2009年11月07日

ブラウザ

昔はインターネットを見るソフトウエア=ブラウザは買って使ったものですが、マイクロソフトがIEをWindowsに同梱するようになって、無料での配布が一般的になりました。
昔、1990年代はブラウザといえばインターネットエクスプローラかネットスケイプナビゲーターかのどちらかでした。
2000年代は様々なブラウザが出現します。
メジャーなものを紹介します。
どれが良い悪いとは一概には言えません。私は複雑な機能を持っているものよりはシンプルなものが好きです。
使い慣れているIEが一番フィットしますね!(笑)
IE

IE8です。

clome

Google Chromeです。

firefox

Firefoxです。

safari

Safariです。

SLEIPNIR

Sleipnirです。

どれもが無料でダウンロードし、使用できます。興味のある方は使ってみてください!



kenhappy1 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

若さに敵うものはない

無題

加山雄三が20代のときの映像です。
当然ですが若さあふれる美男子ですね!
彼とは15年の差があります。このころ私は中学1年生くらいでした。
youtubeからダウンロードしたものです。
実際は70歳以上になっている現実がありますが、若さあふれる映像を目の当たりにすると若さの素晴らしさがひしひしと伝わってきます。
若さに適うものはないと感じさせるのに十分な映像です。
自分の当時の若さを思い出させてくれる映像でもあります。
音楽を通じて、若大将加山雄三とはいつも心の中でともに歩んできました。
今はともにオヤジになってしまいましたが、音楽ではいつまでも若いままでいられます!(笑)

kenhappy1 at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

2009年11月06日

神田川に架かる両国橋

img005

神田川に両国橋、東京かと思ってしまいますが、東京の両国橋は隅田川に架かっています。
ここは青森、いや秋田、実は十和田湖畔のホテル・アズヴェール三越の裏手にある神田川に架かる両国橋は橋の中央で秋田県と青森県に分かれている興味深い橋なのです。橋自体は木造のみすぼらしい小さな橋ですが、県境となっていることもあって何とも言えない風情を感じます。
この橋が小説の一舞台になっています。ホテルも実名で登場します。
バイクのツーリングで行ったことのあるところです。
「金田一温泉殺人事件」東北の温泉名に魅かれて読み始めました。
小説に出てくる地名は殆どが行ったことがあるところで親近感を感じます。
吉村達也は私と同世代、小説の節々に同世代の感覚が息づいています。
ちょっとだけ抜粋で紹介します。

【「貴方は、もう忘れたかしら」
神田川の流れを指で追って行きながら、志垣警部オハコのナツメロがはじまった。ただし、ナツメロといっても、それほど古い歌ではない。
「赤い手ぬぐいマフラーにして 二人で行った横丁の風呂屋 一緒に出ようねって言ったのに・・・・・・」
南こうせつがいたフォークグループかぐや姫が昭和四十八年に飛ばした大ヒット「神田川」である。
しかし−
「えーっ、その歌の主人公、タオルじゃなくて手ぬぐいを風呂屋に持っていくんですかあ。しかも首に巻いちゃって」
メンバー最年少の小山内刑事が、よけいな突っ込みを入れた。
「おまけに色が赤・・・・・。どういうセンスしてるんですかね。だっせえなあ」
「うるさいね。これは飽食の時代の若者には理解できない歌の世界なんだ。このジャンルを、人呼んで『四畳半フォーク』という」
「四畳半!」
「そうだ。中古のフォークギターとかガットギターなら、アルバイトの金をためてなんとか買えた。そのギター一本をかき鳴らしながら、若者はみな自分の心の叫びを歌に託したもんだ。アムロだかコムロだか知らんが、そういうジャカジャカ、チャカポコしたエレキ音楽とは違って、これなら四畳半一間でやっても、周りに迷惑はかからなかった」
「警部、もしかして、その当時の学生は四畳半住まいが常識だったんですか」
「あったりめえよ。まかない付きの下宿なら三畳だって珍しくはなかった」
「ワーオ、信じられなーい」
「何が『ワーオ』だ。新人類は黙っとれ」
志垣は死語ともいうべき言葉を持ち出してきて、若い小山内を叱った。】

私も大学は首都圏、最初の住まいは、まかない付きの三畳間でした!(笑)
小説の中にそれとなく、このような感覚が見て取れます。同世代として心惹かれるところです。


kenhappy1 at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸術 

2009年11月05日

よき昭和 爆弾?

昭和36年(1961)から40年(1965)頃まで、私が小学校の2年〜6年生までのことです。
よき昭和の面影が色濃く残っていた時代です。
子供にとっては様々な魅力的な物売りがリヤカーを引いて、あるいは自転車に積んでやって来たものです。
拍子木を叩いて開催を知らせる紙芝居屋、チリンチリンと鐘を鳴らしてリヤカーを引く、冬は「おでん」、夏は「だんご」売り、夏だけですが「ところてんいらんかーい」と叫ぶ「ところてん」売り、きんぎょ〜え、きんぎょ〜と調子のよい金魚売り、氷まで売りに来たものです。
食べ物以外では怪しげな物売りもありました。
十円玉を魔法の薬で金ぴかにする魔法の薬売り!(笑)
子供の目の前で針金を目にも止まらぬ速さで加工し、輪ゴムを飛ばすピストルを作り上げる職人の針金細工売り、等々枚挙に暇がありません!(笑)
様々な物売りの中でひときわ注目を浴びたのが爆弾売りでした。地域によって様々な呼び名があるようですが、仙台では爆弾と言いました。
物騒な爆弾ではありません。戦争の廃品と思われる大砲を圧力窯に使用し、その窯に子供が持ち込んだ米と砂糖を入れて熱し圧力を目いっぱい高めて、ここぞというときに、大砲の蓋をハンマーで叩いて外します。そうすると中の砂糖がまぶされた米がポップコーンのように膨らんでドカーンという凄まじい音響とともに外に吐き出されます。それが子供たちが言う米菓子、爆弾でした!(笑)
当時はお好み焼きが5円で食べられた時代です。これらの物売り、食べ物に限っては5円から買えました。親にせびって工面した10円玉を握りしめて、様々な物を買い食いしたものです。
懐かしく思い出されるよき昭和の情景です。

kenhappy1 at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

2009年11月04日

昨日の月齢記事誤り!(笑)

無題

昨日の月齢2006年の11月でした。すみません!
ちょうど昨日が満月でした。煌々と輝いていたはずですね!(笑)
今日も雲ひとつない秋晴れ。夜には素晴らしい月が見られることでしょう。
ぜひご覧になってみてください!

