2005年03月14日

転校生!

f3fe15bc.GIF父が転勤族だったので義務教育で2度転校している。
1度は小学校のときだが、1年生のときだったので印象は薄い。1年生の2学期からの転校である。きっと9月か10月からだったのだろう。1年生なので、数ヶ月がかなりの成長になっている。1年生になりたての頃は、外で集まる朝礼というのが、何が何だかさっぱり分からなかった。どこからともなく声が聞こえて来る。でも、どこからその声が出ているのか皆目検討がつかない。実際は校庭に集まり、整列した生徒の前で、朝礼壇に立った校長が挨拶しているのだが、その状況が把握できたのは転校後のことだった。数ヶ月でちょっとは大人になったのだろう。一番の変化はトイレである。自分が小学校1年生のときは昭和35年である。父が転勤族のため、住まいは父の会社の社宅だった。それは今で言えば3Kのマンションである。借り上げではなく、会社が建てた社宅なのだ。公務員ではなかったが、3公社のひとつだったので、今風に言えば、日本全国に社宅ネットワークがあった。その社宅のトイレは浄化槽ではあったが、水洗だった。生まれてこの方、トイレはそれしか知らないのである。学校のトイレは、その当時一般的なボットントイレなのだ。いわゆる便槽に溜めるタイプだ。何事も初めて見るものにはビックリするものである。トイレに穴が空いていて底に「う○こ」が溜まっているのだ。何ともおぞましく見えたものだ。
次の転校は中学1年生終了時だった。その頃には物心もついていて、転校を楽しんだものだ。転校生というと何となく好奇の目で見られがちな時代だった。自己紹介で、堂々と自分のオリジナルソング「君の笑顔」を歌ったのだ。かなりのインパクトがあったようだ。「謎の転校生、挨拶で作詞作曲した歌を歌う」と話題になった。
今は、友達を作るということが難しい歳である。社会的な繋がりが強くなっているからだが、中学2年生の頃は、利害などまったくなく、友達を作るということがとても簡単であった。素になって接するだけで友達ができて行く。勉強はしなかったが、友人には恵まれ、楽しい転校生活を送った。
高校まで父の転勤は続いたのだが、その後は父だけが単身で赴任するようになった。
小学校2つに中学校2つを経験している。
中学生くらいまでなら、その度に新鮮な気持ちになれて、かえって良かったな、と思い出せば感じている。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 00:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年03月13日

卒業式!

f1913ca3.GIFどういう訳か高校も大学も卒業式には出席していない。
その日に何らかの用事があったためだ。
記憶に残るのは中学の卒業式だけである。卒業式のちょっと前に予餞会なるものがあって、卒業の思い出に好きなことを卒業生の前で披露しあうのだ。
4,5人でにわか作りのバンドを編成し、自分のオリジナルソングをlive演奏で聴かせたのが印象的である。

「若者の夢」作詞 S.Higuti 作曲 kenhappy

若者の心に 燃える夢は
限りない未来へのあかつき
人は誰でも 母をしたい
虹の彼方に 愛をさがす
燃える荒野に 身をかさねて
赤い雲みて おれは行く

「君の笑顔」作詞 作曲 kenhappy

君の笑顔は僕の心を 強く強くひきつける
君はいつも僕の心に 虹をかける
ああ君は僕のもの 離さないぞ
君はいつも僕の心に 笑顔を見せる
ああ幸福だ 君がいると
だからいつも離れないで
僕のそばを

君と会ったその日から 強く強くこの胸に
残る笑顔が僕の心を 弾ませるの
ああいつまでも いつまでも 
僕の胸に夢と希望を 与えておくれ
ああ幸福だ 笑顔見ると
だからいつも浮かべている
君の笑顔


「真冬の子守唄」作詞 S.Komada 作曲 kenhappy

坊や可愛い目を閉じて
北風さんのお話聞こうね
冬はとってもつらいけど
坊やの好きな雪がふる
坊やの好きなクリスマス
そして坊やのお正月
冬は楽しい季節なんだよ


まだまだあるが、このような歌であった。
3月になると思いだす甘酸っぱい思い出である。
年とともに詩も変化してくる。


「良き日良き未来」 ‘99 Mar.14

新たな出発(タビダチ)の
エネルギーとするために

今日までの思い出を
大事に大事に
零さぬように

心の小箱に詰め込んで
卒業式を迎えます

今日のこの日は
未来のためにある

より良き未来を創るための
ケジメの日となる

そう諭す
自分を振り返れば

良き日良き未来を
いつまでも
迎えられないのは
何故だろう

深刻な顔して
卒業生を見つめる
自分に問うてみた

おまえの孤高が
笑顔を失わせ
生きることの悦びを
奪っている

今日のケジメに
小箱を開けて
初心な思いを呼び覚ませ

おまえにも
素の素晴らしさが
宿っていたことを
思い起こすことが
できるだろう

おまえは幾つになる
尖った自我を
折ることができずにいる
おまえはいったい幾つになる

あの日の今日を思い出せ
溌剌として笑顔溢れる
おまえが見える

初めての愛を語るように
素直な不器用な
相手を思いやる心があれば

良き日良き未来は
おまえのものとなる

笑顔にかえって
卒業生を祝福する
おまえが見える

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年03月12日

ITが変えた既成概念!

d34225ea.GIFフジテレビとライブドア、堤義明、ソフトバンクホークス、楽天イーグルス、これらは何十年と続いてきた既成概念をITがぶち破った顕著な例である。
ライブドアが突いた株の市場オープン前の「時間外取引」は、最近の株取引のトレンドともいうべきインターネット取引を利用してのものであった。それは一般取引においても、それこそ庶民を代表する主婦などがわずかな利ざやを求めて手数料が1/25で済む、インターネットでの取引を積極的に行っているほど、今は浸透しているのだ。フジテレビはITを排除しようとすればするほど、旧態依然としている既成概念の殻を破ることはできない。資本主義において株式会社が株を上場している以上、持株の数によって経営参画の度合いが決まるのは自然なことである。それに逆行しようとする行為は自ずと糾弾される。しかし、勝負となればどちらに転ぶかは分からない。自分には新株予約権の差し止め仮処分の裁定が下った今においても、ライブドアが不利に思えるが、時代に逆行するフジテレビは早晩ITの荒波に飲み込まれること必定である。ニッポン放送の社長は、ちょうど自分が大学受験の頃、1970年代初頭に一世を風靡した「オールナイトニッポン」のパーソナリティー「カメさん」こと亀淵昭信である。当時は人気のパーソナリティーがけっこういたのである。そういう時代の心情的なものをまだ団塊の世代の多くが持っている以上、既成概念も捨てきれないものがある。時代はITに間違いが無いが、人間の心が絡むとややこしいのだ!
堤義明氏がインサイダー取引で逮捕された。根底にあるのは親の時代からの堤王国支配である。自由民主主義社会にあって、一部大企業には「中国」や、より酷すぎる「北朝鮮」のような、言わば王様のような独裁支配をしているワンマンがいるということを如実に物語っている出来事である。経済界の「田中角栄」が逮捕されたようなもので、日本が一歩変革を成し遂げた近代資本主義に変わる過渡期のようにも思う。
その発端となったのは、株のIT化である。もうすぐ、株券という紙は無くなってしまうのだ。キャッシュカードのようにカード化されてしまう。ということは、持ち主がガラス張りになることを意味している。親の時代から当たり前のように行われた株の不正な名義変えによる事実上の堤氏本人の金庫に眠っている個人資産は、これにより崩壊したのだ。それが顕在化する前に彼がやってしまったのが、それらの架空名義の株をインサイダー取引で処分しようとしたことである。そうではなく、その名義は馬の骨ではなかろう。もともとの名義人に無償で与えれば今回のように逮捕されることはなかったのではないか。きっと保釈金は史上最高額になると想像する。難儀なことである。
穿った表現をすれば、札束で頬っぺたを殴るようにプロ野球界に殴り込みを掛けたのが前述のライブドアだった。そこには既成概念がなかった。旧態依然としている人々には既成概念は安心の代名詞のようなものである。だから不安がプロ野球の発展を止めるような動きとなってしまった。しかし、一度数穴を開けられてしまえば後は早晩の問題である。楽天もソフトバンクもライブドアには感謝しなければならない。
ことほどさようにITは着々と既成概念をぶち破っている。
新生日本には是非とも必要な変革の一歩である!

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年03月11日

悪と正義!

ef6a9b82.jpg60年前の3月10日、1日にして10万人が亡くなった悲劇が起こった。それは紛れも無く犯罪である。
その悲劇を齎した司令官ルメイ空軍少将は「(この行為は)負けたら戦争犯罪人として裁かれるだろう、しかし、勝ったらこちらが裁いてやる」と言ったそうである。
言わずと知れた「東京大空襲」である。B29の大編隊が雨あられの如く焼夷弾を降らせた。
下町は火の海、多くの一般市民、いわゆる民間人が業火に焼かれた。
戦争は狂気である。勝てば官軍、負ければ賊軍なのだ。そこに正義は無い。
客観的に見て、戦争とはそういうものである。
ヒットラーのホロコーストはおぞましい戦争犯罪である。過去の日本はどうだったのか?南京虐殺があるではないか、と言うかもしれない。中国は30万人が犠牲になったというが、当時南京に30万人もの人はいなかった筈だ。ヒットラーの悪行と当時の日本軍司令官や政府要人たちを同列に考えるには無理がある。上述の「ルメイ司令官」の言が本音なのだ。そういう意味で東京裁判に正義があったのかは大いに疑問である。
しかし日本国として戦争を起こしたのは事実で、国民は世代に関係なくその十字架は背負っていかなければならない。
自分は戦後世代で身近に戦争を感じ取ってはいないが、東京空襲を思うとき何はさておき気にかかることがある。それは憤りと言ってもいいだろう。
昭和39年に、この「東京大空襲」の張本人「カーチス・ルメイ」に、日本国は事も有ろうに「勲一等旭日大綬章」を授けたのだ。何と情けないことだろうか!当時の国益に鑑みそうしたとしても度が過ぎないか。被害者の遺家族はどう思っただろうか。我が日本国はそのような情けない国でもあるのだ。名目上の理由は「自衛隊の育成に尽力した」ということである。
勝負の結果だけで悪と正義が論じられ裁かれる戦争の狂気は二度と繰り返してはならない。
「東京大空襲」の日に、思いを新たにする。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 01:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年03月10日

あなたの胸で泣けたなら!

55ecac7b.jpg今夜も詞を枕にお休みあれ!

心寂しい午後の落日が
わたしの肌をさしなでて
とおり過ぎます
なでるだけではいやなのです
暖めてください
わたしの心の奥深く

わたしのすべてを
知っているのでしょうか
言うことが多すぎる
わたしの迷路を

あなたの胸で泣けたなら
すなおなわたしになれるのに
あなたの胸で泣けたなら
わたしはわたしになれるのに

心寂しい静寂の星が
わたしの瞳を
惑わし瞬いています
惑わされるのはいやなのです
真実をください
わたしの心の奥深く

わたしのすべてを
知っているのでしょうか
言うことが多すぎる
わたしの迷路を

あなたの胸で泣けたなら
すなおなわたしになれるのに
あなたの胸で泣けたなら
わたしはわたしになれるのに

1989 Apl.30 By kenhappy !

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(1)芸術 

2005年03月09日

時遊人(ジユウジン)!

c6d27963.jpg詩(詞)を掲載するときに逡巡するときがある。
それは詩(詞)の内容において、作者がすべて経験したことのように読み手が思ってしまいがちであることによる。
自分の詩(詞)は若干の経験は加味されているが創作そのものである。
読者においては、そのことを心に留めて読んでいただきたい。


あなたの視線
背中に感じて辛いのよ
わたし息がつまりそう

あなたのことなんか
何とも思ってないの今夜はね

はっきり告げようと思っても
わたしもずるいから
他の男のように
引き止めておきたくて

そう昨夜のわたしは寂しくて
あなたに電話したけれど

昨日のわたしは今日じゃない
今日のわたしは明日(アス)じゃない

そうよわたしは時遊人(ジユウジン)

そろそろわかっていい頃よ
昨日を引きずるあなたなんか大嫌い
今が幸福ならいいじゃない

わたしを好きと思うなら
軽く悪に言ってみて
今夜に乾杯


あなたの仕草
肌に感じて辛いのよ
わたし息がつまりそう

あなたのことなんか
何とも思ってないの今夜はね

はっきり告げようと思っても
わたしも弱いから
他の男のように
夢中にさせたくて

そう昨夜のわたしは寂しくて
あなたに接吻(クチヅケ)したけれど

昨日のわたしは今日じゃない
今日のわたしは明日じゃない

そうよわたしは時遊人

そろそろ悟っていい頃よ
昨日を抱いてるあなたなんか大嫌い
今が幸福ならいいじゃない

仮に一夜を過ごしても
軽く悪に言ってみて
今夜に乾杯

1989 July 9 By kenhappy !


★人気blogランキング:押してね!


kenhappy1 at 01:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸術 

2005年03月08日

舊字體!

