7という数字はラッキーセブンに繋がり縁起がいいこともあって映画の題名にはよく使われるように思います。
半世紀前なので、出演者のほとんどは他界しています。「志村喬」のボケとツッコミのような、優しさと凄みは名演です。「三船敏郎」の大ボケもこの映画には必需品でしょう。すべての演技者の演技が必需品で、どれが欠けても映画が成り立ちません。そういう映画がこの「七人の侍」のように名作となるのでしょう。
映画人に十分な感動を与えた「黒澤明」の「七人の侍」が更なる飛躍の映画を生むことを切に願います。
最近の韓流ブームの中で生まれた「カン・ジェギュ」監督の「ブラザー・フッド」はスピルバーグの「プライベート・ライアン」に影響されています。このように名作は名作を生みます。
日本映画にそれを期待します。

★人気blogランキング:押してね!


kenhappy1 at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年01月06日

非現実から日常へ!

72646f82.GIF自分の正月休みも終わりです。
寝て起きればいつもの仕事です。
いつの時代もそうですが、やりたいことがある時の休みというのはアッいう間に過ぎてしまうものです。
自営の仕事をしていて、休みは週1日と祝日と年末年始と5月の連休だけです。自営というのは休みが取れそうで一番融通の利かない職種です。何と言っても自由時間が取れるのは一番取れそうに見えないサラリーマンです。それを悪いと言っているのではありません。誤解なきように願います。経験上確かなことです。
8日間の休みに何をしたか?1日に映画を3本観て、3本平均で録画して、これまで録画の貯まっているものを含めて、観ていない映画が数十本あります。新たに録画したものはDVDメディアに落とし込みもしなければなりません。時間はいくらあっても足りません。仕事開始となれば益々時間がありません。
映画を観て感じることは、良くも悪くもアメリカハリウッドの凄さです。正に映画の量産工場のようなもの。10本観ても良いと思えるものにあたらないことの方が多く、単なる量産による慣れで技巧的に「ちゃちゃちゃ」と作っている映画が多すぎるように思います。それでも、数十本に1本は「これぞ映画」という感動作にぶつかります。それも凄いことです。少なくとも日本映画には「凄い」と思わせるものは皆無でした。このことも今回の休みで映画三昧の結果として感じたことの一つです。観ていて、確かに面白いのですが、「世界の人々が観る映画ではない」と強く感じてしまいます。
この1週間で印象に残った映画は「海の上のピアニスト」でした。似たような題名に「戦場のピアニスト」というのもあります。この映画も良作でした。「キングコング」も良かった。日本映画で観たものは「亡国のイージス」「半落ち」「戦国自衛隊」「交渉人真下正義」です。「戦国自衛隊」は駄作です。がっかりでした。他はそれぞれ日本映画としては納得できます。しかし、世界には.....?
外国映画は「ターミナル」「山猫は眠らない3」「タイムコップ2」「サドン・デス」「スリーピー・ホロウ」「虚栄のかがり火」「トラフィック新たなる連鎖Vol1〜3」「バンリュー13」「宇宙戦争」「ステルス」「アナコンダ2」「ミリオンダラー・ベイビー」「シン・シティー」「Mr.&Mrsスミス」「七人のマッハ」「ファンタスティック・フォー」「ヒットラー最期の12日間」「トルク」「タイムアクセル2005」「キューブゼロ」「ナショナル・トレジャー」「サハラ死の砂漠を脱出せよ」「アサルト・オン・プリシンクト13」「ディ・アフター・トゥモロー」「パッション」「キング・アーサー」「レモニースニケットの世にも不幸な物語」「エイリアンVSプレデター」「二重誘拐」「セブン・ソード」「レッド・アイ」「バタリアン・リターンズ」「ダーク・ウォーター」「キャッチミー・イフ・ユーキャン」「バイオハザード2」その他、何本か観ています。
良作と思えるものが数本含まれます。
人間は「芸術=心」がないと生きて行けない、ということが映画を観ての結論です。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 03:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2006年01月04日

SPAMメール !



『スパム』という言葉の使用が定着したのは、モンティ・パイソンの寸劇に端を発する。この寸劇では、バイキングの一団が『スパム、スパム、スパム……』と徐々に声のボリュームを上げて歌い、他人の会話をかき消していた。不特定多数のメールアドレス宛に、これでもかこれでもかという具合に迷惑メールを送信し続けることで、インターネットの正常な通信をかき消していることから、スパムという呼び名が使われるようになった、という。
1970年に製作されたコメディ、「空飛ぶモンティ・パイソン」第25話、スパム・スケッチの内容は次のようなもの。

《とあるレストランで夫婦が食事をしようとするのだが、メニューには SPAM 、ポークランチョンミート(ハムの缶詰食品)が入ったものしかなかった。
ウエイトレスと SPAM のメニューについて口論したら、後ろにいたバイキング達が、「SPAM、SPAM、大好きスパム〜ステキなスパム〜愛しのスパム〜ワンダフル・スパム〜」と歌を歌い出し、それにかき消されて会話が続けられなくなってしまう・・・。》=はてなダイヤリーから転記=

いずれにしても、最近このSpamメールは迷惑千万である。それもSEX出会い系の「女性が男性を誘う」パターンのお誘いメールが1日に何通も来る。今が青春の男性なら「ころっ」といきそうである。欲望を満足させてくれたら応分(数万から十万単位)の謝礼を支払うというのだから危ない。世の中そんなに甘くはない。必ず罠がある。この手の誘いには絶対に乗ってはいけない。内容が他人に知られたくないことだけに表に出にくいが、きっと被害を蒙っている事象があるに違いない。だんだんと社会問題化するだろう。

インターネットはそのほとんどは、社会に有益な情報で溢れている。しかし、エログロナンセンスも同じくらい氾濫している。これらを識別するのは個々人であり、決して国が規制すべきものではない。規制がなかったからこそ、インターネットは庶民の体の一部のような必需品になり得た。
規制が齎すものは、中国のように見かけの民主化を繕う偽善の国家なのだ。
そういった意味でも、これらの悪質なSpamは淘汰しなければならない。それを実現できるのはネットユーザーしかいない。方法は「無視」である。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(1)徒然なるままに