kenhappy1 at 13:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コスモス 

2009年11月03日

初冬の夜空

無題

11月の月齢(yahooきっず月齢カレンダーから抜粋)です。
月は新月(見えない月)から満月まで29.5日の周期で変わって行きます。
外に出て眺めてみました。
満月2日弱前の月が煌々と輝き、かなりの明るさです。
東の空にはオリオン座が昇り始めて、煌々と輝く月の明るさにもめげず、その雄姿を見せています。
2日間続いた寒気が緩んだばかりですが、大気がまだ澄んでいて初冬の夜空の寒気に月輪が冴えて見えています。神秘的な光景です。
こういう日は星空は見にくいのですが、月空を眺めるのも乙なものです。

kenhappy1 at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コスモス 

2009年11月02日

猫魔温泉殺人事件

img017

桧原湖畔に裏磐梯猫魔ホテルがあります。
小説に描かれたホテルですが実際に存在するホテル名が使われています。
私も実際に行ったことがあります。
40代前半までは現役のビックバイカーでした。カワサキGPZ1100を駆って様々なところにツーリングに行きましたが、この猫魔の裏磐梯にも行きました。
仕事の出張で車で行ったこともあります。
題名に誘われて読み始めました!(笑)
「吉村達也」の文章は肩の凝らない平易な文章で好感が持てます。
もちろん「森村誠一」のような重量感と卓越した文章技量は望めないのですが、今の若い人にも違和感なく入れる推理小説と言えるでしょう。
図書館にある「吉村達也」はすべて読もうと思っています。
この「猫魔温泉殺人事件」で4冊目になります。
先が楽しみです。

kenhappy1 at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

2009年11月01日

権力の興亡

NHKで今夜21:00から「権力の興亡=16年前の政権交代は何故10ヶ月で終わったのか」という特集があります。興味があり観るのが楽しみです。
あの時のことは記憶に新しいというか覚えています。
自民党からの初めての政権交代ということで注目を集めました。
選挙制度は中選挙区のままでの政権交代でした。
それだけ自民党に厭きた国民が大多数だったと思います。
細川護熙が日本新党を起こし、非自民を結集して政権を勝ち取ったのですが、小沢一郎がその立役者であることは間違いがありません。
期待された政権交代でしたが、政権獲得後は記憶に残る政策などまったく記憶にありません!(笑)
それだけ何もできなかったと言っても過言ではないでしょう。
記憶に残っていることは、大事なことはを総理大臣として記者会見をして発表するのですが、、決まって深夜の時間=夜中です(笑)=に会見が行われたことぐらいしか覚えていません!どうして夜中なのと、かなりの違和感を覚えたものです!
国民の期待を一身に集めて、いったい細川政権自体が何だったのだろうと今でも疑問に思います。
それを今夜21:00からのNHK特集が明らかにしてくれるでしょう!


kenhappy1 at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

PCのライティングソフト

bs

B'S Recorder Gold9 plusです。
LGのGH22NS30ドライブ付属の書き込みソフトになります。
書き込みソフトとしては老舗の部類です。最近までBHAという会社でしたが、ソースネクストに吸収されてしまいました。

cyber

PowerProducer3です。
imaimiki

最近は地デジの普及でデジタル録画の比重が増してきました。
デジタル対応のVRに対応した書き込みソフトです。

Nero7、B's RecorderGold9 plus、PowerProducer3を書き込む内容によって使い分けています。
殆どはNero7を使っています。



kenhappy1 at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年10月31日

Nero7 Express

無題

LGのDVDドライブGH22NS40に付属の書き込みソフトがNero7です。
非常に使いやすい書き込みソフトです。
デザインも洒落ています。これにDVD視聴ソフトのPowerDVD7が付属します。
もうひとつのドライブはGH22NS30でIO-DATAがLGのOEMとして販売しています。殆ど変わらないドライブですが、こちらはB'S Recorder Gold9が付属しています。
どちらのソフトを使っても書き込みは可能ですが、Neroが使いやすいですね。

kenhappy1 at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年10月30日

Windows7 デスクトップの背景

Aeroテーマでデスクトップの背景は自然や日本、風景というように選択できます。
それぞれのテーマには6枚の壁紙が登録されていて、デフォルトでは30分置きに1枚ずつ変更されていきます。
この変更間隔は最短10秒から最高1日までの間で選択できます。
デスクトップで右クリックし、次のデスクトップの背景をクリックすればすぐに次の壁紙にも変更可能です。
設定の方法は、デスクトップで右クリック、個人設定からAeroテーマを選び、次にデスクトップの背景をクリックし画像を変更する間隔から好きな変更間隔時間を選択すればいいのです。
私はあまり壁紙を変更したくないので、自分の好きな画像を背景として登録してそれだけを使っています。
日本にしても風景にしても画像はとても綺麗ですね。きっと変化のある壁紙を好きな人が多いことでしょう。
無題


kenhappy1 at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年10月29日

ムービーメーカーとフォトギャラリー

WindowsLiveにIDとPWを登録してログインできるようになると、WindowsLiveパッケージとして、便利アイテムをダウンロードできるようになります。
その中でもWindows MailはWindows7にメーラーが付属しないので、必須のアイテムとなるでしょう。
他によく使用するものにフォトギャラリーとムービーメーカーがあります。
フォトギャラリーは写真のトリミング等の加工ができるようになっています。
写真を管理する便利なソフトです。
ムービーメーカーは映画ファイルやビデオカメラで撮った動画等を加工できる優れものです。デジカメで撮った動画をいくつも繋げて一つの動画に仕上げることもできます。
ぜひ使ってみてください!
駅

<ムービーメーカー>

fhot

<フォトギャラリー>

kenhappy1 at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年10月28日

狂気の惨劇

img001

今夜はナショナルジオグラフィクスでナチスのアウシュビッツの狂気の惨劇をドキュメンタリーで放送しています。
ゲルマン民族存続のためにユダヤを根絶やしにしようとしたナチスの狂気をありのままに記録映像として明らかにしています。
人間が犯す過ちと気軽に言えるような単純なものではありません。
よくもまぁ、こんな殺戮ができたものだな!とただただおぞましく思うのみです。

吉村達也を読み始めて既に数冊読み終えています。長編が多くて400ページ以上のものが多く、読みがいがあります。
現在進行形で読んでいるのは「ベストセラー殺人事件」です。
作家を昆虫採集のごとく採集して抹殺するという狂気を描いています。
ナショジオのナチスの惨劇と、この小説の人間を「採集」するというモチーフが妙に一致して、ナチスが現実のことであるので、小説の世界も現実に有り得そうでゾッと寒気がしました!
人間の成しうる業にはどうしようもないものも現実にあったということに底知れぬ人間の業の深さを感じてしまいます!
怖ろしや、怖ろしや・・・・・・!

kenhappy1 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸術 

2009年10月27日

庭の自然

秋もだいぶ深まって来ました。朝晩は肌寒く感じるようになりました。
今日は秋晴れの清々しい1日でした。
里山の際にある私の住まいの庭の自然を楽しみながら陽だまりを楽しんでいました。
庭の前の木々も色づき始めています。
昨日は雨だったので、雨上がりの湿った側溝に相変わらずサワガニが屯しています。紅葉とサワガニを身近に見て過ごすなど、そうそうある環境ではありません。
ビルの谷間の好きでない私には何よりの心の洗濯になります!(笑)
DSCF404399

庭の前の木々の色づき!