7e9d2cb0.JPG松枝羝押飯沼 勲、ジンジャン、安永 透、本多繁邦、そして綾倉聡子。
この名前の分かる方は相当の文学ファンである。
これは「三島由紀夫」の「豊饒の海」全4巻の主役たちの名前である。
「松枝羝押廚蓮崑莪豐春の雪」の主役であり、以下、「飯沼 勲」は「第二巻奔馬」、「ジンジャン」は「第三巻暁の寺」、「安永 透」は「第四巻天人五衰」の主役である。
「本多繁邦」は大正元年から昭和45年までの壮大な輪廻転生の物語の全編を通じての語り部である。「綾倉聡子」は他の主役(5人)がすべて衰える(五衰)中、一人天人として心安らかな人となる。
ここで物語を語ろうとするわけではないが、「三島由紀夫」本人は、「本多繁邦」のように老いさらばえて生き恥を曝すよりも、「羝押廚筺峽」や「ジンジャン」や「透」のように自分勝手に死に行く者になりたかったのだと思う。しかし輪廻転生は望んだのかもしれないが死ねば一巻の終わり、無で何もない世界だ。
最終巻「天人五衰」の最後に、「豊饒の海」完。昭和45年11月25日と記されている。
この最後の原稿を書き終えて、彼は当時市谷にあった「自衛隊東部方面総監部」にアジテーションに向かい、敢え無く「楯の会」メンバー「森田必勝」の介錯のもと割腹自殺に及ぶ。当時は70年安保の真っ只中で、学生運動のピークだった。三島はその解決に自衛隊の治安出動を願っていたのだが、警察力によって解決されてしまったことを嘆いていた。
サラリーマン化している自衛隊を憂い、憂国の志士として、彼らが立ち上がり天皇の名の下に国を導いて欲しい、というような願望があったものと思う。
ここではまた、「三島由紀夫」論を論じるつもりもない。
この物語は自分としては好きである。学生時代には4巻とも初版本を持っていたが、お恥ずかしいことに神田神保町の古本屋に処分してしまった。今、手元にあるのは、その後また買い求めたものである。若気の至りである。
今日の主題は「舊字體」である。これは現在では「旧字体」と書く。
この「豊饒の海」は「旧字体」と「旧仮名遣い」で書かれているのだ。本を初めて手にしたときは奇異に感じたものだが、読み進むにつれて、それが自然に思えてくる。物語と「旧仮名遣い」「旧字体」がぴったりと嵌るのである。
物語に内在する匂いや色や五感で感じ取れるすべての物がこの本の中で調和しているのだ。
ところがである。もう何年も前のことだが、何の気なしに文庫本になっている「豊饒の海」を手にして驚いた。「現代仮名遣い」に「当用漢字」なのだ。これはもう論外ではないかと感じた。作者本人は故人である。死人に口無しなのだ。きっと本人が健在ならば決して許してはいないと確信する。「豊饒の海」という本に内在する調和が完全に崩されたと感じた。そう感じているのは自分だけだろうか?
読みやすいならそれでいい、というようなことでは済まされないものを感じてしまう。このことによって沢山の方が「豊饒の海」を読むことができるようになることも事実ではあり、そういう面ではプラスとなろうが、文学として失うものの方が多いように思うのだが!
これは「純文学」である。書いた原稿そのままに出版してこそ価値ある作品となる。

★人気blogランキング:押してね!

kenhappy1 at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年03月07日

頭だけを出したお地蔵さん!

ee12d800.JPG蔵王連邦、地蔵岳の頂上にある「お地蔵さん」である。
頭だけを出して雪に埋もれている。
周りは樹氷、また樹氷だ。
過去に何度も来たことがある。夏は夏で「お地蔵さん」のすべてを見ることができる。
しかし、最高はこの今の樹氷に囲まれた「お地蔵さん」だろう。
ご利益があるように何度も何度も頭を撫でる。
これで今年の仕事は安泰のはずである!

kenhappy1 at 20:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)徒然なるままに 

樹氷!

6a6ec011.JPGこの時期、滅多に晴れることのない蔵王が晴れて、雪を運ぶ厳しい日本海の曝し風もなかった。
樹氷の原材料が今日だけ消え、樹氷が顕わになったのだ。
このパラドックスの妙!
言葉はいらない。言葉にならない。
地蔵岳のお地蔵さんが雪に埋まり、その頭だけを出して微笑んでいる。その他は樹氷、また樹氷である。
どんなに足掻いてみても自然の造形美に勝るものはない。
すべてが噛み合った今日と言う日のメモリーに感謝である!


kenhappy1 at 00:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年03月06日

山形蔵王!

83833231.jpgもう今日だが、日帰りバス旅行で山形蔵王に樹氷を見に行ってくる。仕事関係の仲間約40人と一緒である。
冬にスキー以外で蔵王に行くのは初めてのことである。最後にスキーに行ったのは17年前だ。昨日のことのように覚えているがもうかなり昔の話である。28歳から35歳まで7シーズン続けて通った。
思いだしながらスキー場を辿ってみよう。
「中央ロープウェー、通称100人乗りケーブルカー」の隣にある「中森第一リフト」に最初に乗る。もう一つリフトを乗り継いで標高500m地点まで行き、「かもしか大橋」まで滑り降りる。歩きで橋を渡って「サンライズゲレンデ」に向かい、しばらく滑る。コブが多く自分のような初心者には苦手なコースだ。そこから温泉街に一番近い「上の台ゲレンデ」に降りる。ここは初心者専用コースのようなもので、いつも家族連れであふれている。1、2回滑ってここは終わりだ。次に「スカイケーブル6人乗り」で中央高原駅まで上がる。標高1000mくらいだろうか。ここに自分の一番好きなゲレンデがある。「ダイヤモンドバレー」である。初心者にはもってこいの滑って楽しいゲレンデである。ここではいつも1時間以上は滑っている。大抵はここで昼食を食べる。
次に「見返りペアリフト」で「中央ゲレンデ」に行く。ここも初心者には滑りやすいゲレンデだ。山小屋の「三五郎」とか有名な「ドッコ沼」などが近くにある。ここから更にリフトに乗り「パラダイスゲレンデ」に向かう。ここから約1kmくらいだが、ダラダラ坂の「樹氷原コース」がある。左手に樹氷原を見ながらのんびり滑ることができる。気持ちが大きく広がる清々しいコースだ。本格的にはここから地蔵岳の頂上に上がり、「ザンゲ坂」という幅の極端に狭い上級者向けコースを4kmばかり降りて来るのが通だが、自分は初心者なので危険なことはしない。「樹氷原コース」から、「ユートピアゲレンデ」でしばし滑って、その日の気分によって2手にコースが分かれる。一つは「連絡コース」を通って「大平コース」に入る場合と、「百万人ゲレンデ」経由で「横倉ゲレンデ」に抜けるコースだ。いつもだったが、1泊でスキーを楽しむので、1日目と2日目でこのコースを使い分ける。「ユートピアゲレンデ」から「大平コース」に行く途中に「菖蒲沼ゲレンデ」がある。ここも初心者には人気のゲレンデである。ここに16:00くらいに到着し数回滑って1日の終わりとなる。後は超特急で「上の台ゲレンデ」まで降りきる。5時には宿に入れる。
横倉に抜けるコースも面白い。超有名な最大斜度38°の「横倉のカベ」がある。もちろん自分は迂回してカベの下で猛者ドモの見物となる。ここを流暢に滑れる人はプロ級だろう。皆、恐る恐る降りるハメになる。「百万人ゲレンデ」はコブが半端ではなく多い。コブだらけのゲレンデだ。「横倉ゲレンデ」は初心者向きで何度も滑りたいゲレンデである。
ことほどさように山形蔵王スキー場は、全山リフトを乗り継いで1日滑っていることができる。きっとこのようなスキー場は稀ではないか?
明日、冬の山形蔵王にスキー板なしで行く。1泊なら、17年振りに板を穿いてみたいと思うが止めておくが花かもしれない!
<山形蔵王スキー場ゲレンデ案内>

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 01:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年03月05日

野良猫!

94d00d76.GIFかなり昔の春の1シーンが浮かんで来た。
時ならぬ春の雪だが、長閑な春が待ち遠しい。もうそこまで来ているはずなのだが?

わたしは黒のミャー子
1丁目公園周りの100m四方を
縄張りとしています
今の塒は地番9−15の物置の中
ジュニア3匹と暮らしています
ここの塒は軒がかかっているので
雨風が凌げる上
物置の中に巣があるので
快適そのものです
 
ただひとつ厄介なのは
クンクンとわたしたち親子の
匂いを嗅ぎまわるチンケなビーグル犬が2匹
ひっきりなしにやって来ることです
あんまり煩わしいので
この間ウォーと唸って睨みつけてやったら
小さめのおばあさん犬の方が
目をそらして逃げ出しました
臆病な犬で助かります
 
それにお前達子猫の餌を探さなくとも
朝昼晩とミルク漬けのパン粥が置いてあります
これには涙が出るほど嬉しい
とかく世知辛い世の中で
わたしたちの姿を見るにつけ
石を投げたり追いかけて来たりで
すぐに逃げて隠れなければならない
安全な住処はほんの一握りしかないのです
この物置とあと一箇所だけ
 
そもそもわたしは2丁目のA宅で飼われていました
その前はどこかのなんとかというペットショップです
どうもわたしはそこで生まれたらしい
Aの子供がわたしを見つけて
おかあさんこの猫ほしい
ちゃんと世話をするの
世話をするなら買ってあげるは
というわけで晴れてそのA宅の住人になったのだけれど
そこの子供が世話をしてくれたのは
ほんの1週間だけで
あとはほったらかし状態
あげくの果てに
おもちゃのピストルの標的にされて
プラスチック弾の餌食になり苦しかった
それでもうプッツン
わたしにもアメリカンショートヘアのプライドがあります
この家には何の未練もないので
さっさと家出することにしたのです
ああせいせいしたわ
 
それからが大変
塒がない餌がない
うろうろしていたら
凛々しい黒白のボス猫とおぼしき雄猫が
しきりにわたしを鋭い目で誘います
わたしはポーッとなってしまって
ついて行きました
どこかの家の縁の下の塒に落ち着き
どこから持ってきたのか鳥のから揚げをいただきました
この縁の下の周りを見渡したら
仲間がたくさん休んでいます
安心できる空間でした
 
そこでその雄猫とねんごろになりました
しばらくそこで暮らしましたが
どうもお腹が大きくなってきました
そこでひとり立ちすることにしたのです
仲間が9−15に行けと教えてくれました
そこの人間は動物好きで
決して追い出したりしないからというものでした
ただ犬が2匹もいて煩わしいが
強暴な犬ではなくて
うまくやれば一緒に遊べるかもしれないと
 
そういうわけで
今この9−15の物置の中にいるのです
最初から物置の扉が10Cmくらい開いていて
どうぞお入りくださいと言っているようでした
なるほどここの主人は人が良く
あっ また猫が巣作りしてるよ
とそこの奥さんを連れてきて
わたしたちを見てニコニコしています
優しそうな住人で安心しました
 
わたしは安心して子供を3匹産みました
今はすくすく育っています
犬は毎日クンクン嗅ぎまわります
その度にここの主人が
ダメだよ可愛い猫ちゃんがいるからね
そっとしておいてねと犬を諭します
至れり尽せりで感謝感謝です
 
わたしたちがこうやって野に下っているのは
わたしたちが悪いのではありません
わたしたちを捨てた人間様が悪いのです
ここの団地には至る所で仲間が苦しんでいます
その数やうなぎ上り
捨てる馬鹿がいれば拾う神もいますが
とにかく一度飼ったなら
責任を持って命尽きるまで面倒をみてほしい
切に願います
わたしたち親子のように
素晴らしい環境で暮らせるのは
ほんの一握りの猫なのですから

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 01:21|PermalinkComments(3)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年03月04日

古時計のメロディー!

9c710d8c.jpeg軽快なオルゴールが時を告げ
古時計のメロディーが
懐かしい文学の香りを満たす
ここは道後のカラクリ時計

無粋なスーツの男がひとり
歴史が染み込む暖簾をくぐる

二階の神の湯の休息所で
番台に湯代を支払い
男女が休む畳で着替え
何と大らかなり

浴衣でタオルを肩にかけ
粋に構えて神の湯へ
漱石も温まったであろう
古びた大理石の湯船に浸る
ああ何と気持ちが良い

初めての地での仕事帰りに
「ぼっちゃん」と同じ
カラクリ時計の音色を聴き
歴史湯に浸るこの贅沢

古時計のメロディーが
キラリと光る
至福の時を思い出させる

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年03月03日

続ライブドア対フジテレビ!

76714e80.GIF毎日、ライブドア対フジテレビの問題が喧しい!
果たしてどちらに理があるのか?
はっきり言って、どちらでもない。
どちらも今のところ法律を犯してはいないのだ。
ライブドアの日本放送株の買占めが、市場の開く前、あるいは休憩時間におこなわれたとしてもまったく問題のない合法行為である。元来、市場オープン時に大きく株が動けば株価の乱高下につながり一般投資家が不利益を蒙りやすい、それを防ぐための手段である。ライブドアはこれをやる前に金融庁に合法か違法か問い合わせて実行したようだ。
方や日本放送が8000万株の増資をし、フジテレビに新株予約権を与える、これも時価の株価でなら違法ではない。
しかし、市場は経営権奪取の目的での市場オープン前の買占めは想定をしていない。買い占められた方はどうか、これも買占め効力をなきものにするための増資予約権は想定をしていない。
言わば、どちらも法律違反ではないが、グレーゾーンを狙っての奇策なのだ。
ことは裁判に持ち込まれている。日本放送側(フジテレビ)は3/24に増資をするつもりである。これは予約権なので実際なら2800億かかるが、当初は150億ほどの資金でよいことになっているようだ。これが実行されればライブドアに勝ち目はない。増資をすれば株は当然下がる、下がったところをフジテレビは買い取ろうとしている。
裁判の裁定は3/24までには下されるものと思う。
差し押さえの仮処分が認められなかったなら、ライブドアは一巻の終わりである。リーマンブラザーズという海外投資ファンドからの800億の借金をどうするか?体力が続くか問題だ。
仮に差し押さえの仮処分が認められても、フジテレビ側はポニーキャニオンなど日本放送の美味しいところだけをフジテレビ側に引き上げて株は持ち株制にして、自社株はすべて引き上げて日本放送の足きりをするだろう。結果は日本放送という名前だけは残るが、これまでのものとはまったく違って価値の無い中身となってしまう。ライブドアはフジテレビへの影響力など行使できない。単なる日本放送という中身の無いラジオ放送局の大株主に止まる。
どう見てもフジテレビ側に勝ち目があるようだ。
ライブドアは現在も日本放送の大株主なので、3月の役員会に殴り込みをかけ、現経営陣の総退陣を迫り、6月の株主総会で承認を得る。ちょっとこれは難しい話ではないか。
結婚する相手が嫌がっているのに無理にそうしようとしても無理がある。そのような内容で上手くいった経営参画はこれまでないようだ。
気持的にはライブドア頑張れ、と言いたいのだが、ライブドア本体を揺るがしかねない賭けに出たことを自分としては良しとは言えない。
世の流れを変えるということは、正にこのような事象の発露にある。この判例は後世に影響を与えるものである。
トヨタ、日本テレビなど大企業、そして宮沢元総理などは、ライブドアのような事象を押さえつけてはいけない、と言い、中間層の企業家は明日は我が身と旧体制にしがみつく。森元総理もフジテレビ側のようだ。
外野で、様々な著名人が悲喜交々意見を言うのは、民主主義日本として良いことだと思う。判断は国民がすれば良い。
しかし、この増資予約権が認められれば、グータラ(失礼)経営者はますます安穏とするような、そんな危惧を抱くのは自分だけだろうか?