DSCF404299

相変わらずサワガニが遊んでいます!

kenhappy1 at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

2009年10月26日

小渕沢駅 牛肉 松茸 釜めし

P190002-c

今夜は晩酌後に駅弁をいただきました。
山梨県小渕沢駅の「牛肉 松茸 釜めし」です。
よくスーパーでやる駅弁フェアみたいなもので、家内が買っておいてくれました。
甲州ワインビーフの旨みと松茸の豊かな香りを存分に味わえる贅沢な釜めしです。料金はリーズナブルで980円です。
5cm位の長さに切られた松茸のスライスが4枚入っていました。金粉がまぶしてあり得した気分になれます!(笑)
牛肉はそぼろ状のものです。それに千切り状の牛蒡がついています。
美味でした。
私的にも仕事でも旅をするということがまったくなくなってしまったこの頃です。精々駅弁でも食べて旅に出た気分になるのも乙なものです!(笑)

kenhappy1 at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

2009年10月25日

野村克也

楽天イーグルスが今日負けて日本シリーズの夢は潰えました。
野村克也氏には4年間監督御苦労さまでした。
弱小楽天をCSシリーズを戦うまでに高めていただきました。
生涯月見草と自嘲して憚らない野村氏ですが、どうしてどうしてプロ根性丸出しのプロの中のプロでした。
鋭さの中にどこか憎めないちゃめっ気があって作られたものか自然なものかは今も見抜けないでいます。
現役時代は長嶋、王の陰に隠れて目立ちませんでしたが、3冠王も取った実力者でした。
今日の日本ハムとのCSシリーズは負けでしたが、そのあとに日本ハムの選手たちもが御苦労さんの胴上げに混じっていたことは野村氏にとって何よりの餞になったことでしょう。
しばらく休養し英気を養って欲しいと思います。
来季は解説者として野球ファンを楽しませてくれるでしょう!


kenhappy1 at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

2009年10月24日

Windows Live Mail その他

Windows7にはメーラーが付属していません。
officeのoutlookを使うかWindows Live Mailをダウンロードして使うことになります。
このWindows Liveにはフォトギャラリーやムービーメーカー、その他便利アイテムがいくつかあります。
自分のダウンロードしたいアプリケーションを選んでインストールが可能です。
私はWindows Live Mailとフォトギャラリーとムービーメーカーをダウンロードしました。
検索サイトに「Windows Live ダウンロード」で検索すればダウンロードサイトにすぐに行けます。
ここで、必要なアプリケーションにチェックを入れてダウンロードボタンを押せばダウンロードできます。
Windows Live Mailはofficeを持っていない人には必須となるでしょう。
簡単にダウンロードできます。
wl

今すぐダウンロードボタンをクリックでWindows Liveのダウンロードが開始。

dl

必要なアプリケーションにチェックを入れてインストールボタンをクリック。これでパソコンにインストールされます。

kenhappy1 at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年10月23日

Windows7 Home Premium

昨日はWindows7の日本発売日でした。
早速、Home Premiumアップグレードのダウンロード版を¥13,102で手に入れてインストール。現在、軽快に動作しています。ドル建てなので変則な金額なのだと思います。
ダウンロードファイルはISOイメージファイルとEXEファイルがあります。EXEファイルは1~3の何種類かのファイルをダウンロードしないといけないようです。ISOなら2.2GB1回のダウンロードで済みます。また、ダウンロードページにISOのイメージファイルから起動ディスクを作成する「USB/DVDダウンロードツール」という起動ディスク書き込みソフトが提供されています。
具体的なインストールは、これまでXP SP3とWindows7 RC版のデュアルブートだったので、XPからWindows7 RC版の入ったHDDをフォーマットし、XPからWindows7をインストールするHDDを指定して、クリーンインストールが可能でした。
デュアルブートならではのインストール方法です。
アップグレード版なので2つのOSがないとクリーンインストールはできません。PCに1つのOSしかインストールされていなければ、XPかVISTAどちらかのWindows7へのアップグレードとなるわけです。
アップグレード版でクリーンインストールができたので、ちょっと得した気分です!(笑)
Aeroのテーマを3つ紹介します。
Windows7と日本と風景です。その他にアーキテクチャ、自然、シーン、キャラクターがあります。それぞれのテーマは画像を3枚持っていて、1時間くらいおきにスライドされて行きます。
自分で用意したた画像を使ってAeroのテーマを作ることも勿論できます。
RCではなく正規のWindows7 Home Premium版のパフォーマンス評価も紹介しておきます。5.9の評価はHDDだけになりました。RC版で5.9だったグラフィクスとゲーム用グラフィクスは6.9に上がりました。
これまでIO-DATA GV-MVP/TZアナログチューナーがアボートし不便でしたが、正規版になって改善されたようです。
XPで使っていたアプリケーションはすべてOKでした。インストーラの段階で弾かれるものは、XP SP3の互換モードでインストールして問題なく使えています。プリンターのドライバもすでにWindows7に含まれていました。
インストールし易い優しいOSですね!(笑)
basic

Aeroテーマ Windows7

日本

Aeroテーマ 日本

滝

Aeroテーマ 風景

パフォーマンス

パフォーマンス評価 5.9

kenhappy1 at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年10月22日

コスモス

Image003 (2)

庭のコスモスが綺麗に咲いています。
他の草花が結実の時期を迎えている季節にコスモスだけが花盛りです。
里山の木々も色づき始めています。
秋本番の今日は素晴らしく良い秋晴れで、清々しいことこの上ない。
気分爽快、秋の空気を庭先で感じられる環境に感謝です!