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)経済 

2005年03月02日

続光学ドライブ!

69ab7b2d.JPG今日、家電量販店に行ってDVDメディアコーナーを見たら、何と16倍速対応メディアが出ていた。−Rメディアである。+Rは既に出ていたのだが−Rの16倍速を見たのは初めてである。ネットで調べてみたら数ヶ月まえに出てはいたようだ。早速、買ってきていろいろと調査してみた。
TDKと三菱化学のメディアがあったが、TDKを買った。
型番は「DVD−R47X10T」である。10枚組みで2680円と高い。
NERO CD/DVD Speedで書き込み速度を計測するとスピードはPlextor PX−716Aで平均12倍速弱出ていた。実際の動きは、書き込み方式により6倍速から16倍速弱の範囲内で動いているのである。平均すると約12倍速となる。
実際の2時間映画の書き込み時間は6分台だった。コピーも同じく6分台である。コピーはもう1台のNEC3500Aで読み取って、PX−716Aで書き込む方法をとった。
記録型DVDドライブでは、4倍速記録(一部の製品では6倍速記録も)まではCLV方式で記録されるのに対し、8倍速以上で記録する場合は、ゾーンCLV方式またはパーシャルCAV方式、フルCAV方式で記録される。線速度一定のCLV方式で8倍速以上の記録速度を実現しようとすると、内周部での回転速度が高速になりすぎてしまうためだ。
つまり、4倍速や6倍速までは、メディア全域にその速度で記録されるのだが、8倍速以上ではメディアの内周部はそれよりも遅い速度で書き込まれ、外周に行くにしたがって記録速度が上がっていくことになる。
記録型DVDドライブの8倍速記録や16倍速記録は、あくまで「最大」記録速度であり、メディア全域をその速度で書き込めるわけではない。また、同じ16倍速記録をうたっている製品でも、製品によって、記録方式や記録速度を変化させるタイミングが違うため、実効的な記録速度は変わってくる。PX−716Aでは、−Rと+Rへの16倍速記録を、角速度一定(回転速度一定)のフルCAV方式で行なうことが特徴だ。
記録型DVDドライブの高速化によって、浮き彫りにされてきたのが、DVDメディアの品質のバラツキである。市場には台湾製などの安価なDVDメディアも流通しているが、こうしたDVDメディアでは、品質のバラツキが大きく、高速で記録しようとしてもうまくいかない場合がある。秋葉原で出回る安メディアの10枚パッケージを前にすべてダメにしたこともある。10枚700円の粗悪品だった。
しかし、優れもののPX−716Aでは、「Intelligent Recording」と呼ばれる技術の採用によって、高い記録品位を実現していることが特徴だ。Intelligent Recordingは、プレクスターの記録技術の集大成ともいえるもので、「AUTOSTRATEGY」、「INTELLIGENTTILT」、「POWERREC」の3つの技術から構成されている。
AUTOSTRATEGYは、ドライブがメディアの特性を自動的に学習して登録する機能であり、今後発売されるメディアなど、ドライブにメディア情報が登録されていないメディアに対する記録品位を向上できる(DVD±Rメディアに対応)。
INTELLIGENTTILTは、液晶による収差補正とレンズチルトを組み合わせた独自の制御技術である。16倍速という高速記録時でも、メディアの反りなどを補正し、高品位記録が可能になる。
POWERRECは、実際の記録状態をリアルタイムに監視し、記録品位を維持できる最適な記録速度をドライブが自動選択する機能である。
Plextor PX−716Aは、これらの優れものの機能を備えている。これで14900円は安かった。
5〜6分で完了してしまう、これからの映画録画が、また楽しくなりそうだ。

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 03:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)PC 

2005年03月01日

光学ドライブ!

e7260eea.jpg前にも書いたが自分が最初にマイPCの筐体を開けて光学ドライブを取り付けたのは1999年3月のことである。
JVCのXR−W2080という機種だった。これはドライブは日本ビクター製だが、海外OEM品で日本では販売されていないものだった。秋葉原のショップが逆輸入して売っていた。それを単体で買ったものを取り付けたのである。28000円くらいだったと思う。当時としては破格の値段だった。CD−Rが焼ける、いわゆるCDが作れるということで大変嬉しかったことを覚えている。しかし2倍速ドライブである。1枚のCD−Rを焼くのに40分弱かかった。痺れが切れる速度だった。
DVD−ROMドライブは、その前から単体で取り付けていた。1999年3月に、CD−R/RWドライブとDVD−ROMドライブの2台の光学ドライブを内蔵するにいたった。その後は、マイPCには常時2台の光学ドライブを内蔵するようになった。
組み合わせは、その時々で違うのだが、数年間は、DVD−ROMドライブとCD−R/RWの組み合わせだったが、昨年初めごろから、CD−R/RW&DVD−ROMが一体になったコンボドライブとCD−R/RWドライブの組み合わせに変わった。
CDドライブの速さは、年々進歩し2倍速、4倍速、8倍速、12倍速、16倍速、24倍速、32倍速、48倍速、52倍速となって、最近のCD−R/RW単体のドライブは52倍速を確保している。
今は、CD−R/RWドライブ単体で取り付けることはあまりない。最低でもDVD−ROMが一体になったコンボドライブが内蔵されているパソコンが多い。多機能になれば最高速は出せなくなる。だいたい48倍速くらいが多いのである。
自分のマイPCは昨年の春ごろまでは、CD−R/RW&DVD−ROMが一体になったコンボドライブとCD−R/RW単体ドライブの2台を内蔵させていた。単体の方は52倍速なので2分ちょっとでCDーRが作成でき時間短縮がなによりの目的だった。
昨年夏ごろからDVD+−ドライブが大ブレイク、価格が安くなってきた。バーゲン時などは1万円以下で8倍速ドライブが買えるようになっていた。5月の連休の頃に、4倍速ドライブを買って、DVD+−R/RWドライブとCD−R/RW単体ドライブの組み合わせに変化していたが、夏に8倍速ドライブを9800円で買った。4倍速で映画を2時間DVDに録画するのに15分かかる。8倍速では10分くらいだった。最近は10分我慢するのもシンドクなっている。こらえ性がない。秋くらいまで、DVD8倍速とCD−R52倍速の組み合わせだった。すぐに今度は16倍速が出る。進歩が速い。新幹線並みである。すぐに16倍速ドライブを買う。買えるのには安く買えるからくりがある。これまで使っているドライブを売って、それに足しまして買うのである。だいたい5〜6千円で引き取ってくれるので、あと同じくらい出せば新品が買えるのである。
一昨日、秋葉原ショップの支店に用事で行った。最新のDVDドライブの価格を調査した。パイオニアのスーパーマルチ(+−R×16、−RW×6、+RW×4、RAM×5、+R(2層)DL×6、DVD−ROM、CD−R×48、CD−RW×24、CD−ROM)ドライブで1台10役をこなす。これで12800円だった。それよりもPlextor(プレクスター)のドライブが気になった。このメーカーは光学ドライブではステイタスのあるメーカーなのだ。それだけ価格も高いのだ。これまでは、どうしても敬遠してしまう。価格は14900円だった。DVD+−R/RWドライブでスーパーマルチではない。上記のパイオニアのDVD−RAMの書き込み機能は付いていない。それでも価格は一番高いのだ。なぜ高いのか自分には判らないので、使って確かめたくなった。これまでのポイントが溜まっていたので、それで買うことにした。2千円強で、手に入れる。
そんなこんなで、現在の光学ドライブの組み合わせは、2台ともDVD+−R/RWドライブで、NEC3500AとPlextor PX716Aである。
ドライブの速さを、NERO CD/DVD Speedで調査してみた。メディアは秋葉原メディア(安物メディア=8倍速1枚80円)である。
NEC3500Aが平均5倍速台、Plextorが平均7倍速台である。やはり価格の差は歴然としているようだ。
丸5年で光学ドライブは飛躍的に進歩した。当然、パソコンの構成要素を担うCPU、HDD、メモリーなども歩を同じくしている。しかし価格は、その進歩とは逆比例して、安くなっているのだ。経済原則通りである。技術革新イコール手間いらずになる。手間いらずを素直に価格に反映しているのだ。前述の2台のDVDドライブの価格を足しても最初に勝ったJVCのドライブより安いのだ。
これほど素晴らしい商品が他にあるだろうか?
他の商品も是非パソコンを見習って欲しいものである。

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!


kenhappy1 at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PC 

2005年02月28日

多品種少量生産!

865001d5.jpgもうすぐ30年になる。そのうち通算20年くらいは毎日、自分の足として使ってきた。22歳で車の免許を取得してから常に身近な存在であり、地方都市に住む身としては無くてはならない移動手段の道具である。
車を買い替えるときに参考とするため、毎回ではないが徳大寺有恒氏の「間違いだらけのクルマ選び」を読んで見ることがある。ここに1986年度版、1994年度版、2000年度版の3冊がある。それぞれにその年の特徴があるが、86年度は「日本車が真に外国車に追いついた年」としている。94年度版は「ようやく日本にもアメリカ並みの安全基準ができた」であり、2000年度版は「自動車界再編の嵐の中、21世紀のクルマが見えてきた」である。
1986年〜2000年の16年間を見ると、消費者の動向を見ながら、新車の開発、生産中止を繰り返してきた様子が見えてくる。将来を見据えてビジョンを実践できたメーカーは生き残り、他は外国資本に吸収されてしまった。純粋な民族資本を維持しているのは、トヨタとホンダだけになってしまった。
86年度版には約92台の車批評が掲載されている。その中で、2005年の今、消えてしまった車は約39台ある。約42%の車が消えている。
94年度版には約130台が掲載され、約47台が消えている。約36%である。
2000年度版には約136台が掲載され、約10台が消えている。さすがに5年くらいでは消えてしまう車は少ない。約7%である。
この2005年度は、車の数は半端ではなく多くなっている。これまで長年親しんできた車名が消えてしまったものも多い。
最近思うことは、自動車のような比較的価格の高い耐久消費財でも、大量生産の時代ではなくなり、多品種少量生産に移行した、ということである。もう何年も前にビールで驚かされた多品種少量生産である。
このデフレぎみの経済指向であって、物の価格が下落する中、自動車だけは値崩れを起こしていない。皆さんは不思議に思ったことはないだろうか?今、100万円では小型車も買えない。100万円は決して少ない額ではない。150万円〜200万円を視野に入れないと小型車も買えない。車は最早国民にとっては必需品になりつつある。特に交通網の未熟な地方都市ではその傾向が強い。
必需品は安くなければならない。これは経済原論を齧じったものなら誰でも解ることであり、経済原則なのである。
それが高いままなのは、偏にその価格でも売れるからである。お金はある程度持っているが、余計な物には使わず、必要なものだけ買う、当たり前のようだが、これが徹底している。車には惜しげもなく金を出す、国民の消費動向が見えてくる。
そして多品種少量生産、すなわち「お好きな車をお選びください、しかし、お渡しできるのは3ヶ月後です」なのである。受注生産が原則なのだ。当然コストもかかることになり、いつまでたっても車は安くならない。
これでいいのか?車はもっと安くなるべきものである。
車は最早ステータスシンボルではない。パーソナルなものであり、自分にあった個性的な車を選ぶ時代である。
3000ccの車であれ、1300ccの車であれ、自分のライフサイクルに合う車を持つのが今風に言えばナウイのである。価格は高いが、それだけの様々な車種が用意されている。
どうも、自動車メーカーの戦略に乗せられてしまっているな、と思いつつも、多品種少量生産を肯定している自分がいて複雑な気持ちになる。

kenhappy1 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年02月27日

PCの速さ!

d4a1462f.jpgパソコンを新調してから2ヶ月くらい経つ。
ハイエンドのパソコンである。
★CPU=LGA775(Land Grid Array従来あったCPUピンがない。マザーボードのソケット側に775個の端子がある)プロセッサ・ナンバ560で3.6GHz FSB800MHz(駆動200MHz) 2次キャッシュ1MB!
★メモリ=DDR2 SDRAM(帯域幅:8.6GB/s、従来のDDR SDRAMは6.4GB/s)512MB!
★ビデオカード=PCI Express×16(帯域幅:8GB/s、従来のAGP×8は帯域幅:2.1GB/s)nVIDIA Geforce 6600 128MB!
★拡張スロット PCI(帯域幅:133MB/s)2スロット(TVキャプチャーカード、音源カードで使用)、PCI Express×1(帯域幅:500MB/s)4スロット!
★S−ATA(シリアルATA)4ポートのうち2ポートに250GBと160GBのHDDを内蔵!
★U−ATA(ウルトラATA)2ポート(従来のHDDはもはや内蔵できない。S−ATAのHDDとなる。光学ドライブは従来のE−IDEポートに接続するが、1ポートしかサポートされていない)DVD−+R/RWドライブ。裡釘達械毅娃娃銑■丕譯紕tor716A!
★USBポート×12 HDD160GB×2、HDD30GB、7in1リーダライタ、マウス、キーボード、プリンター、スキャナー!
★IEEE1394ポート×2
★2MODE FDD
スペックはこのようなものだ。
大きく変わったのは、ビデオカード、メモリー、ハードディスクであり、従来に比べて数倍速くなっている。
しかし、残念ながらだが、以前のパソコンも体感的には十分速かったので、その違いが人間の五感では判らない。確かに種々のベンチマークを取ると従来より確実に速い。
この前のパソコンは3GHzで、現在が3.6GHzでCPUは600MHzの違いであるが、以前は3.3GHzにクロックアップして使っていたので、その差は実質300MHzである。このくらいだと人間には判らない。それが実感だ。
何をやらせるにも余裕があるということは良い。今でもパソコンの処理能力にストレスを感じることはあるのだが、概ね満足できるものである。
秋葉原のカスタムPCならハイエンドでも十数万円で手に入る。それにこれまで使用していた光学ドライブやハードディスクを増設して使えば、さらに使い勝手は良くなる。
何をするにも自分でできるということは安上がりで済む。
机の上はモデムやルーター、USB接続機器(ハードディスクは3台)等々で整理が付かないが!(笑)