kenhappy1 at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

印象に残る彼らの死

img10031039196

加藤和彦氏が亡くなりました。
鬱病による自殺とのことで残念でなりません。
1967の「帰って来た酔っ払い」には驚かされました。
当時はまだラジオで流れる音楽が主流だったように思います。
ラジオから流れる妙な声音に興味がそそられ、内容も笑えるもので、あっという間にヒットしました。
それが「フォーク・クルセダーズ」との出会いでした。
その後、「イムジン河」が出ますが、原曲は北朝鮮のもので、原曲の詞を忠実に訳詞したものではなかったことに朝鮮総連から著作権侵害との訴えを受け放送禁止になってしまった曰くつきの曲でした。
この「イムジン河」のコードを曲の最後から拾っていったのが「悲しくてやりきれない」と言われています。
60年代音楽の牽引役を果たしたのが加藤和彦氏と言っても過言ではないでしょう。
もう一人「森聖二」が亡くなりました。
ロスプリモスのリードボーカルです。1966に「ラブユー東京」が大ヒットを飛ばします。
哀愁をともなった印象的なメロディーが誰でもすぐに覚えて歌うことができた曲でした。
ともに60年代を象徴するようなアーティストが亡くなったことに寂しさを感じます。
60年代にブレイクしたアーティストの中で、私の印象に残っている彼らは、私の最も好きなアーティスト「加山雄三」と同じ時期に活躍し、森聖二氏は別として60年代の音楽を印象付けた、シンガーソングライター、当時は自作自演の礎でした。
若大将にはまだまだ現役で頑張って欲しいと思います。

kenhappy1 at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

2009年10月21日

サワガニ

Image002

もう10月下旬だというのにサワガニが餌を啄ばんでいました。
家の前の土手を登ると里山への入り口、土手のすぐ下には小川が流れています。
その土手の手前の道路の側溝に今朝2匹のサワガニがいました。
このような自然の営みを見るとホッと心が和みます。
これから産卵、そして一生を終えるものと思いますが、生態が解らないので何とも言えません。
何月まで見ることができるのか観察してみます!


kenhappy1 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

2009年10月20日

パフォーマンス評価

無題

間もなくWindows7が発売になります。10/22です。
Windows7のパフォーマンス評価は1〜7.9で評価されます。
一番低い評価項目がそのままPCのパフォーマンス評価になります。
私のPCは5.9です。グラフィクス、ゲーム用グラフィクス、ハードディスクが5.9となり同じスコアでこれが一番低い値なので、これが評価値になります。CPUは7.4、メモリが7.6で一番良い結果です。
4〜5あればマルチタスクで十分使いこなせるパソコンのようです。
6〜7はハイエンドのパソコンとなります。ハイエンドに0.1足りません!(笑)


kenhappy1 at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年10月19日

木星

間もなく21:00になりますが、この時期と日時に、木星が南の空に-2等星として輝いています。
私の部屋の窓からちょうど良い角度で観えているのです。
昔は30cm口径のシュミットカセグレン望遠鏡で木星を観察しました。
惑星を除いていわゆる星と言えば恒星を指しますが、我々の太陽以外はあまりにも遠くにありすぎて望遠鏡で観てもただの点にしか観えないのです。
空から飛び出して観えるのは太陽、月、そして惑星ということになりますが、惑星の中でも大きさでは木星に適うものはありません。
とは言っても30cm口径の望遠鏡で観ても数ミリ直径の球体にしか観えません。針の先ほどの大きさにしか観えませんが衛星も4個程度確認できます。
ミニ太陽系を観ているような錯覚に陥ります。
今は望遠鏡は手放してしまいましたが、双眼鏡があります。里山の麓で大気が汚染されていないので、オリオン座大星雲くらいはきっと観ることができるでしょう。
10年以上前に毎夜毎夜、星観の場所を求めて深夜に徘徊していたことが懐かしく思い出されます。

kenhappy1 at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コスモス 

セイタカアワダチソウ

無題

この時期、里山近辺のいたるところに「セイタカアワダチソウ」が群生しています。アメリカから帰化した秋に咲くキク科の雑草です。
これが秋の花粉症抗原の元凶です。
私も40代から花粉症になってしまいました。コップの水が溢れるように年齢とともに蓄積された花粉抗原が許容範囲を超えると症状が現れるそうです。
「セイタカアワダチソウ」の群生地の傍を通ると鼻を刺すような感覚に襲われます。
こういった雑草に限って生命力は半端ではなく、刈っても刈ってもなくなることがありません!(泣)
黄色の花自体に恨みはありませんが、秋の憂鬱な情景です!(笑)

kenhappy1 at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

2009年10月18日

切なさの成功

img016

最近読み始めた「吉村達也」なかなかの小説です。思わず笑ってしまうようなユーモアあり、人間のどうしようもない、こうなって欲しくないと思うような切なさを感じてしまう愛憎ありで、読み手にそう思わせること自体が、既にこの小説が小説として成功していることを証明しています。
私と同世代ということもあって、失礼ながら思うことがあまり変わらないようにも感じ好感が持てます。
大抵の推理小説には核になる主人公がいます。「吉村達也」が生み出した「推理作家の朝比奈耕作」や「警視庁捜査一課の志垣警部や和久井刑事」は立派にシリーズものの核として人格を与えられています。
しばらくは「吉村達也」に嵌りそうです!(笑)

kenhappy1 at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸術 

2009年10月17日

毎日pcで地デジ

PCAST19

毎日、PCで地デジを観ています。
ニュース関連が主ですが、A-Studioのようなトーク番組も好きで観ています。
鶴瓶のトークは楽しく、温かく心が通っていて好きです。
挿入写真はBUFFALOのDT-H30/U2=W80×H115×D22mmのとてもコンパクトな地デジチューナーです=に付属の視聴ソフト「PCast TV for地デジ」の画面です。
チャンネル切り替えは操作パネルを出してメニューから選択する操作になりチャンネルが画面に出ていて切り替えるタイプではありません。操作に不便を感じます。操作面ではIO-DATAチューナー付属の「mAgic TV」がずっと上です。チャンネルが画面に出せてチャンネル番号で切り替えができますからね。
挿入写真はハイビジョンの映像です。ディスプレイは24インチあるので、PCのモニタとしては大きい方になり、迫力ある映像が楽しめます。
IO-DATAのGV-MVP/TZアナログチューナー経由の「ひかりTV」でドキュメンタリーを観ている方が多いのですが、定時のニュース、報道番組等は地デジチューナーでハイピジョンを楽しんでいます。
私にとってPCでTVは欠かせないものになっています。

kenhappy1 at 00:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC | 徒然なるままに

2009年10月16日

イーグルス痛快、痛快!

head01

いや〜痛快でした。
イーグルスがソフトバンクとのクライマックスシリーズ第1戦に勝利。
よく打ちました。11-4で先発全員安打を達成。
2年位前までは考えられない快挙です。ここまで楽しませてくれて感謝感謝です!
明日は、また気持ちを入れ替えて勝利し、第一ステージ札幌に殴り込みをかけましょう!
日本シリーズも夢ではないかもしれませんね!
がんばれ楽天イーグルス!

kenhappy1 at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

2009年10月15日

長閑な秋の日

Image01199

今日は仕事の休日。数キロ散歩に歩いてみました。
仙台の北西に位置する私の住処の近くから宮城県黒川郡大和町の七つ森から遠く宮城蔵王まで眺望できます。
中心は仙台では最高峰、標高1172mの泉ヶ岳です。
今日は蔵王まで見渡すことができました。
雲と山の対比が深まり行く秋を感じさせます。
風は冷たさを増していますが、数キロ歩けば汗ばんできます。
山の紅葉はまだまだこれからで遠方は群青に見え、近くは薄茶色で緑もまだまだ目立ちます。
デジカメを忘れたことに気がつきましたが、携帯電話が500万画素のデジカメ付きなのでそれでパチリしてみました。
雰囲気はまずます分かるでしょう!


kenhappy1 at 14:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

2009年10月14日

ゴールデン楽天イーグルス

head01
私が観戦するたびに負けるのが東北ゴールデン楽天イーグルスでした!(笑)
観戦しなくなってから勝ちだすようになり、今年は2位を確定し初めてのクライマックスシリーズ進出です。
理詰めの野村野球が徐々に浸透した結果だと思います。
野村語録も毎回面白く聞いていました。プロです。監督も選手もファンを楽しませてこそのプロなのです。
野村監督は間違いなくプロです。様々批判はあるにせよ、ファンを楽しませることを知っています。
楽天球団はいったい何を考えているのでしょう?
初めてのクライマックスシリーズに進出し、これから日本シリーズ進出をかけた大事な試合があるというときに、野村監督のクビを発表したのですから、由々しき問題です。
選手も監督も人間です。辞めると分かっている監督の下、監督も選手も平静な気持ちで試合に望めるでしょうか。発表のタイミングが悪すぎます。
楽天球団は日本シリーズなど勝ち進まなくても良い、と思っているとしか考えようがありません。
楽天の経営者には今風の若いドライな、日本の伝統や文化というものに対して無頓着な者しかいないような気がしてなりません。
伝統や文化に育まれた日本人気質というか文化感覚を身に着けて欲しいものだと切に願います。
日本シリーズ向かって何が何でもガンバレ東北ゴールデン楽天イーグルス!!

kenhappy1 at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

2009年10月13日

初めて読む作家

img015

「あずさ2号殺人事件」という題名が気に入って初めて読む作家「吉村達也」の小説を読み始めました。
筆のタッチが軽妙で非常に分かりやすい。今風の若者受けする文体と言ってもいいような文章です。
昭和52年からヒットしたデュオ狩人の「あずさ2号」の詞から始まるこの小説は自分の青春とも重なりロマンチックな感傷が蘇り20歳頃に帰って行く自分を楽しんでいます。
「明日私は旅に出ます あなたの知らないひとと二人で
 いつかあなたと行くはずだった 春まだ浅い信濃路へ
 行く先々で想い出すのは あなたのことだとわかっています
 そのさびしさがきっと私を 変えてくれると思いたいのです
 
 さよならはいつまでたっても とても言えそうにありません
 私にとってあなたは今も まぶしいひとつの青春なんです
 八時ちょうどの あずさ2号で 私は 私は あなたから旅立ちます」
「あずさ2号」(竜真知子作詞/都倉俊一作曲)

自分の知らない作家がまだまだ沢山います。作家との出会いも人生を豊かにする重要なファクターになるでしょう!

kenhappy1 at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸術 

2009年10月12日

Divx To DVD 0.5.0.97

divx-dvd

AVI、MPEG、MOV、WMV、Divx、XVid等のファイルをDVD-VIDEO形式に変換してくれるFREEソフトがDivx to DVDです。
ただし、FREEで使えるのはバージョン0.5.0.97になります。それより新しいものはシェアウエアです。
10/22発売のWindows7にはDVDメーカーが付属しているので、利用価値は下がってくるでしょうが、まだまだ現役で活躍してくれるソフトです。


kenhappy1 at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年10月11日

パフォーマンスメーター

パフォーマンス

私のPCのパフォーマンスメーターです。
CPU=Core i7 920で4コア8スレッドなので、CPUが8個あるように表示されます。CPU使用率は値そのままです。8スレッドの使用状況がグラフで視覚化されています。
簡単な見方は、物理メモリ合計がパソコンに積まれているメモリの容量です。
利用可能は空きメモリがどのくらいあるかが分かります。
カーネルメモリはドライバ等が使用しているメモリ合計です。
コミットチャージの合計が現在使用しているメモリの合計です。PF使用量と一致します。
制限値はこのPCで利用できるメモリの合計になります。合計がこれを超えるとスワップが起こり、仮想メモリの使用に入りPCの動きが鈍くなってきます。
最大値は現在使用しているメモリの最大値です。
私のこのPCの仮想メモリは切ってあります。デフォルト値は2042MBですが、それを使わない0設定にしています。使わなくても十分です。
仮想メモリを設定すれば、最大メモリ使用量は「物理メモリ合計×1.5(倍)」になります。このPCでは5GBを超える容量になります。その必要はありませんが!
挿入写真は「IE起動2枚、アナログチューナーで視聴、Google Earth起動、Core TempとCPU-Z起動、DTMソフトSONARでWAVファイル演奏、ワード・エクセル・パワーポイント起動、これだけのアプリケーションをマルチタスクで起動させてパフォーマンスを確かめたものです。
余裕のあるPCであることが実証できます。

kenhappy1 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年10月10日

EASEUS Partition Master Home Edition

EASEUS

HDDのパーテーションを分割する便利なFREEソフトがあります。
EASEUS Partition Master Home Editionです。
Windows上からパーテーションの分割、削除、作成が簡単にできます。
次のような機能があります。
1.ハードディスクのデータを消さずに操作可能
2.1.5TBまでのハードディスクに対応
3.OSがインストールされたパーテーションの操作も可能
4.作成するパーテーションは「NTFS、FAT、FAT32」から選択
5.パーテーション、ハードディスクのコピー
6.FAT形式のパーテーションをNTFS形式へ変換
7.パーテーションの中身をツリー画面で確認できる
個人使用でのみ許されたFREEソフトですが、今の大容量HDDには必須のアイテムで、優れたソフトです。
表題のソフト名で検索すればダウンロードページに行けます。
興味のある方は使ってみると良いでしょう!