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!



kenhappy1 at 01:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PC 

2005年02月26日

天体記号!

a37b4fbd.JPG「M31、M42、M45、M57」皆さんは、このような記号から何を連想するだろうか?
夜空が連想できた方は一端の天文愛好者である。
これは、フランスの彗星捜索家Charles Messier(シャルル・メシエ1730年〜1817年)が作った星雲・星団カタログ番号である。Messier Catalogueと呼ばれ、1番〜109番まである。メシエはパリ天文台に勤めながら彗星探しに没頭するが、似たような見え方をする星雲・星団が彗星探しには邪魔になったので、それらに番号を付けて彗星と区別したのだ。5〜7cm口径の望遠鏡で観測したそうで、故に比較的明るい星雲・星団である。肉眼では無理だが、小口径の望遠鏡でも十分観測できるものだ。
冒頭の記号は、M31=アンドロメダ大星雲、M42=オリオン大星雲、M45=プレアデス星団(スバル)、M57=こと座惑星状星雲(リング星雲)である。メシエ天体の中でもとても見栄えのする星雲・星団である。
その他に、NGCという記号も用いられる。これは、New General Catalogueの略である。
デンマークの天文学者Emil Dreyer(エミール・ドライヤー1852年〜1926年)が、イギリスのアマチュア天文学者John Frederick William Herschel(ジョン・ハーシェル1792年〜1871年)が作った5079個の星雲・星団を更に補って7840個とし、1888年に出版したものである。
冒頭のメシエ天体はNGCでは、NGC224、NGC1976、スバルはない、NGC6720となる。
まだある。夜空に所有者はいない。いろいろな人が苦労して観測し体系的に記号を付けて整理した。
Melというのがある。これは、P.J.Melotte(メロット)が作った245個の星団カタログである。有名なスバルは、Mel122である。
更にICやHなる記号もある。
しかし、何と言っても我々アマチュアレベルがよく使うのはメシエ番号である。M〜と言う番号は覚えやすいし言いやすい。そして見やすい天体ばかりである。メシエ天体の109個だけでも夜空を堪能して余りある。
趣味的アマチュアレベルが使う最近の天体望遠鏡はコンピューター制御ができる。目的の天体の赤経=[天文学では、位置や間隔を示す際に用いる。分度器の1メモリが1”(度)。その1/60が1’(分)。さらにその1/60が1”(秒)となる。赤経の場合の単位は、h(時)、m(分)、s(秒)となり、24h=360”(度)、1h=60m、1m=60s、1s=1/60m]と赤緯=[分度器の1メモリが1°(度)。その1/60が1’(分)。さらにその1/60が1”(秒)となる。赤偉の場合の単位は、「°」(度)、「’」(分)、「”」(秒)が使われ、1°(度)=60’(分)、1’(分)=60”(秒)、1”(秒)=1/60’(分)]の値をインプットすれば望遠鏡を天体に向けてくれる。大変便利である。自分が15年くらい前に夜な夜な観測していたときには既にコンピューター制御だった。メシエ天体の殆どは、見たいと言う意思と粘り強さで堪能したものだ。そのときの望遠鏡は口径250mmのシュミットカセグレンだった。残念ながら、この望遠鏡は手放してしまった。今は双眼鏡を向ける日々である。

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!



kenhappy1 at 00:31|PermalinkComments(6)TrackBack(0)コスモス 

2005年02月25日

駅弁!

2175e152.jpeg駅弁と言えば、昔は汽車が駅に着くと「べんとう〜、べんとう〜」と歌うように、弁当売りが首から横幅1mくらいの長方形の弁当入れに、その駅の名品弁当を満載して、汽車の窓を回って歩いたものである。歩くと言うよりも走るといった方が正解か。何せ、数分の停車時間のうちにかなりの数を売らなければならない。1万円など出されたら大変である。お釣りを出している暇などないので、たいていは断られた。お釣りは千円札からのお釣りが精一杯だった。客は汽車の窓を開けて買うのだが、もたもたしていて、客は弁当を受け取ったが、お金をいただく前に汽車が出発してしまった場面を見たことがある。気の毒になぁ、と思ったものである。弁当売りはすべて男性だった。女性は見たことがない。それだけ重労働であったに違いない。弁当売りの姿が今も思い浮かぶ。重い弁当入れなのだろう。体はその重さに耐えるように後ろに反らしているのだ。そして、腰が入っている。かなりの無理な姿勢に見えた。売れれば重さも感じないだろうが、売れない日はどっと疲れがでたのではなかろうか。
新幹線のず〜っとず〜っと前である。東京に行くときに栃木の黒磯駅で釜飯をよく買った。当時はかなり有名だった。
今日、インターネットで調べてみたら、もうその弁当は出てこない。新幹線によって、文字通りローカル駅になってしまい、地元の人しか利用しないのだろう。弁当売りは商売として成り立たない。時代の流れとは言え、寂しい話である。
あまり遠出はしたことがない。それに関東より南は飛行機になってしまう。北海道も飛行機である。よって、有名駅弁とは縁がない。ここ何年も地元駅弁と東京駅の駅弁が100%になっている。
たまにスーパーで駅弁特集をやる。そこで、横川の釜飯など食べてみる。まあまあとしか感じない。当たり前と言えばそうである。旅をしてその地域の駅弁を食べてその情景とともに雰囲気で食べているのである。駅弁は旅行をして、現地で食べなければ意味がない。
学生時代、常磐線の普通列車で東京から仙台まで8〜9時間かけて帰って来たことがある。
のんびりそう目的を持たずに、行きたいところへ普通列車で行く。時間さえあれば、今ならそんなこともできそうな年齢である。各地の美味しい弁当を食べながら!

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:49|PermalinkComments(2)TrackBack(1)徒然なるままに 

2005年02月24日

若代将!

d050e380.jpg若大将が芸能生活45周年を迎えている。
自分は彼を知って40年になる。光陰矢のごとしだ。
2000年の40周年のときにテレビの音楽番組で彼の特集をやった。今回はどうかな?

5年前の特集は良かった。愛着のある歌ばかりで懐かしく聴いた。
すべて自分も歌うことができる。
10代は彼の歌と共にあった。そう言っても過言ではない。
彼が62歳のときの特集だが、普通なら老年期に入っているが、そのときの歌は間違いなく永遠の若大将である。まだまだ若い。
心が躍動する思いである。
それは、聴く者の心が懐かしい情景を映像として、心のスクリーンに蘇らせるからである。
好きな歌とはそうしたものだ。
小学校の音楽室で、誰憚るともなく歌った「君といつまでも」、姉の結婚式で頭を掻き掻き歌った「お嫁においで」、中学校の予餞会で、同じクラスの仄かな想いをよせた人の伴奏で歌った「夜空を仰いで」、ギター片手に皆でハーモニー、名曲「旅人よ」、エレキギターの乗りの良さ「夜空の星」、バラードの最高峰、社会人になってからの18番だった「海その愛」。
応援のミュージシャンも最高だった。
普段は聴く事ができない素晴らしい共演である。
高橋真梨子、森山良子、さだまさし、アルフィー等、熟年の歌を聴かせる職人である。
たった30分だったが感動した。十分に幸せになれた。
芸術とは素晴らしいものである。
ありがとう我が永遠の若大将「加山雄三」万歳!

今年も特集が聴きたいよ〜!

<加山雄三の声>をお聞きください!


★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 01:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)芸術 

2005年02月23日

脱脂粉乳!

fc6e448c.GIF昨日の給食の続きである。
中学校では脱脂粉乳だけの給食だった。さすがアルマイトの食器はなくなった。ちゃんと牛乳瓶に入っていた。
あんがいさっぱりしていて飲みやすい脱脂粉乳だったと思う。しかし、飲まない生徒がかなりいて、いつも余っていた。渡り廊下に余った脱脂粉乳がケースに入って重ねてあるのだ。これは自由に飲んでも良い、暗黙の了解みたいなのがあった。
今の自分からは想像もできないが、当時は野球部に所属していた。体は中学1年生で156Cmくらいあったと思う。1年生にしては高い方だった。野球部の監督先生が、自分のがっちりした体つきがプレーも上手くなると思ったのだろう。
20人くらいの1年生から1人ユニホームがいただけた。14番だった。バッティングピッチャーやライトを守らされた。打つのは得意だったので、練習ではヒット性の当りをかっ飛ばしたものだ。練習試合のときは補欠でベンチに座っていた。
試合の後は、ユニホーム組だけ、どういうわけかラーメンを食べさせてくれた。他の1年生に悪いなぁ、と思いながらも美味しくいただいたものだ。
それはさておき、一般の放課後の練習の後のことである。激しく動いた後は喉が渇く。これ幸いと、渡り廊下に山積みされている脱脂粉乳を1本、2本、3本と飲んでしまう。
家に帰ってからが大変である。グーグー、ピーピー下りっぱなしとなってしまう!(笑)
そんな苦い思い出のある中学校給食の脱脂粉乳である。

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 01:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)郷愁 

2005年02月22日

幼き日々!

7c885744.jpeg最近よく幼い頃のことを思ってみることが多くなった。これも「50歳の大台を超えたからかな」と早、初老になりつつある(もうなっている)自分に愕然としたりしている。
幼児の頃は、果たして何歳まで記憶にあるのだろう。幼稚園のことはよく覚えている。それ以前のことも覚えているので、遡れる記憶に残る年は4〜5歳だろうと思う。いつも思い浮かぶのは、あまり良い映像ではない。どこで見つけてきたのか、でかい中華鍋をレンガを2個並べて置いた上にかけてある。なぜかレンガの間に火を焚いている。そして、残酷だが生きたカエルを4,5匹放り込んで煮ているのである。カエルは熱がってピョンピョン鍋の中で跳ねている。周りでは何人かの悪がきどもが見物しているのだ。想像ではなく、実際にやったことである。いつもそんなことばかりしていたわけではないが、いつもこのシーンが浮かんでくる。もう1コマ、数人の悪がきで木の種類は忘れたが、枝振りのよいところを選んで折り取り、握りの部分だけ樹皮を残して他は皮を剥いて木刀を作り、それで青大将(へび)を滅多打ちして殺している映像である。このように文章に書くと、いかにも恐ろしい狂気に思えてくるが、大丈夫、今も過去も、自分の精神は正常である。やはり強烈な記憶は残るものなのだろう。幼児期を振り返るとき、この2コマは嫌でも頭に蘇る。無意識に、「幼き狂気」というものがあるのだな、としみじみ思う。
幼稚園では、ガキ大将NO.3で、喧嘩で勝てない相手が2人いた。ニホンザルの集団のようなものである。何度か上をねらったが敵わなかった。
小学校入学時で印象に残るのは、給食である。東北最大の都市に住んでいた。7歳、かれこれ44年くらい前にもう給食があった。勉強はまったくしなかったが、嫌いな者が多かった中、給食はとても好きでよくお代わりをしたものだ。今なら考えられないようなアルマイトの食器で、まずはアメリカGHQ推奨だった脱脂粉乳である。この脱脂粉乳は中学まで続くことになる。そして、コッペパンと1品料理が付く。3品がワンセットである。一番の好物は「焼そば」だった。これは半端ではなく旨かった。50年以上生きているが、小学校の給食の「焼そば」と同じ味には、その後お目にかかっていないのだ。仕事で1度だけ、偶然その小学校の傍で3年過ごした。そこの惣菜屋で売っていた「焼そば」が、その味に近かった。店の小母さんにそのことを話すと、よくそう言われるとのことだった。当時の給食の「焼そば」の味を懐かしく思っている者が他にもいるのだなと、懐かしく思ったものだ。
続きは、またの日にしよう!

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)郷愁 

2005年02月21日

DVD映画コレクション!

11f63162.JPGDVD映画コレクションが100タイトルを超えた。
改めてエクセルで整理してみると、アメリカハリウッドの凄さが見えてくる。
99%ハリウッド製作の映画である。合作を含めアメリカが絡まない純血種はフランスが2本、カナダが1本、南アフリカが1本、イギリス・アイルランド合作ものが1本である。100本以上の映画があってたったこれだけである。
さらに驚くのは男優女優の多さである。複数本の映画に出ている俳優は2割もいない。他は全部異なる俳優が演じている。俳優の数が多いだけ競争も激しいと言えるが、分厚い層を成している。日本のように誰も彼も知った顔が演じているわけではないのだ。かと言って大根役者ではない。たいていはしっかりとした演技をしている。B級映画はたまにしかお目にかかれない。
アメリカにはいったい何人の映画俳優がいるのだろうか?調べてみるのも面白いかもしれない。
コレクションの元は、CS放送の映画専門チャンネルであるので、いい加減な映画は少ない。どれもこれも、それなりに話題になった映画である。その映画を演じている俳優の数が半端ではないのだ。
100人の主役の顔は覚えている。そのうちの20人くらいは複数本に出ているので、お馴染みの俳優である。
好きな俳優は、男優では、アンソニー・ホプキンス、サミュエル・L.ジャクソン、ハリソン・フォード、ジーン・ハックマン、デンゼル・ワシントン、トム・ハンクス、モーガン・フリーマン、ラッセル・クロー、ブルース・ウイスルなどである。あまり2枚目は好きではない!(笑)
女優では、ハル・ベリー、ユマ・サーマン、ジェニファー・ロペス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、アンジェリーナ・ジョリー、グウィネス・パルトロー、ジョディー・フォスター、ルーシー・リューなどである。純愛が似合うような女優は好きではない。
芸術では、アメリカにはどうあがいても日本人は敵わないなと思ってしまう。
毎日、コレクションは増えていく。自分が使用するDVDメディアは、秋葉原ショップで取り扱う安価なメディアであり、量販店で販売しているような高いものではない。
お持ちのPCのDVDドライブに合う安いメディアを探し当てれば1枚あたり数十円ですますことも可能だ。録音時間の惜しい御仁は8倍速は必要なので、1枚あたり80〜90円必要になる。それでも量販店で求めるよりはかなり安く済む勘定だ。
ドライブとメディアを上手く使って安上がりにコレクションしよう。時間さえあれば、毎日、映画三昧ができる。

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 03:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸術 

2005年02月20日

読書!

f3de357a.jpeg本を読まなくなって久しい。
自分として本を読んでいると言えるには、少なくとも1ヶ月に1冊は定期的に本を読んでいなければいけない。
雑誌は常に目を通している。雑誌は読むではなく目を通すである。
毎日のように本を読んだのは16から23歳くらいまでである。やはり青春ものが多かった。純文学では三島由紀夫、谷崎潤一郎、太宰治、武者小路実篤、志賀直哉、遠藤周作、そのあたりが好きでずいぶん読んだ。井上靖、五木寛之などの中間小説も好きだった。倉田百三、加藤諦三の青春もの、これらは自分の生き方を確認するのに役立った。
読んだ小説のストーリーを覚えているのはほんの一握りなのだが、本は心の糧であり、自分と同じ心情や生き方、いわゆる哲学が同じであることを発見して心安らかになる。そんな読み方だったように思う。
穏やかな冬の休日は、ロッキングチェアーにでもゆられながら縁側の日溜りで好きな本が読めたらどんなにか心安らかになれるだろう。そんなことを思った。

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年02月19日

33年前の今日、それは始まった!

36080e61.JPG
1972年2月19日、33年前の今日、軽井沢町発地(ほつち)レイクニュータウン別荘NO.1233号の「さつき山荘」で騒ぎは始まった。
この日の午前7時過ぎ、当時の国鉄軽井沢駅の売店でタバコと新聞を買った4人組の男女を見て、売店の小母さんが不審に思った。手は垢まみれで真っ黒、ヨレヨレの服、激しい異臭。もしかして手配中の赤軍派かもと、張り込み中の軽井沢署員に通報した。長野行きの普通列車に乗り込んだところを職務質問され、御用となった。
連合赤軍メンバー「植垣康弘、青砥幹夫、寺林真喜江、伊藤和子」の4名だった。
長野県警は直ちに10個班47名の体制で、軽井沢別荘地の捜索を開始した。
そのうちの4名の機動隊員が上記「さつき山荘」を調べようとして北側雨戸を開けて内部を見ようとしたところ屋根からライフルと散弾銃の発砲を受けた。1名が散弾を顔面と左手に受け負傷したが、果敢にも銃撃戦となった。もう一人ライフルの犠牲となり負傷した。
ライフル1挺、散弾銃4挺が交互に火を噴き、乱射する。血路を開いて、そこから南西500mに位置する軽井沢町発地字牛道514−181「あさま山荘、レイクニュータウン別荘NO.728号」に管理人(女性)を人質に立て籠もった。いわゆる「連合赤軍あさま山荘事件」の始まりである。
自分は、大学受験が終わって通常ならのんびりしている時だが、耳鼻科系の手術のため首都圏の病院に入院していた。
2月28日まで10日間の過酷な逮捕劇が始まったのだ。
マスコミ史上初めて、CMなしで逮捕劇の完全中継が行われ、視聴率は87%に達し、6000万人がテレビに釘付けになった稀有な事件だった。
時の警察庁長官、(中曽根内閣官房長官)後藤田正晴氏の命令は「人質は必ず救出せよ。これが最高目的である。」「犯人は全員生け捕りにせよ。」「身代り人質交換要求には応じない。」「火器、とくに高性能ライフルの使用は警察庁許可事項とする。」「報道関係と良好な関係を保つように努めよ。」だった。百点満点の警備命令だが前途多難なものだった。
事実、2名が顔面を撃たれ殉職している。
2月28日が突撃逮捕の日だった。ちょうどこの日、自分は手術日で、手術終了後、朦朧とする中、それでもテレビに見入っていた。それだけ見たい迫力のある映像だった。
大鉄球作戦が功を奏し、連合赤軍メンバー、「吉野雅邦、坂東国男、坂口 弘、少年A,B」の5人が逮捕された。
その後の、「永田洋子」らの自供によって、内部抗争による10名以上の惨殺劇が暴かれた。「集団リンチ大量殺人事件」だ。
これらの事件を契機に、学生運動は下火となり、平穏な学生生活が戻った。
この度が過ぎた連合赤軍に代表される学生運動の末路は、歴史の分岐点であったに違いない。
自分の学生時代は、平穏そのものだったが、この平穏を得る代償は計り知れないものがあった。
心にいつまでも強烈に残る歴史の1コマである。

参考文献:連合赤軍「あさま山荘」事件
著者:佐々淳行

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年02月18日

女子W杯!

dd57ee85.GIF数日前になるが、南アフリカで開催された女子W杯ゴルフで、北田・宮里組が優勝した。
日本の女子ゴルフも強くなったなぁと心強い限りである。
優勝時の涙は爽やかで、見ているものを感動させる。
宮里さんは19歳、北田さんが23歳である。参加しなかったが宮里さんと同い年の横峰さんもいる。若い力が躍動している。
過去に強く記憶に残る選手は「岡本さん、樋口さん」である。樋口さんはアメリカメジャー大会で優勝し、岡本さんはアメリカツアーの賞金王になった。両者とも日本の誇るゴルファーである。
その後しばらくは傑出した選手は出現していなかったが、ここにきて世代交代がうまく行っている。
宮里さん、横峰さんは世界で活躍できる選手ではなかろうか!ゴルフは、いかに逸る心を抑制するか、が勝敗の鍵を握っているように思う。宮里さんのどんな場面でも変わらない落ち着いたプレイには頭が下がる。どんな選手でも人間である以上は1番から18番ホールを戦う中でひとつぐらいは魔が差すものであるが、宮里さんにはそれがなかった。若いからそれができる、とも言えなくはないが、彼女の言動を見聞きすればするほど、その素晴らしさが際立つのだ。正しく彼女は淑女である。ゴルフは紳士淑女のスポーツだ。ぴったり嵌っている。世界ツアーでの活躍が楽しみである。
360度話は変わるが、19歳の宮里さんと2つしか違わない、17歳の少年が、母校の小学校に乱入して教師数人を死傷させた痛ましい事件が起きている。日本の水と安全は世界最高と言っていたのは最早死後になりつつある。聞くところによれば、その犯人の人間像は、高校には行かず大検で入試の資格を得た、言ってみれば努力人か?毎日パソコンゲームばかりをやっていたそうである。犯行に及ぶ日の昼にラーメンを食べながら小学校で誰かを殺すことに決めたようである。それ以前に、妄想があったようだ。「死ね、殺せ」というようなお告げがあったとのこと。精神状態が普通ではないことだけは確かではないか?「死ね」を最初に実行していれば少なくとも他人を殺めることはなかった。
子供のいない自分には、今の10代の人間像は、まったく判らないと言って過言ではない。
よくシニアの奥様方とお話をしていて出てくるのだが、ゲームに明け暮れている若者は、命についてもリセットができると思っているのではないか?ということである。自分もよくパソコンゲームをやる。確かに殺しまくって強くなって行くゲーム(RPG)が好きである。自分が殺されれば、それこそリセットなのだ!まともな人間ならただの遊びだが、そう思わない子供が出現しても不思議ではないかもしれない?と恐ろしいことを考えてしまう。
ヨーカドーでの幼子の頭を包丁で刺し殺した事件といい、本当に殺伐とした殺人事件が3日に1回起こっている勘定だ。
警察にはしっかりとした警備を望む。
あまり年齢差のない宮里・北田組の爽やかさと余りにも対照的な事件で切なくなった。

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年02月17日

仔犬の一章

5abbfe41.GIF私は夢を見ました。その夢の中で、私は山茶花に話しかけていたのです。
「山茶花さん、あなたはどうしてこんな冬の厳しい季節に、そんなにも美しい花を咲かせているのですか」「それはね仔犬さん、あなたやあなたの仔猫ちゃんのような者達のために、こうして厳しい寒さに耐えて咲いているのですよ。打ちひしがれた者たちに情熱の炎を分け与えるためだけに。そして私は萎れて行くのです。あなたがたの心に暖かな春を残して」
どれだけ眠っていたのでしょう。いつのまにか夜が明けていました。夢のことで覚えているのは山茶花との短い会話だけです。しかし、私は何故かしら精神的な充実感に満たされていました。何者かを愛するということが、どんなことかを知ったような気がします一瞬の時間の流れの中に凝縮された生きることの悲哀をみごとに語り尽くしている山茶花の中に。私は仔猫ちゃんを訪ねることに決めました。一瞬の不和など愛があればものの数ではない。
さぁ、出発(タビダチ)だ!新たな愛を持って!
私は駆け出しました。足の痛さも忘れて。仔猫ちゃんの塒は小さな森の天辺のお寺の境内です。私はその森の頂に向かって坂道を駆け上がり始めました。
「あいたたたぁ、、、、、、キャンキャン」
急に松葉の投槍が飛んで来て私のびっこの足に突き刺さったのです。私はもんどりうってころがりました。
「何をするんだ、この馬鹿松めぇ」
私は松の古木を睨みつけながら怒鳴りました。
「おまえは、その足の痛さを忘れたのか。おまえを片端にした猫めを、おまえはまだ求めようというのか。この愚か者めが」
「愚か者で結構さ、俺はあの仔猫を愛しているんだ、愛があればどんなことでも乗り切れるさ」
「愛だとぉ、こりゃいいぞ、アッハハハ、アッハハハ」
「何がおかしいんだ、笑うのはよせ」
「いいか、よく聞けよ、愚か者め、愛というものほどいいかげんなものはないのじゃぞ、惨憺たる誤解、麻疹にすぎんわ。愛とはなるようにしかならんものだ。いくら策を講じてもな。その事をよく肝に銘じておけ。その足の痛さはどんなことがあっても忘れてはならんぞ、いいか。おまえはまだまだ若いのう、愛か、、、、、、、アッハハハ、アッハハハ」
私は訳がわからなくなって来ました。山茶花さんと、憎たらしい老松との、いったいどっちを信じたらいいのでしょう。
思案にくれているうちに私は目を覚ましました。いつもの見なれた部屋があるばかりです。すべては夢の出来事だったようです。私は仔犬でもなければ仔猫を愛しているわけでもありません。
ただ、私が知りたいことは、あの仔犬とその愛する仔猫とのこれからのことなのです。
今日も、そして明日も、季節が巡るように繰り返されることでしょう、仔犬と仔猫の物語が!

1975 By Kenji Kanno!
------仔犬の一章-------終わり 

小説の中に一部不適切表現がありますが、他意はありません。謹んでお詫び申し上げます!

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸術 

仔犬の一章

cd4802ed.GIF雪が降って来ました。道行く人間達は哀れな目で私を見ています。同情(アワレミ)をかけるだけ、やさしさがあるのかもしれません。
寒くて身体が凍えそうです。びっこの足が痛みます。腹も空いて来ました。
私は小屋出をして来たのです。今は、ちょっぴりそのことを後悔しています。そうしなかったら寒さも空腹もなかったのに。おかあさんがよく言いました。
「ここの人間様はとってもよくしてくれるわ。毎日三度のご飯をくれるし、散歩にもちゃんと連れて行ってくれるもの。おまえもしっかり仕えなければ罰があたりますよ」
でも私は何故か知らないけれど、それだけのことには満足できなかったのです。鎖につながれるのはいやでした。一匹狼になって好きなことがしたかったのです。
私もオス犬です。一度決意して飛び出したのですから泣き言は言いたくありません。
向こうに肉屋の看板が見えて来ました。私は、その肉屋の路地を裏手に回ります。いつもそうするのですが、そこには大きなポリバケツが置いてあって、その中に肉屋の残飯という私の大好物がたくさん詰まっているのです。私はびっこの足を庇いながら、「ちんちん」をして、そのポリバケツを私の鼻っ面で引き倒すのです。
今日はどんなご馳走が詰まっているのだろう。ロースの切れっ端かな、それとも骨っかすだけかな?今日は何でもいいや、腹が空いてたまらない。
「あっ、憎き肉屋め」
私は思わず叫んでいました。蓋の開いているはずのポリバケツに蓋がしてあるのです。それだけならまだいいけれど、その上に重しまでしてあるのです。びっこの私には到底、押すことも引くこともできません。”残飯ぐらい分けてくれよ”ただただ世の薄情を憂うばかりです。
諦めて私はまた歩き始めます。雪が霙に変わりました。雪よりも冷たさが身に染みます。寒々とした心の貧しさを感じてしまいます。でも少々のことにはへこたれない強さはあるつもりです。もしそうでなかったら、こんな放浪生活はとっくの昔に止めて、おかあさんのもとに帰っているはずです。
でも、そんな私でもへこたれてしまうことがひとつだけあります。それは、あの仔猫のことを思ってみる時です。けんかをして足を噛まれて以来、私の可愛い仔猫とは一度も逢っていません。淋しさが込み上げて来ます。
空腹と寒さで疲れがひどくなって来ました。もうこれ以上は歩けそうもありません。見知らぬ家の軒先を借りて休むことに決めました。そこにはムシロが敷いてあって休むには絶好です。私は横になりました。ふと軒先から、その家の庭を眺めると一輪の燃えるような紅色の山茶花が私に微笑みかけていました。その、冬の厳しい寒さに耐えて咲いている、逞しくも可憐な花に見とれている間に、私は眠ってしまったのです。

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸術 

2005年02月16日

仔犬の一章

855e5464.GIF私はびっこの仔犬です。可愛い仔猫に噛まれて泣いた哀れな仔犬なのです。みんなが私を馬鹿にします。
「おまえ、仔猫に噛まれただってぇ、噛まれるまでじっとしていたのかい、犬の恥だぞ」
でも、そんなことを気にするほど私は愚かではありません。もしその気があれば逆に噛み殺すこともできたはずです。だって犬よりも猫のほうが弱いことは目に見えているのだもの。私はちょっぴり小憎らしかったけれど、可愛い仔猫を噛み殺すことはどうしてもできなかったのです。こう言えば格好がいいけれど、実はその仔猫を愛していたのです。だから尚更でした。今日も私は黄昏の街を彷徨しています。びっこの足を引きずりながら。人間様が作った自動車とやらが、私が歩く隙間もないほど忙しく行き来しています。びっこの私には危なくてしょうがありません。
昔、おじいちゃんが教えてくれたものです。
「孫よ、よく聞けよ、この世で人間という奴ほど賢そうでいて愚かなものはない。偏見、虚栄が渦を巻いておる。最も恐ろしい存在じゃ。我々犬族の方がどれほど勝っておるかしれんぞ。我々は忠義と謙譲の美徳を知っておる。沈黙の譲歩というやつを知っておるのじゃ。ひと昔前には我々犬族が人間に崇められた時代もあった。何とかの令というてな。それが今はどうじゃ、鎖につながれる身じゃぞ。そうされておらなければ、人間界の組織の中でも犬族にとっては最も凶悪な保健所とかいう奴が、大きな網を抱えて我々を捕まえに来おる。そして殺してしまうのじゃ。いいか、繰り返して言うぞ、人間には気をつけろ。そしてもうひとつ、これからおまえを悩ますだろう可愛い仔猫にな」

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸術 

2005年02月15日

ライブドア対フジテレビ!