kenhappy1 at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年10月09日

誕生日

数日前、私の誕生日でした。
ジャネーの法則どおり何と時の経つのは速いことか!
もう嬉しくもない誕生日です。
先の命よりも振り返る時の方がず〜っと多い年齢になりました。
あっという間に過ぎ去る時ばかりでなく、いま覚えたと思ったことまであっという間に無くなって行きます!(爆)
若い今を生きている若者には若さの素晴らしさは分からないとは思いますが、若さは何者にも勝る宝です。初老となってからそれがよく分かります。
できるならカネサ三年味噌ではない若々しいミソがほしいものです!(笑)

kenhappy1 at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

2009年10月08日

午後のこ〜だ

gogo99

「午後のこ〜だ」というwavファイルをmp3にエンコードしてくれるfreeソフトがあります。
便利で頻繁に使っています。
レコードやCDを何らかのソフトで録音するとWAVファイルになります。私のオリジナルソングをマイクを使って生録したデータもWAVファイルになります。
そのWAVファイルは圧縮なしのデータなので、1分の音楽で容量は10MB強と思えば間違いありません。だいたい1,000曲で50GB、10,000曲で500GBの容量です。音楽のデータばかりをHDDに入れるわけではないので、3,000曲150GBも入れられれば御の字でしょう!
そこで活躍するのが「午後のこ〜だ」というわけです。
MP3ファイルとしてWAVファイル容量の10分の1くらいの容量に圧縮してくれます。音質も我慢できる範囲内です。
音質は出力ビットレートとして64Kbit/secから320Kbit/secの間で選択できます。デフォルト値は128Kbit/secです。ビットレートが上がれば当然のこととして容量も増加します。
MP3ファイルであれば万単位で音楽ファイルを管理できるでしょう。

kenhappy1 at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年10月07日

パソコンの接続構成

無題

マイパソコンの接続構成を簡単な図にしてみました。
1.ONU/BUFFALO無線ルーター/ひかりTVチューナー(STB)=LANケーブル
2.ディスプレイ(モニタ)=DVIデジタルケーブル
3.プリンター/スキャナ/リーダライタ/外付けHDD3台/Roland SC-D70(DTM音源)/地デジチューナー/アナログチューナー/マウス(図省略)/キーボード(図省略)=USBケーブル
4.ステレオミニコンポ=AUDIOケーブル
5.ステレオミニコンポとRoland SC-D70=AUDIOケーブル
6.ひかりTV STBとアナログチューナー=AUDIOピンジャック赤白黄
7.地デジチューナー/アナログチューナー=分配器付きF型アンテナケーブル(キャリアはCATV)
こんな接続構成になっています。普通の人よりは多くの機器がパソコンに接続されていると思います。
パソコンには余裕があるので、これだけ接続しても何の問題もありません。

kenhappy1 at 01:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年10月06日

Audio Video Interleave(AVI)

無題

Windows標準の動画用ファイルフォーマットにAVIというファイル形式があります。
デジタル動画を非可逆圧縮したファイルになります。
だいたいの見当で2時間のDVDファイルで700MBのCDに収まるファイル容量に圧縮されます。
その圧縮方法には様々あって、それぞれに合ったCODEC(コーデック)を使って圧縮データを伸張しなければパソコンで動画の再生ができません。
それぞれの圧縮ファイルを伸張のみするCODECは殆どがFREEで配布されています。
もっとも知られているのが「DivX」になります。その他、「XviD」「Oggvirbis」「Ogg mode3」「ffdshow」「AC3」等々まだまだあります。
これらをパソコンにインストールすることによって、それぞれの非可逆圧縮されたAVIファイルを再生することができるのです。
便利なソフトがあります。パソコンでaviファイルの動画見られないときに何のcodecが必要か教えてくれるソフトです。また、そのcodecが置いてあるwebページも案内してくれます。「AVIcodec」というFreeソフトです。
興味のある方は活用してみて下さい。

kenhappy1 at 03:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年10月05日

まだ青春

中川昭一氏が亡くなったことには驚きました。
同世代、同い歳には岡田外相、私もそうです。
56歳、まだまだこれからの年齢です。茶目っ気を出して「まだ青春だよ」と言っても自然なことかもしれません。
先の選挙での落選や、その伏線の酩酊会見など心労が積み重なっての突然死のようにも思います。
肉体的な病よりも心の病のほうがダメージは大きいでしょう。心が肉体をも蝕みます。
彼の父、中川一郎氏は自殺でした。親子2代に亘る悲劇ですね。
日和見的なところがなく自分の意見を率直に述べる姿勢には共感が持てました。
日本にとって大切な人材を失ったかもしれません。
ご冥福をお祈り申し上げます。

kenhappy1 at 23:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 徒然なるままに 

2009年10月03日

非道人別帳

img014

森村誠一氏の小説に「非道人別帳」というのがあります。前書きの説明書を転記すると、
「町奉行所に保管されている刑事関係諸帳簿、たとえば検使罪過之者留帳、同心検使罪過之者留帳、三十日切尋日切過候伺帳、諸訴刻限留帳、御用覚帳、捕者帳、町廻帳等の中に、非道人別帳という帳簿があった。これは奉行所が取り扱った江戸の犯罪の中で特に凶悪であり、あるいはその所業人道を踏み外す不届き至極な者どもの犯罪事実を記録した帳簿である。
この作品は江戸町奉行所に保管されていた非道人別帳に基づいている。」となっています。
文庫本で1巻〜8巻の中に様々な江戸で起こった凶悪事件を脚色して描いた小説です。
江戸時代であろうが現代であろうが、人間が起こす犯罪に大差がないことが、この小説を読むことでよく解ります。
古今東西、大多数の人々は家族や友人など身の回りの人々と助け合いながら精一杯真面目に生きています。
一握りの悪人がどうしようもない性を顕にし人を殺め、そ知らぬ顔を決め込みます。
その絵解きをして、犯罪を白日の下に晒していく町方同心「祖式弦一郎」の洞察は痛快で面白い。
読みがいのある江戸の犯罪物語です。

kenhappy1 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸術 

2009年09月30日

http://www.microsoft.com/security_essentials

ms scty

早速、Microsoft Security Essentialsをインストールしました。
最初のスキャンが終了しました。
詳しくは見ていませんが、なかなか良さそうです。
表題のURLにアクセスして、Locales and LanguagesからJAPANを選択してインストールすればOKです。
ウイルスソフトの選択肢が増えました。無料で軽く必要十分ならウイルスソフトの地図が塗り替えられるでしょう!

kenhappy1 at 02:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年09月29日

Microsoft Security Essentials(無料セキュリティーソフト)