25e94b56.JPGライブドアとフジテレビがニッポン放送株をめぐって大バトルを演じそうだ。
ライブドアは株取得に800億円の借金をしたそうである。
やはり堀江社長はトンデいるのか?ノーマルでないことだけは確かと思う。
仙台にプロ野球を!これには権力に楯突いて、既成概念を打ち破るという行為に、大衆が付いてきた。大衆を味方につけての大勝負だった。だから、楽天に負けたときには同情と応援の相乗効果があった。「よくやった、君がんばれよ!」と。
今度は果たしてどうなのか?どう見ても分がない様に思うのは自分だけだろうか?
経済原則に則って淡々と事を進めるなら、きっとそれほどの問題はなかったかもしれない。少なくとも過半数の株を抑えれば経営権を行使できるのは当たり前のことである。こういうことは、密かにやってその価値が生まれる。野望を自分の物にできると思うのだが?
しかし、聞くところによれば、彼はテレビに出演し、どうどうとフジサンケイグループに物申したい(経営権を行使したい)旨をベラベラと話してしまったようだ。
ある日突然、気が付いてみたらそうなって(ニッポン放送株の過半数取得)いて、結果として、フジテレビの経営に参画できる権利を得る、ということではなく、フジテレビ側にすれば、ある日突然、まだ完全には白黒がついていないにもかかわらず、突然殴り込みを掛けられて(恫喝を受けたように感じているかもしれない)、ニッポン放送株を38%取得したので、言うことをきけ、と言われたも同然である。このような場合は、法人と法人とは言っても、人間と人間の関わりである。「このやろう、何を言っている」と怒ってしまうのも仕方ないことかなとも思う。フジテレビは徹底抗戦を宣言した。
後は両者とも、粛々と経済原則に則って、勝負を賭ける以外になくなった。不幸なことではある。
日本の一般的な慣習としては、良し悪しは別にして、何事も根回しである。根回しイコール物事の順序と言う事もできるかもしれない。堀江さんには物事の運び方に、他に誘導されるような順序はないのだろう。自分の思いが総てに見える。それは決して悪いことではないと思う。しかし、今回は?
これがIT産業を生き延びてきた、最も今風なトレンドなのか?とにかく彼は動きが早い。今でも十分社員を養い、庶民から見れば莫大な富を築いているにもかかわらず、次々に新規事業に打って出る。
「ちょっと待てよ?」と疑問に思ってしまう自分は、やはり彼に言わせれば化石のような企業人なのだろうか?
?ばかりが頭をめぐる昨今のライブドア物語である。

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(1)徒然なるままに 

2005年02月14日

僕の愛する女だもの!

bc901d60.GIF1974年のオリジナルソングである。
もう30年も前の作品だ。
考えてみれば、13歳のころから曲は作っている。
39年前である。イメージとしてあるのは自分の部屋ではなく学校の教室だ。家でつくるよりも教室で作っていた方が多いようなイメージである。
覚えやすく素直ないい曲だと思う。
ギターの弾き語りがよく似合う曲でもある。
興味のある方はお聴きあれ!

<僕の愛する女(ヒト)だもの>

いつでも君の力になろう
君がへこたれて憂鬱な時
夕暮れの寂しさに心貧しい時
いつでも君の力になろう
僕の愛する女(ヒト)だもの

いつでも君の支えになろう
君がさまよい歩く時
ビルの谷間を見つめる時
いつでも君の支えになろう
僕の愛する女だもの

いつでも君の力になろう
僕はもう逃げない
君への愛 君への愛
これが僕のすべて

いつでも君の灯になろう
君が暗闇の中に迷う時
黒い雲にのまれる時
いつでも君の灯になろう
僕の愛する女だもの

いつでも君の詩を奏でよう
君が静寂に震える時
灰色の空を枕に眠る時
いつでも君の詩を奏でよう
僕の愛する女だもの

いつでも君の力になろう
僕はもう逃げない
君への愛 君への愛
これが僕のすべて

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!


kenhappy1 at 01:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸術 

2005年02月13日

再びの舞台!

c1134a6c.jpg幼い心に残る
精悍な雄姿を
鼓舞するように
吹き鳴らす

蒸気機関車の
警笛のように
遠く消え去るばかりで
帰らないものがある

感動である

映画にテレビドラマに
演劇に音楽に
小説に絵画に
受動的な感動は
有り余るほどである

しかし......
能動的な感動は今はない
自分で作り出す感動に飢えている

何かを成し遂げた後にこみ上げてくる
何とも言えない至福の感動
成し遂げた結果について
多くの人に賞賛されたときに
その感動は最高のものとなる

演劇を見るのではなく
舞台で演じるのだ
音楽を聞くのではなく
舞台で奏でるのだ

それを成し遂げ
観客と一体となったとき
受動と能動の垣根が払われ
回りのすべてが
至福の感動に包まれる

忘れることのできない
感動を想い
再びの舞台を求めてさまよう

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!



kenhappy1 at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年02月12日

PCの進化!

7a4584d2.jpg自分のPCに、初めてCD−R/RWドライブを取り付けたのは1999年3月で、JVCのXR−W2080という機種だった。R/RW×2/CD−ROM×24というスペックだ。このドライブは、メーカーは日本ビクターで問題はないが、日本では販売されていない、海外向けOEM品を逆輸入したものをバルク品として、秋葉原ショップの地元支店から2万数千円で買ったものだった。破格の安さだった。
650MBのR/RWメディアを焼くのに40分弱かかった。それでも、自分のオリジナルソングをCDにできるというだけで心ウキウキ、ワクワクで感動したものだ。
それから間もなく6年になる。この6年で光学ドライブも相当の進化を遂げた。
今のパソコンには、殆どの機種にCD−R/RW&DVD−ROMが一体になったコンボドライブくらいは付いて来るようになった。ミドルクラスからハイエンドクラスのパソコンになると2層DL対応DVD−+R/−+RWドライブが漏れなく付いてくる。
CDコンボドライブとは、1台のドライブにCD−ROM(CDからパソコンにデータを読み込む、リードオンリーメモリーの略、読み込むだけの機能)と、CD−R(Rメディアに1度だけ書き込むことができる)とCD−RW(RWメディアに何度でも書き込みができる)の書き込み機能を持っているドライブに、それプラスDVD−ROM、DVDで映画を見たり音楽を聴いたりできる(読み込むだけで書き込みはできない)ドライブが一体になっているものをいう。1台4役をこなす。CD−R/RWメディアの容量は最高で700MBである。
これに対して、2層DL対応DVD−+R/−+RWドライブは、DVD+R/−R/+RW/−RWの4メディアに書き込みができ、当然読み込みもできる。通常は1層書き込みだが、+Rのみ2層書き込みができ、8.5GBの容量まで書き込める。しかし、メディアが高価で、安くても1枚¥1.000する。CD−R/RWの機能も当然兼ね備えている。1台で8役をこなす優れものだ。DVD各メディアの容量は最高で4.7GBあり、CDの何と6.7倍になる。CD約7枚分だ。
さて、CDやDVDの書き込み速度と時間はどうなっているのだろうか?
CDは等倍速で150KB/Sである。1秒間に150KB書き込むことができる。CDメディアの容量は最高で700MB=700,000,000B、150KB=150,000Bなので、割ると77.8分となり約78分=1時間18分かかる勘定だ。
今はCDドライブの最高速は52倍速である。大抵のドライブは40倍速くらいで、RWが24倍速くらいが標準だろう。
40倍速で700MBのデータを書き込むのに、業界では有名なメーカーのプレクスターが公表しているデータで「179秒≠3分」、24倍速で書き込むのに「217秒≠3分半」かかる。
倍くらいの速度差があるのにそれほど書き込み時間に違いがないのは、書き込み方法に原因がある。単純に言うと、外周と内周で書き込み速度が異なることによる。
DVDはどうかというと、等倍の書き込み速度は1350KB/Sである。CDよりかなり早い。現在は16倍速のドライブまであるが、残念ながらそれに対応するメディアが開発されていない。最高は12倍速のメディアである。12倍速のドライブ速度で、4.7GBのデータを書き込むのに7分くらいかかる。16倍速でもきっと6分くらいだろう。4.7GBの大容量なので、7分くらいは我慢できる範囲だろうか。これで、2時間の映画をハードディスク録画して、それをDVD化できる。現状のメディアの容量と書き込み速度、時間は、大体このようになっている。
自分のPCには2層DL対応16倍速のDVD−+R/−+RWドライブを内蔵している。6年前に怪しいドライブが2万円後半の価格だったが、今はDVDドライブでも1万円強で買えてしまう。自分でPCに取り付けができる方なら安上がりに光学ドライブをグレイドアップできるのだ。
インターネットの高速ブロードバンド化によって、パソコンの楽しみ方もどんどん変化している。
自分は、最近はCS放送の映画専門チャンネルをパソコンのハードディスクで録画し、それをDVDコレクションしている。もう何十枚にもなっている。
HDDの大容量化も進んでいる。自分のPCには、250GBと160GBのS−ATAドライブを内蔵させている。その他にUSB2.0にU−ATA160GB×2台と30GB1台を接続している。単純合計で760GBになる。これだけの容量なら動画をHDD録画しても、さしあたって困ることはない。250GBでも¥13,000台である。6年前は6GB強のHDDで¥25,000台だった。HDDの進歩も相当なものだ。
CPUにいたっては、6年前はAMDのK6 400MHzを使っていた。今は、PEN4 560LGA775 3.6GHzである。何と9倍の速さだ。FSBが駆動100MHzから200MHzにUPしているので、単純に9倍×2倍=18倍の能力UPということになる。これも相当な進歩である。
この先5年後くらいにPCはどのように進化しているのか楽しみだ。1998年からHPを運用しているので、昔のこともよく分かる。今はBLOGを書いている。今の内容も記録に残っているから、当然将来との比較も容易にできる。
未来の社会とPCがどのように関わっているのか検証するのが楽しみである。

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!


kenhappy1 at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PC 

2005年02月11日

DNA!

d82191f1.jpgこの世のすべての生物は、同じ物質でできている。
「a t g c」アデニン、チミン、グアニン、シトシンの4つのたんぱく質、デオキシリボ核酸、DNAである。
それは取りも直さず、この世のすべての生物が、地球の家族、宇宙の家族であることを如実に示している。
猿も犬も魚もあらゆる生物が親戚であり、宇宙の物質でできているのだ。
「a t g c」の配列の違いが種の違いとなり、更にその違いは、人間ひとりひとりの個体差をも決定している。
21世紀は遺伝子操作の時代である。
DNAには膨大な百科事典に相当する情報がある。
そのDNAの連なりの中に、10万の遺伝子があり、その解明は、1世紀後2世紀後の未来に羽ばたく人類には、欠くべからざることである。
解明された遺伝子情報が、人間の欲望と結びつくとき、悪しき遺伝子はリメイキングされ、有益な遺伝子だけを受け継いだ、完璧な子供が誕生することだろう。
遺伝子のリメイキングは、何人ものアインシュタインを、何人ものベートーベンを造りだす。
果たしてこれで良いのか?
雨のようにダイヤモンドが降り注いだら、それは何の価値もなくなる。
この親にしてこの子あり、この微笑ましい言葉の中には、喜怒哀楽を分かち合う、ありふれた人間の愛がある。

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年02月10日

物の哀れ!

576e17b4.jpg真実とはいったい何なのか

愛の真実
仕事の真実
人間の真実

不実を強いられるとき
真実の美しさが見えてくる

通らない真実を
自分の意思を以って
毅然と追求することに憧れる
空しい願望

愛に建前などと言う概念はない
本音を旨とし
優しく思い遣る心があれば救われる
愛の真実は情であり
いとおしく思う心そのものである

仕事に建前は必要なのか
矢のような成功が羨望を生み
仕事が閉ざされ牛歩となる
仕事の真実は己の可能性の発露にある
臆せず突き進め
その結果は誰も揶揄できない

人間には
抗うことのできない業がある
涼しい顔で人間愛を説く傍らで
平気で他人を貶している
人間の真実は相反する心を攪拌し
中和して生きることにある

本音と建前
愛と憎しみ
攪拌されない心は
常に真実を求めてさまよう

物の哀れは無常である

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年02月09日

サラリーマン川柳!

3ecbefbe.GIF今年も第一生命からサラリーマン川柳の100入選作が発表された。
思わず笑ってしまうものばかりで、サラリーマンの人間模様が手に取るように判って微笑ましくも在り、難儀なことだなぁ、と気の毒になったりで面白い。
幸せの価値はそれぞれの人々で違うと思うが、どれもこれも、2万800弱の、その幸せの数だけ川柳も集まっているように思う。幸せがなければ川柳など書ける余裕など生まれる筈もない。
自分の気に入った作品をここに紹介する。
作者は省略した。悪しからずご了承願いたい。

「ヨン様か オレは我が家で ヨソ様か」

「あのボトル まだあるはずの 店がない」

「娘には ゴルフと卓球 覚えさせ」

「同窓会 食後に薬が 並びだし」

「旅行けば 我が家と同じ 入浴剤」

「イケ面の お医者に脈が 乱れ打つ」

「携帯で 捕まり免許 不携帯」

「オレオレは マツケンサンバ だけでいい」

「クマが出た 里に出た町に出た 目にも出た」

「講演会 よく寝た人ほど 拍手する」

「混浴と 勇んで行けば 足湯かな」

「痩せる術 百も知りつつ 痩せぬ妻」

「帰るコール しなきゃ怒られ すりゃ不機嫌」

「リストラで 冬のあなたと 妻がいう」

「オレオレに 亭主と知りつつ 電話切る」

サラリーマン戦士の皆様、毎日大変ご苦労様です!
家庭のため日本のため今後もますますご精進ください!

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!


kenhappy1 at 00:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年02月08日

温もり!

595a527e.jpg分かち合える温もりが

ひとつでもあるなら

誰かに伝えよう声にして

黙っていれば沢山の悲しみが

涙で声を詰らせるから


まだ枯れる筈の無い涙は

心の傷から滲み出て

悲しみの箱に滴り

折に触れて瞳を濡らす


両手を広げて

沢山の温もりを抱き締めるんだ

紛れもなく君が創った

癒しの空間に集まる

優しい温もり達を


悲しみの箱は

消えることはないが

その傍らには

更に大きな喜びの箱が

温もりをなみなみと湛え

悲しみの涙を乾かして余りある


今日も明日も

時空を超えた夢と現実の狭間に

多くの仲間達が

喜怒哀楽を分かち合うために

やって来る


正にブログとはこのような一面を備えている。
大いに喜怒哀楽を分かち合おう!

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年02月07日

日本プロ野球!

b1d19e74.GIF2月になりプロ野球がいっせいにキャンプインした。
最近は、日本のプロ野球にはさっぱり興味がなくなってしまっている。
それは偏に自分にとって魅力のある選手がいないことによる。
自分は長嶋シンパである。もう2度と長嶋の再来はないのか?と憂うことしきりである。
実力も見せかけも彼は超一流だった。とにかくプロなので見て楽しませてナンボの世界である。それが、今の日本プロ野球選手にはない。
大リーグの日本選手を見ていることが多くなった。中でもイチロウは超一流と感じさせてくれる夢のある選手である。
彼には長嶋のような芸人気質はない。長嶋は、とにかく見に来てくれたお客さんを楽しませることに傾注した。当然のことながら、野球そのものの実力も兼ね備えていたので、良い意味での作為も容易であった。打てないときには守りで魅了した。三振さえも見るものを引き付ける魅力があった。野球すべてにおいて、オーバーに格好を付けて、大袈裟に見せたが、嫌らしさは微塵も感じなかった。そこに彼の稀有な素晴らしさがあった。
イチロウは実力では長嶋を超えている。間違いのない事実である。彼には長嶋のような華やかさはない。ひた向きな努力が前面にあるのみである。そのひた向きな努力が、頑張れば人は成長できる、と思わせる夢を持たせてくれるのだ。それは長嶋を凌駕して余りある。野球の記録実績では、長嶋を超える選手は数多くいる。しかし、長嶋を超えると思わせる選手には、これまで巡り合えなかった。イチロウはその一番手ではなかろうか。
松井も実力は持っているが、自分としては、イチロウにも長嶋にも、まだまだ及ばない、と思っている。それは、「俺が神様だ」というような独りよがりの強さが松井には感じられないからだ。彼を優等生と言う人は多いと思う。それは回りに気を使い、毎日記者会見をして、試合の状況を語る。その思い、気持ちは理解しているのだが、そこに彼の弱さを見てしまう。プロなのだ。自分勝手でいいし、試合の自分が総てであると気づいて欲しい。周りに気を使うことなどない。周りが彼に気を使って初めてプロである。松井には独りよがりであれ、と希望する。
仙台に楽天ゴールデンイーグルスが来た。正直、知っている選手は一人もいない。地元であるので、年に1,2度はグランドに足を運んでみようと思う。もう30年はグランドでプロ野球を観戦していない。思ってもいなかった感動があるかもしれない。
長嶋の再来が2度とないのであれば、諦めも必要だろう。何とか、長嶋とはまったく別の魅力の何かを探さなければならない。難儀なことである。
それだけ、自分の中ではミスタープロ野球、長嶋茂雄は偉大な存在なのだ。

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年02月06日

モールス非常信号!

9401ca87.GIFピーピーピー ピピピ ピーピーピー
ピーピーピー ピピピ ピーピーピー
ピーピーピー ピピピ ピーピーピー
ピーピピ ピ 
ピピーピーピー ピピーピ ピーピーピピピ ピーピピー ピーピ ピーピピ
ピピーピーピー ピピーピ ピーピーピピピ ピーピピー ピーピ ピーピピ
ピピーピーピー ピピーピ ピーピーピピピ ピーピピー ピーピ ピーピピ
ピピーピーピ ピピピ ピ ピーピピー

これを解読すると
OSO OSO OSO
DE
JR7KND
JR7KND
JR7KND
PSE K

いわゆる電信での非常無線の発信の仕方を書いた。
これは記事であり本当の非常ではないので、ご承知置き願いたい。
わざわざ断るのは、内容が非常なので、本当の非常事態と思ってしまう方もいるかもしれないからだ。
内容は、
非常 非常 非常
非常 非常 非常
非常 非常 非常
こちらは
JR7KND
JR7KND
JR7KND
どなたか応答願います!

救助を求めるとき、皆さんがよく聴くSOSは、実際に無線で発信するときは上記のようにOSOを3回繰り返すのが正解である。
モールス信号は、もっとも単純な音波でカーレントウエイブ、いわゆるCWといい、単純な無線機で発信可能である。
現代のように寸断されない通信網インターネットが主流になっている中、もはやCWなどは化石のような存在である。プロの世界ではモールスは最早使用されてはいない。世界を航行する船舶であっても、それは衛星通信にとって変わられている。
しかし、昨今の巨大地震のように、壊滅的な打撃を受けたときに、その現場で、果たしてインターネットは機能するだろうか?第一条件は電話線が生きていることである。インターネットといえども、今のところ大本は有線なのだ。有線が無事だとは到底思えない。
日本壊滅の時に唯一役立つのは、無線機と発電機さえあれば、機能するCW無線である。
アンテナは導通するものなら何でもよい。その辺のそれこそ機能しなくなった電話線でよい。そして惨状を世界に発信する。壊滅的な被害を受けたときには大いに活躍するだろう。
1971年頃は、無線は花盛りだった。その年の7月30日Pm2:00過ぎ、岩手県雫石町上空で、自衛隊練習機と全日空旅客機が空中衝突し全日空の乗員乗客162名が全員死亡、自衛隊機のパイロットは脱出した。痛ましい事故があった。
そのときに活躍したのが、地元のアマチュア無線クラブだった。現場は山中で電話を開設するには時間を要した。いち早く墜落現場に赴き、アンテナと無線機を設置、救助隊と協力しながら、犠牲者の遺体を整えるための、「縫い針等々」を「針何本、糸何本」などと無線で連絡しながら救助にあたった。非常無線が活躍した例である。
今は、滅多なことでアマチュアの非常無線が活躍することはない。日本壊滅以外は!
非常無線のモールスは知っていて損はない。馴染深い「SOS」でよい。「ピピピ ピーピーピー ピピピ」である。音でもよいし、光でも代用できる。「3回短く、3回長く、3回短く」である。非常時には大いに利用しよう!

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)アマチュア無線 

2005年02月05日

故郷の干潟!

c3af1983.GIFハサミを大きく振って
恰も歓迎しているような仕草で
存在を鼓舞している
干潟は蟹の宝庫であった

ゴカイにイソメ
干潟はまた魚の餌場でもあった

我が故郷の幾つもの川の河口には
いたる所に豊かな干潟があった

釣りに出かけては
干潮の干潟を掘って
子蟹やゴカイを得て餌とした

満潮とともに海に同化し
豊かな釣り場となった

釣り竿の変わりに
大きな葦原の
丈夫な葦を折り取り
テグスを結んで
俄か竿の出来上がり
そんな釣り竿を
何本も立てたものである

豊かな干潟の海は
大量のハゼを育て
俄かの釣り竿をしならせる

釣りで得られる魚は
たかが知れているが
それでも100単位の
正月用のハゼが
採れたものである

古き良き時代は戻らない
取り返しのつかない
過ちを犯してはいまいか

いつのまにか
干潟は消滅し
見る影もない

埋めたてられた干潟は
幾つもの建売住宅で埋め尽くされ
ここが豊穣の海であったことなど
夢のまた夢
住み着いた新参者には
知る由もない

渚の波音を聞く
ロマンティックな
新興住宅地に
言い知れぬ憤りを感じているのは
私だけではあるまい

古き良き時代を諦めきれない
未練がましい想いに
胸が熱くなる

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)郷愁 

2005年02月04日

ブログという港!

b97d680e.GIFHPを運営して7年になる。完全に趣味のHPで、オリジナルソングや自作ポエムを中心テーマとしている。MP3の音楽ファイルがかなりの数あるのでHPの総容量は数100MBにもなっている。詩は300篇くらいは掲載している。全部視聴するにはかなりの時間を要するだろう。
しかし、なかなか更新できないのも事実で、更新するのは、トップページのBGM(オリジナルソング)と日記くらいのものである。
トップページのカウンターはそろそろ60,000である。とは言っても、この3月で7年になるので、1日平均にすれば20数件である。その積み重ねで60,000を数える。正に継続は力なりとも言えよう。
どうせ日記くらいしか更新しないのなら、ブログで十分の筈である。昨年の9月からはブログに力が入っていて、HPの方は日記も更新していない有様だ。
さて、どうしたものか?HP2サイト、ブログ2サイトを何とか運用しているが、1人では当然、管理は無理である。
HPはオリジナルソングの置き場所とポエムの置き場所のみに使って、メインのページをブログにしてしまおうかとも考えている。
あまり考える時間はないが、こんなことをあれこれ思うのも、それなり面白いものである、

今までの人生で
何人の人に巡り合い
何人の人を覚えているのだろうか

気心が知れた友人や
心を許し合った大切な人
思い出の中に蘇る愛する人
大切な人は
心のキャンバスに描かれ
忘れることはない

しかし.....
いったい何人の人を
心のキャンバスに
描いたというのか
100人か200人か
そんなにいる筈もない

昨年9月
ブログという港に
タグボートを浮かべた

予想もしない
沢山の船が集まり
タグボートに敬意を表する
その数30,000

すべての船名は知る由もない
しかしその温かな心は
ひしひしと胸に迫る

短期間で30,000の広がりを持つ世界は
掛け値なしに素晴らしい

これに比べれば
これまでの人生の狭さが分かる

タグボートは2艘(Blog2)
我が母船(HP)をどこへ運ぶともなく彷徨い
インターネットの大海に出港している

あてのない旅路の果てに何があるのか
母船は2艘のタグボートでは荷が重い
嵐が来れば飲み込まれてしまうだろう

それも良い
破壊が創造を生む
ブログの港に小船を浮かべ
ゆらゆらと優雅に波に任せるのだ
大海に冒険することもあるまい
そう思えば気も楽になる

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年02月03日

プロポーズ!

a28f85a5.jpg2000年2月に、ある芸能人がテレビで語ったプロポーズが印象的だったので、詩として残した!

恋に飽いた女と

恋を知らない男が

その場限りの仕事で出会った

出会いに男は特別な感情は抱かなかった

出会いに女はときめいた

好みのルックスの異性に出会ったときに

誰もが感じる淡い想いである

仕事が終わり数日後

男は女に電話で仕事のお礼を伝える

女は嬉しかった

ときめきを感じる男からの電話なのだ

しかし女は軽く見られたくない思いから

その場は通り一遍の挨拶で終える

女は2日間待った

そしてデートに誘った

男には女の誘いを断る理由はない

初めてのデート

男は年上の女の虜になった

立居振舞のすべてに魅せられた

女は決して演技をしているのではなかった

奇を衒うことなく自然に振舞った

恋に飽いた女の妙な余裕である

やがて二人は恋愛関係となった

男は仕事で全国を飛び回っていた

自ずと電話でデートが多くなる

たまには喧嘩もした

男は切られた電話に

不安で押し潰されそうになる

明日の仕事は10:30

朝一番の新幹線に乗れば女に会える

男は女を訪ねた

8:00である

8:14の新幹線で

とんぼ返りすれば仕事に間に合う

後14分

女と対面する

男は走って女のもとへ来たので

息があがって話せない

やっと声が出た

後5分しかない

「昨夜はごめんよ悪かった」

男は一言そう言って

女の胸でオイオイ泣いた

女は男が埋めた体を抱いて嬉しかった

男は慌しく去って行った

「私の心を持って行かれた」

女は呆然として思った

これが愛しているということか

3ヶ月が過ぎた

女の誕生日である

男は決めていた

今日プロポーズをしようと

レストランで食事をし

店を変えて楽しく飲んでいる

いつになったらプロポーズをしよう

もうすぐ0:00

女の誕生日が終わってしまう

11:45男は意を決した

女を店の外に誘い

ここで待っていてと

女から数十m離れて向き合った

男はあらん限りの大きな声で

「結婚して下さい」

「愛しています」

そう叫んだ

女は黙ったままである

男は更に叫んだ

「きっと幸せにします」

女は微笑んで

両手を広げた

言葉は発しない

男は女の懐に駈けて行き

顔を胸に埋めてオイオイ泣いた

女は男をしっかりと抱きしめた

「わかったは」

「わかったは」と心で繰り返しながら

最後に女は苦笑い

「抱いている手が逆じゃない」

★人気blogランキング:押してね!