MSの無料セキュリティーソフトMicrosoft Security Essentialsの製品版がアメリカ現地時間9/29から開始されているようです。
日本語を含む8ヶ国語に対応しているそうです。
このソフトの特徴は、バックグランドで静かに動き、必要なときだけ警告を出すとのことです。ハード的にはCPUとメモリー使用量を抑えており、古くて非力なパソコンでも通常の作業を邪魔することなく動かすことのできるセキュリティーソフトだとの謳い文句です。その通りだとすれば素晴らしいセキュリティー対策ソフトになります。
価格が高くて、重たいというのがウイルスソフトの代名詞のようになっています。無料というのが何よりの魅力です。Windowsの正規ユーザーであれば誰でも使えると言うのですからMSも良いほうの太っ腹です!
XP SP2〜Wondpws7まで対応で32ビット、64ビットそれぞれの対応版があるそうです。
早速インストールしてみます。
ダウンロードサイトはここで良いとおもいますが、それぞれ調べて見て下さい。
http://www.microsoft.com/security_essentials/market.aspx


kenhappy1 at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

女郎蜘蛛

23088190_v1253810453

家の私の部屋の窓の外、屋根の軒下にこの夏に女郎蜘蛛が巣を作ってしばらく経ちます。
足まで含めると4cmくらいのメスとその半分にも満たないようなオスが同居しています。
1週間程前、メスが網にかかった虫を食しているときにオスがサササと寄ってきてメスの腹下に入りました。きっと交尾したのでしょう。
同じ巣のなかで、数十センチ離れて同居しています。大小の対比が面白可笑しくもあります。総じて生あるものはメスが強いようですね。
そんなに離れていないところにもう一つ別の女郎蜘蛛が巣を構えています。
家が里山の森に隣接しているので、家の周りに巣作りする女郎蜘蛛の数も半端ではありません!(笑)
私の部屋の窓の外は女郎蜘蛛が仕留めた餌の塊が網の中で幾つも揺れています。そろそろ掃除をしないと見苦しいと思うのですが、離れては寄り添いしているメスとオスの動きが興味深く、ついついそのままにしていました。
2日前にメスが動かなくなっているのに気がつきました。ただダランとぶら下がっているだけで動きません。尻に穴があいているようにも見えます。それを尻目にオスが網を渡り歩いています。メスが元気なときはじっとしていることが多かったのですが、そのタガが外れて安心したのか伸び伸びしているようにも見えます。
どうしてメスが死んでしまったのか、餌は十分にあるはずですが?隣の巣の主と喧嘩でもして殺されたのか?それとも産卵を終えて死んだのか謎です。
これからもう少し観察することにします。

kenhappy1 at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに 

2009年09月28日

携帯電話

携帯電話を使い始めて何年になるかな?と思い出してみました。
95’くらいからだったと記憶しています。
14、5年になるでしょうか。そのころから比べたら携帯電話の機能も様々付加価値が付いて、もはや初老の身には使いこなせなくなっています!(笑)
持ち運びができる電話が携帯電話だったわけで、掛けられる地域には限りがありましたが、公衆電話を使わずに電話が掛けられること自体が驚きでした。
今やwebと結びついて様々なサービスが提供されています。
私はインターネットはパソコンでやるものと決めています。
老眼の目でコマイ字を小さなディスプレイに向かって打つなどは拷問のようなもので疲れて仕方がありません!(爆)
電話の受発信とキャリア提供の電話番号でメールが送れる機能を使ってのメール送信くらいしかやりません。
ただ付加価値として付いている500万画素のデジタルカメラはよく使っています。
宝の持ち腐れですね!(笑)

kenhappy1 at 19:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) モバイル 

2009年09月27日

スーパーπ(パイ)

パイ

パソコンの性能を知るベンチマークソフトにスーパーπというのがあります。
円周率を何桁まで計算させるか指定できて、その計算結果を何秒で出したかで性能を計ろうというものです。
私のCore i7 920 X58Expressチップセット、メモリートリプルチャンネル3GBのパソコンで104万桁計算で13秒〜14秒です。
この前のパソコンはCore2Duo E6600というデュアルコアのCPUでG965チップセット、メモリーデュアルチャンネル5GB積んでいましたが、24秒程度かかっていました。
今のパソコンが相当速いパソコンであることが解ります。
Core i7 920と同等以上と謳われる最近出たCore i7 860は12秒のようです。
CPUの速さは様々な条件によって変わってはきますが、このスーパーπの計算結果の秒数は素直にそのパソコンの能力と思っていいでしょう。
検索サイトで検索すれば、すぐにダウンロードサイトに行けるでしょう。皆さんも是非インストールして自分のパソコンの能力を試してみてはいかがでしょうか。

kenhappy1 at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年09月25日

フリーソフト!

無題

沢山の有益なフリーソフトがあります。
最近、使っているソフトを紹介します。

1. CPU-Zと2. Core Tempは先にご紹介しました。
3. EASEUS Partition Master4.0 HOME Edition
◇ハードディスクのパーテーションを切るためのソフトです。大容量のハードディスクを分割するときに使用します。
4. EditMtu
◇MTU(Maximum Transimission Unit)はTCP/IP通信におけるパケットの最大サイズのことです。RWIN(Recieve Windows Size)はTCP/IP通信時に相手側の応答を待たずに一度に送れるデータ量のことです。このMTUとRWINを最適な値に設定することで通信速度が飛躍的に速くなる場合があります。
これを設定するソフトです。
5. Divx
◇avi形式の動画を見るときに必要なcodecを提供しています。
6. SUPER π
◇円周率の計算時間でパソコンの能力を判定するベンチマークソフトです。
7. AVG Free8.5
◇チェコ共和国のブルノに本社のあるGrisoft社が出しているアンチウイルスソフトの無料版です。窓の杜に現在は日本語版バージョン8.5が提供されています。Freeでも優れものです。
8. 午後のこ〜だ
◇wavファイルをmp3に変換してくれるソフトです。
9. iTunes
◇様々な音楽ファイルを聴くことのできるプレーヤーです。
10.AVIcodec
◇aviファイルにも様々な形式があります。aviの動画ファイルが見られなかったときに、何のコーデックが自分のパソコンに入っていないのかが解るソフトです。そして、webのコーデックを置いているサイトに案内してくれます。
11.Divx To DVD
aviのファイルをDVD形式に変換してくれるソフトです。10/22発売のWindows7にはDVD変換ソフトが付属していますので、だんだん使わなくなるとは思います。
12.Lhaca
◇LHZやZIPファイルの圧縮/解凍に使用します。
13.Google Eath
◇世界の立体地図を堪能できます。自分家を探すのも面白いでしょう。
14.Google Sky
◇Eathの宇宙版です。星好きには堪りませんね。
15.Quick Time Player
◇movのファイル再生に使います。