★ランキングネット:押してね!

kenhappy1 at 00:02|PermalinkComments(5)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年02月02日

家!

8cb69230.jpg皆さんは「家」から何を連想するだろうか?
いつも思うことは、自分には「家」というものがなかったな、ということである。
住む家がなかったという意味ではない。10代までの自分の友人にはサラリーマンの家庭は少なかった。自営だったり農家だったりで、昔からの「家」があり、それは代々受け継がれてきた「家」なのだ。故に家長を頭にした因習が色濃く残っていた。
自分は転勤族のサラリーマン家庭で育ち、あちこちと住まいを替え、その度に転校を余儀なくされた。まったく「家」というものに縛られることがなかったのだ。「家」を継ぐという意識、「家」を守るという意識を感じなかった。
それが、「家」に縛られた人間には羨ましく思えたようだ。よく友人に言われたものだ「お前は家というものがないから気楽だな」と。
実際、自分の生まれた「家」を見たことがない。生まれた町を訪ねたことはあるのだが、どこで生まれたのかは判らなかった。父の会社の社宅生まれである。生まれてすぐ転勤になったので、生まれた町もしばらくは判らなかった。父の生まれた町も知っているが、その実家は存在しない。おかしく思えるかもしれないが、何年も本籍となっていたその場所に一度も行ったことがない。番地だけは諳んじているのだが!それを不思議にも思わなかったところに「家」というものを意識していない根拠がある。
普通なら、正月やお盆や年の節目には、親戚縁者が「家」に集まるものだが、そういうこともなかった。父の両親は私が生まれる前に亡くなっているので、父方の祖父祖母のことは何も知らない。父方の自分が知っている縁者は、姉が一人存命であることくらいだ。故に一般的に「おじいちゃん、おばあちゃん」の代くらいは誰もが知っていると思うが、父方に関しては何も判らない。あまりない例ではなかろうか。
自分には子供がいないので、自分が抱いてきたような妙な「家」の感覚を、自分の子供が思うことはないのだが、今、住んでいる自分の「家」は子供を持たない自分には、自分1代限りで朽ち果ててしまうのだろうと思うと、何か寂しいような不思議な心境になる。それがまた、「家」というものがなかった自分を象徴しているようでもあり面白い。
その妙な「家」の墓を今は自分が守っている。時の経過が母を、そしてやがては自分を納める墓だが、子供を持たない自分には、その後の守りはどうなるのか?先のことは判らないが、無縁仏になるのにそうは時間がかからないような気もしている。
「家」という概念は、正に「家」を守るという言葉に含む様々な事象を包含していて、考えれば考えるほど、その大事さが見えてくる。
誰を恨むということはないが、「家」を感じることがなかった自分の末路としては、無縁仏も仕方がない。

kenhappy1 at 01:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年02月01日

漠然とした不安!

25d9b5c5.jpg「35万円」 15年前に買ったPCの価格である。
その頃は30代になりたての頃で給料の手取りは、その価格の6割程度だと記憶している。
しかし35万円の財を購買することに、何ら不安はなかった。
それだけ金まわりの良い時代であり、企業も安定し将来に何の不安もない時代であった。
今はどうか、もう何年も停滞経済が続いており、リストラが横行し、経済は3年後も見通せない泥沼である。
不安が消費を冷やし、貯蓄だけが唯一の不安解消手段となり、悪循環が続いている。
そんな中35万円のPCは今や夢の価格になりつつある。
給料はその時代に比して倍以上になっていてもである。
心理的には当時の35万円は、今では100万円以上に感じてしまうのだ。
今後ますます深刻な高齢化社会となりつつあるのに、年金制度は崩壊寸前である。
この超低金利が運用益を奪っているからだ。
また年金制度はそれを負担する労働者によって支えられているが、当然のことながら高齢化によって、労働者人口と年金受給者の比率が切迫していることも、大きな要因であり将来に不安を感じてしまうのだ。
これに対して政治は明確な方向性を示してはいない。
景気停滞を解消するには?
社会福祉を豊かにするには?
これらの原点は経済にある。
国の財政の健全化なくしては解決できない問題なのだ。
我が日本丸は既に相当な老朽船であるが、船長は老朽個所の修復だけに躍起になっている。
おまけにその修復費用は乗組員からの借金で賄っている。
見た目はつねに金ぴかであるが、エンジンは一度も交換したことがなく、効率は過去の遺物的存在である。
このままでは、全てが真新しい外国新造船に、ますます差をつけられてしまうだろう。
斬新な構造の高効率エンジンを開発しない限り、我が日本丸に将来はない。
日本丸そのもの、それをナビゲートする船長、船長の意を実現する乗組員、すべての構造改革が急務である。

kenhappy1 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)経済 

2005年01月31日

いつものように!

a7db6b4d.jpgいつものように目覚め
いつものように仕事をし
いつものように家にいる

夢のない毎日が過ぎて行く

夢のない毎日は平穏無事の証であり
生活保障の保険のようなものである
決して卑下してはならない

しかし.......

夢がなければ虚しく
心が悲鳴をあげる
人間とは因果なものである

平穏無事を担保にして
今夜も夢探しに彷徨う
情熱の赴くままに
芸術に愛に命を磨り減らす

危ういところで
夢のない現実が
紳士淑女の朝を運び
平穏無事の日常が蘇る

生きる輪廻は飽くことがない

kenhappy1 at 00:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年01月30日

冬の星空!

498f3e17.jpg冬の星空は個性のある星座のオンパレードで美しい。
四季の中では一番好きな星空である。
南東には全天1の輝星、オオイヌ座「狼星シリウス」が青白く煌々と輝く。
更に東側にはコイヌ座「プロキオン」が太陽のようにオレンジ色に輝いている。
そして20時頃に南中しているオリオン座「ベテルギュース」が「シリウス、プロキオン」と冬の大三角を形作っている。
「ベテルギュース」の対角線上には青白く「リゲル」が輝き色の対比を際立たせている。
その真ん中に印象的なオリオンの三ツ星があり、その最初の星に縦に小三ツ星が並び、そこには全天1の華やかなショーを繰りひろげているオリオン大星雲「M42」がある。
望遠鏡ではこの世のものとは思えないカラフルな星雲ショーを見せてくれる。
ピンク色の靄の中心には「トラペジューム」という4個の生まれたばかりの星がある。何とも表現できない神秘的な光景なのだ。
オリオン座の西よりには「ヒアデス星団」が「アルデバラン」を従えてオウシ座を形成している。ここには平安時代から親しみのある「昴」がチカチカと眼を射るように瞬いている。「プレアデス星団」というが、そのうちの7個の明るい星が見えている。自分が星に興味を持ったのは、この「昴」を幼少のころに見たことによる。チカチカがあまりにも印象的だった。
天頂には5角形が印象的に輝いている。ギョシャ座と「カペラ」である。
その東よりにフタゴ座の「カストル」と「ポルックス」が仲良く輝いている。
北極星を取り巻く周極星はいつもと変わらない。
今はカシオペアのWが美しい。
ここからペルセウス座よりには散開星団「hχ=エイチ・カイ」がある。
望遠鏡視野いっぱいに広がる星々の集積であり、肉眼では見えない夜空の神秘を垣間見せる。
フタゴ座とコイヌ座の中間に土星が0等星でひときわ明るく見える。望遠鏡では美しい輪をみることができる。
夜空には肉眼で勘定できる星が2000個はあるが、望遠鏡で見ても、どれもこれも点にしか見えないのだ。
それだけ遠く離れているのだが、太陽系の惑星、それも土星までは、望遠鏡では外に飛び出して大きく見える。
土星までは12億キロ、それでも宇宙では無いに等しい距離である。宇宙は無限ではないが広大で計り知れないものである。
そこにロマンを感じる人間は、やはり素晴らしい存在で、捨てたものではない。

挿入写真はHST( Hubble Space Telescope)ハッブル宇宙望遠鏡による土星の画像である。

kenhappy1 at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年01月29日

愚かさ!

843e312a.GIF知行合一
知って行わざるは未だこれ知らざるなり
陽明学の教えである

時としてこれは
思想貫徹のための
行動の美学として語られることがある

遠くの国で戦争が始って久しい

自爆テロという死を賭してまで
社会的政治的な主義主張を貫いた結果としての帰結であり
当事者にしてみれば行動の美学そのものかもしれないが
その対象とされた国や人々の憤りは
如何ばかりかと心が悼む

10数人の死を賭した行動の美学のために
数千人が犠牲となった
何とおぞましい
何と愚かな

それを諌める手段が戦争である

目には目を歯に歯を
大義名分は立つが
復讐そのものに思えてならない

どうして舞台で演じることができないのか
刀は竹光でいいではないか

喜怒哀楽を物語の中で凝縮し
笑い泣けばいい

救いようの無い人間の愚かさが
これでもかこれでもかと迫って来る

kenhappy1 at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年01月28日

柵(しがらみ) !

165c336c.jpg何故かしら寂しい気分である

人間はさまざまな柵のなかで生きている
それが無に帰すなら
どんなにか気が楽になるだろう
と思ってみはするけれど
全てが無に帰すということは
生きる屍になることを意味している

孤独の深遠の刹那を愛することは
人間の切なる欲求ではあるが
長く止まることは出来得ない
凡人には孤独の深遠の淵を覗いて
身震いするに過ぎないのだ

侭ならない恋に
侭ならない仕事に
侭ならない人間関係に
侭ならない家族の絆に
侭ならない人生に

自分の身の回りで起こる全てのことは
自分が築いてきた柵を映す鏡である
それらに縛られているからこそ
生きる活力が湧き出すのも事実であるが
人間は押なべて弱虫であり
その精神的圧力に
押しつぶされそうになることもしばしばである

年輪とともに柵もその連結を増して行く
絡んだ柵を一つ一つ解きほぐし
その全てを愛するもののために帰結させるのだ
全ては愛するもののためにある
そう思うことができれば辛い柵も目的と成り得る

自分の寂しさの裏には
愛するものの笑顔がある
これが生きることの幸せである

kenhappy1 at 02:08|PermalinkComments(4)TrackBack(0)徒然なるままに 

2005年01月27日

犬に癒される!

2404a1ad.jpg犬のように素直に心を表現できたら、きっと晴れやかな気分になれるだろう。
出かける時には、一人にしないでと、玄関から動かない。
帰って来れば、二階のテラスで全身を振るわせ、喜びを表しながら玄関までお出迎え。
あれが食べたい、これが欲しいと、好きなものを何時間でも強請る、いじらしさ。
嫌いなものには、毛を逆立てて、怒りを露にする。
隠すことのできない感情、これが自然の姿、生物の有り様である筈なのに、人の心には鍵が掛けられ、中を気軽に見ることはできない。
人の気持ちを大事にしようと、社会の常識に合わせようと、ストレスに身を晒しながら、感情を押さえ、波風を立てまいと必死になる。
それを理性というなら、あまりにも短絡過ぎないか。
叫んでみよう、心の扉の鍵を開けて、蟠りを吐き出すように、喜怒哀楽のすべてを声にして。
理性とは、取り繕うものではない。
掛け値なしの、正直な優しさと、素直さがあれば、心と心は混ざり合って一つになる。
犬に教わることは多いが、愛犬を失って4ヶ月になる。やはり寂しい。そろそろ子犬が欲しい。
仕事を終えて帰ったとき、玄関に迎えに来る健気さを思うと堪らなくなる。それだけで心が癒される。犬にとっては快か不快か、それだけの判断であるに違いないが、受身として、それをストレートにぶつけられるとき、愛おしさが生まれる。感情を体全体で表現し、体をうねらせて喜ぶ。それを見ると抱きしめたくなるのだ。
今、飼えば留守番が多くなるが、若ければ耐えられるだろう。犬は1日の大半を寝て暮らすのだ。数時間はたっぷり相手をし、遊んで愛情を育む。キャッチボールが最適だ。投げたボールを咥えて持って来る。あるいは口で投げ返して来る。この遊びが犬は好きである。家に迎えるのは、60日から90日の子犬が良い。訓練しやすいからである。寝食をともにするのだ。最低限の躾は必要だ。
どうなるかは分からないが、昨年11月に生まれたダックスフンドが身近にいるようだ。何とかなれば良いのだが、その前に家内を説得しなければならない。殆どは家内が面倒を見ることになるからだ。私ができることは何でもするつもりだが、家内の負担はかなりのものだから!
とにかく犬が欲しい。侭成らない世の中にあって、与えた愛情に素直に応える犬の健気さは、「コンパニオンアニマル」、何よりも勝る心の処方薬である。

kenhappy1 at 00:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)愛犬happy 

2005年01月25日

更なる彼岸を求めて!

5766781a.jpg簡潔なる論理の世界

整然と君への愛を説くように
淡々と言語はパソコンに語りかける

素直に気持を吐露するように
単刀直入を旨として
メモリーを節約する

キャパシティーは64Kb

君との心を繋ぐように
チェインをかけて
変数クリアで
メモリーを節約

20年前の君と僕の
小さな世界のように
パソコンは可愛かった

飽食の時代のように
今やパソコンは何でも食らう

キャパシティーは512,000Kb

君と僕は倍の歳を数えたが
パソコンは
8,000倍の胃袋を持つに至った

正に巨人

時代の趨勢に逆行し
節約なきメモリー浪費の時代へと
突き進んでいる

ロマンがない
哀愁がない
君を求めた時のような
もどかしさがない

満たされた心には
創造は生まれない

更なる彼岸を求めて
僕は今日も
パソコンの筐体を開ける

kenhappy1 at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PC