まだまだありますが、デスクトップに貼り付けているのはこんなところです。
検索サイトで探せばすぐに見つかるでしょう。

kenhappy1 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年09月22日

IPアドレス

2008年度末での総務省の調査で日本のインターネット利用者は9000万人を超えているそうです。
それぞれがパソコン等で通信機器を利用しているとすると、その数だけのグローバルIPアドレス(世界に一つしかないアドレス)が必要になってきます。IPアドレスとはネットをするための通信機器に付与される住所のようなものです。
このIPアドレスは現在のIPv4では32ビットで世界に約43億しか付与できません。これだけインターネットが全世界に普及してくると当然のごとくIPアドレスの枯渇が問題になってきます。現在は世界的に見ればIPアドレスは有り余っているというものではないのです。
そこで考え出されたのがネットワークアドレス変換技術です。
NATやNAPTのことを言います。
例えば一家で3台のパソコンを使用していて、それが1台のルーターに接続されていると仮定すると、3個のグローバルIPアドレスが必要になってきます。これを日本全体あるいは世界全体で考えるとIPアドレスが枯渇するのも時間の問題となるのです。
実際はルーターに内蔵されているNAT/NAPTがルーターにだけグローバルIPアドレスを設定し、各ホスト(パソコン)にはプライベートIPアドレスというローカルエリア内だけに有効なIPアドレスを付与し、インターネットに接続するときにプライベートIPアドレスからグローバルIPアドレスに変換し、ネットワーク通信を可能としているのです。NAPTはポート番号まで変換してくれる優れものです。これによって複数台のパソコンから同時にインターネット接続が可能となります。この技術がなかったら既にIPアドレスは枯渇していたことでしょう。
最近はIPv6というものに切り替わりつつあります。これは128ビットでIPアドレスの数はほぼ無限にあることになります。新しい技術がIPアドレス枯渇問題をカバーしてくれるので心配には及びません。

kenhappy1 at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年09月21日

LGA1156 Core i7/i5

インテルがLGA1156 Core i7/i5というCPUを販売開始しています。
Core i7には9xxシリーズLGA1366というハイエンドのCPUが既に発売されています。4コア8スレッド、QPI(クイック・パス・インターコネクト)4.8GT/sec(ギガテクセル毎秒)、メモリーコントローラーがCPUに内蔵されています。
メモリーはトリプルチャンネル対応で、DDR3 1066を使用します。
チップセットはX58Expressとなります。PCI Express 2.0インターフェイス×16を2基搭載可能です。
これに対して、LGA1156 Core i7はQPIが4.27GT/secと低い設定です。PCI-ExpressインターフェイスはCPUに内蔵され、ノースブリッジが実質ない形になりました。しかし、PCI-Expressは×16が1基しか搭載できません。メモリーはDDR3 1333に上げられていますがデュアルチャンネル対応に下げられています。P55チップセットになります。
Core i5は4コア4スレッドで下位のCPUです。
LGA1366 Core i7 920とLGA1156 Core i7 860の動作クロックは2.66GHzと2.88GHzで860が上位です。ターボブースト時はそれぞれ、2.93GHzと3.46GHzになります。TDPにはかなりの差があり、LGA1366 i7 920が130W、LGA1156 i7 860が95Wとなります。
それぞれ上位下位が入り混じっています。どちらが上でどちらが下のCPUとは一概には言えませんが、INTELのメインストリームはLGA1156で、主力販売CPUになります。価格もマザーボードまで含めるとLGA1366よりもずっとお得です。
TDPも低いので、熱対策もやり易いでしょう。
能力的にはi7 920が上ですが、総合評価では互角CPUと言えるでしょう。
短期間でCPUが変化しています。ユーザーには迷う選択になるでしょうが、マニアックなゲーマーでもない限りはLGA1156 Core i7で十分と思われます。

kenhappy1 at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

CPU-ZとCore Temp

cpuz99

皆さんは自分の使っているパソコンがどのようなCPUで動いているのか、メモリーはどんな種類が使われているのか、ビデオ機能は何が使われているのか、マザーボードはどこのメーカーのどういうチップセットが使われているのか、BIOSのメーカーはどこでバージョンはいくつなのか等々、自分のパソコンの中身についてお解りでしょうか?
特に何の意識もせずにパソコンは使用可能ですが、例えばパソコンの処理が重くなってきたのでメモリーを増設したいときなど、使用しているパソコンが搭載しているメモリーの種類が解らないとメモリーの増設もできません。
自分のパソコンが使用しているCPUやメモリーやビデオカードなど、詳しく解るフリーソフトがあります。「CPU-Z」というソフトです。
パソコンの中身がこのソフトを起動することによって、すべてとは言いませんが必要なものは大体解ります。
検索サイトで「CPU-Z」で検索すればダウンロードサイトにすぐに行けるでしょう。インストールは難しくないのでぜひ使ってみてください。パソコンの中身が解るので、使っているパソコンに愛着が沸くことでしょう。
他にも有益なフリーソフトがあります。パソコンに拘りを持っていて、クロックアップなどしているユーザーには、パソコンの温度管理が欠かせません。自分のパソコンのCPUが今どのくらいの熱を発しているのか解るフリーソフトがいくつかあります。ご紹介するのは「Core Temp」というソフトです。CPUのコアごとの発熱温度とTDPが解ります。
私のパソコンはCore i7 920という4コア8スレッドのCPUでTDPは130Wもあります。発熱は常時50度近くから60度くらいまで上がります。けっこうな熱が発生しているのです。パソコンの蓋を開けて熱を開放しています!(笑)
挿入写真は上が「CPU-Z」下が「Core Temp」です。
興味のある方はぜひ使ってみてください。

kenhappy1 at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年09月20日

熱暴走

Core i7 920とX58Express LGA1366マザーボードを使っています。このCPUのTDP(設計上想定されるマイクロプロセッサの最大放熱量)は130Wです。現存するCPUでは最大ではないでしょうか?それだけ発熱も高いことになります。現在はリテールのCPUファンとケースファンで排熱していますが、アナログTVチューナーや地デジチューナーを起動しているときっとかなりの発熱をするのでしょう、熱暴走を起こし、チューナーがアボートし止まってしまいます。30分から1時間使ったあたりでアボートするようです。
仕方ないので、筐体(ケース)の片側の蓋を外してパソコンの中身を開放して使っています!(笑)
結果的にアボートは無くなりました。誰に見せるパソコンでもないので、ケースの片側からパソコンの中が丸見えですが気になりません。
ただ、もうちょっと熱対策を考えないことには自作派としては失格ですね!(笑)
何せ最低限の費用しか掛けていないので、この程度は仕方ないかと諦めています。

kenhappy1 at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PC 

2009年09月19日

シルバーウイーク

今日からシルバーウイークです。
私はまったく関係なく仕事です!(泣)
もし仕事が休みで旅行に行けるとすると何処に行きたいかな?と考えてみました。
過去に2度行っていますが、箱根の「彫刻の森美術館」が好きでまた行ってみたいと思います。
北海道の道東、摩周湖やオンネトー等もまた行ってみたい。
知床には一度も行っていないので、ぜひ行ってみたいところです。
北海道には北斗星で青函トンネルを通って行ってみたいですね。
ゆっくり鉄道を楽しむということがなかったので、楽しみながら鉄道に乗ってゆったりと旅がしてみたいと思います。
完全に仕事をリタイヤしたら家内と一緒に行ってみたいですね!

kenhappy1 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然なるままに